ホットヨガのウェアの選び方とおすすめ商品!

ホットヨガ ウェア
Young woman exercising yoga

ホットヨガのウェアの選び方をご存知ですか?ホットヨガは39度前後の室温、65%前後の湿度の場所で行うヨガです。普通のヨガより大量に汗をかくので、ホットヨガをする時のウェアは重要なポイントとなります。ここでは選び方とおすすめ商品を紹介したいと思います。

ホットヨガに最適な服装

普通のヨガは、動ける服装でいいのですが、ホットヨガは汗をかいても大丈夫で、動きやすい服装が求められます。ここではホットヨガに最適な服装について紹介したいと思います。ポイントとしては、速乾性性のある素材、体を締め付けないサイズ、伸縮性に優れているもの、ジャストサイズのパンツ、怪我を防ぐスポーツインナーなどを選ぶと、ホットヨガに集中することができます。ヨガが初めてだったり、運動が苦手だったりする人は、おしゃれでかわいいヨガウェアをそろえることで、モチベーションが上がります。ヨガウェアは機能性だけでなく、精神面でも役に立つというわけです。ヨガウェアは思ったより、おしゃれでかわいいデザインが多く展開されています。シンプルなデザインや機能性に優れたデザインのものもあるので、お好みで選ぶことも可能です。

大量の汗でも平気な速乾性のある素材

ホットヨガはシャワーを浴びたような大量の汗をかきます。そのため、化繊素材など汗に耐えられる素材できている、速乾性や吸湿性のある素材のウェアがおすすめです。ホットヨガを始めたばかりの人で続くかどうか分からない人は、簡単なTシャツ・短パンでもいいですが、化繊素材かどうかチェックしておきましょう。コットン100%だと肌触りはいいのですが、汗を吸ってしまい重くなることが考えられるからです。ホットヨガのような暑い環境で汗を流す運動の場合におすすめの素材は、ポリエステル・ポリウレタン・ナイロン・コットンとなります。コットンは汗をよく吸収してくれますが、重くならないようにポリエステルが混ざっている素材がいいでしょう。体を大きく動かすので伸縮性がよく、撥水性もあるポリウレタン素材も特におすすめです。

身体を締め付けないサイズ

暑い環境で運動するホットヨガは、新陳代謝が活発化します。そのため、新陳代謝を妨げないウェアを着る必要があります。新陳代謝を妨げないウェアというのは、身体をきつく締め付けないサイズのことです。無理をして締め付けがきついウェアを着ている場合、ヨガをしていて気持ち悪くなってしまうこともあるので、締め付けないサイズを選んだ方がいいと言われています。締め付けないサイズだと思ってホットヨガをしていて、苦しいなと感じたらもうワンサイズ上のサイズのウェアにしましょう。もちろん、ホットヨガをしているうちに自然と痩せてしまって、緩くなってしまったら、サイズは下げるようにして調整します。あまりにオーバーサイズだとホットヨガ中にポーズの確認がしづらく、筋肉を意識しづらくなるので注意してください。

伸縮性の高いもの

ホットヨガウェアで重要なポイントは、伸縮性の高いものになります。ヨガのポーズには股関節を大きく開くものや、肩甲骨をたくさん動かすものがあります。そのため動きを妨げるような伸縮性がないものは、ウェアとしてはよくありません。伸縮性が高い素材と言えば、化繊のポリエステル・ポリウレタンになります。ヨガ初心者の人は、伸縮性があるヨガウェアを着ることで、できなかったポーズができるようになることもあるので、素材は重要です。ヨガ経験者の人は、伸縮性がある素材のヨガウェアを着ることで、より呼吸法やヨガのポーズに集中して取り組めるようになります。初心者でいつまで続くか分からない人は、適当な服装で始めることが多いですが、何回か通ってホットヨガを続けたいと思ったら、自分の体に合ったヨガウェアを探すようにしましょう。

パンツはジャストサイズが最適

柔軟性を上げるような運動が多いヨガは、パンツが大きめだと動きづらくなります。ヨガ初心者のうちは、ジャストサイズのパンツを選びましょう。さらにストレッチ性に優れているものがいいです。それはジャストサイズのパンツで動きやすくても、ストレッチ性がなければ、破ける心配があるからです。吸水性・速乾性・ストレッチ性(伸縮性)のあるものが、パンツの素材としてはおすすめです。下半身が汗でベトベトしていると気持ち悪いですが、吸水・速乾・ストレッチは汗をかいても快適にキープしてくれます。そういった素材のウェアはヨガ・スポーツ・ゴルフブランドで展開されています。ヨガブランドで多いボトムスは、レギンスになります。レギンスはぴったりし過ぎて、体型に自信がないという人はパンツがいいかもしれません。

