ストレッチ器具で体を鍛えよう!器具を使うことで効果がアップする?

ストレッチ器具はストレッチ効果をとてもアップさせてくれそうなかんじがしませんか?ストレス社会と言われる現在、時間に追われる忙しい日常から疲労が溜まり元気が出ないという方が少なくありません。そんな時には、簡単なストレッチの時間を取り入れると身体が柔軟になり、イライラが軽減して気分も穏やかになってきます。ストレッチには部位別に様々な方法があり、自重で行うストレッチはいつでも簡単にできるのが魅力ですが、器具を使うことでストレッチがより効果的になる場合もあります。そこで今回は、ストレッチ器具の役割やストレッチ器具を使用することで得られる効果などを紹介します。

ストレッチ器具の役目


ストレッチを行なう際には、身体を伸ばしたり曲げたりといった動作を自分の力で行う場合と、何らかの器具を使用して行なう場合があります。自分のやりやすい方法を選んでできるだけ長く続けることがより効果を引き出すためには大切ですが、器具を使って行った場合にはストレッチの目的に合わせて作られていますので、効かせたい部分に対してより効果的にアプローチできます。また、リーズナブル価格で販売されているものも少なくありませんので、できる範囲で利用するとストレッチ効果アップが期待できます。ストレッチ器具には様々なものがありますので、その役割を探ってみましょう。

股関節を柔らかくする

スムーズな動きに重要な役割を持っている股関節は、歩く動作を行うためには非常に大切な関節です。足を曲げたり伸ばしたりといった動作は、股関節が柔軟に動くことでスムーズになります。柔軟性を失い、股関節が硬く可動域が狭くなってしまうことでお尻や太もも、ふくらはぎなどに脂肪が付きやすくなります。股関節の筋肉が硬くなることが下半身太りの原因になるとも言われていますので、美ボディを目指している女性にとって股関節をストレッチして柔軟にしておくことは必須とも言えます。股関節を柔らかくするストレッチ器具を使用した場合は、動作をサポートしてくれますのでより気軽に続けられます。

開脚を助けて美脚美姿勢

下半身、特に股関節や膝の関節、お尻や太ももの筋肉にアプローチしてくれるストレッチ器具は、開脚をサポートして美しい脚や姿勢を矯正するエクササイズにおすすめです。自重で行う場合には、力の入れ具合の調整が難しくなりつい無理をしてしまいがちですが、器具を使用した場合には、負荷が調整できるだけでなく開脚の広さを調節できるものが少なくありませんので、自分の筋力や可動域に合わせてストレッチができます。開脚のストレッチ器具には可動域をサポートするものに加え、自分の柔軟性に応じて負荷を変えられるものもありますので、自分に合ったトレーニングが実現します。器具を使用することによって姿勢も保たれますので、美脚美姿勢効果が期待できます。

全身の筋肉を緩める

ストレッチというと筋肉を伸ばすイメージを持つ方も少なくありませんが、身体の柔軟性をアップさせるには、筋肉を緩めることも重要。運動する前にはウォーミングアップをしますが、これは筋肉に刺激を与えて柔らかくすることで、身体を動かしやすくするために行います。また、運動を行った後は筋肉を休めるクールダウンも重要ですので、ストレッチ器具は筋肉や関節にアプローチした後の全身の筋肉を緩める役わりもあります。ストレッチは、伸ばすことだけを意識するのではなく、緩めることも大切なポイントですので、上手に器具を利用して伸ばしたり緩めたりと様々な刺激を与えることで効果アップも期待できます。おすすめは、筋肉を覆っている筋膜を緩める働きがあるグリッドフォームローラー。筋膜を緩めることで筋肉のコリを解消し血流を良くしてくれます。ストレッチ効果を引き出すには、ストレッチの後のケアも大切なポイントです。

腹筋やヒップアップ効果を狙う


ストレッチ器具は、お尻や太もも、足首などの下半身だけでなく腹筋や背筋といった上半身にも働いかける役わりを持っているものもあります。ヒップアップ効果を狙ったものには、ウォーキングステッパーやチューブなどがありますが、どれも筋力アップは勿論のこと女性には嬉しいストレッチ効果が期待できますので、肩こりや腰痛の予防・改善に役立ちます。また、腹筋に使用するベンチなどは角度を変えることにより、より腹筋にアプローチすることも可能となりますので、器具無しで行うよりも効果アップが期待できます。ストレッチを行うことで、血行も促進され美肌にも良い効果が出るでしょう。

