ヨガで筋肉はつけられる?効果的なパワーヨガを紹介

ヨガ 筋肉

ヨガと聞いても筋肉がつけられる印象はなく、どちらかというと精神を落ち着かせる瞑想や体をしなやかに動かすポーズなどがイメージされます。しかし実際には、パワーヨガと呼ばれるものが存在していて、今回紹介する効果的な方法を習得することで、筋育を付けながらしなやかな動きもできるようになります。興味がある方は、是非挑戦してみてはいかがでしょうか。

ヨガで期待できること

女性 理想体型 ヨガ
ヨガは自宅でも学べる以外にもスタジオで習うなど、その人の生活環境に合わせた選択が可能です。ではヨガをすることで期待できることはどのようなことなのでしょうか。美容や健康に良いという印象のヨガを日常生活に取り入れて、美しい理想的な体形を手に入れましょう。

インナーマッスルを鍛える

体の深層部分にあるインナーマッスルは、胴体の中心部分にある筋肉で、表立って見える存在ではありませんが、重要性が高くなっています。体幹という言葉で表現されることが多く、トレーニング方法としてもメジャーになっていて、トップアスリートだけでなく美や健康に関心が高い方が鍛えている場所です。ヨガをすることでインナーマッスルが鍛えられますので、体の軸がぶれにくくなるなどバランス感覚を養いながら、美しい姿勢を保つことにも繋げられます。

基礎代謝が上がる

ヨガはゆっくり体を動かしますのであまり運動効果が期待できない印象ですが、体の内側からエネルギーを集中させて行動しますので、基礎代謝の向上に大きく貢献します。芯から冷えてしまっている長年の冷え性の方を始め、風邪を引きやすい方や疲れやすい方など、気になる症状がある場合には、ヨガをすることで体の基礎となる部分から改善して体質そのものを変えられる可能性があります。

体のゆがみを直す

猫背 体のゆがみ

背筋を伸ばしてポーズをするものが多いヨガは、猫背気味の方が姿勢を良くできるほか、骨盤の歪みが気なっている方が改善できるなど、体の不調に繋がりやすい様々な症状に良い効果を発揮します。胃腸を始め内蔵の働きも正常に戻ることができる体の歪みの改善は、自覚症状が少ないため、そのまま放置されてしまうことが多いですが、ヨガによって自然と体の歪みを整えられますと、無理をすることなく体調管理も整えられます。

柔軟性を手に入れる

ヨガをする方の中には、体が硬いことをコンプレックスに感じて始めている方もいます。柔軟性を高められるヨガは、体が硬い方でも呼吸法を取り入れて一緒にポーズをすることで、普段では難しいような動きやポーズでも、徐々にできるようになって柔軟性を高めることが可能です。体の硬さは生まれつきだからと諦めてしまう方も多いですが、ヨガで柔らかくしなやかな動きができるようになりますと、体全体の凝り固まった筋肉をほぐすことも可能です。

筋肉が痛くなって来た時のヨガ

筋肉痛 ヨガ
ヨガは一生懸命やりますと、筋肉痛のような感覚で筋肉に痛みや不快を感じる可能性があります。痛みや不快がそれほど気にならないのであれば、そのままヨガを続けることも可能ですが、これ以上ひどくなりたくない方や筋肉痛に慣れていな方は、普段とは違った形でヨガに関わるのがおすすめです。また筋力トレーニングなどで筋肉に痛みがある場合、普段のトレーニングの代わりにヨガを取り入れる際にも参考になりますので、是非役立ててみてはいかがでしょうか。

呼吸法だけでも続けると効果あり

ヨガはポーズが中心と思われる運動ですが、実際には呼吸法とポーズの連動が必要で、その中でも呼吸法の役割はとても大きくなっています。筋肉が痛い時におすすめなのは、ヨガのポーズではなく呼吸法だけでも進めることで、腹式呼吸をゆっくり行いますと気分もスッキリしてリフレッシュできます。無理に体を動かしてポーズをするよりも、呼吸法だけでヨガを体感して筋肉の痛みを取り除きましょう。

