体重が減らない。今までのダイエット方法を見直して改善しよう!

体重が減らない…というダイエットの壁にぶっかった事がある人は多いのではないでしょうか?なかなか体重が減ってくれない!こんなに頑張っているのになぜ?と思っているのはあなただけではありません。体重が落ちないのにはきちんと理由があるのです。理由によりもちろん状況は違いますが、きちんと体重が減らないわけをきちんと理解していれば、なにも焦ることはないのです。さてこの体重が減らない不思議を一緒に解いていきましょう。

ダイエットをしていても体重が減らない。原因は?

体重が減らない 理由
主な原因として考えられるのは 停滞期・間違ったダイエット・無理のあるダイエット・体や心がダイエットについていけてない!この4つ!さて詳しくみていきましょう。

ダイエットの方法を間違って進めている

食事だけで痩せよとしていませんか?? 食事のみのダイエットは摂取カロリーを減らしているので、最少は割と変化を感じます。ただ段々と体は今までのカロリーより少ないことに慣れてきます。ただ毎日生きているだけでエネルギーは使うので、エネルギー不足になってきます。食事以外でエネルギーをどこからもってこなければならないとなると、体の中の筋肉からエネルギーを使います。筋肉のエネルギーをとられてしまったら、筋肉量が落ち、食べた分のカロリーを消費しきれずに体重が減らないという現象が起こるのです。

停滞期に入っている

適度な食事制限と運動を行っている場合、順調に最初は体重落ちます。しかしある日を境目に体重に変化があまり出てこなくなる時期があります。これは体の防衛本能が働いているため! 今まで栄養をたくさん取っていて太ってしまっていた訳で、それを減らすことにより脂肪がつきにくくなります。脂肪の役目はもしもの時の貯蔵庫みたいなものなので、今までの栄養が外から入ってこないのであれば、少しエネルギーを控えめに使おうとするのです。ですがこれは必ず体が慣れれば解消されるので、停滞期の場合は焦らずにダイエットを続けていきましょう。

短期間で多くの体重を落とそうとしている

基本的に体重を落とす場合、体に負担にならない減量の目安があります!1か月に今の体重の5パーセント以内!これにはきちんと理由があります。それがリバウンド!短期間で体重を落とせば筋肉も一緒に落ちる可能性が非常に高いためと言われています。またあなたの体ができるまで、年齢と同じ分のペースで今の体が作られているのをお忘れなく。

便秘やストレスによって体重が減らないことはあるのか?

体重が減らない ダイエット方法 見直し 便秘やストレス 原因
答えはもちろんあります!ストレスも便秘もダイエットの敵とまで言われている存在なのです。その理由をいていきましょう。

ストレス

ストレス解消はダイエットにおいては必要不可欠! ストレスがかかるとダイエットにおいて大事な要と言える基礎代謝を大きく下げると言われています。ストレス受けると血管が縮み血液の流れは悪くなります。そうなると全身にさまざまな支障をきたし、基礎代謝を低下させると言われています。またストレスホルモンのコルチゾールは太るホルモンインスリンの分泌を増やしてしまうとも言われています。このインスリンは血液の中性脂肪を取り込むという役割を持っているので、たくさんインスリンが出てしまうと体脂肪が増えるという負のループに陥るのです。

便秘

体重が減らない 便秘 原因
便秘を治せば体の中から綺麗になれる! 便秘はどうしても老廃物をため込んでしまいますよね。そうなると周りの臓器などを圧迫し、血流を悪くしたりすることもあります。またいらないエネルギーが体にあると、新しいエネルギーが入ってきてもうまく使うことができずに余ってしまう状態も起きかねません。そうなるとダイエットの敵といって間違いありませんね。

体重が減らないときの改善方法

の自分の状態を知って、解決法を考える! 停滞期であれば、とにかく維持をする、負けないこと!短期間で落とそうとしている人は計画の見直しをする!精神的な面が原因なのであれば、まず自分の心の健康を取り戻す!自分の原因に合わせて対象の方法は変わってきますよね。

食事制限を見直そう

体重が減らない 食事制限 見直し
あなたの食生活は今はどんなものですか?? 食べているものに余分なものはないですか??摂取カロリーをしっかり把握する!消費カロリーを超えて食べていれば当たり前ですが痩せません。自分の基礎代謝と食べているもののカロリーをしっかり管理していきましょう。

