ホットヨガで痩せる理由は?実際に痩せた人の体験談も紹介!

ホットヨガ 痩せる理由
Yogi woman and a group of young sporty people practicing yoga lesson with instructor, stretching in Child, exercise, Balasana pose, working out, indoor, studio, close up. Healthy lifestyle concept

ホットヨガで痩せる理由をご存知ですか?ヨガをやっている人はスタイルがいい人ばかりなので、ダイエット効果があることが分かります。中でも高温多湿の部屋で行うホットヨガは、ダイエット効果がかなりあると言われています。ここではホットヨガの基本から、実際に痩せた人の体験談も紹介します。

ホットヨガと普通のヨガの違い



ヨガは体を柔らかくしなやかにしてくれるイメージがありますが、呼吸を大事にしているので、瞑想をした時に得られるリラックス効果もあります。そのため心身ともにいい効果があると言えます。ヨガは種類が多くあり、短時間で効果が出るヨガ、考え方を実行するだけのヨガ、高温多湿の部屋で行うホットヨガなどがあります。ここでは、ヨガ未経験の人が一番疑問に思う、ホットヨガと普通のヨガの違いについて説明します。違いを挙げると、ホットヨガの温湿度条件、ホットヨガの体温上昇の効果、ホットヨガのポーズや動きなどがあります。以下で詳しく説明したいと思います。

ホットヨガの温湿度条件


普通のヨガは室温で行い、室内や野外で行うこともあります。そのため激しく筋肉を酷使しなければ、汗を大量にかくことはありません。ヨガの種類によっては、複雑で難しいポーズをとると汗をかきますが、ホットヨガほどではありません。ホットヨガは大量に汗をかきますが、それはホットヨガの温湿度条件が過酷だからです。その温湿度条件とは、室温が39度前後、湿度は55%~65%程度という条件になります。ホットヨガでは汗をかくことで体内にたまった老廃物を排出することができます。また、体の筋肉を柔らかくするためには最適な温度なので、筋肉を痛めたりすることなく、効率よく柔軟性を高めることができます。

ホットヨガの体温上昇の効果

冷え性の人に嬉しいのが、ホットヨガの体温上昇の効果です。ホットヨガは、室温が39度前後なので、普通のヨガよりも体温を上げることが簡単にできます。環境的に体温が上昇するだけでなく、ホットヨガをすることで血行が良くなって基礎体温が上がります。基礎体温が低くて風邪をひきやすいという人は、ホットヨガを1回したくらいでは、体がまだ体温が低い状態と勘違いしてしまい、体温の上昇は一時的なものになってしまいます。しかし、ホットヨガを繰り返し行うことで、自然と低体温が改善されていきます。冬など寒い時期に手足が冷えて辛い人は、ホットヨガが向いているかもしれません。

ホットヨガのポーズや動き

ヨガは普段使わない筋肉を使うため、血の巡りがよくなります。そのため普通のヨガをすることでも、体内の老廃物を排出するデトックス効果があります。ホットヨガは体温が上がりやすいので、普通のヨガより血行がよくなって、よりデトックス効果もあります。デトックス効果だけでなく、体の隅々まで血行がよくなるので、冷えやむくみ改善など、体質改善をすることができます。また、暑い室内という高い負荷がかかった状態でヨガをするので、普通のヨガより消費カロリーが多いのです。ダイエットをしたい場合は、普通のヨガよりハードなホットヨガをすることをお勧めします。

ホットヨガのメリット、デメリット

ホットヨガの基本的なことや、普通のヨガとの違いを説明してきましたが、ホットヨガにもメリット・デメリットがあります。ホットヨガのメリットとしては、健康促進効果に優れている、インナーマッスルが鍛えられるなどがあります。他にも呼吸を深く意識的に行うので、リラックス効果もあります。いい面があれば悪い面もあるので、デメリットを踏まえた上でホットヨガをしていくといいでしょう。デメリットとしては、レッスン・サービスの質を見極める必要がある、脱水症状に注意するなどです。ホットヨガをする前に知っておけば、効果が上がるかもしれませんし、トラブルなく続けられるので、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

健康促進効果に優れている

ホットヨガは健康促進効果に優れています。ホットヨガは大量に汗をかいて、普段使わない筋肉を使ってヨガのポーズをとるため、老廃物を排出して、新陳代謝を活発化してくれます。結果としてダイエットにつながり、肥満による生活習慣病の予防になります。また、そんなに食生活を意識しなくても、ホットヨガで筋肉が付けば、多く食べすぎても基礎代謝がアップしているので、太る心配もありません。ホットヨガには老廃物を排出する効果があることは紹介しましたが、これは肌を健康に保つ効果もあります。美肌効果はダイエット効果や、基礎代謝アップの効果とも関係しているからです。

