標準体重とは?男女別で見る標準体重と計算方法は?

体脂肪率

標準体重から見て自分はどのくらいの体重なのだろうか・・・。ふと疑問に思うことってありませんか?一概に標準体重といっても男女で違いますし、計算方法もわからない。でも標準体重を知っていればあなたのダイエットにきっと役立つはずです。その標準体重について詳しくみていくとしましょう。

標準体重とは?

BMI 体重
健康を維持するためには、自分の標準体重を知っておくのも重要です。標準体重とは、健康的に生活ができるとされる統計上の理想体重を指し、その計算方法には決まりがあります。また、標準体重は脂肪の割合を示しているものではありませんので、体重が標準でも肥満ではないと言いきれず、痩せていても脂肪の割合が高いと隠れ肥満として注意が必要となります。今回は、健康を維持するための標準体重を詳しく紹介します。

標準体重の計算方法は?

 

自分の標準体重かどうかを知る方法は身長さえわかればOK!身長さえわかれば標準体重を出すことが出来るのです。この計算式の特徴は、年齢は関係ないことを頭にいれておいてくださいね。さて早速身長から標準体重を出していきましょう。

標準体重(kg)= 身長(m)× 身長(m)× 21.75(BMI)

例えば
150㎝の人の場合は、49.0kg
155㎝の人の場合は、52.9kg
160㎝の人の場合は、56.3kg
165㎝の人の場合は、56.9kg
170㎝の人の場合は、62.8kg
175㎝の人の場合は、65.4kg
となります。

下記は身長別の標準体重を現した表になります。
標準体重表

ダイエットをして体重を減らしたとしても、体調不良を起こしては意味がありません。標準体重を意識することで、最も健康的に生活できる理想体重に近づけることが可能となります。その計算方法には一定の決まりがあり、それに自分の身長や体重を当てはめて計算すると算出できます。また、標準体重を計算する方法には様々な方法があり、以前は生命保険会社や大学の教授らが提唱する方法が用いられていましたが、現在ではBMI法や主に学童期の子供に適用されるローレル指数法に加え、より簡単な計算方法として体重から一定の数値を差し引いて算出する方法などが一般的です。標準体重を計算し自分の身体の状態を知ることで、肥満やメタボリックなどの予防や改善に繋がっていきます。

BMIの計算方法

BMIの計算方法は以下のようになっています。

BMI=[体重(kg)]÷[身長(m)の2乗]

自分の身長と体重から標準体重とBMIを計算することができます。BMIとは、ボディ・マス・インデックスの略称で、ボディマス指数や体格指数などとも呼ばれており、肥満度を表す指標として用いられるのが一般的です。BMIは世界共通の国際基準の計算方法で、太り過ぎや痩せ過を把握し病気に対するリスクの軽減に役立てることが可能となります。病気のリスクの軽減や健康維持を図るためには、自分のBMIを把握しておくことが重要です。

計算方法は世界共通ですが肥満の基準値は国によって異なりますので、日本の基準をしっかり把握しましょう。

BMIは体脂肪は考慮していない??

BMI サイズ
肥満度を見るBMI指数は、各国によって基準が定められていますが、日本では22が病気のリスクが最も低い状態とされており、BMIが概ね22の時の体重が適正体重と呼ばれています。日本の基準で肥満ということが分かった場合には、糖尿病や脂質異常症、高血圧などの生活習慣病のリスクが高いことを表していますので、生活習慣の改善場合によっては治療を要することもあります。

また、BMIが基準値よりも低い場合は痩せ過ぎということになりますので、肥満と同様に病気に対するリスクが心配されます。更に、BMIが適用されるのは成人だけで子供には適用されないことに加え、体脂肪や内臓脂肪などとは相関関係があるとは限りませんので、BMIが高いからといって脂肪が蓄積されている、反対にBMIが低いからといって脂肪が少ないともいえないことからメタボリックの診断基準ではないのが一般的です。

男女別の平均体重と平均身長を知ろう!