ポーズをとる時の呼吸はゆっくりと楽にする

筋肉の痛みがそれほどひどくない場合には、ポーズをとってヨガを進めましょう。しかしその際には、普段以上にゆっくり呼吸をするなどしますと、筋肉への痛みや不快感を忘れてスムーズに体を動かせます。呼吸の力はとても大きく、普段以上の効果が発揮できる可能性を秘めています。筋肉の痛みを感じる度合いは個人差がありますので、それほど辛くない場合には、できる範囲でヨガを続けてみましょう。

ポーズは伸ばすものを中心にする

ヨガ ストレッチ 伸ばすポーズ
しかし筋肉に痛みや不快がある場合には、選ぶポーズにも工夫が必要です。無理なく体が動かせるものがおすすめで、伸ばす動作が多いポーズを選んで行いますと体への負担も回避できます。しかし無理は禁物で、途中で辛くなった場合には違うポーズに切り替えるほか、少し休む時間をつくるなどして、今以上に筋肉が痛くならないようにしましょう。

痛みを感じない程度に楽に続ける

筋肉が痛みや不快を抱えたままヨガを続ける場合には、楽にできる状態を維持してヨガをするのがコツです。軽く体を動かすことで早く症状を改善できる可能性がありますので、痛みがあるからといって休むことだけが有効ではありません。辛くない程度にヨガを継続させていますと、自然と痛みや不快感がなくなっていて元通りになることも多々あります。症状には個人差があることから、その日の体調も考慮して様子を見ることをおすすめします。

理由関係なく筋肉が痛くなったらヨガが効果的

筋肉が痛くなる場合には、多くではその原因となる行動があるはずです。しかし理由なく筋肉が痛くなることもありますので、そのような時にはヨガをすることがおすすめです。呼吸法とポーズの連動であるヨガは、不快な症状を取り除くリラックス効果も高いので、集中して体を動かすことで痛みを回避できる可能性があります。良い方法が見つからずに困っていた方は、早速ヨガを取り入れてみてはいかがでしょうか。

筋トレに効果的なパワーヨガの特徴

パワーヨガ
パワーヨガは激しい筋力トレーニングとは異なりますが、一般的なヨガのようなゆったりした感覚とは少し異なります。双方の中間地点ぐらいで体を動かして鍛え方におすすめのパワーヨガは、どのような特徴がるのでしょうか。あまり馴染みがないパワーヨガですが、運動効果の高さを始めとして多くのメリットがあります。是非挑戦してみると良いでしょう。詳しい内容を紹介しますので、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

ダイエットに効果的

パワーヨガは、ダイエット効果が高いのが特徴です。脂肪の燃焼に欠かせない新陳代謝の活発化や基礎代謝の向上など、体を内側から燃やして余分な脂肪を蓄積させない環境が整います。食事制限だけでは難しいダイエットですが、パワーヨガでからの内側から燃焼されるような環境が維持できますと、多少食べ過ぎた時にも落ち込むことはありません。

心身のスタミナを強化できる

ヨガ 精神修行
元気でパワフルな方に共通しているのは、心身のスタミナ維持に優れているということです。いつもアクティブに行動できるようになるパワーヨガは、体を鍛えるだけでなく我慢強くなって忍耐強くなるなど、精神面を鍛えることもできます。年齢を重ねてしまいますと、今さら精神面を鍛え直すのは難しいですが、パワーヨガを通して自然と心身のスタミナを強化できますと、無理なく今の自分を維持することが可能になります。

ストレスの解消ができる

難しいことや面倒なことはかえって負担となってストレスになりますが、パワーヨガのように楽しみながら体を動かせるようになりますと、イライラする気持ちや心のモヤモヤするような感覚を持つこと無く、いつでも気分がスッキリさせられます。ストレスは様々な症状を引き起こす一番厄介な症状で、周囲の人とのコミュニケーションにも影響する危険性があります。パワーヨガでストレスを解消して、体だけでなく心の健康も手に入れましょう。

筋力トレーニングに効果的

筋トレ
筋力トレーニングを普段から行っている方がパワーヨガを行いますと、通常のトレーニングの運動効果が高まるなどのメリットがあります。パワーヨガで筋肉を使う習慣を身につけておきますと、筋力トレーニングの際に素早く運動効果を吸収できるようになり、早い段階で理想の体形に近づけるようになります。ジムなどへ通って体を鍛えている方は、筋力トレーニングだけでなく、自宅で澪できるパワーヨガも並行して頑張れるような環境を整えましょう。

