生理中に行うホットヨガが体に与える影響と注意点!

ストレッチ 効果的 時間帯

生理中に行うホットヨガが体に与える影響や注意点をご存知ですか?ホットヨガは高温多湿の部屋でヨガを行うので、筋肉が柔軟になり体を柔らかくすることができます。他のヨガより厳しい環境でポーズをとるので、大量に汗が出て爽快感がある所が特徴です。そんなホットヨガを生理中に行うと体には、どんな影響があるのでしょうか?

生理中に行うホットヨガが体に与える影響

女性 お腹 生理中
生理は人によって周期や重い軽い、生理痛のあるなしなどが違うため、生理の困りごとは個人差があります。平均して月に1度は必ず生理になるので、ホットヨガに定期的に通っている人の場合、生理中にホットヨガをしてもいいのか、疑問に思う人は多いのではないでしょうか。生理中にホットヨガを行うことで、体が温まり生理痛が緩和される、筋肉の柔軟性が高まるため血液の循環がよくなるといういい影響があります。また、ヨガは呼吸法を大事にしているためリラックス効果があったり、体の歪みを整える効果があったりします。以下では、生理中に行うホットヨガのいい影響について解説したいと思います。

体を温めて生理痛を緩和する

おへその下に手を触れてみると、ひんやりする人は冷え性かもしれません。冷えは生理痛によくないことは知られていますが、他にも血行の悪さは生理痛にはよくありません。冷えていると血行が悪くなり、そんな状態で経血を排出しようとして、子宮が大きく収縮を繰り返してしまうと、生理痛が悪化します。まさに悪循環に陥ってしまいますが、ホットヨガを生理中に行うことで全身の血の巡りがよくなり、体の内側も温まるので、冷えにくい体を作ることができます。生理痛を緩和するにはホットヨガが最適というわけです。

筋肉の柔軟性を高め血液の循環を良くする

血流

人間の筋肉はゴムのような性質があります。それは、冷えると固くなり、温めると柔らかくなる性質です。ホットヨガは高温多湿の部屋で行うので、筋肉が柔軟になりやすくなります。冷えて固まっていた筋肉が柔軟になると、血液の循環が改善されます。血液の循環が改善されると、冷えていた体が温まるので冷え性や生理痛に効果的です。生理中に行うホットヨガには筋肉の柔軟性がアップする効果だけでなく、血液の循環が改善される効果もあるので、嬉しい効果ばかりと言えます。さらに血液の循環がよくなると、老廃物の排出もよくされるので、むくみにも効きます。

呼吸を整えリラックス効果


生理前や生理中は気分が落ち込んだり、イライラしたりと、精神面でアップダウンが激しくなる人もいます。通常は精神が不安定になるとセロトニンが生成されて、精神安定をしてくれる役割を果たすのですが、生理中はセロトニンを作る時に欠かせない鉄分が失われる状態になります。そのためイライラや気分の落ち込みに繋がってしまいます。生理中にホットヨガをすれば呼吸を整えることができるので、リラックス効果が期待できます。ヨガは呼吸法を重視しているので、普段しない深い呼吸をすることができます。そうやって呼吸を意識するためヨガは、瞑想の一面を持つので、精神安定には最適です。

体の歪みを整える

体 歪み

頬杖をついたり、足を組んだりすることで、人間の体はすぐに歪んでしまいます。特に出産をすると骨盤が歪んで、様々な不調に繋がることもあります。骨盤が歪んでしまうと子宮・尿道・直腸など骨盤内にある臓器の位置が狂ってしまうのです。生理中にホットヨガをすることで、骨盤と骨盤内にある臓器の場所を正しく保つ役割の、骨盤底筋群を強化できます。骨盤底筋群とは骨盤を底から支えてくれる筋肉で、ハンモック状の形で優しくサポートしてくれるものです。骨盤底筋群が衰えると、生理痛が悪化したり、尿漏れを起こしたり、最悪の場合、骨盤内の臓器が下がります。そのため、骨盤の歪みが気になる場合、ホットヨガのポーズで骨盤底筋群を鍛えることをオススメします。

生理中にホットヨガを控えた方がいい時

ホットヨガ

これまで生理中にホットヨガをすると、いい効果があると紹介しましたが、ホットヨガを控えた方がいい時もあります。それは偏頭痛がする時、経血量が多い時、血の気が引いている時、鎮痛剤を飲むほど体調がすぐれない時などです。生理中でなくても偏頭痛がする時や、血の気が引いている時は、ヨガをすることはやめた方がいいことは分かります。無理をしてヨガをした場合、体調が悪いことについて集中してしまい、正しいポーズがとれず、いまいち効果が出ないということもあるからです。また、無理をしてヨガをして体調が悪化してしまったら本末転倒です。

