ストレッチポールの効果!全身のバランスを整えてくれる?

ストレッチポール 効果 全身のバランス 整える

フィットネスアイテムには様々なものがありますが、その中でもストレッチポールは、使い方次第では美容や健康に優れた効果を発揮するものになります。今回はおすすめの使い方や効果を紹介し、ストレッチポールがある生活で日々を充実させられるようになります。是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

目次

ストレッチポールとはどんなもの?


使い方を良く知っておきますととても重宝するストレッチポールとは、一体どのようなアイテムなのでしょう。

もとはアスリートの身体のコンディションを整えるツール

ストレッチポールが元々使用されていたのは、プロのスポーツ選手などアスリートがけがをした時やケガを予防して日々のパフォーマンスをより高めるために使用していました。体のコンディションを整えたい気持ちはアスリートだけでなく一般人も同じで、ストレッチポールの良さを知った方たちからの評判や口コミで、多くの方に普及するようになったのがストレッチポールの始まりです。

ストレッチポールは身体全体のバランスを整える

体のバランスが崩れることで様々な不調を訴える方が多く、自分では無意識の間に良くない生活習慣が身についていることもあります。しかしストレッチポールを普段の生活に取入れますと、体全体のバランスを整えますので便秘や肩こり、腰痛などの現代人が抱える悩みを解消できます。ストレッチポールは、生まれたての赤ちゃんの身体に戻るようなイメージで使用できるのが特徴で、心も体も解放してリラックスする効果があります。

体幹を意識できるから効果が持続する

体幹やコアと言う言葉を最近は良く耳にしますが、体の深層部分となる体幹やコアのトレーニングは、筋力トレーニングやストレッチでも意識をすることで、抜群の運動効果を発揮するとされています。例えば、腹筋を鍛える時にも腹部に意識を集中させた方が良いとされていて、体幹やコアの存在はストレッチポールの使用でも大きく関係します。

ストレッチポールの効果

実際にストレッチポールを使用することで、どのような効果が体に現れるのでしょう。

姿勢が良くなる

姿勢の悪さは見た目の印象を大きく変える可能性があり、年齢よりも老けて見えてしまうマイナス面があります。しかしストレッチポールを使用することによって、外側の筋肉がゆるみますので、内側の筋肉が刺激されて正常な姿勢を保てるようになります。姿勢が良くなりますと、骨盤や内臓が正常に位置に戻りますので、便秘や冷え性の改善が期待されます。

骨格を補正する

ストレッチポールは簡単に使用できるアイテムですが、骨格を補正して歪みを解消する働きがあります。出産経験がある方は勿論ですが、普段から猫背気味の方は骨格が歪んでしまっている場合があります。長年の生活習慣を切り変えるのは難しいですが、ストレッチポールを使用して元通りにすることができます。

肩こりに効果がある

肩甲骨まわりの筋肉がゆるめられるストレッチポールは、肩こり解消にも効果を発揮します。肩の酷使や目の疲れで引き起こされる肩こりは、あまり症状がひどくなりますと、日常生活にも支障が出てきます。凝り固まった方がほぐれるストレッチポールは、普段の生活での運動習慣におすすめです。

腰痛予防に効果がある

すでに腰痛がある状態では使わない方が良いですが、以前腰痛で苦しんだ経験がある方や、身内に腰痛持ちがいて自分も同じ症状になるのが心配な方などは、腰痛予防の効果が高いストレッチポールは、おすすめのアイテムとなります。腰の血行不良が原因になっていることもある腰痛は、ストレッチポールで運動する機会を与えるのが有効です。

血行をよくしてくれる

夏でも体が冷えている方が多くなっている現代では、あまり汗をかく習慣がないことから、体の調節機能が上手く働いていないケースが沢山あります。運動不足が要因となることもある冷え性は、ストレッチポールでこまめに体を動かしますと、全身の血流が促進されて体がポカポカするようになりま。運動不足の方や家で過ごす時間が長い方は、適度に体を動かす機会を設けると良いでしょう。

