ピラティスの効果とは?ピラティスをおすすめするワケ。

Smiling adults having yoga class in sport club

ダイエットや健康効果が期待されるエクササイズとしては様々なものが挙げられますが、代表的と言っても良いのがヨガ。ヨガは呼吸法に重点を置いて行うことが特徴ですが、身体と心のコントロールを基本にしているのがピラティスです。ピラティスは、年齢や健康状態に関わらず誰にでもできることに加えて、基礎知識をしっかりと覚えれば自宅でも気軽に無理なく行えることから、世界中で注目が集まっています。一見、難しいと思われがちですが、やってみると意外に簡単にできるおすすめのエクササイズです。今回は、このピラティスの効果やおすすめ理由などを紹介していきます。

ピラティスとはどんなものか


エクササイズにはヨガや太極拳などがありますが、ピラティスもそのひとつ。身体の筋力強化や、バランス強化を目的としているエクササイズで、老若男女誰でも取り入れやすく自宅でもできることから、ダイエットや運動不足で悩んでいる方も注目したいメソッドです。一般的な筋トレやストレッチは、身体の一部に負荷をかけることが多いものですが、ピラティスは身体と心をコントロールして調和を図ることを目的としています。したがって、ピラティスは回数や方法に拘るのではなく質を重視し、自己の能力を発揮できるように修正しながら身体を鍛えていくのが特徴です。ピラティスにはマットを利用して行うマットピラティスとピラティス専用の器具を使って行うマシーンピラティスの2種類があります。また、世界中に多数の指導団体もあり、指導方法やエクササイズの方法などが異なる様々な流派があります。

負傷兵のためのリハビリ運動であった

ピラティスは、ドイツの従軍看護師によって考案されたエクササイズです。元々は、戦闘に加わった兵士が負傷した際のリハビリテーションや虚弱な体質の改善を目的として実施されていたもので、ヨガや太極拳などを取り入れているエクササイズとされています。近頃では、ピラティスを取り入れている方が増加傾向にあり、ピラティスを取り入れることによって、リハビリ時間の短縮に加え衰えている機能の改善や回復、ケガの予防や早期発見などが可能となるとして、様々なレッスンスタジオやリハビリ施設などで活用されています。

インナーマッスルとアウターマッスルの意識可

ピラティスのエクササイズの目的として挙げられるのが、インナーマッスルの強化。人の身体には、インナーマッスルとアウターマッスルが存在し、この2つの筋肉がバランス良く働くことで様々な動きをサポートしています。インナーマッスルは深層筋と呼ばれていて、身体の奥深くにあります。運動の際だけでなく、座る・立つなどの日常の動作の中でも重要な働きをする筋肉です。一方、アウターマッスルは表層筋とも呼ばれていて、身体の表に出ていて見える筋肉のこと。

身体を動かす時にパワーを発揮してくれる筋肉です。ピラティスは、両方の筋肉の働きをサポートするエクササイズですが、特に筋トレではなかなか鍛えることが難しいインナーマッスルにアプローチしてくれます。インナーマッスルとアウターマッスルを意識しながらエクササイズを進めていくと、効果アップが期待できます。

体幹が鍛えられる

ピラティスの特徴として挙げられることのひとつに、体幹が鍛えられることがあります。体幹とは頭や腕、脚以外の胴体全ての筋肉を指しますが、ピラティスは、一度に身体の筋肉をアプローチしていくことが目的ではなく、正しい方法で小さな筋肉ひとつひとつに働きかけ、心をコントロールし意識を集中させながら体幹やインナーマッスルにアプローチしていくエクササイズです。それを続けて実践していくことで、身体のコアにある部分の硬くなった筋肉が柔軟になり、鍛えられていきます。

体幹が鍛えられることによって、身体に対する様々な負荷が軽減されていき、心身共にリフレッシュできるようになっていきますので、より良い生活スタイルの維持に繋がっていくと考えられています。ピラティスで体幹が鍛えられることで、日常の動作の安定にも繋がっていきます。

ケガの防止にも効果あり

ピラティスは、元々は負傷兵のためのリハビリを目的として考案されたエクササイズです。そのため、強度なエクササイズではなくローパワーで行えますので、年齢に関わらず誰にでも安全にできる点が注目されている大きな理由です。
また、ピラティスはケガの予防への効果が期待でき、日常の動作によってアンバランスとなっている筋肉を正しく修正してくれますので、動作が安定することによってケガの防止にも繋がっていきます。また、身体を動かすことによって気持ちもリフレッシュしますので、心が前向きになっていきます。

ピラティスを取り入れることにより、柔軟性や敏捷性、瞬発力などが向上しケガの予防に繋がるだけでなく、身体的なトラブルのリスクを最小限に抑えられるようになるなど様々なメリットが期待できます。

