納豆サプリには栄養成分がたっぷり!

納豆は栄養豊富で体に良い食材として有名で、昔から日本人に親しまれてきました。煮た大豆を納豆菌で発酵させると、納豆特有のネバネバ成分が生まれて、大豆そのものよりも栄養価が高まります。ここでは納豆が持つ素晴らしい成分とそれを存分に取り入れる方法を見ていきます。

健康にも美容にも納豆のスゴイ成分


納豆の効果というと血液をサラサラにして生活習慣病を予防することが有名ですが、他にもたくさんの体に良い効果が期待できます。今回は納豆のスゴイ成分として「ナットウキナーゼ」「ナットウレシチン」「ポリアミン」「食物繊維」「ビタミンB群」「イソフラボン」の6つをご紹介していきます。老化防止、アンチエイジング、ポッコリおなかの解消、美肌効果などうれしいことがいっぱい。スーパーなどで手軽に買うことができる納豆は、実は健康だけでなく美容を気遣う人にもおすすめの栄養がギュッとつまったスゴイ食材なのです。

ナットウキナーゼで体の中を綺麗に


納豆の成分として一番有名なものが、納豆のネバネバ部分に含まれる酵素の1つであるナットウキナーゼです。ナットウキナーゼには体内の血栓を溶かす溶解作用があり、納豆を1日1パック食べることで、最大半日程度効果を期待できます。脳梗塞や心筋梗塞など、血栓が血管を詰まらせることによって起きる血栓症に効果があります。血栓症は、コレステロールや中性脂肪値が高くドロドロ血になっている人には特に注意が必要な疾患です。なお、血栓は深夜から早朝にかけて出来やすいため、夜にナットウキナーゼを摂取すると効果的と言われています。また、血栓溶解作用の他にも、血圧を下げる効果や血流を改善して生活習慣病を予防する効果が研究によって知られています。その他にも、整腸効果や抗菌・抗酸化作用もあることから、ナットウキナーゼはダイエットや美肌にも効果を発揮して体の中から綺麗にしてくれます。

デトックス効果のナットウレシチン

納豆に含まれるナットウレシチンは、腸にたまっている毒素を排出し、きれいにしてくれるデトックス効果がある成分です。腸がきれいになることで、肌荒れの改善や美肌効果などを実感することができます。レシチンが十分補給されていると、皮膚細胞の再生を助けてニキビや吹き出物に悩む人のお肌をなめらかに、しっとりさせてくれるとてもうれしい成分です。また、レシチンには脳の神経伝達物質アセチルコリンを作る働きや、脂質の代謝促進効果によって生活習慣病を予防する働きがあります。そのためレシチンは肌トラブルが気になる人だけでなく、記憶力アップや認知症予防、コレステロール値の改善を考える人にもおすすめの成分なのです。

代謝をよくするポリアミン

ポリアミンとは、アンチエイジングに効果を発揮してくれる研究者の間でも注目されている成分です。あらゆる生物に含まれるポリアミンは、なかでも納豆などの大豆の発酵食品に多く含まれています。細胞の分裂・増殖に不可欠な成分で、新陳代謝を促進して動脈硬化などの生活習慣病や老化を招く体内の慢性炎症を予防する働きがあります。新陳代謝を活発化させることでお肌や髪などのターンオーバーも促すため、ポリアミンはアンチエイジング成分と言われているのです。なお、ポリアミンは加齢によって減少してしまいますが、食事などで補うことで増やしていくことが可能です。

お腹の環境をよくする食物繊維

腸内環境をよくする食物繊維は水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2つがあります。納豆には、便秘の時に摂取した方が良いとされている水溶性食物繊維が含まれています。水溶性食物繊維は水分を含むとゲル状になり、便の量を増やして排便を促進します。そして、納豆のような発酵食品に含まれる善玉菌のえさになって善玉菌の増殖を助け、腸内環境を整えます。その他にも食後の血糖値の上昇を抑える効果や血中コレステロール値を下げる働きがあり、お腹の中から健康や美容をサポートします。

