通常ヨガよりも上級者におすすめのパワーヨガ。

ストレッチの種類
Womam doing Yoga exercises in Tokyo park, outdoor activities in the morning.

パワーヨガをご存知ですか?近頃では、ダイエットにヨガを活用する方が増えてきていますが、数あるヨガの中でも高い効果が期待できるとして注目されているのがパワーヨガ。従来のヨガと同様に、アンチエイジング効果や身体の毒素を排出させるデトックス効果も期待でき、身体をよりシェイプアップできる方法としてヨガスタジオなどでも取り入れています。パワーヨガは、従来のヨガのポーズを連続して行うのが特徴で、より活動的なヨガとしてダイエットしたい方にはピッタリの運動と言えます。とはいえ、ポーズを連続して行うため従来のヨガよりもハードなヨガですので、初心者よりもヨガ上級者におすすめです。今回は、ヨガ上級者におすすめのパワーヨガについて紹介します。

パワーヨガ上級について学ぼう

パワーヨガは、アシュタンガヨガを基に考案されたものです。ヨガブームの火付け役の現代版ヨガとして知られ、従来のヨガのポーズを連続して行い、丹念に筋肉に働きかけ伸ばしながら精神も安定させていくヨガスタイルです。現代人に合わせた自由な内容にアレンジしてあるため、特に欧米で人気が高くなっています。パワーヨガは、多彩なヨガのポーズを連続して行うことで、有酸素運動と筋肉トレーニングが同時にできるのが特徴で、従来のヨガと比べて柔軟性やリラックス効果は劣りますが、特有の呼吸法を取り入れながら、一連の流れに沿って連続してポーズをとりますのでカロリー消費量は多くなります。近頃では、ヨガスタジオなどでパワーヨガを行なう場合には、初級から上級までのコースが設けられている場合が少なくありません。初級と上級を比べるとポーズに違いがあるのが特徴ですので、パワーヨガ上級について学んでいきましょう。

通常のヨガよりも消費カロリーが大きい

パワーヨガは、呼吸と動作を連動させるのが特徴で、アシュタンガヨガとアイアンガーヨガを組み合わせたスタイル。動と静のポーズを連続的に行うことで、従来のヨガよりも運動量が多くなりますので、消費カロリーがより大きくなるのが特徴です。筋力トレーニングとしても効果が高いとされ、トレーニングによってもたらされる瞑想状態をポイントに、身体能力の強化と共に集中力といったメンタル面で効果を高めることを目的としています。また、連続してポーズをとることで得られる、筋力アップなどの肉体的メリットだけに留まらず、姿勢の矯正や呼吸法などが養われることで、心の柔軟性ももたらしてくれます。通常のヨガよりも消費カロリーが多い分、身体のシェイプアップにも効果が期待できます。

初級で基本的なポーズを学んでおくと楽ちん



ヨガスタジオでは、パワーヨガを取り入れている所も増加しており、心身の鍛錬だけでなくダイエット効果も期待できることから、幅広い年齢層の方に人気となっています。ヨガスタジオによっては、初級から上級コースを設けている所も見られ、多くの方が楽しんでいます。パワーヨガは、様々なポーズを連続して行うことから、ヨガビギナーの場合は意外にハードなのでは?と不安になる方も少なくありません。しかし、初級の場合はポーズもそれほど難しくありませんし、運動時間も短くなっていますので、無理をしない程度に行えば続けて行けるヨガです。上級を目指すには、初級で基本的なポーズを学んでおくと楽に進めることできるようになります。

初級よりも流れがあるため上級の方が楽に感じる人もいる

パワーヨガは、従来のヨガにエクササイズ的要素を多く取り入れているのが特徴。ヨガスタジオなどの初級の場合は、太陽礼拝をベースに一連のポーズを流れるように行うことで、筋力のみならず集中力を高めリラックス効果を引き出します。上級の場合は、パワーヨガの動きに集中し、更に強度を高めたポーズを行います。初級の場合は、ヨガのベーシックなポーズをワンランクアップさせたポーズが多くなっており、高度なポーズは無いのが特徴です。上級では、太陽礼拝のポーズをベースにしながらも高度なポーズが多数入りますので、かなり難易度がアップします。しかし、ポーズの説明や誘導があまり行われませんので、その分ポーズや呼吸に集中しやすくなります。レッスンでは、次々とポーズを行っていきますので、呼吸を合わせて連続したポーズをとるのはヨガビギナーには少し難しいかもしれません。ただ、上級の場合は初級よりも一連の流れがあるため、人によっては上級の方が楽でやりやすいと感じる方もいます。

初級よりも汗をかくためヨガマットは必須

パワーヨガ上級は、初級よりもポーズの難易度が高くポーズの数がかなり多めになっているため、消費カロリーが多くなり汗の量も増えます。そのため、ヨガマットはマストアイテムで、レッスンを行なう場合は滑り止め付きのマットを必ず用意しておきましょう。また、タオルや着替えなども忘れてはならないアイテムです。スタジオによってはレンタルしている所もありますので、レッスンを受ける場合は事前に確認しておくと安心です。

