ヨガでなぜ痩せないのか?ヨガで痩せる人の特徴とは

ヨガ 痩せない

ヨガで何で痩せないの?と、悩んだことがある方は多いようです。ダイエット目的でヨガをする場合、本当に痩せることができるのか?という疑問の心を持ったまま開始してしまう傾向にあります。様々なダイエット方法がありますが、できればあまり無理をせず長く続けられるものが理想です。今回紹介するヨガで痩せる人の特徴を理解しますと、停滞する時期などを上手く乗り越え思い通りの体形が目指せるかもしれません。興味がある方は、早速挑戦してみてはいかがでしょうか。

ヨガで痩せない理由


自宅にいる空いた時間を有効利用できるヨガは、ダイエット目的で進めることは可能なのでしょうか。ヨガで痩せない理由には、どのような意味が含まれているのかを詳しく紹介します。

ヨガのカロリー消費は少ない

筋力トレーニングや長距離を走るジョギングなどとは違うヨガは、仮に同じ時間行った場合でも消費するカロリーに大きな差があります。摂取カロリーと消費カロリーのバランスが重要なヨガは、消費カロリーを増やして痩せたい方には適さない方法です。

中途半端にやると筋肉だけつく

ヨガは基礎からしっかり学んでマスターするのがおすすめですが、自己流で習得する場合や一時的にヨガを集中的に行うなどしますと、痩せて脂肪が減るというよりも筋肉がついて終わってしまうケースがあります。もちろん筋肉がつくことで脂肪が燃焼されていればよいのですが、それ程脂肪が燃焼されないまま筋肉だけが身につく可能性があります。

短期間ダイエットには向いていない

ダイエットをする場合、多くの方は早い段階で良い結果が出ることを望みます。モチベーションを維持するためには、早く成果が出た方が良いのが当然です。しかしヨガはじっくり取り組んで少しずつ効果がでますので、確実に痩せることはできますが短期間で痩せたい方には適していません。

ヨガの痩せる仕組み

しかしヨガがダイエットに全く適していないというわけではありません。ヨガには痩せる仕組みがしっかり構築されていて、上手に活用することでスムーズに減量に繋げられる良さがあります。ここではヨガの痩せる仕組みを紹介しますので、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

有酸素運動で基礎代謝を上げる

ヨガだけでは消費するカロリーが少ないことは先程も紹介しましたが、ヨガに有酸素運動を加えることで、しっかり基礎代謝を上げることができます。有酸素運動でおすすめなのはウォーキングやジョギング、水泳などが一般的で、趣味や特技として普段から取り組んでいる方が多い種目は有酸素運動である可能性が高いでしょう。脂肪を燃焼しやすい体づくりを有酸素運動で行って、基礎代謝が上がった状態でヨガをすることで更に運動効果が高まります。

心のストレスを減らし暴飲暴食を防ぐ

精神的に疲れて疲労が蓄積している方の場合、必要以上に食べて気持ちをスッキリさせようとしてしまう傾向があります。しかしそのような行動をした自分を悔いて責めるなど、悪循環のスパイラルに陥ってしまうのが暴飲暴食の恐ろしい所です。しかしヨガをするようになりますと、体重増加の原因となっていた無謀な食事の仕方を控えられるようになり、心のバランスが維持されるようになります。

食事の摂取量をコントロールできるようになる

お腹がいっぱいでも目の前にあると食べてしまう…という方も多く、もったいないという気持ちから残せないで完食する習慣が身についてしまっている方も沢山います。そのような気持ちはとても大切ですが、ヨガをするようになりますと満腹中枢がしっかり機能するようになりますので、食事の摂取量を上手くコントロールできます。しかしご飯を残すことに抵抗がある方でも安心で、例えば、朝ごはんに残したものは、その日の夜までに食べてしまうなどのルールを決めますと、廃棄する残飯を増やすこと無くヨガで痩せられます。

便秘が解消されてご飯が美味しく感じられる

は便秘の解消にも大きく貢献します。便秘が解消されたことでご飯が美味しく感じられてしまいますと、太ってしまうような気がしますが、実際には循環が良くなる便秘の解消はスムーズに排泄されますので体重が増えてしまうなどの心配はありません。

ヨガで痩せた人の特徴

ヨガで痩せることに成功した方には、共通する項目がいくつかあります。一体どのような特徴をもった方がヨガで痩せられるのでしょう。

日々の呼吸から変えることができた

ヨガには欠かせない呼吸法ですが、この基本的な行動をヨガ以外の時間にも取り入れられるようになりますと、腹式呼吸をベースにした日常生活が過ごせます。つまりヨガをしていない時間もヨガをしているような消費カロリーとなって、結果としてヨガで痩せられるようになります。