睡眠の質の向上につながる

ストレッチポールを使用するメリットは、睡眠にも関わりはあります。ストレッチポールで体を動かすことで副交感神経優位になり、胸が広がり呼吸が深くなります。その結果、朝までぐっすり眠れる可能性が高まります。普段眠りが浅い方や、夜中に何度も目が覚めてしまう方は、ストレッチポールの使用を検討するのがおすすめです。

ダイエット効果はない

様々なメリットがあるストレッチポールですが、残念ながら直接ダイエットに効果があるわけではありません。フィットネスアイテムは痩せることに繋がるイメージですが、実際にはダイエットのアイテムとしては不向きです。しかし血行が良くなることや、内臓の働きが良くなって便秘が解消されるなど、間接的にはダイエットに繋がるような効果も期待できます。自分の美容や健康に関心がある方は、ストレッチポールを使用する機会を設けてみてはいかがでしょうか。

ストレッチポールの使い方


バランスボールとは違うストレッチポールは、どのようにして使うのでしょうか。

まずは仰向けで縦乗りからはじめる

特別難しい使い方は何もないストレッチポールは、効果の出る使い方として、ただ寝ているだけでもリラクゼーション効果が抜群にあります。様々な症状に悩みに合わせた使い方を学ぶ前に、基本姿勢となる仰向けで縦乗りになる方法から習得しましょう。背中に合わせて上手く手でバランスを取りますと、体幹を意識したトレーニングが自然とできます。

猫背に効果のある使い方

では猫背が気になる方はどのようにして使うのが良いのでしょう。まずポールを横向きにします。その後肩甲骨あたりをポールにつけて、両腕は頭の上にのせます。はじめは1分を目安に行い、慣れてきた段階で時間を長くしましょう。

腰痛予防に効果的な使い方

既に腰痛の方はできませんが、事前に腰痛を予防したい方におすすめのストレッチポールの使い方です。基本姿勢となる仰向けに寝て、ストレッチポールに縦乗りをします。右足伸ばして左足膝を立てます。その後足首を左右に動かします。反対も同様に行うことで、腰痛を予防できるストレッチポールの使い方となります。

肩こりに効果のある使い方

肩こりに効果がある使い方は、基本姿勢から肘と手の甲を床につけたまま胸の高さまで動かします。無理をせず気持ち良いと感じる場所まで動かして、20秒から40秒繰り返します。肩こりは早めに解消することで症状も軽く済み、長引く持病にはなりません。

足のむくみ解消に効果的な使い方

立ち仕事をしている方などは、足のむくみに悩んでいるかもしれません。そのような時にもストレッチポールは役立ちます。使い方は、足首の下にポールをおいてコロコロ転がします。足首だけを刺激するのではなく、徐々に上に移動させることで、足全体のむくみが解消されてスッキリするでしょう。次の日に疲れを残さず、足の重みがなくなりますのでおすすめです。

ストレッチポールは継続で使うのがいい

ストレッチポールは毎日使用することで、疲労の蓄積が解消されますので、美容や健康にも効果的です。継続させるにはどのような工夫が必要なのでしょう。

筋肉は毎日疲れがたまる

ハードな運動や長時間働いた時だけストレッチポールを使用すれば良いというわけではありません。筋肉疲労はどのような行動の1日だったとしても毎日繰り替えされていて、疲れが蓄積しています。若い方などは眠っただけで全ての疲れが解消されているかもしれませんが、年齢と共に疲れが抜けない日々が多くなる方も多いでしょう。朝から疲れているような毎日ではなく、ストレッチポールで目覚めの良い朝を迎えることが大切です。

一日1分だけの簡単ストレッチ

毎日疲労を解消するのにストレッチポールを使用するとなりますと、ストレッチポール使う時間をつくる必要があります。忙しい日や時間にゆとりがない日でも1分でできる簡単ストレッチを知っておきますと、毎日ストレッチポールを使用できます。やり方は何も難しいことはなく、基本姿勢で左右にゆらゆらするだけですので、就寝前や入浴後などの少しの時間に取り組める方法です。

子供もストレッチポールを使える?