代謝アップできる食事を取り入れる

基礎代謝をあげるために必要な食材は
■体を温める効果がある生姜
■血行をよくするネギ
■血液の循環をよくして新陳代謝をあげるにんにく
■アドレナリンの力で汗をかく唐辛子
■代謝をよくし体を温めるカレー粉やペッパー・コリアンダー・シナモンなどのスパイス類
■脂肪燃焼を助けるごま
■血や筋肉を作る元になるたんぱく質を多く含む鶏肉・大豆製品・乳製品
■食べたものを脂肪にせずエネルギーに変換するビタミンB1・B2・B6を含む豚肉・うなぎ・まぐろ・さんまなど

体を温める食材・血行をよくする食材・筋肉や血を作る食材とどれも基礎代謝をあげるには欠かせない食材なのです。ではここからは具体的に今日から作れるメニューをご紹介しますね!

低カロリーなのに栄養満点で簡単に作れる体を温めてくれる

きのこと生姜のスープ

■材料
しめじ1パック、えのき茸大1パック、生姜1カケからお好み量で、 ごま油大さじ1/2、水4カップ、鶏がらスープの素小さじ2、オイスターソース 小さじ2~3、塩・コショウ適量、お酢小さじ2
■作り方
下ごしらえとして、きのこは石づきを切り落としてほぐしておきましょう。
生姜は千切りにしておきます。生姜が苦手な人はすりおろすとだいぶ食べやすくなります。また生姜が好きな人はたくさん入れもいいでしょう。鍋にごま油を熱して生姜を炒め、きのこも加えて炒めていきます。水と鶏がらスープの素を加えて煮込む。きのこに火が通ったらオイスターソースを加えて味を見て、塩・胡椒で味を調えます最後にお酢を加えて完成です!

食べごたえもしっかりありつつ、血行をよくする食材満点の

スライス大根と豚肉のにんにく醤油炒め

■材料
大根(皮つき4510g)、豚肉(薄切り)250g、にんにく(スライス)1片、ねぎ(みじん切り) 少々、赤唐辛子(小口切り) 1本
■調味料1
しょうゆ大さじ1、酒大さじ1、砂糖小さじ1
■調味料2
しょうゆ大さじ1.5、酒大さじ1.5、砂糖小さじ2、酢大さじ1
■そのほか調味料
小麦粉大さじ1、サラダ油、塩コショウ

■作り方
大根はよく洗い、皮つきのままできるだけ薄くスライスしていきましょう。あればスライサーでやっていくといいですね。塩(少々)を振ってしばらく置いておきます。豚肉は長ければ5㎝ほどの適当な長さに切っておきます。下味として調味料1と混ぜ合わせて小麦粉を振り混ぜておきましょう。
Aをまぶして下味をつけ、小麦粉も振り混ぜておきましょう。大根の水気が出てしんなりしたらペーパーでふき取り、サラダ油を熱したフライパンで炒め焼き色ついたら一旦取り出します。そのフライパンにごま油を足し、豚肉を1枚ずつ広げながら炒めます。このときににんにくと赤唐辛子も上から加えましょう。豚肉が両面焼けたら、大根を戻し入れ、調味料2を入れて塩・こしょうで味を整え、ねぎを振って完成です。お肉を焼く時、初めはあまり動かさないようにしましょう。じっくり焼いていくのがポイントです!

たんぱく質満点で筋肉を作るためのおいしいメニューが

高野豆腐のチーズIN照り焼き

■材料
高野豆腐4枚(80g弱)、スライスチーズ2枚、小麦粉適量、豚バラ肉8枚、サラダ油
■調味料
だし汁1/2カップ、醤油大さじ2、みりん大さじ2、砂糖 大さじ1

■作り方
高野豆腐をぬるま湯で戻してから、ぎゅっと絞って水気をきります。半分に切って8等分にしておきます。スライスチーズ(溶けないタイプ)を2枚重ねます。8等分に切ります。高野豆腐に包丁で切れ目を入れ、奥のほうに2枚重ねたままのチーズをはさみます。豚肉を巻いてから全体に薄く小麦粉をまぶしましょう。フライパンに油をひきます。お肉の巻き目を下にして重ならないように並べます。ふたをして中火で両面こんがり焼いてまんべんなく色がついて来た混ぜ合わせた調味料を回しいれて、煮汁がなくなるまで煮詰めていきましょう。お好みでネギをのせると色合いも綺麗になりますね。

体質改善できる食事を取り入れる

体の中から綺麗になるのがダイエットへの近道!
毒素や老廃物がたまっていては、せっかくのダイエットも台無しです!ここからは体の中を綺麗にするデトッックスメニューをご紹介!

