ピラティスマットの選び方とおすすめ商品!

ピラティスマット

ピラティスマットの選び方とおすすめ道具を知って運動するととてもいいですよ。どんな運動やスポーツでも道具の重要性は大きく、効果を高めるだけでなく取り組むモチベーションにも影響があります。今回紹介するピラティスマットは、文字通りピラティスで使用するマットで、ベストなパフォーマンスをする際には欠かせない存在です。どれを使っても同じ…ということはなく、メーカーの違いによってもその内容は大きく変わります。初めて購入する方や買い替えを検討中の方に役立つ内容になっていますので、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

ピラティスマット選びのポイント

ピラティスマット 道具
ピラティスマットを選ぶ際には、ポイントを押さえて、自分自身が本当に欲しかったものが手に入れられるようにしますと、満足度の高いピラティス時間が満喫できます。一体どのようなことに注意してピラティスマットを選ぶと良いのでしょう。

体を守るクッション性が高いもの

ピラティスをする場合には床に直接横になることも多く、自分自身の体を保護する安心感があるピラティスマットは、使い心地が良くおすすめです。特に厚みにこだわって探しますと、理想的な商品に巡り合えます。おすすめは10㎜以上のもので、使いやすく体を守るクッション性が高い商品となります。

滑りにくいもの

ピラティスをする場合、当然ですがマットの上でポージングをしますので、マット自体が滑りやすくなっていますと、ベストなパフォーマンスをすることは難しくなります。天然ゴムやPVC素材のものは滑りやすいですので、これらの素材で製造されているピラティスマットは避けるようにしますと、滑りにくい商品と出合えるはずです。

持ち運びしやすいもの

ピラティスマット
自宅でのみ使用する方だけでないピラティスマットは、持ち運びやすさを重視する方も多いでしょう。ピラティス教室へ通う方は、自分専用のピラティスマットを毎回持って教室へ行く必要があります。また旅行や出張の回数が多い方は、旅先でピラティスをしたいと考える方もいるでしょう。そのような方の場合は、コンパクトなピラティスマットが最適です。その際には少し厚みを抑えて購入しますと、荷物にならずに持ち歩くことができます。おすすめは最低6㎜以上のピラティスマットで、少しの厚みの現象でも十分スリム化できます。

自分に合ったデザインや色

ピラティスマットは種類が豊富で、色を選ぶだけでも迷って時間が掛かってしまいます。しかし手頃な価格で買い求められるピラティスマットは、複数所有して用途や目的に合わせて使い分けすることができます。例えば自宅用と旅先用のほか、自宅用と実家用など複数のピラティスマットを所有しておくのも便利です。是非購入時の参考にしてみてはいかがでしょうか。

厚さ10㎜以上で人気のピラティスマット

実際にピラティスマットを購入する場合、より具体的な商品情報がありますと、更にそれぞれの内容を比較検討できます。選ぶ際には価格も大事ですが、使い心地を重視して選びますと、後悔すること無く本当に欲しいピラティスマットが入手できます。ここでは人気の厚さ10㎜以上の商品を紹介します。

ヨガワークス ピラティスマット 12mm

クッション性が高く体にフィットしやすいヨガワークスのピラティスマットは、自分用としてだけでなく贈り物にも最適な商品です。淡く優しい色合いの商品ですので、男女年齢を問わず利用できます。

ピラティスマット 10mm NBR ベルトケース付き

便利なベルトケース好きで持ち運びに便利なNBRのピラティスマットは、自宅だけでなく持ち運びする機会が多い方におすすめの商品です。厚みが10㎜ありますが、ベルトケースがあることでしっかり厚みをカバーして持ち歩くことができます。

チャコット アドエルムマット 12mm

高級感漂う雰囲気のピラティスマットは、厚みが12㎜ありますので安心して使えます。派手なカラーが多いピラティスマットですが、チャコットのアドエルムマットは落ち着いたカラーで、自宅でも出先でも使いやすく馴染みやすいでしょう。

厚さ6㎜以上で人気のピラティスマット

厚さが10㎜以上ではちょっと分厚い感じがする…という方には、厚さ6㎜以上のピラティスマットがおすすめです。厚みを維持したままコンパクトな印象になるサイズで、用途や目的に合わせて選びやすいのが特徴です。一体どのような商品があるのでしょう。

WaiLana ヨガ ピラティスマット 6mm

無地でシンプルなデザインが多いピラティスマットですが、この商品は奇抜な色遣いと派手な柄が人気となっています。シンプルなデザインよりも明るく元気になる柄を好む方に支持されています。

ピラティス マット ヨガマットバッグ

ピラティスマット自体も大事ですが、持ち歩きする時のバッグが一つありますととても便利です。丸めて収納するだけですので簡単に使用できる上に、ピラティスマットが邪魔にならずスタイリッシュに持ち運びできます。ショルダータイプですので、肩にかけて持ち歩くほかにも、背負うような形で持つことができるので両手を塞がずに自転車移動などの際も便利です。

ロータスマットバッグ ショルダーバッグ バッグ ワイラナ

ピラティスマットが入ればどのようなデザインでも構わない…というよりも、バッグにもこだわって持ち運びしたい方に便利なのは、ロータスマットバッグです。シンプルな色遣いとおしゃれなデザインが特徴で、ピラティスマットを持って出かけることが楽しくなるようなバッグに仕上げられています。

格安だけど高性能!編集部厳選ピラティスマット!