ストレッチポールは、大人だけでなく子供も使用できます。柔軟性に優れている子供の場合、遊び感覚で使用できますので、家族皆でストレッチポールを使って楽しむのも良いでしょう。腰痛や肩こりの子供はあまりいないとは思いますが、猫背気味で姿勢が悪い子供は多くなっています。ストレッチポールで姿勢を良くするようにしますと、背筋が伸びて身長の成長にも大きく貢献します。しかし子供だけでの使用ですと間違った使い方をする可能性がありますので、大人が一緒に見守る形で使用することをおすすめします。

取り組む時間を決めておくと忘れない

初めは一生懸命取り組むストレッチポールでも、あることが日常になってしまいますと放置されてしまう危険性があります。毎日使用して疲労の蓄積を解消する為には、取り組む時間を決めておくのがおすすめです。毎日行うルーティンワークの一つに加えてしまうのが一番良い方法で、夜の歯磨き後や入浴前など、毎日することとセットにしてストレッチポールで体を柔軟にしますと、美容や健康への効果が期待されます。

おすすめのストレッチポール

ストレッチポールはどの商品でも同じということではありません。当然ですがメーカーによって仕上がりや質感、使い心地なども大きく変わります、また最近ではカラー展開も豊富ですので、楽しみながら商品選びができます。

LPN ストレッチポール

ストレッチポールの代表的なメーカーで販売するこの商品は、スタンダードなストレッチポールとしておすすめです。使いやすく丈夫で長持ちする耐久性に優れていますので、初めて購入する方から買い替え希望の方まで、誰もが満足する製品です。

小柄な方にはハーフサイズ

小柄な方や子供と一緒に使用する可能性がある方などには、ハーフサイズのストレッチポールがおすすめです。コンパクトサイズで持ち運びしやすいのが特徴で、出張や旅行が多い方にとっては便利なサイズです。小さくなっても機能は同じで、より安定感があるストレッチポールを求める方に最適な商品となります。

選ぶポイント

選ぶポイントとなるのは、使いやすさや安定感でしょう。背中などを直接乗せることが多いストレッチポールの場合には、安心して使用できる安心で安全な設計が求められます。子供や高齢者も使用する可能性を考えますと、ハーフサイズを選んで使った方が良いのかもしれません。自分に必要な機能や特徴は何なのかを明確にして、ストレッチポールを選びましょう。

どこに売っている?

ストレッチポールはメーカー公式サイトでの販売のほか、インターネット通販でも購入できます。サイズは勿論ですがカラー選びでも個性を主張できることから、自分が本当に欲しいストレッチポールを探して購入するのがおすすめです。

トレーニングマットやヨガマットがあると便利

床に直接寝転がってストレッチポールを使用するのもよいですが、トレーニングマットやヨガマットがありますと一層便利です。体を保護する役割もありますが、騒音防止にも効果を発揮するマット類は、集合集宅に住む方には一つあると重宝します。持っていない方は、ストレッチポールと一緒に買い求めてみてはいかがでしょうか。

ストレッチポールはどんなところで使われている?

一般家庭でのみ使用されているわけではないストレッチポールは、一体どのような場所で広く活用されているのでしょう。ここに記載された以外の場所でも幅広く活用されています。ストレッチポールがどのような環境で役立てられているのか、詳しく紹介します。

トップアスリートなどプロ選手

ストレッチポールが普及するきっかけになったのは、トップアスリートとなるプロスポーツ選手たちが使用していたことによります。体を酷使して運動をするアスリートの場合、疲労の蓄積はケガや故障の原因に繋がりますので危険です。ストレッチポールで体幹を鍛えながら溜まった疲れを解消することで、ベストなパフォーマンスができるようになります。またプロ選手にはトレーナーなど運動に精通した人物が関わっている場合がほとんどで、そのような方がすすめるストレッチポールは、使用しないと損をするフィットネスアイテムです。

モデルなどの美容に関わる現場

人に見られる機会が多く常に注目されているモデルは、体幹を鍛えて綺麗なポージングをする必要があります。またハイヒールなど体に負担がかかる靴を履く時間が長いこともあり、下半身を酷使した日常の疲れかを解消するためには、ストレッチポールは欠かせません。