脂肪を燃焼するデトックススープ

■材料(10食分)
たまねぎ 1個(200g)にんじん1本(200g)きのこ類(しめじ、えのき、しいたけ、マシュルーム等なんでも300g、セロリ大1本(100g)、鶏むね肉300g(2cm角に切る。ひき肉でもOK)、ピーマン3個(100g)、キャベツの葉大2枚(200g)、ホールトマト缶(カットタイプが楽です)1缶(400g)、水2カップ(トマト缶で量ると楽です。1缶に水を入れるとちょうど2カップ程度です)塩小さじ1、こしょう少々

■作り方
野菜はすべて1cm角に切っておきます。きのこ類は石づきを落として1cm幅や1cm角に切り、大なべに具材をすべて入れていきます。強めの中火にかけ、沸騰したらアクをとって蓋をして、全体がやわらかくなるまで20分程度コトコト弱めの中火で煮ましょう。最後に塩コショウで味を調えて完成です。

体を温めたり便秘解消にも役に立つ乾物毒出基本スープ

 

■材料
昆布:8g(5cm×3cmを5~6枚)、干ししいたけ:10g(2~3枚)、切り干し大根:10g

■作り方
まず干ししいたけ、昆布を水に浸します。鍋に水1Lを入れ、干ししいたけと昆布を浸して、やわらかくなるまで30分以上は浸しておきましょう。柔らかくなった昆布と干しシイタケをキッチンばさみでこまかく切ります。乾燥したままの切り干し大根も同様に刻んできます。鍋に戻して沸騰直前まで加熱し途中軽くアクを取り、煮込んでいきます。これが基本のスープになるので、中華だしや卵をいれてアレンジして食べるようにしましょう。

運動やトレーニングを見直そう

体重が減らない ダイエット方法 見直し 運動やトレーニング
今どんな運動をしていますか?? 正しいフォームでしっかり筋肉を使って出来ていますか?意外と自分では気づきませんが、運動を効率よく行う場合は使う筋肉を意識すること!これがポイントです。

ウォーキング

ウォーキングの効率いいやり方は
■しっかりお尻の穴に力をいれて歩く
■頭の上から足まで1本の棒が通っている感覚で行う
■かかとから足をついてつま先で蹴り上げる
■頭とあごはひいて、腕は後ろにしっかり振りながら前に出すイメージで

さてこれをしっかり意識するだけで今までのウォーキングとは変わってきます。

ランニング

ランニングの正しい動きを覚えるために必要なトレーニングは
■正しい姿勢で走るための柔軟性をあげるフロントランジ
■肩甲骨の動きをよくするダブリュー
■股関節周りの柔軟性をあげるサイドランジ
ランニングを行う際に必要な正しいウォーミングアップ法になります。体を効率よく動かすにはきちんとした準備運動がポイントです!

自宅でできるおすすめエクササイズ


全身痩せに効果がある簡単エクササイズ「タッチトゥトゥズ」 これのいいところは簡単に始められるところです。やり方はます足を大きめに開き、両手を肩の高さに伸ばします。息を吐きながら、左手で右つま先をタッチし、息を吸いながら、ゆっくりと身体を起こす。左右交互に10回行う!たったこれだけです。しっかりとした呼吸でゆっくり行うのがポイントです。反動で動かさないようにしましょう。

期間やペースを無理しない程度に行う

体重が減らない ダイエット方法 見直し 期間や目標
よく考えてみてくださいね。今のあなたの体はあなたの年齢と同じ年月を経て出来上がってきました。それがたった1週間で劇的変化は難しいのです。長年かけてできた今の自分の体型です。長い目をもって改善していく!と思って取り組んでいくとなんだか少し気持ちが楽になりませんか?焦っても意味がないのです。必ず続けていけば変化は出てきます。

まとめ

あなたが痩せれれない理由はわかりましたか??原因がわかったならば、解決策も必ずあるのです! まずは焦らずになりたい自分になる努力を惜しまないようにしましょう。最初から頑張りすぎてはいけません。長く続けていくために、少しずつ頑張っていきましょう。きちんとやっていけば必ず変われるときが来ますよ??