身体のラインや姿勢を整える


もうひとつのピラティスのメリットは、ボディラインや姿勢と整えてくれること。その理由としては、背骨を矯正するエクササイズという点が挙げられます。背骨に最も近い腹横筋を強化することで、背骨が正しいアーチになり姿勢が改善します。
また、背骨の位置を正しく矯正するための筋肉を鍛えられますので、動作をスムーズに行えるようになっていく点もそのひとつです。更に、ピラティスの目的には身体のバランスを整えることが含まれていますので、筋肉のバランスを整えていくことで姿勢か矯正され美しいボディラインに導いてくれる効果が期待できます。

ピラティスによって身体の細部の筋肉を強化すると、無理なく身体を支えることができるようになってきますので、美ボディも夢ではありません。

深い横隔膜式呼吸をする

ピラティスは、深い横隔膜式呼吸をするのも特徴のひとつ。ピラティスはヨガとどう違うの?という疑問も湧いてきますが、ピラティスとヨガの大きな違いは呼吸法にあります。ヨガは、一般的に丹田というへその近くにあるツボをポイントとした腹式呼吸で行います。
吸う時に大きくお腹を膨らませ、吐く時にへこませる呼吸法で、吸うことも吐くことも鼻から行うのが基本です。一方、ピラティスは、横隔膜式呼吸とも呼ばれる胸式呼吸を意識しながらエクササイズを行います。この呼吸法は、鼻から吸って口から吐くという方法で、肋骨の間の筋肉を大きく動かすことを意識しながら行います。

胸式呼吸をすることによって交感神経が優位になり、トレーニングの際に筋肉に有効に働きかけて身体の緊張を解く効果が期待されます。

ピラティスの効果

ピラティスは、ハードな筋トレとは違い身体に優しいエクササイズであることから、幅広い年齢層に人気。現代人は、パソコンやスマートフォンなどの普及に伴い、デスクワークやスマートフォンを操作するために下を向いている時間が長くなり、長時間同じ姿勢であることが多くなっています。
正しい姿勢ではないために、背骨や骨盤の歪みなどを招きやすくなり肩こりや腰痛の原因にもなっています。ピラティスは、健康な脊柱を取り戻すことに加え、正しい呼吸法で正確な動作に集中するため、脳を活性化させる効果も期待できると言われています。また、インナーマッスルや体幹が鍛えられることから、背筋が伸び身体がまっすぐになることによってリフレッシュ効果を得ることが可能となります。

更には、ピラティスを実践することで硬くなった筋肉を柔軟にするだけでなく、肩甲骨や股関節の可動域も広がってきますので、自分の身体能力が向上していくのを実感できるようになっていきます。
ピラティスにはどんな効果が期待できるのか、具体的にみていきましょう。

身体のコアの部分が整う

ピラティスを行うことで、まず挙げられる効果が日常生活の動作でも重要な働きをするインナーマッスルが鍛えられること。インナーマッスルは身体の深層にある筋肉で、筋トレを行っても鍛えるのがなかなか難しい筋肉です。ピラティスでは、細部のそれぞれの筋肉に働きかけ骨盤や脊柱周りの筋肉や骨であるコアの部分も鍛えていくエクササイズを行いますので、小さな筋肉のひとつひとつを意識しながらトレーニングしていくことがインナーマッスルを鍛えることに繋がります。

身体のコア部分が整うと身体が内側から引き締められていき、ホディラインが美しく変化していきます。また、コアを鍛えることで基礎代謝が高くなっていきますので、エネルギーが消費しやすく太り難い身体になってくることに加え、正常な身体機能を取り戻すことができるようになっていきます。

内臓機能が強化される

忙しい毎日の中では、ストレスを溜め込むこともしばしばです。ストレスを溜め込むと内臓機能が低下し、様々な不調が身体に現れてきます。また、長時間のデスクワークなどで骨格の位置がずれたり歪んでいたりした場合には、内臓機能の低下にも繋がりかねません。ピラティスは、運動不足やストレスの解消にもなるエクササイズですので、内臓機能の強化にもメリットが期待できます。

内臓機能を正常に保つためには、体幹やインナーマッスルなどの細かな筋肉を強化して内臓を本来の位置に戻すこともひとつのポイントとなりますので、ピラティスで体幹やインナーマッスルを鍛えることは内臓機能を強化させることに繋がり、少ない動きで内臓機能アップに貢献してくれます。

内臓機能がアップすれば体内循環が良くなり新陳代謝も向上しますので、むくみ対策にも一役買ってくれそうです。

血流改善で代謝がアップする

どんなエクササイズでも、身体を動かすことは身体機能の向上だけでなく精神的なメリットも得られるのが魅力。ピラティスは、呼吸を意識しながら身体を動かすことで血流が改善していきますので、冷え性で悩んでいる女性には見逃せないエクササイズです。

また、基礎代謝もアップすると考えられています。基礎代謝や新陳代謝がアップするということは、それだけエネルギー消費量が増えることに繋がりますので、必然的に太りにくい体質になっていきます。また、ピラティスを行うことで徐々に身体のコア部分が鍛えられてきますので、安定度が高くなり、身体のコントロールがしやすくなってきます。