集中力が上がる

パワーヨガに取り組むようになりますと、集中力がアップするとされています。大人になってから集中力を高められる機会はあまりなく、年齢と共に集中できる持続力が短くなるのが現状です。しかしパワーヨガの効果によって集中力を高められますので、仕事や学業などあらゆる場面で役立てることができます。集中力は産まれ持った力が大きいですが、後天的に鍛えることも可能です。筋肉と一緒に集中力も鍛えて、普段の生活に活用させましょう。

パワーヨガってどんな?気になるポイントをおさえよう

疑問 ポイント

パワーヨガを実施する為には、事前に詳しい内容を知っておく必要があります。多くの人が取り入れ始めているパワーヨガですが、一体どのような運動なのでしょうか。気になるポイントをいくつか紹介しますので、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

ヨガも筋力トレーニングも初心者でもパワーヨガはできる?

初心者には難しいイメージがあるパワーヨガですが、実際には筋肉への負担が少なく、初心者にも適した運動方法です。短期的に結果を得ることが難しい一般的なヨガに比べて、短期集中的に体を鍛えることができるのが、パワーヨガの大きな特徴になります。今まで良い方法に巡り合えなかった方は、パワーヨガについてよく学んで普段の生活に取り入れることを検討すると良いでしょう。

自宅で学ぶ?専門家に習う?パワーヨガの賢く習得法

パワーヨガは自宅で動画やDVDを使って学ぶことができますが、専門家のレッスンを受けてしっかり習得することもできます。しかし一般的なヨガスタジオに比べてまだレッスンできる場所は少なく、限られた地域にしか学ぶ場所がないのが現状です。自宅近くなどにパワーヨガのスタジオがない方は、インターネットで動画を検索するほかDVDを入手して自宅で学ぶのが良いでしょう。焦らず自分のペースで学ぶのがポイントで、無理のない範囲で一生懸命続けることがパワーヨガのコツとなります。

パワーヨガには何があると便利?

ヨガ グッズ
一般的なヨガと用意するものはそれほど変わるものはなく、ヨガマットやヨガウエアのほかに、水分補給をする際のボトルなどを用意しておくと便利です。また自宅で行う場合には、パワーヨガの動画やDVDが視聴できる環境やポーズが確認できる鏡があると重宝します。基本的には一般的なヨガと同じですので、場合によっては今すぐ開始できる方もいるはずです。是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

毎日やるべき?パワーヨガの頻度と効果の違い

初心者の方には少しハードに感じるパワーヨガですが、毎日短時間でも継続して行った方がダイエット効果を始め、様々な効果を実感しやすくなります。その日のスケジュールや体調によって難しい日があるかもしれませんが、できる限り毎日少しずつ継続させることで運動効果を積み重ねることができます。またパワーヨガ自体にも早くなれることができるので、習得するスピードも高められますのでおすすめです。

パワーヨガを長く継続させるコツ

ポイント
短期的に肉体改造をしたい場合に最適なパワーヨガですが、長く継続させて美容や健康維持、体形崩れを防止させるなどのことに役立てられます。しかし無理を続けますと、パワーヨガそのものが嫌になって継続させられなくなってしまいます。体調が悪い日や気分が乗らない日は休むほか、極端な食事制限などのダイエットを並行して行うようなことは避けましょう。パワーヨガは文字通り筋肉を鍛えるヨガですので、食事を控えるなどの無謀なカロリーカットはエネルギー不足になって、思い通りのパフォーマンスができなくなります。しっかり食べてからパワーヨガに取り組みましょう。

まとめ:正しく筋肉を付けてスタイルをキープしよう

ヨガ 理想体型 スタイルキープ
いかがでしたか。ヨガで筋肉を付けることができるパワーヨガは、筋力トレーニングとヨガの良い所を両方習得できる良さがあることが分かりました。思うように行かないダイエットを始め、自分の体形や体質に悩みやコンプレックスがある方は、この機会にパワーヨガに習得をおすすめします。是非参考にしてみてはいかがでしょうか。