スポーツ用インナーで怪我を防ぐ

ヨガは普通のヨガでもホットヨガでも、インナーはスポーツ用インナーを着用することをおすすめします。ブラジャーなどの締め付けるものやホックがあるものは、ヨガのポーズをしているうちに、苦しくなったり、外れてしまったりすることがあるからです。いつもと同じインナーの場合、筋肉が伸びたがっているのに動きを妨げ、筋肉を痛めてしまうことがあるので、スポーツ用インナーを選びます。ノーブラでホットヨガをする場合は、バストの形が崩れてしまうので、美胸を目指したい人はやめておきましょう。スポーツ用インナーでヨガに最適なものは、コンプレッションインナーというものです。それは速乾性・伸縮性・疲労回復効果がある高機能インナーのことで、ボディに圧力を加えて無駄な動きを制御する機能もある多機能なインナーです。

おすすめのヨガウェアブランド

ヨガウェアで重視するポイントを紹介しましたが、今度は具体的なヨガウェアブランドについてです。初心者向けのユニクロ、速乾性を重視するなら有名スポーツブランド、安さを重視するならForever21、シンプルなデザインならGAP、海外セレブに人気のルルレモン…と、何を重視するのかによってヨガウェアブランド選びは全く違ってきます。自分にはどのブランドが適しているのか、よく考えて選ぶようにしましょう。まず初心者の場合は、価格が安いブランドから試してみるといいです。ヨガを続けていくうちに、色々なブランドのウェアが増えていきますが、きっとそこで自分に合ったものを選べるようになっているはずです。以下ではヨガウェアブランドについて、詳しく紹介するので、ブランド選びで迷ったら参考にしてみてください。

初心者はユニクロで揃えるべし

プチプラで何もかもそろうユニクロは、ヨガ初心者におすすめです。特にヨガに向いているのは、エアリズムシリーズです。エアリズムシリーズは色が豊富で、週末などに値下げすることもあるので、よりお得に手に入れることができます。エアリズムインナーのラインナップは大きく分けて、基本的なインナーのエアリズム、ブラカップつきのブラトップ、アウターにひびかないシームレスがあります。ホットヨガをする場合は、基本的なインナーのエアリズムがおすすめです。商品の種類はタンクトップ・汗取りパッド付きキャミソール・キャミソール・半袖のUネックT・レギンス・タイツがあります。価格は最も安いタンクトップと半袖のUネックが990円からとなっています。最初はユニクロでそろえて、他のブランドとミックスしてコーディネートしてもいいでしょう。

速乾性に優れた有名スポーツブランド

スポーツブランドの代表的なブランドと言えば、ナイキやアディダスです。最近ではスポーツブランドにもヨガウェアが充実しているので、速乾性など機能性を重視するなら、最適です。ナイキのヨガウェアは、タンクトップやTシャツは4,000円から、レギンスは8,000円からという価格です。シンプルで機能的なデザインが多いですが、ブランドマークやロゴ、スタイリッシュなフラワープリントなどのデザインもそろいます。アディダスのヨガウェアは、タンクトップやTシャツは4,000円から、サルエルパンツは8,000円からなので、ほぼナイキと同じくらいの価格です。アディダスはスポーツごとにアイテムを展開していて、その中にヨガも含まれています。デザインはナイキより柔らかいトーンの色やデザインの展開となります。ヨガマットなどヨガ用品も販売しているので、見てみてください。

安くて他人と被りにくいForever21

日本の店舗数も増えてきたForever21は、安くて他の人と被らないデザインが特徴です。安いだけでなく、デザインが幅広く他の人と同じヨガウェアばかり着たくない、個性を重視する人にはおすすめです。シンプルなデザインはもちろんですが、かなり個性的で挑戦しているデザインもあるので、自分に合ったヨガウェアがみつかります。ヨガ専用のウェアではなく、スポーツというカテゴリーになっているので、ヨガの動きに合うデザイン・素材という所に気を付けて選んでみてください。価格は最も安いものでタンクトップが599円から、ショートパンツが799円から販売されています。特にスポーツブラのデザインが豊富で、普通のデザインに飽きてしまった人におすすめです。涼しいメッシュ素材やカットしたデザインも豊富なので、暑い環境で行うホットヨガにはピッタリです。

シンプルなデザインならGAPもおすすめ

GAPのGAPFitShopは、GAPのスポーツラインです。シンプルなデザインが特徴ですが、カラーバリエーションが豊富な所が嬉しいです。「強くて、しなやか。」をコンセプトに、優れた伸縮性と吸汗速乾性で、動く体をサポートする機能性やデザインとなっています。価格はタンクトップが2,900円から、Tシャツが3,900円から、レギンスは6,800円からという、丁度いい価格展開です。ラインナップはトップスでノースリーブ・半袖・長袖、アウター・羽織り、ボトムスでショート・カプリ・ロング、スポーツブラ、小物となっています。カラーバリエーションは、レッド・イエロー・グリーン・ブルー・パープル・ピンク・ベージュ・グレー・ブラック・ホワイト・シルバー・マルチの12色展開です。中でもグラデーションになっているマルチが個性的です。