ヨガをするためにはヨガマットが必須ですので、性能の良い商品をそろえておくことがお勧めです。

SINTEX/シンテックス(TotalFitness) STT-168 ヨガマット

「SINTEX/シンテックス(TotalFitness) STT-168 ヨガマット」は一人用のヨガマットです。色は2パターンありますので自分の好みの色を選ぶことができます。3㎜の厚みがありますのでソフトな感触です。

ヨガマット 10mm ピラティスマット NBR

「ヨガマット 10mm ピラティスマット NBR」はソフトな感触のヨガマットです。フローリングの上でヨガを行っても体が痛くなることはありません。軽量なので持ち運びも簡単で、専用ケースもついて来ます。カラーバリエーションが豊富ですのでお好みの色をお選びになれます。

ピラティスマットを入手できる場所は?

ピラティスマット
自宅でも教室でも行う場所に限らず、ピラティスをする方にとっては重要なピラティスマットですが、どこで買うことができるのでしょうか。

ヨガマット?トレーニングマット?ピラティスマットとの違いは?

ヨガをする方の場合はヨガマットを探して、筋力トレーニングをする方の場合はトレーニングマットを探します。同じようなマットでもそれぞれ違った商品のような気がしますが、基本的には体を保護して騒音を防止するなど、同じ目的を持って製造されています。ピラティスをする方がヨガマットを持っていれば買い替えをする必要がなく、ヨガマットだったものをピラティスマットとして使用すれば良いだけの話です。しかし長年使用していたことで劣化が進んでいる場合がありますので、そのような場合はこの機会に買い替えを検討しましょう。

ピラティスマットの主な購入先

実際に手に取って買いたい場合には、スポーツ用品店やディスカウントストアのフィットネスアイテム売り場などのほか、ホームセンターの健康グッズ売り場などで購入可能です。またインターネットを存分に活用してネット通販を利用するのもおすすめで、特に忙しくて店舗巡りに時間を掛けたくない場合は、インターネットでの買い物が最適になります。また住んでいる地域によっては、スポーツ用品店などが近くにない場合があります。そのような時にもインターネット通販が便利です。是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

買う時に気を付けた方が良いことは?

ピラティスマットはカラーや厚みの違いがあるだけでなく、大きさも異なりますのでよくサイズ確認をしましょう。また見本などが展示されている場合には問題ありませんが、丸まったまま販売されていますと、実際の長さが見当つかないまま買うことになります。こんな
はずではなかったのに…となる前に、欲しいサイズをある程度思い描いてから買いましょう。

ピラティスマットを使った充実ライフのポイント

ピラティスマット
ピラティスマットを購入したということは、自宅や教室でピラティスに取り組んでいるということになります。見た目にはヨガと似たようなイメージがあり、違いが無いように感じられますが、実際に取り組みますと呼吸の仕方を含めて様々な相違点があります。ではピラティスマットがある暮らしはどのようになるのでしょう。

デザイン性に優れたピラティスマットは敷いたままでも違和感がない

ピラティスマットは様々な商品がありますので、個性を主張することができます。ピラティスをする時だけ敷くのも良いですが、敷いたままにしておいても違和感がないほどデザイン性に優れたものを購入するのがおすすめです。どれを敷いても同じ…とこだわりを持たない方もいますが、せっかく日常にピラティスを取り入れるのであれば、使用する道具にもこだわるのがおすすめです。

ピラティスマットに合わせたウエアも大事

筋力トレーニングをする方がトレーニングウエアを着用するように、ピラティスをする方も服装にこだわると良いでしょう。それほど高級なものは必要ありませんが、テンションが上がるような一着を用意しておきますと、教室へ通う方だけでなく自宅でピラティスをする方にとっても気分を変えてピラティスをすることができます。お洒落で動きやすく、機能的なウエアを探してみてはいかがでしょうか。

形から入ることでモチベーションが維持できます

継続させることが大事なピラティスですが、その為には初期投資としてマットやウエアなどの使用するアイテムを買い揃えたほうが良いスタートが切れます。続けられるのか分からないもの費用を掛けたくない…という考えもあるでしょう。しかし先に自分に投資をすることによって、後には引けない緊張感が生まれますので、モチベーションを維持してピラティスを続けられます。これからスタートする予定の方は、まずはアイテム探しから始めてみてはいかがでしょうか。

まとめ:自分に合ったマットを選んでより高い効果を実感しよう

ピラティス 効果
いかがでしたか。一言でピラティスマットと言っても幅が広く、自分の好みや欲しいものを明確にしておいた方が素早く商品探しができます。自分に最適なピラティスマットを選んで、今まで以上に運動効果を実感できる環境を整備するのが重要です。是非今後の商品探しに役立ててみてはいかがでしょうか。