姿勢が良くなった

ヨガは姿勢を正すこともできる運動で、姿勢が悪い状態のままでは見た目の印象があまり良くないだけではなく、内臓の働きや脂肪の付き方も大きく変わります。ヨガで姿勢を正しくすることで、脂肪の付き方が正しくなりますので体形の崩れを気にする負担がなくなります。また背筋が伸びることで内蔵の働きや胃腸の働きが良くなるなど、体の内側から大きく変えられるのが姿勢を正しくすることです。

ダイエットにこだわりすぎない

ヨガをするためには目的意識をはっきり持つことは大切で、途中で挫折しないためにも明確な目標は大きく役立ちます。しかし、ヨガで痩せた方の多くは痩せることにこだわり過ぎていない場合が多く、健康や美容のために体を動かしていたら自然と痩せていた…というようなヨガへの心構えの方が多いのも特徴です。もちろんしっかり計画を立てて取り組むことも大事ですが、途中で上手くいかなくなった時に自分で自分をどのようにコントロールするのかも重要になります。

長いスパンで取り組む覚悟ができている

ダイエットをする場合に大切なのは、順調に痩せ続けるわけではなく、途中で停滞する時期が訪れることを覚悟できているか否かがポイントです。短期的なダイエットでは難しいヨガは、痩せる時期と維持する時期を交互に繰り返しながら徐々に変化が訪れるのが特徴で、劇的な変化をするというよりも少しずつ変化するようになります。時間を掛けて長期的に取り組んで痩せた方がリバウンドしにくいとも言われていますので、ヨガはおすすめのダイエット方法になります。

いろいろなヨガを試す

ヨガでダイエットといっても様々な方法があるのがポイントで、自分の目的に合わせてヨガを楽しく継続させるためには、最新情報をしっかり入手して色々なヨガを試してみると良いでしょう。いくつか紹介しますので、是非今後の参考にしてみてはいかがでしょうか。

汗をたくさんかけるホットヨガ

新陳代謝を活発にすることができるホットヨガは、暑い室内でしっかり汗をかきながらヨガができます。運動した感覚が味わえるほか、しっかり汗をかくことで冷え性の改善など肉役立ちます。専用のスタジオなどへ通ってレッスンを受けられるようにしますと、自宅でのレッスンと並行させる場合でも飽きずに取り組めます。

トレーニングにもなるパワーヨガ


ホットヨガほど知られていないパワーヨガは、筋力トレーニングの要素にヨガの瞑想を加えることで理想の体形をつくり出せます。初心者でも始めやすく、ヨガでは物足りないけれど、筋力トレーニングはハードすぎるというような方の要望にこたえる形で流行しているのがパワーヨガです。

朝から気分が爽快になる朝ヨガ

一日を今まで以上にアクティブにエネルギッシュに過したい方におすすめなのは、朝起きてすぐの状態でヨガをする朝ヨガです。寝起きが悪くぼんやりしてしまう方や、夜だと疲れてヨガをする気分になれないという方におすすめで、たとえ1ポーズでも十分効果的ですっきり目覚めることができます。

ヨガで痩せた後もヨガは続けるべき?

ヨガをすることで痩せて目標の体形を手に入れられた場合、そのままヨガは継続させるべきなのでしょうか。またはもうやめてしまっても良いのでしょうか。ここでは痩せた後のヨガとの関わり方について紹介します。

ヨガは体形を維持させるために欠かせない運動です

ヨガで痩せられたからといってすぐにやめてしまうのはもったいない話で、せっかくできた運動の習慣や脂肪が燃焼する体の仕組みを遮断することになります。続けることでどんどん痩せてしまうような危険性がないヨガは、たとえ短時間でも長く継続させた方が体の柔軟性を維持できる他に、自分自身と向き合う時間を設けることができます。痩せたからといってヨガをやめてしまうのではなく、1日1ポーズでも続けて進めるのが理想です。

食事の分量も調整しながらヨガを体形維持に活用します

痩せて目標を達成したからといって好きなだけ食べて良いわけではありません。ヨガを少しずつでも進めながら食事量もコントロールすることが求められます。無理な制限をする必要はありませんが、トータルでの栄養バランスや摂取カロリーなどは1日を通して意識する生活が続けられると良いでしょう。ストイックになり過ぎる必要はありませんが、今の体形を維持したいのであれば、多少食事面での規制がある生活に早く慣れてしまう方が楽かもしれません。

ヨガはルーティーン化させることで負担が減ります

食事や歯磨きなどと同じで、毎日繰り返し行うことがポイントのヨガは、食事や歯磨きと同じようにルーティーン化させて、流れで進められるようにするのが理想です。どうしても「今日も忘れずにヨガをやろう」と考えているだけでもストレスになりますが、自然と取り組める環境を整えますとスムーズです。

焦らず内側から美しくなる

いかがでしたか。ヨガは痩せないダイエット法ではなく、時間を掛けて体の内側からきれいになれる方法であることが理解できました。今までヨガで痩せることを考えていなかった方は、この機会に新たなダイエット方法の選択肢として、ヨガを取り入れてみてはいかがでしょうか。