海外セレブ御用達のルルレモン

ヨガウェアの先駆け的なブランドが、ルルレモンです。海外セレブも御用達のブランドで、ヨーロッパやアメリカ各国で人気を集めていて、日本にも上陸しています。ルルレモンの特徴は素材や品質を重視している所で、最低でも5年間は使えるものづくりを行っています。品質の高さは折り紙つきですが、価格は他のブランドより高めの設定で、Tシャツが14,000円からとなっています。中には、できるだけ安く手に入れたくて、個人輸入や輸入代行のサイトから注文している人もいます。最近は日本のヨガスタジオとタイアップした商品を展開するなど、様々な取り組みをしているので、手に入る機会が増えました。ヨガ専用のウェアブランドなので、幅広いアイテムがそろいます。海外セレブが惚れ込むだけあってデザインも人気で、ルームウェアやランニングウェアとして使う人もいます。

ヨギーニに人気のイージーヨガ

ヨガのインストラクターやヨギーニ達に人気があるのが、イージーヨガです。特徴は快適にフィットする着心地・上品なデザイン・スタイルを綺麗にみせるシルエットです。ヨガマットやボルスターなどのグッズ類は、ヨガの指導者養成コースの指定グッズとして認定されるなど、高い評価を得ています。特に初心者から上級者まで、ヨガをするなら最適なシリーズがラヴェダというシリーズです。ヨガの動きを妨げない3D裁断、抗菌防臭・吸汗速乾、快適な着心地、耐久性に優れている所が特徴です。価格はタンクトップが7,000円から、Tシャツやレギンスは10,000円からという価格帯です。デザインはシンプルなデザインから、元気になれそうなカラフルなデザインまで、豊富にそろっています。

チャコットなら体型カバーもできる

チャコットはヨガスタジオが手掛けるブランドで、体型カバーができる所が特徴です。ヨガウェア以外にバレエやダンスのアイテムも展開しています。インナーつきのタンクトップ、レギンス、変わったものではオールインワンやワンピースなどもあるので、珍しいものが欲しい時にはチャコットを探してみてください。価格はタンクトップが5,000円くらいから、Tシャツが6,000円くらいから、レギンスが2,600円からという、手に入れやすい価格となっています。特におすすめは、すぐヨガが始められるセット商品です。アームカバー・タンクトップ・ハーフパンツのセット、キャミソール・ハーフパンツ・レギンスのセットなど、ヨガセットの種類は27種類もあります。お得に一度にそろえるなら、おすすめのブランドです。

女性らしいデザインが人気のスリア

レディースのトップス・パンツ・インナーの数が豊富で、女性らしいデザインが人気を呼んでいるブランドがスリアです。コンセプトは深呼吸できるヨガウェアで、ヨギーニのライフスタイルを豊かにするために、様々なアイテムを販売しています。ヨガウェアのレディース・メンズ、ヨガグッズを展開していて、ヨガといってもリラックスヨガ・アクティブヨガ・ホットヨガ・マタニティヨガに種類分けされています。ホットヨガのアイテムの価格は、タンクトップが6,800円から、Tシャツが10,000円から、レギンスが7,700円からという価格です。ホットヨガに適した速乾・接触冷感素材のアイテムばかりなので、快適にホットヨガができそうです。デザインは女性らしい淡い色調で、落ち着いたデザインが好みの人におすすめです。

リアルストーンは着心地の良さが抜群

ヨガウェア・グッズのブランド、リアルストーンは着心地が良い所が特徴です。心と身体を心地よく結ぶがコンセプトなので、着心地の良さも重視しています。アイテムとしては、柔らかい素材を使用したもの、花柄やパステルトーンを取り入れたものがあり、女性らしくエレガントな着こなしをしたい人におすすめです。アイテムの種類はトップス・ボトムス・アウター・レギンス・インナー・アクセサリー・ヨガマットとなります。価格はタンクトップが9,000円から、Tシャツが8,500円から、レギンスが10,000円からという価格です。アイテムによってはホットヨガ対応と掲載されているので、探しやすくなっています。

ハワイ生まれのリリーロータス

ハワイ生まれのリリーロータスは、ハワイらしいデザインが人気のヨガウェアブランドです。絞り染めのデザインやチャクラプリントのデザインが、リリーロータスの目印で、海外ブランドならではの華やかさが特徴です。カラー展開も明るい色から暗い色まで、幅広いのでコーディネートが楽しめます。価格はタンクトップ・Tシャツが7,500円から、ロングレギンスが9,000円からとなっています。ヨガグッズや雑貨小物もそろうので、色々ショッピングしたい人におすすめです。

まとめ:自分に合うウェアでヨガを楽しもう

ホットヨガを始めるなら、ホットヨガに適した自分らしいデザインや機能性のある、ヨガウェアを着て、思う存分、楽しんでみてはいかがでしょうか。