ヨガをする頻度はどれくらいがいい?

ヨガ 頻度

ヨガはしたいけど、頻度はどれくらいがいいの?と、疑問に思いませんか?自宅でも気軽に体を動かすことができるヨガは、男女年齢を問わず取り組める運動の一種です。三日坊主で終わってしまうイメージが強く、自宅での実施や習いごととして進めることに苦手意識を持つ方も多くいます。今回紹介するヨガの最適な頻度を知ることで、飽きることも負担と感じることもなくなくかもしれません。是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

ヨガをするおすすめの頻度

ヨガは自宅でできる簡単なフィットネスの一種ですが、どのくらいの頻度で行うことで、より酔う効果が得られて長く継続できるのでしょう。これから始めようとする方だけでなく、現在取り組みながらも自分のペースが掴めずに困っている方は、是非今後に活用してみてはいかがでしょうか。

初心者は週1から始める

ヨガを全くしたことがない初心者の場合は、まずポーズの形を覚えることや、そのポーズの名称などを少しずつ把握する必要があります。あまり頻繁に行いますとかえってストレスとなってやる気が失せてしまいまいますので、1週間に1回ぐらいのペースが理想です。これ以上間隔をあけてしまいますと、せっかく覚えたポーズや感覚を忘れやすい傾向があります。ヨガ初心者の場合は1週間に1回は、取り組む時間を設けるようにしましょう。

健康維持やリラックス効果が目的なら週1~2回


ヨガをする場合、それぞれの目的に合わせて取り組みます。ストレスが蓄積しやすい環境で生活する現代人は、リラックス効果を求めてヨガを行います。また心の健康だけでなく、体の健康維持にも役立つヨガは、健康に関心が高い方からも注目される行動です。健康維持やリラックス効果を認める場合は、初心者よりも少し頻度を増やして1週間に2回くらい取り組めるのが理想的です。

ダイエットが目的なら週3回以上

ヨガは体型維持やダイエット目的でも大いに活用されます。ヨガをすることで直接的に減量できるという効果よりも、食欲を抑えられるようにコントロールできるようになるほか、便秘やむくみが解消されて体の老廃物が排泄されやすくなるなど、ヨガによる体質改善が結果としてダイエットに繋がっています。ヨガでダイエットをする場合には、また更に頻度を増やして、1週間に3回以上取り組むようにして、最低でも3か月は継続するのがコツです。

ヨガの効果をアップさせる理想的な方法

せっかく行うヨガを更に効果的に活用するためには、どのようなやり方を取り入れるのが良いのでしょう。自分がやりやすい方法が理想ですが、ある程度の縛りがあった方が気を引き締めて取り組めますので、自然と継続できるコツとなります。美容や健康によいヨガとの関わり方を是非学んでみてはいかがでしょうか。

スタジオは週1で家ヨガは毎日する


ヨガは自宅でだけ行うこともできますが、基本を忠実にしっかり学べるスタジオでのレッスンを併用することで更に効率が高くなります。その場合、スタジオで学ぶ時間を1週間に1回設けて、家での取り組みを毎日行うのが理想です。それほど長い時間制約されることもなく、ハードな筋力トレーニングなどとは違うヨガは、家で毎日続けることもそれほど負担ではありません。生活時間の工夫をして、普段の過ごし方にヨガをすることをルーティーン化するのがおすすめです。

ダイエット目的の場合は朝ヨガを取り入れる

ヨガをダイエットのためにする方も多いでしょう。そのような方は、朝にヨガの時間を設けると良いでしょう。朝からヨガなんか…と思うかもしれませんが、一日の始まりに体を動かしておくことで、基礎代謝や新陳代謝が活発になってアップします。そうしますと、一日中体の中で脂肪が燃焼しやすい環境が整いますので、少しの運動でも汗ばんでシェイプアップできます。眠い上に忙しい時間帯ではありますが、夜は早く寝て朝早く起きる習慣に切り替えるなど、生活の中心をヨガと考えることで良い結果に繋がります。

少しの時間でも毎日続けて習慣化させる

長時間ヨガをすることも良いですが、毎日少しずつ体を動かした方が毎日の積み重ねとして良い結果に繋がりやすく、継続させることも負担に感じません。ヨガが三日坊主になってしまう方の多くは、無理な計画や無謀な目標を掲げるなど、モチベーションが維持できないような環境を自ら作り出している場合があります。ヨガを生活に浸透させるためには、毎日1ポーズからでも良いので、少しずつ習慣化させてしまうのがおすすめです。

ヨガをする際の注意点

ではヨガを実際に行う場合には、どのようなことに注意すると良いのでしょう。簡単そうに見えるヨガですが、呼吸とポーズに工夫がいるなど奥が深くなっています。自己流で進めるのも良いですが、いくつかの注意点を参考にして、ヨガをする時に注意点をポイントとしておさえておきましょう。

初心者はまずレッスンを受ける

自宅で本やDVDなどの動画を見ながらできるヨガですが、そのような取り組み方の場合、ただ単にポーズを真似するだけのヨガになってしまう可能性が高くなります。初心者の方はまずスタジオなどでレッスンを受けて、レッスンで習ったことを自宅で繰り返しして習得する…というスタンスで取り組むのが理想です。正しい体の動かし方は勿論ですが、呼吸の仕方やそのポーズがどんな症状の方に適しているのかなど、詳しい内容が理解できるのがスタジオでのレッスンです。初心者の方は、是非自宅や職場の近くなどで探してみてはいかがでしょうか。

初心者はいきなり長時間しない

ヨガはハードな運動量のスポーツや筋力トレーニングなどとは違いますので、状況によっては初心者でも長時間できてしまう場合があります。しかし初心者が初めから長時間行う必要はなく、初めは短い時間で毎日継続させるようにすることで、トータル的に長い時間ヨガとの関わりを深めるのが理想的です。初心者の方は、仮にできるようであっても長時間行わないようにしましょう。

疲れている時ややる気のない時は無理せず休む

ヨガに限ったことではありませんが、疲れている時ややる気がない時に進めても効果が得られるはずがありません。ベストなパフォーマンスができない万全な状態でないままですと、ケガや事故などのトラブルに巻き込まれる可能性があります。毎日のようにヨガを行っていますと、時には気分が優れない日もあります。そのような日は早めに休んで、次の日に備えるようにした方が結果として早く体調が良くなるはずです。

ヨガスタジオの選ぶポイント

初心者の方が自分に合ったヨガスタジオを利用する時に、どのような基準で選ぶと良いのでしょう。まず1週間に1回通うことを考えますと、足を運びやすい場所がおすすめです。その他スタジオの雰囲気や通っている方の年代、レッスン費などの金銭面に関する内容をいくつか比較して、一番自分に最適なスタジオを選びましょう。最近はサイトから簡単に申し込みできるものが多いですが、できれば一度実際に足を運んで、見学や無料体験レッスンなどを実施するのが理想的です。

自分に合ったヨガの頻度を知って効果をアップさせよう

いかがでしたか。何となく気分が乗った時に行うようなイメージがあるヨガですが、しっかり自分なりに目的を持って生活に取り入れることを考えますと、普段の生活から変化させてスケジュールを立てる必要性があることが分かりました。美容や健康に大きく貢献するヨガに興味がある方は、早速レッスン場所探しから始めてみてはいかがでしょうか。