骨盤ダイエットの凄すぎる効果を解説!歪みを治してスリムな体型を作る方法とは?

ぽっこり下腹を引き締める方法 自宅でできる筋トレを紹介

骨盤ダイエットは効果があるのでしょうか?皆さんは骨盤ダイエットを試したことがありますか?よく知られたダイエット方法の一つですが実は凄い効果がたくさん得られるのです!歪みを治してスリムな体型になれる方法を含め、様々な角度から骨盤ダイエットについて徹底解説していきます!

骨盤ダイエットとは?

骨盤 医師

骨盤ダイエットとは辛い食事制限によって体重を減らしたり、キツい筋トレによって体を絞るなどのダイエット方法ではなく、歪んでいる骨盤を正しい位置に戻すだけのダイエット方法です。

食事制限など食べるのを我慢しているわけではないので、減量が成功した後に起こりがちなリバウンドの心配もない理想的なダイエットと言えるでしょう。

骨盤の歪みを直すとダイエットできるのはなぜ?

骨盤ダイエットは、これまでメジャーになっているダイエットのように何かを我慢したり、苦しむようなことはせず、歪んでいる骨盤を直し矯正することで体の様々な症状を改善することができるのです。

骨盤を矯正し正すことでなぜダイエットできるのかと言うと、骨盤が歪んでしまうことで胃や腸が本来あるべき位置よりも下がってしまいます。下がってしまうとリンパや血管が圧迫され、流れが悪くなり、代謝や循環に悪影響を及ぼします。

悪影響が出た体は、むくみが出たり、脂肪の燃焼が低下してしまいます。また、胃や腸が下がることでぽっこりお腹の原因にもなってしまうのです。

これらの症状は骨盤を元々あった正しい場所に矯正することで改善されます。改善されることで血液循環やリンパの流れがよくなり代謝も向上します。ぽっこりとしていた立派なお腹も改善されることで見た目も中身もスリムになれると言うことです。

骨盤ダイエットで得られる驚きの効果を紹介

骨盤ダイエット

骨盤を正常な位置に戻すことでダイエットすることが可能な骨盤ダイエット。行うことで実感できる驚きの効果についてご紹介します。

1.メリハリのあるボディが作れる

骨盤とは大腿骨(だいたいこつ)と、一般的に背骨と言われる脊柱(せきつい)の間で体を支える骨のことを指し、上半身と下半身を結ぶ役割をしています。この部分が歪んでしまうことで胃や腸が垂れ下がった状態になってしまうのです。

骨盤の歪みを矯正することで垂れ下がっていた胃や腸が本来の位置に戻り、その効果によって今まで気になっていたぽっこりと出てしまっていたお腹が引っ込み、本来のボディラインを手にすることができるのです。体のバランスが良くなることで、ヒップアップ効果やバストアップ効果も得られ、メリハリのあるボディが作れるのです。

2.血流が改善される

血流

骨盤が歪んでいると胃や腸が本来の位置から下がってしまい、それに伴い血管が圧迫されてしまいます。血管が圧迫されると当然、血液の流れが滞り、代謝の悪い体になってしまうのです。

そんな代謝の悪い体の原因となっている血管への圧迫は骨盤の歪みを矯正することで治すことができるのです。血流が改善されることで得られるその他の効果についてもご紹介します。

・脂肪燃焼しやすい体になれる

血流の流れが改善されると代謝が向上するため、疲れにくくなったり、脂肪燃焼しやすく健康的に痩せられる体へと変化することができます。

・むくみの解消が期待できる

むくみ 解消

むくみはリンパの流れが悪くなることで起こるため、骨盤が歪んでいる人はむくみに悩みを抱えている人が多いのです。そんなむくみも血管同様に圧迫されていたリンパが開放されることで悩まなくて良くなるのです。

・腰痛・肩こりの改善効果

腰や肩は体のバランスがおかしくなることで痛んだり、凝ったりします。上半身と下半身を繋ぐ大事な骨盤に歪みが生じていれば当然のごとく腰痛や肩こりが起こりやすくなります。骨盤を矯正することで体のバランスが整うため、これらの痛みや凝りが改善されるのです。

・冷え性の悩みを解決する効果も!