偏頭痛がする時

偏頭痛
頭痛の中でも患者数が多いのが、偏頭痛です。偏頭痛は症状に個人差があり、軽い人は病院に行かず、市販の鎮痛剤を飲んでやり過ごす人もいます。偏頭痛の症状が重い人は、病院を受診したり、寝込んで仕事を休んでしまったりする人もいます。偏頭痛の痛みがきそうだという時に、無理にホットヨガをすれば、偏頭痛が出てしまうことがあるので、予測できる時はホットヨガをすることは止めておきましょう。これはホットヨガをしたことで、脳の中の血管が広がってしまうからです。血流だけが偏頭痛の原因になるわけではありませんが、調子が悪い時は避けた方がよさそうです。

流血が多い時・血の気が引いている時

経血の流血が多い時や、血の気が引いている時は生理中でなくても、運動したくないものです。生理中となれば、ホットヨガをした場合はより血流アップしているので、より経血量が増えてしまいます。個人差はありますが、人によっては驚くほど経血量が増える人もいます。経血量が増えるとナプキンやタンポンの容量を超えてしまい、漏れる可能性もあります。さらに流血が多いことで、人によっては貧血でクラクラすることが考えられます。貧血気味だと自覚している人もホットヨガはしない方が良さそうです。

薬を飲むほど体調がすぐれないとき

風邪で薬を飲んでいる、何らかの病気で体調がすぐれないような時は、当たり前ですが、絶対にホットヨガはNGです。薬を飲んでいるくらい体調が悪い時は、運動はいいものではないからです。無理して運動してしまえば、治るどころではなく、悪化してしまうので、ホットヨガでなくても運動は避けた方がよさそうです。ホットヨガの場合は、普通の環境でする他のヨガより過酷なものなので、体調が悪い時は具合が悪くなり、血行促進されるので血液の量が増えて、貧血気味になることがあります。そのため、いつも生理中に貧血気味になるという人は、ホットヨガを生理中にすることはやめておくことをオススメします。

生理中にホットヨガを行うときの注意点

ホットヨガ

生理中にホットヨガを行う場合は、最低限の気をつけることを守って、快適に行えるようにしたいものです。ある程度の対策をとれば、無理せずホットヨガをすることができます。生理中は精神的に落ち込むという人も多く、憂鬱だと感じやすいものですが、ホットヨガをすることで気分転換になります。経血量が多すぎる日や、生理痛が酷い時などを除けば、生理中でも、経血の漏れる恐れのある無理なポーズをしない、水分補給をこまめにとる、ショーツやレギンスの重ね着をするなどの対策でホットヨガができます。生理中だからホットヨガなどの運動はできないと思っていた人も、工夫すればできるので参考にしてみてください。

できないポーズは無理に行わない

生理中は経血漏れが気になるので、自分ができないポーズをとることはやめましょう。例えば、ヨガ上級者向けの逆立ちのポーズなどです。ヨガ初心者なのに一生懸命、逆立ちのポーズをとろうとして疲れてしまうことが生理中にはよくないことになります。また、このポーズは、子宮からの血液の流れを逆流させてしまうので、生理中はやらない方がいいポーズなのです。ちなみに強いねじりのポーズも、内臓に刺激を与えすぎてしまうため、生理中はやらない方がいいポーズに入ります。生理は女性の体をデトックスしてくれる期間なので、その働きを邪魔しないように、むくみや冷えに効くポーズを優しくとるようにしましょう。

水分補給をこまめにとる

水分補給

ホットヨガは他のヨガより大量の汗をかくものです。そのため生理中でなくても、脱水症状を起こさないためにこまめに水分補給をする必要があります。一般的に1回のレッスンに必要な水分量は、1~2リットル程度と言われています。レッスン中に一気に水分補給するのではなく、こまめに水分補給をすると上手に汗をかけるようになり、脱水症状を起こさずにホットヨガをすることができます。できればホットヨガのレッスンの数日前から、水分を意識的にとるようにしておくと、水分不足を避けることができます。ホットヨガの水分補給については生理中でなくても気を付ける必要があるので、習慣づけしてみるといいでしょう。

ショーツやレギンスの重ね着で対策をする

生理中で最も気になるのは経血の漏れです。生理中にホットヨガをする時は、ショーツを重ねばきしたり、レギンスを重ね着したりして、経血が漏れるのを防ぐ対策をしましょう。ヨガウェアはレギンスとボトムスを同じブランドでコーディネートすることもできます。生理中だからこそ、おしゃれして気分を上げてみるといいかもしれません。重ね着で注意することは、重ね着しすぎて、動きづらくなることです。ショーツを重ねばきしてナプキンをつけて、ゴワゴワして気持ち悪い人や、ナプキンで心配という人は、タンポンを使ってみるのも良いでしょう。

まとめ:生理中のホットヨガで生理痛を和らげ健康的な生活を送れる

女性 笑顔 ヨガ 
生理中にホットヨガをすることで、生理痛を和らげることができます。無理のないポーズを選んだり、経血漏れ対策をしたりすることによって、生理中にもホットヨガをして、心も体もリフレッシュしてみてください。