フィットネスクラブ

ヨガやピラティスを習う方が多くなっていますが、フィットネスクラブでもストレッチポールは活用されています。体幹を鍛えるトレーニングなども一緒に行うことが多いヨガやピラティスは、施設にストレッチポールを用意していくだけで、簡単に体の損総部分まで鍛えることが可能になるでしょう。

医療や介護の現場

ストレッチポールは医療や介護の現場でも活用されています。高齢者には難しい印象があるストレッチポールですが、安定感抜群のハーフサイズを使用しますと安全にストレッチすることができます。また医療の現場ではリハビリの施設などでも広く活用されていて、ケガや病気で思うように体が動かなくなった患者をサポートするアイテムになっています。

中高生の運動部での練習

アスリートの卵となる可能性も高い中高生の運動部員は、体幹を鍛えることで思い通りのパフォーマンスが発揮しやすくなります。柔軟性が高く吸収する能力にも優れている中高生の運動部の部員は、普段のストレッチなどの効果が大きく影響しますので、部活動の種目に関わらずストレッチポールは役立ちます。

知っておいて損は無い!ストレッチポールの豆知識

ストレッチポールについて様々な内容を紹介してきましたが、ここではもっとストレッチポールについて詳しくなれるように、様々な内容の項目について紹介しています。ストレッチポールについての知識を増やして、美容や健康に役立つ便利アイテムを活用してみてはいかがでしょうか。

価格のみで購入品を決めるのは危険?

ストレッチポールは様々な商品がありますが、できれは少しでも安く手に入れたいのは誰も同じです。インターネット通販やなどで調べますと、低価格のストレッチポールを調べることができますが、耐久性や品質内容に問題がないのかを良く確認するのがおすすめです。勿論安くて良いものは沢山販売されていますが、詳しいことを調べずに価格のみで購入を決めてしまうのは危険です。良く内容を確かめて、十分納得してから買い求めましょう。

レギュラーサイズとハーフサイズの併用

ストレッチポールにはスタンダードなレギュラーサイズに加えて、かまぼこ形になっていて長さも短いハーフサイズがあります。自宅ではレギュラーサイズを使用して、旅先や酋長先ではハーフサイズを使用するなど、用途や目的に合わせて使い分けする方も沢山います。自分の生活サイクルに合わせて、必要なストレッチポールを入手しますと生活が豊かになります。

初心者にはDVD付きがおすすめ!

ストレッチポールを購入して、自宅で自分一人だけで初めて使用する場合、ある程度の知識や使い方は理解していても、何となく不安に感じる方が多いのではないでしょうか。そのような方にはストレッチポールに使い方DVDがついた商品が販売されていて、手に入れた損時からスムーズに使い始めることができるメリットがあります。

気になる汚れの落し方や普段の手入れの方法

ストレッチポールは長年使用してしますと、当然ですが劣化や汚れ、破損などが生じます。耐久性に優れたストレッチポールですが、劣化や破損があまりにもひどい場合は、新しいものに買い替えすることを検討すると良いでしょう。また気になる汚れの落とし方は、硬く水気を絞った濡れタオルなどで拭き取りますと、手あかなどの汚れが綺麗に落ちます。汚れた時にすぐに拭き取る習慣を身につけますといつでも綺麗なストレッチポールが維持できます。こまめな手入れで新品同様のストレッチポールの状態を維持しましょう。

そもそも体が硬くてもできるの?

ストレッチポールを使用する場合、体の柔らかさを求めているわけではありません。比較的体が硬い方は使用することで、毎日少しずつ柔軟性がアップします。体が硬いことを気にしている方は、なおさらストレッチポールを使用して柔らかさを追求した方が美容や健康にも幅広く貢献します。しかし無理に体を動かそうとせず、徐々に使い慣れれば良いので安心です。

まとめ:ストレッチポールで美しい姿勢を手に入れよう

いかがでしたか。ストレッチポールは持っているだけで、自分が気にしている症状を改善できるほか、様々な使い方ができるということが良く分かりました。ストレッチポールは自宅で簡単にできる柔軟運動で、男女年齢を問わず取り組める便利アイテムです。興味がある方は、早速購入を検討してみてはいかがでしょうか。