インナーマッスルが鍛えられる

ダイエットを成功させるためには、インナーマッスルを鍛えることがキーワードになります。インナーマッスルは体の芯の部分の筋肉のため、通常の運動では鍛えることはできません。ホットヨガは筋肉が最も働きやすい高温多湿の部屋で行うので、筋肉を無駄なく刺激して、インナーマッスルが鍛えられます。インナーマッスルを鍛えることで、ウエスト周り・二の腕・顔周り・太ももなどにダイエット効果が出るので、部分痩せしたい人にもホットヨガはお勧めです。さらに部分痩せだけでなく、何もしなくてもエネルギーを消費する基礎代謝が促進されるので、リバウンドしにくいダイエット方法と言えます。

レッスンの質、サービスの質を見極める必要

ホットヨガのデメリットのひとつに、ホットヨガのレッスンの質やサービスの質を見極める必要がある所があります。それはホットヨガのインストラクターは、特別な免許がなくてもできてしまうからです。明確な試験がないので、何の知識や経験がなくてもホットヨガを教えることができます。そのため教室によって、レッスンの質やサービスの質がバラバラになり、自分でそれを見極めなくてはならないのです。大規模なヨガスタジオでは、解剖学や運動療法、生理学を勉強することを義務づけている所もあるので、レッスンを受ける前にチェックしておくといいでしょう。

脱水症状に注意

40度近くの高温で行うホットヨガではポーズをとると、大量に汗が吹き出します。普通のヨガでも苦しいポーズを取った時は、かなり汗をかきますが、ホットヨガはもっと汗だくになります。汗を大量にかけば。一気に水分が体から失われてしまいます。レッスン中に汗をいっぱいかいたからと言って、一気に水分補給するのではなく、常温の水を少しずつこまめに水分補給するようにしましょう。ホットヨガスタジオによっては、水分補給や汗をふく時間が設定されているので、脱水症状を防ぐことができます。水分補給の量の目安は、60分で1Lなので、持ちやすさを考えて500mlを2本か3本持っていきます。

痩せるためのホットヨガ


ダイエットを目標にホットヨガをする場合に、気をつけたい項目が何点かあります。それはホットヨガに通う頻度、ホットヨガを始めて痩せるまでの期間、普段の食生活の見直しなどです。ホットヨガは過酷な環境でヨガをするため、通う頻度が限られます。いくら体力があるからと言ってやりすぎても、疲れて続かないということになりかねないので、注意する必要があります。痩せるためにはある程度、知っておかなければならない情報がありますので、以下で詳しく紹介します。

ホットヨガに通う頻度

ホットヨガに通う頻度は、毎日やる必要はなく、週2日から週3日が最適と言われています。それは筋肉を休ませる時間が必要だからです。通常の筋トレの場合は、外側の筋肉を鍛えるので、動かし過ぎると筋肉に過度な負担がかかります。ホットヨガはインナーマッスルを鍛える運動なので、筋トレよりも負担はかかりませんが、スタジオに通うことを考えると、週2日から週3日が適しています。

ホットヨガを始めて痩せるまでの期間

きつい筋トレをするダイエットは短期間で効果が出るものもありますが、ホットヨガは始めて、痩せるまでの期間は3ヶ月から1年くらいかかると言われています。体質改善をするためには短期間では結果が出づらく、目標の体重を達成してからも、ホットヨガに通うといいでしょう。インナーマッスルを鍛えて、基礎代謝を上げることができるホットヨガは、冷え性・むくみなど嫌な体質を根本から改善することも可能です。ダイエット効果だけでなく、体質改善にもなるので、ぜひホットヨガを取り入れてみてください。

普段の食生活の見直し

ホットヨガで汗を流すことは、ダイエット効果がありますが、それと一緒に普段の食生活の見直しをする必要があります。インナーマッスルを鍛えて基礎代謝が上がっても、バランスが崩れた食生活をしていたのでは、結果は早く出ません。まずは、毎日の食事に何をどれくらい食べているのか、書きとめて見直してみましょう。炭水化物の量、脂質の量、野菜の量などを見直して、ヘルシーな食生活に変えてホットヨガをすれば、早く結果が出せるかもしれません。なお、ホットヨガをする前後2時間は食事をすることはやめましょう。

ホットヨガで実際に痩せた人の体験談まとめ

実際にホットヨガをして痩せた人の体験談を紹介します。ホットヨガを始めて3ヶ月半の人は6キロ痩せたそうです。炭水化物抜きダイエット効果が出ず、ジムに通っても落ちなかった体重がホットヨガをしたら、落ちたと喜びの声があります。ホットヨガを始めたきっかけは体験レッスンで見た、インストラクターさんの体だそうです。その他の体験談で多かったのは、むくみがとれたという話です。顔や足のむくみがとれて、周囲から痩せた?と言われることが多くなる声が聞かれました。インスタグラムやツイッターで、画像付きで痩せた体験談を見ることができるので、モチベーションが下がった時に読んでみてください。

ダイエットは無理なく長続きさせることが秘訣

ホットヨガは即効性がないダイエット法ですが、ハードな環境で行うヨガなので、無理なく長続きするように行います。ホットヨガでダイエットするだけでなく、冷え性やむくみなどの困った体質も改善してしまいましょう。