冷え性に悩んでいる女性は多いと聞きますが、この冷え性も骨盤の歪みが一因となっています。骨盤の歪みで血管が圧迫され、血液の流れが弱まり、末端まで勢い良く血液が流れ込まないためです。骨盤を矯正することで冷え性の解決にも効果が発揮されます。

3.骨盤を矯正すると女性の悩みも解決する

骨盤

骨盤の歪みによって胃や腸が下がるため、子宮に負担がかかり、生理不順などの女性特有の悩みを引き起こしている可能性も否定できません。骨盤が歪んでいるということは本来あるべき姿ではないため、矯正することでこれまでの悩みが解決され様々な恩恵を受けることができるのです。

骨盤が歪んでしまうのはなぜ?その原因を徹底調査

骨盤 ゆがみ

骨盤が歪んだ状態で放置しておくと、知らず知らずのうちに様々な悪影響が体に現れてきます。骨盤の歪みは放置せずに矯正することが大事ですが、そもそもこの骨盤の歪みはどうして起こるのでしょう・・・。

一度歪みを矯正しても原因がわからなければ再度歪んでしまう可能性も出てきますよね。二度と苦しまないためにも骨盤が歪む原因を知っておきましょう。

骨盤が歪む一番の原因は猫背などの悪い生活習慣

姿勢 猫背

人は誰でも違った癖を持っているといえるでしょう。その癖のなかでも、猫背や片方に重心をかけて立つ、足を組んで椅子に座るなどの行為は全て骨盤を歪ませる原因となります。

人は誰しも左右のどちらかに力をかけ、偏った生活をしているのです。それに加えて猫背や長時間のデスクワークによる不自然な姿勢は体に悪い”ねじれ”を生じさせてしまうのです。この体の癖やねじれによるアンバランスによって徐々に骨盤が歪み始めてしまいます。

癖やねじれによる骨盤の歪み以外にも、妊娠や出産によって骨盤が開き緩んでしまうケースや骨折や怪我をした場合。もともと骨盤を支える筋肉が不足している人も歪みが生じやすくなると言えるでしょう。

簡単にできて効果抜群!骨盤ダイエットのやり方を解説

スクワット
骨盤の歪みを矯正するための方法はいくつもあります。寝ながら簡単に行える方法やグッズを使用した方法、産後に行えるエクササイズについても解説していきます。

寝ながら簡単!骨盤ダイエット方法

寝ながら行える骨盤ダイエットのやり方をご紹介します。力を使わずに簡単に行えるので是非毎日の日課にしてください。

寝ながら行える骨盤ダイエットのやり方

①仰向けで寝てください。
②足を90度に曲げ膝を両手で抱えます。
③下半身を前後に動かし、骨盤を揺らしてください。

3分間で骨盤矯正ができるスクワット

ウエスト・太もも痩せのガニ股スクワット、骨盤を引き締める内股でのスクワットに加え、骨盤の歪みを修正する上体倒しという3分間の骨盤矯正スクワットエクササイズです。

骨盤矯正スクワットのやり方

●ウエスト・太もも痩せができるガニ股スクワット

①つま先を外側に向け脚を開きます。
②背筋を伸ばし、息を吐きながら45秒かけて、ゆっくり腰を落としていきます。
③15秒かけて、元の位置に戻ります。

●骨盤を引きしめる内股スクワット

①つま先を内側に向け脚を開きます。
②背筋を伸ばし、息を吐きながら45秒かけて、ゆっくり腰を落としていきます。
③15秒かけて、元の位置に戻ります。

●骨盤の歪みを修正する上体倒し

①足を内股にし、手を前に伸ばし、キープしたまま上体を倒していきます。
②15秒間キープしてください。

骨盤ダイエットに使えるグッズ「ストレッチポール」を使用した歪み矯正

持っている人も多いストレッチポール。このストレッチポールを使用した骨盤の歪み矯正トレーニングをご紹介します。持っていないという人はこの際、購入を検討してみてはいかがでしょか?

