ストレッチ整体とは?根深い疲れを即効解消!

ストレッチ整体

ストレッチ整体は最近注目されている整体のひとつですが、経験されたことはありますか?整体には色々なメニューがあり、その中のひとつのストレッチ整体はどのようなものなのでしょうか。詳しくみていくとしましょう。

ストレッチ整体とは?

ストレッチ整体というものをご存知でしょうか?ストレッチと整体をそれぞれで見たときにストレッチは筋肉をゆっくり伸ばし怪我を予防しパフォーマンスを向上させるために行うもので、整体は主に身体全体の骨格のズレや関節の歪み・ズレの矯正、骨格筋の調整をするものです。このふたつを合わせたものをストレッチ整体といいます。運動の前に行うようなパートナーストレッチなどではなく、普段はあまり使わない筋肉に対するストレッチにより血行改善を行い、整体によって猫背や可動域の範囲などを広げ身体を整えて行きます。この二つの良いところだけを持つものがストレッチ整体です。では、ストレッチ整体を行うメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?

ストレッチ整体のメリット

ストレッチ整体をする事で得られるメリットとしてストレッチをする事により柔軟性が上がり怪我をしにくく疲れにくい身体になる事やスポーツをする際のパフォーマンスの向上です。また、整体をする事でインナーマッスルを刺激し新陳代謝が上がりダイエットの効果が期待できます。また体のあらゆる筋肉をのばしていく事で疲労の回復が早くなり次の日に疲れを持ち越さない体を作る事ができます。更に期待できるのは全身の血行の改善による代謝の改善による老化予防やアンチエイジング効果です。女性には特に嬉しいメリットがたくさんある事がわかります。

基礎代謝がアップする

基礎代謝とは生きていく上で必要な体の機能を維持していくために最低限消費しているエネルギーのことです。運動不足や日常のなかでたまった疲労など筋肉が硬いままで生活をすることによって基礎代謝の低下・血行不良を引き起こしてしまいます。そこでストレッチ整体をする事で柔軟性を高め、普段あまり動かさない筋肉に刺激を与える事で基礎代謝が上がり冷え症やむくみの改善やダイエットに効果があります。さらに基礎代謝がアップすると体の免疫も上がり病気や風邪をひきにくくなります。風邪をひきやすい方は試してみるといいでしょう。

老化対策とアンチエイジング効果


前述で基礎代謝の話がありましたが、基礎代謝が低下してしまうと顔色が悪くなってしまい実年齢より老けて見られてしまったりします。ですが、ストレッチ整体をする事で基礎代謝が上がりさらに若々しく、顔色が明るくなり、アンチエイジング効果が期待できます。また、人は「気持ちがいい」と思うだけで頭と体がリラックスし女性ホルモンが増加するといわれています。ストレッチ整体をすることで心身をリラックスし日常の見えない疲れや緊張を緩和し老化予防にも繋がっていくことばかりか、美容にも効果があると言われているので女性には特におすすめです。

寝れば体力が回復する体を作る

大きなストレスや加齢、家事や育児や仕事など何気ない毎日の習慣により目に見えない体へのダメージを私たちはたくさん受けています。毎朝すっきり起きることができないという方は不眠に陥り疲れが取り切れていない可能性があります。そんな時には、寝る前にストレッチ整体を行うことで心と体をリラックスさせ睡眠の質を高めてくれます。毎日の疲れも寝る前のストレッチでリセットすることが出来れば寝れば体力が回復する体を作る事が可能になるでしょう。寝る前にゆったりとストレッチをする時間を設けて寝る前に凝り固まった体を緩めて眠りに就くことをオススメします。

肩こりや腰痛の解消

肩こりや腰痛の大きな原因には、柔軟性の低下や筋肉の張りやコリがあげられます。柔軟性が低下してしまうと関節に大きな負担を掛けることになり肩こりや腰痛が引き起こされてしまうのです。最近では、パソコンを使った座り作業などをはじめとした、長時間の同じ姿勢での作業を仕事などでしなければならない人も増えていて、肩こりや腰痛に悩まされる人は多いでしょう。そこで、ストレッチ整体で固まった筋肉や腱が伸ばされることにより関節への負担が減少し肩こりや腰痛の改善が期待できます。

自宅でできるストレッチ整体


何となく体の不調で悩んでいる方は結構多いのではないでしょうか?しかし、自宅に帰宅し自分の時間が確保できた時に、空いた時間でストレッチをできれば、このような悩みを改善できるかもしれません。自宅で簡単に行えて体の不調に効果のあるストレッチをご紹介していきたいと思います。

歪みを正す背中のストレッチ

足を肩幅に開き、手を前の方から頭の上へ挙げて、万歳の状態になるように手の平を頭の上であわせていきます。歪みがあるとどちらかの手が長かったり短かったりします。手を合わせて低かった方を伸ばしたいので、高かった方に手を握って倒していきます。そして20秒キープします。最後はバランスをとるために反対側にも20秒。そして最初に伸ばした方の手にももう一度同じように20秒伸ばします。この時に合わせた手先を見てみます。どちらかの手が短かったり長かったりする場合があります。その時短い方の手の背中の筋肉が伸びておらず、正常な動きをしていないことになり負担がかかっている状態にあります。

歪みを正す腰のストレッチ

足を肩幅に開き、両腕を体に巻き付けるように腰を左右にまわしていきます。この時、足は動かさずに背骨を軸にして回すようにゆっくり行っていきます。これらを左右10回ずつ行いましょう。これを行うことで腰の骨や筋肉を動かし可動域を広げていき、正常な状態に
していきます。

骨盤の歪みを正すストレッチ

壁に片手をつき、胸を張り、そのままの姿勢で片方の足を直角まであげていきます。そのままの姿勢を崩さずに1秒停止します。直角まで上げた足を伸ばして後ろに上げていきます。
お尻から太ももがしっかり伸びているのを感じることができたでしょうか?お尻と太ももの筋肉を重点的に伸ばすと骨盤の歪みに効果が高いので積極的に行うと良いでしょう。このストレッチは1日30回を目安に行うようにしましょう。

歪みを正す肩のストレッチ

・肩の回旋運動①
真っ直ぐ立ち、両肩を軸に肩を回していきます。前方向に10回、後ろ方向に10回、それぞれ回しましょう。この時、肩甲骨も連動して動いているか意識しながらおこないましょう。

・肩の回旋運動②
直立の状態で両腕を両側に向かって広げます。その状態のまま手首をそれぞれ雑巾絞りをするようなイメージで違う方向に捻ります。これを10回繰り返します。
行う際は、無理に負荷は掛けず行うようにしましょう。

まとめ:ストレッチ整体の方法で軽い体を作ろう

毎日忙しく時間や場所をなかなか確保できないという人もいると思いますが、ストレッチが体にもたらす効果は計り知れません。就寝前に行うと成長ホルモンの関係と体の細胞の生まれ変わるサイクルとして効果は高いでしょう。体を休めるためにも一番いいタイミングでもあります。疲れた時にはお仕事・家事の合間の隙間時間に取り入れていくだけで、頭も体も心もリフレッシュすることができます。体の不調をそのまま放っておくのではなくセルフケアとしてストレッチを取り入れてみましょう。何もしないのとするのでは様々な効果もありますので毎日の習慣にしてストレスに負けず、次の日に疲れを持ち越さず、いつまでも綺麗で不調のない心と体を作っていきましょう。継続してストレッチ整体を行うことによって健康な身体が手に入るので、習慣化できると非常に良いです。