上級を受ける場合はある程度の筋肉も必要

パワーヨガの初級をクリアして、ワンラックアップした上級を受けたい場合にはある程度の筋肉も必要です。その理由として、パワーヨガ上級の場合は太陽礼拝をマスターし、ある程度の体力と筋力がある人向けのコースとなっており、かなり運動量が多くなることに加えて難易度の高いポーズを数多くとりますので、筋肉にかなり負担がかかることになります。また、一連のポーズを一定の流れに沿って次々に行っていかなければなりませんし、立って行うポーズも多くなりますので、体力と筋力勝負ということになるからです。とはいえ、最初はきつく感じてもレッスンを重ねるうちにできるようになってきますので、諦めずに続けてみましょう。

インストラクターに相談して決めるのがおすすめ

パワーヨガ上級の場合は、従来のヨガよりもダイナミック且つハードな動きが多くなっていますので、エクササイズ的要素が多くよりダイエット効果が期待できます。人によっては、初心者でも難なくこなせるという方もいますが、きついと感じながら身体に負担をかけてまで続けるものではありませんし、無理をしてはかえって不調を招き長続きしません。どうしても負担が大きい場合は、遠慮せずにインストラクターに相談してみるのがおすすめです。せっかく始めたヨガが楽しいものでなくては効果も半減してしまいますので、辛い場合は無理をせずレッスンコースの見直しを相談してみましょう。

上級がきつければ初級に戻せばOK

パワーヨガを十分に経験し上級に進んでみたものの、レッスンがきつくて辛いという場合は、もう一度初級に戻してみてはいかがでしょうか?初級を受けずにいきなり上級にチャレンジしたいという方もいるかもしれませんが、いきなり高度なレッスンに取り組むとレッスンについていけなくなり、挫折する場合もありますので、パワーヨガの基本や雰囲気を十分に楽しんでから上級にチャレンジすることがおすすめです。

パワーヨガ上級の特徴

パワーヨガ上級は、正しく太陽礼拝がマスターできている方向けのプログラムです。12の太陽礼拝のポーズの合間に他のポーズをとるのが特徴で、パワーヨガの醍醐味を思う存分味わえます。上級の場合は、自分自身の呼吸や身体に意識を集中させ、太陽礼拝をベースに様々なポーズをとりますので、難易度が高いのが特徴です。一連の動作を流れるように次々と行っていくのもそのひとつで、一つ一つの動作の維持時間は通常のヨガよりも短めですし、チャトランガという高度なポーズが入っていることも初級との違いです。更には、初級ではポーズの説明が詳細に入るのに対して、上級ではほぼ全てのポーズが立ったまま行うポーズなのに加え、説明や誘導が最小限のためハードルがかなり高いことも見逃せません。慣れないと上手くできないポーズも出てきますが、できる範囲で行ないながら続けることで高い効果が期待できます。

初級と太陽礼拝のブランクの仕方が異なる

パワーヨガの初級と上級の違いは、太陽礼拝のブランクの仕方が異なることが大きなポイントです。太陽礼拝をベースに一連の動作をとることは同じですが、基本である12の太陽礼拝のポーズの間にかなり高度なポーズが幾つも入っていますので、最初は流れを覚えてついて行くのが精いっぱいという場合も少なくありません。しかし、太陽礼拝を習得することは、より高い次元へと意識を導き引き上げてくれるとされていますので、太陽礼拝を十分にマスターした上で上級に進むことが大切です。

バランス系のポーズが多めで寝るポーズは少なめ

パワーヨガ上級と初級のもう一つの違いは、上級の場合取り入れているポーズのほとんどが立ちポーズであることです。寝るポーズは少なめとなっており、脚や背中などの大きな筋肉を伸ばしたり曲げたりしますので、その運動量はかなりの量となります。運動量に比例して汗の量が多くなることで、身体全体が軽くなるだけでなく心もスッキリとします。また、一連のポーズと呼吸を連動させ動作を続けることによって、内なる自分を見つめることができるようになっていくと言われています。

ブランクまでの運動量が豊富

パワーヨガ上級の場合は、続けて動作を行っていきますのでブランクまでの運動量が豊富になり、カロリーの消費量が多くなります。運動量としては最上級のレベル5とされており、初めてのレッスンでは筋肉痛になるレベルです。初級から上級にチャレンジするタイミングとしては、初級である程度パワーを身に付け体力と筋力に自信がついてきた時がおすすめ。また、初級で太陽礼拝の基本ポーズを十分に習得していることも大きなポイントです。

パワーヨガ上級は初級で基礎を学んでおけば怖くない

初級と比べ、その内容から敷居が高いように思われがちなのがパワーヨガ上級です。ダイナミックでハードなポーズが多く体力や筋力が必要とはいえ、初級でしっかりと基礎ポーズや流れを学んでおくことで、上級レッスンもスムーズに進みますので決して怖がることはありません。上級をマスターすると、様々な健康効果が期待できるだけでなく自分の身体や心と向きあえるようになりリフレッシュ効果も期待できますので、是非チャレンジしてみましょう。