老廃物がスムーズに排出される

美容や健康を維持するためには、老廃物がスムーズに排出されることが大切なポイントです。ピラティスは、コアやインナーマッスル、更には体幹を鍛える効果が期待されますので、内臓機能がアップして、身体に溜まった老廃物が排出されやすくなります。
また、ピラティスを続けることによって内臓が本来あるべき位置に戻っていきますので、老廃物の排出には重要な働きがある腸の動きも活発になり、便秘解消にも繋がるでしょう。体内の老廃物がスムーズに排出されることは、美肌効果は勿論のこと健康維持にも大切ですので、ピラティスを生活に取り入れることでアンチエイジング効果も期待できます。

減量や美肌が期待できる


ピラティスは、新陳代謝や基礎代謝を高める効果も期待できますので、ダイエットにも効果的。基礎代謝が上がれば、特別な運動など行わなくても日常の生活の中でエネルギーが消費しやすくなりますので、ダイエットを意識した減量には試してみる価値ありのエクササイズです。

また、内臓機能もアップさせる効果も期待できますので、悩んでいる方が多い便秘解消にも繋がります。便秘が解消されれば、身体に溜まった老廃物がそれだけ少なくなりますので、美肌効果も期待できます。

自律神経が整う

ピラティスの大きな特徴は、胸式呼吸にあります。胸式呼吸は、精神の安定、呼吸や消化、心臓の働きなど、内臓機能や精神面を司る重要な神経である自律神経のバランスを整え活性化させる働きがあるとされています。ピラティスが精神面でも効果があるとされる理由は、呼吸法をはじめ身体に集中すること、身体のバランスが整うことによって心が安定することなどが挙げられます。特に、腹式呼吸で行うピラティスは、自律神経のバランスを整え内臓器官を活性化させてくれますので、免疫力アップやストレス解消に役立ちリラックス効果が期待できます。ストレスを溜め込んでメンタルにダメージを受ける前に、ピラティスで上手に解消しましょう。

柔軟性が増し身体のゆがみが改善される

身体の内側にある筋肉のインナーマッスルや体験を鍛えることができるピラティスは、身体を柔軟にしてくれます。身体が柔軟になれば、動作がスムーズになりバランスが摂りやすくなりますので、思わぬケガの予防に効果的です。

また、ピラティスはリハビリを目的に考案されたエクササイズですので、身体の歪みが改善され正しい姿勢を保つことができるようになってきますので、肩こりや腰痛などの痛みの緩和や改善に役立ちます。デスクワークや立ち仕事で肩や腰に痛みを抱えている、猫背で悩んでいる方にもおすすめです。

ピラティスを効果的にやるには

ピラティスは、続けることで身体の歪みの改善や自律神経のバランスを整えてくれるなど、身体や心に様々な効果をもたらしてくれます。では、どのようにやればより効果が得られるのでしょう。

週一回でもOK


ピラティスを効果的に行うには、焦らずに自分のペースで行うのが基本で、行う頻度は慣れるまでは週一回でもOK。できないポーズがあっても落ち込まず、慣れてきたら徐々に行う頻度を増やしていきましょう。ピラティスは、基本的に毎日行っても問題はありませんが、体調が良くない時には無理をせずしっかりと整えてから行うようにすることが大切なポイントです。

少ない頻度でも正しいエクササイズを行うこと

ピラティスを行う際に重要なポイントは、正しいエクササイズで行うこと。いくら頻度を増やして頑張っても、正しく行わなければ効果が半減してしまうこともありますので、頻度に拘らず正しくエクササイズを行うことが大切です。
また、ピラティスのエクササイズを行う前には、ケガ防止のためにもしっかりとウォーミングアップすることも忘れないようにしましょう。

短時間でも呼吸と動きに集中すること

ピラティスで重要なポイントとなるのが呼吸法。ピラティスはヨガとは違い胸式呼吸で行いますので、胸の筋肉を大きく動かすイメージで行うのが基本です。また、呼吸と共に動きに集中することもポイントで、自分の身体の声を聴きながら集中して行うことでリラックス効果も期待できます。

長時間行えばより効果が期待できるとは限りませんので、短時間でも正しい呼吸を意識しながら動きに集中しましょう。

まとめ

いかがでしたか?ピラティスは、有名アスリートやモデルなども取り入れているエクササイズ。種類も多くなっていますが、基本をマスターして正しく行うことに集中することで、身体だけでなくメンタル面でもリラクゼーション効果が期待できます。
基本をマスターすれば、自宅でも手軽に行えるエクササイズですので、ダイエットしたい方や運動不足に悩んでいる方は、ケガに注意しながら無理をしない範囲で試してみましょう。ピラティスは、健康維持だけでなくボディメイクやスタイルキープにもおすすめです。