健康な肌を作るビタミンB群

ビタミンB群とは、ビタミンB1やビタミンB2など全部で8つの栄養素のことをいいます。人が生きていくうえで欠かすことのできない栄養素で、食事で摂った様々な栄養素と結びつき、エネルギーに変える働きをします。どれか1つの栄養素だけでは効果を発揮することが難しいため、ビタミンB群の栄養素を複合で摂ることが理想的とされています。これらの栄養素には新しい細胞を作り出し新陳代謝を活発にする働きがあるため、疲労回復や皮膚や粘膜の再生を促します。そのため、ビタミンB群は美容のビタミンとも言われ、肌荒れが気になるときにも効果を発揮してくれるのです。

女性の味方のイソフラボン


大豆に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをすることや抗酸化作用があることから、注目を集めています。エストロゲンはお肌の調子を整える効果や更年期の症状を緩和する効果などがあると考えられています。また、エストロゲンは骨からのカルシウムの流出を防ぐ働きがあり、年配の女性に多くみられる骨粗鬆症の予防にも効果があります。そして、イソフラボンにはもう一つの効果として抗酸化作用が期待できます。抗酸化作用とは、体内の活性酸素という細胞を傷つけてしまう物質の働きを抑制する作用のことです。活性酸素が増えると、動脈硬化などの生活習慣病やシミやしわなどの老化現象を招いてしまいます。そのため、大豆イソフラボンは女性の味方といえるスゴイ成分なのです。

納豆が苦手な人はサプリを飲もう

納豆は積極的にとりたい食材ですが、毎日のように食べるのは飽きてしまう、あのネバネバやにおいが苦手、という声もあります。そんなときには納豆の成分を効率よく取り入れることができるサプリメントがおすすめです。

乾燥納豆通販ハスラボ 粉末納豆

テレビや雑誌でも取り上げられているハスラボの粉末納豆は、乾燥させた納豆をさらさらの粉末にしていることが特徴の商品です。小さじ1杯で納豆10パック分の納豆菌を摂取することができる商品になっています。においも少ないことから、納豆が苦手な人にも取り入れやすい商品です。また、添加物を含んでいないため、赤ちゃんからお年寄りまで幅広い年代の人の使用が可能です。飲み物に溶かすと溶けきれずに残ってしまったり、人によってはにおいが気になってしまうという声もありますが、手軽に続けられることから人気がある商品です。

eまなぼう.jp ナトフェミン

eまなぼう.jpのナトフェミンは、いろいろな納豆サプリの中でもポリアミンを高配合していることや腸溶カプセルを採用していることが特徴です。胃で溶けず腸で溶けるカプセルを使うことでナットウキナーゼの吸収を従来品の20倍にしています。他の納豆サプリに比べて値段が高いという声や即効性がないという声もありますが、体調が良くなり効果を実感してリピートする人もいるようです。そのほかにもDHAやEPAなどを配合し、いろいろな栄養素を1度にとりたい人におすすめのサプリになっています。

Wakasugi 熟生ナットウキナーゼ&レシチン

Wakasugiの熟生ナットウキナーゼ&レシチンは、ソフトカプセルの中に有効成分が凝縮されているサプリメントです。カプセルのため味もにおいも少ない商品で、納豆特有のにおいやネバネバが苦手な人にも抵抗なく取り入れることができます。中にはどうしてもにおいが気になってしまうという声もありますが、飲んでしまえばそれほど気にならないようです。レシチンを高配合し、日本の工場で適正な品質管理のもと作られているこの商品は、半年分の大容量でコストパフォーマンスを重視する人にも選ばれています。

納豆でお腹の中から綺麗に

納豆は体に良いと昔から言われてきたことですが、改めて納豆のスゴイ成分を見てみると試さずにはいられなくなるかもしれません。納豆が好きな人もそうでない人も、サプリなどを上手に活用して、自分に合ったスタイルでお腹の中から綺麗になっちゃいましょう。