男女 ダイエット
標準体重の計算方法は様々な種類がありますが、計算する際には男女で用いる数値に違いがあります。BMIの基準値は統計的にみて、生活習慣病などに最も罹り難い数値とされているものですので、数値の高低に関わらず基準値から離れるほど病気に罹患する傾向が高くなって行くと考えられています。

また、BMIは身体と体重のバランスですので、身長の高低には関係せずあくまでも両方のバランスを示す数値となります。性別問わず自分のBMIは気になるものですので、男女別の平均体重と平均身長を知っておきましょう。最近ちょっと太めになってきたという場合は、健康維持のために調べておくことがおすすめです。

女性の場合

女性の平均体重は、20歳以上の場合は生涯を通して50kg代で推移しているのが特徴です。また、20歳の平均身長は158cm程度とされており、平均で見てみますと、体重は意外に重い印象が否めませんが、自分の標準体重を照らし合わせながら健康と美容を重視した目標体重を設定していくと良いでしょう。

男性の場合

20歳以上の男性の場合は、平均体重が約64kgとなっています。また、平均身長は171cm程度とされていますが、これはあくまでも20歳以上の男性の平均値です。男性の場合は、女性よりも身長が高くなる傾向にありますので、食事制限によって体重を減らすことよりも筋トレなどで筋肉を鍛えるダイエット方法の方が身体全体のバランスが良くなりおすすめです。

美容体重の計算方法は?

美容体重
美容体重のBMIの数値は20と言われています!もうひとつの目安として美容体重はそれぞれの標準体重より約5パーセント落とした体重とも言われています。

美容体重の計算方法は下記になります。

美容体重(kg)= 身長(m)× 身長(m)× 20(BMI)

男女別の美容体重はどれくらい?

男女 ダイエット

基本的に標準体重や美容体重を計算するBMI方は、男性も女性も同じ値となります。ただここでむずかしいのが 体脂肪が考慮されていない点!先ほども少し話しましたが、女子は男性より体脂肪をため込みやすいという性質があります。そのため男性はこのBMIで出した標準体重や美容体重よりやや細めに目標体重を設定しましょう。目安としては女性は標準体重や美容体重より-1~2kgに設定するといいぐらいの数値になるでしょう。

女性の場合

女性の美容体重は周囲から見たときにスタイルがいいなと誰もが思うような数値になります!どんな見た目ぐらいかというと、女性のシルエットもしっかり残しながらしぼれてりいる体型です。
身長が150cm の場合の美容体重は44~43.0Kg
身長が155cm の場合の美容体重は46.1~47.1Kg
身長が160cm の場合の美容体重は49.2~50.2Kg
身長が165cm の場合の美容体重は52.5~53.5Kg
身長が170cm の場合の美容体重は55.8~56.8Kg

男性の場合

男性にとってもとても魅力的な体型とも言われています。
男性の場合は下記のようになります。
身長が150cm の場合の美容体重は45.0Kg
身長が155cm の場合の美容体重は48.1Kg
身長が160cm の場合の美容体重は51.2Kg
身長が165cm の場合の美容体重は54.5Kg
身長が170cm の場合の美容体重は57.8Kg

モデル体重の計算方法は?

モデル体重
モデル体型のBMI数値の基準はなんとBMI18ほどと言われています!
モデル体重の計算方法は下記になります。

モデル体型体重(kg)= 身長(m)× 身長(m)× 18(BMI)

身長が150cmの場合モデル体重は40.5Kg
身長が155cmの場合モデル体重は43.2Kg
身長が160cmの場合モデル体重は46.0Kg
身長が165cmの場合モデル体重は49.0Kg
身長が170cmの場合モデル体重は52.0kg

このモデル体型の見た目となるとかなり細いというよりもがりがりレベルになりますね。

目標になる体重を見つけたら頑張ることは??

美容体重に近づけるためには、目標となる体重を計算してみることが一番です。目標が決まったら、その目標を達成するために頑張ることがいくつか挙げられます。まず、毎日体重を測ることはマスト。測るタイミングは朝起きてトイレを済ませてからがおすすめで、毎日同じ時間に測るのがポイントです。

また、運動することも欠かせません。運動といっても義務的にやると長続きしませんので、やりたい時にやる程度にしておくとストレスが溜まり難くなります。更に、食事の改善や睡眠時間の確保なども重要で、食事制限はストレスにならない程度に取り組むことが大切です。また、睡眠時間の確保は健康と美容には欠かせない項目ですので、時間の長さだけではなくその質にも拘ってみましょう。

まとめ

男女 バランスボディ
いかがでしたか?標準体重は健康的な生活を送るためのひとつの指標です。そこから離れていた場合には、様々な病気のリスクが高まる傾向にありますので、単に体重を減らすだけでなく、健康的で引き締まったバランスの良い美ボディを手に入れましょう。その際には、決して無理しないことが長続きのコツで、健康を害することがあってはいけませんので楽しくできる工夫をすることも大切です。