ストレッチポールを使用した骨盤の歪み矯正

①ストレッチポールの上に仰向けに寝ます。
②バランスを保ちながら両足を持ち上げ、膝の角度が90度になるようにキープします。
③バランスを崩さないように持ち上げた足を交互に胸に引き寄せます。
④自転車を漕ぐように10秒間、足を動かしてください。

バスタオルを使った骨盤枕ダイエット

骨盤枕ダイエットとはバスタオルを2枚重ねたものをクルクルと巻いて枕を作ります。その上に腰が来るように仰向けに寝て行うエクササイズです。

家にあるバスタオルで代用できるため経済的ですね。

骨盤枕ダイエットのやり方

①2枚重ねたバスタオルで枕を作り、その上に仰向けに寝ます。
②左右の足の親指をくっつけます。
③手は頭の上に伸ばして小指同士をくっつけます。
④その状態のままお腹をへこませ5分間キープしてください。

産後の骨盤ダイエットの方法は?

出産や妊娠を経験した女性は、それに伴い骨盤が開いて緩んでしまうケースも見受けられます。出産で歪んだ骨盤は、本来なら産後数ヶ月をかけてゆっくりと元の状態に戻りますが、産後に横座りや椅子に座った状態での足組み、猫背、あぐらなどの姿勢を産後2?3ヶ月頃まで取っていた場合には骨盤が正常に戻らずに歪んでしまうのです。

正常に骨盤が戻ればよいのですが、歪んでしまった場合には産後に行う骨盤ストレッチを行いましょう。

産後の骨盤ストレッチのやり方

①仰向けに寝て足を開き、かかとをお尻によせます。
②足首を手で持ち、つま先を横に向け前後に倒します。
③前後に倒す、キープするを繰り返し行ってください。
④足の裏をつけたままキープする動作も行ってください。

産後間もない時期は軽めの骨盤矯正から始めよう

骨盤矯正
Physical therapist doing mobilisation of the spine

産後1ヶ月など間もない時期は体が完全に回復していません。そのため骨盤矯正も軽めのものから開始するのがおすすめです。

産後間もない人におすすめの骨盤矯正方法として挙げられるのが、骨盤ベルトやショーツを使用する方法です。理想的なボディラインを作るサポートをしてくれますし、運動をすることが難しい場合でも続けられるため人気となっています。

ベルトにもショーツにも言えることですが、産後の体型の崩れを修正するためにはサポート力の高いものを選ぶことが大事です。しかし、あまりにもキツいものを選んでしまうと骨盤に悪影響なので負荷のかかりすぎない商品を選んでください。

骨盤ダイエットの注意点

注意点
産後の骨盤矯正でも、通常の骨盤ダイエットにも言える注意点として、矯正したとしてもすぐには効果がでないということです。骨盤の歪みは、これまでの日常的な癖や悪い生活習慣を続けたことによる結果です。長年の蓄積よってできた骨盤の歪みは1回のストレッチを行っただけで矯正されるものではありません。じっくり時間をかけて行う心構えが必要です。

また、矯正を早める方法として、普段の生活から姿勢に気を使ったり、骨盤が歪むような行為はしないようにすることが大事です。骨盤矯正をいくら頑張っても、普段の姿勢に気を使わなければ早く矯正することはできませんし、骨盤ダイエットの効果を実感することもできません。

骨盤ダイエットをしてスリムな体型をゲットするには日頃から歪ませない努力をすることが大事だと言えるでしょう。

歪みを矯正して骨盤ダイエットでスリムなカラダに!

骨盤ダイエット スリム体型

骨盤ダイエットは歪みを矯正することで血流が改善され、それに伴い代謝が向上し脂肪燃焼に効果を発揮します。また、骨盤の歪みが原因で起こる”ぽっこりお腹”の改善にも役立ちます。

骨盤ダイエットはキツい筋トレや辛い食事制限を行わなくてもできる方法で、本来の歪みのない姿勢を取り戻すことと共にスリムになれるお得なダイエット方法と言えるでしょう。まだ試したことのない人は、骨盤ダイエットの驚きの効果を是非実感してくださいね!