腹筋でバランスをとり体幹を鍛える

引き締まった腹部は、男女問わず憧れるものです。身体全体の筋肉のバランスをとることは、姿勢の矯正に繋がり、腹筋を鍛えることで内臓の機能が活性化するなど様々な健康効果アップが期待されます。また、腹筋を鍛えることでバランスをとっていくと体幹の強化にも繋がっていきますので、手軽で便利なストレッチ器具なら効率的に鍛えることか可能となります。また、腹筋を強化することで代謝が上がり、脂肪が付きにくい体質へと変化していきますので、そんな点からも上手に器具を利用して更に健康効果を狙いたいものです。女性の場合は、姿勢が良くなることに加えくびれが出てきてスタイルアップに繋がり、便秘の解消や腰痛予防効果も期待できますので、リーズナブル価格で購入できる器具を利用すれば効率的に美ボディが手に入ります。おすすめは、バランスボールですが筋トレ初心者から上級者まで使用できる腹筋ローラーも定番中の定番。自宅ストレッチの器具として置いておくと、やりたい時にすぐ使えて大変便利です。

前屈を補助して柔軟を助ける

ストレッチは、前後左右に身体を動かすことが多くなりますが、前屈をサポートして柔軟運動をしやすくしてくれるストレッチ器具もあります。前屈は、身体の硬い人にとって最初はなかなか辛いもの。無理にやろうとすると痛みが先にたち続けることさえ苦痛になりかねません。そんな時に活躍してくれるのもストレッチ器具の魅力。身体の柔軟性を保つには、伸ばすだけでなく緩めることに目を向けるのも重要なポイントですので、自分の柔軟性に合わせて使用できる器具のメリットは大きいものです。

ストレッチ器具で得られる効果

股関節、脚、腰などの下半身、お腹や胸などの上半身などストレッチと一口に言ってもひとりひとり行う目的も効かせたい部位にも違いがあります。身体を総合的に鍛えたい又は気になっているところを部分的に鍛えたいという場合もあるでしょう。また、肩コリや腰痛など身体の痛みや不調を改善したいという場合も少なくありません。ストレッチも目的によってやり方に違いがありますので、器具を使用する場合には目的に沿ったものを選ぶことがポイントです。様々なものがあるストレッチ器具を使用することで得られる効果を紹介します。

股関節を柔らかくして美脚を目指す

股関節を柔らかくして可動域を広げることは、様々な健康効果やダイエット効果に繋がると言われています。美脚を目指すなら股関節のストレッチは見逃せないエクササイズで、おすすめはストレッチポール。ストレッチポールを使用することで、股関節周りをセルフマッサージし、ストレッチ効果を得ることが可能ですので、骨盤や股関節に好影響をもたらしてくれます。ハーフカットも用意されていますので、なかなか時間が取れないという方はオフィスに置いておくというものおすすめです。

背中の筋肉を伸ばし猫背の解消

ストレッチで姿勢を矯正することは効果的ですが、ターゲット意外に力が入ってしまったり、負荷が逃げてしまったりと十分な効果が得られない場合も少なくありません。しかし、ストレッチ器具を使用すればそのようなことが起こり難くなり、より効果的に身体へアプローチできます。健康に悪影響を及ぼす姿勢と言われているのが猫背ですが、健康を取り戻すためには猫背の解消が不可欠ですので、そんな時にストレッチポールを利用すれば、姿勢を整えるサポートをしてくれます。長いポールの上に仰向けに寝て、背中の筋肉をほぐすことによって猫背の矯正を図るアイテムです。

正しい姿勢を保ち筋力強化し引き締める

近頃は、スマートフォンの使い過ぎなどで身体が歪みやすい環境になっています。同じ姿勢を長時間していることも多く、肩こりや頭痛、腰痛などで悩んでいる方も少なくありません。ストレッチは、身体の歪みを矯正しバランスを整えることに加え、正しい姿勢を保ち筋力強化にも一役買ってくれますので、引き締まった美ボディが手に入りやすくなります。

姿勢を良くするには体幹が重要ですので、バランスボールを使ったストレッチはその不安定さから座っているだけで自然に体感を鍛えることができる優れもののツール。耐荷量やアンチバースト仕様の有無をよく確認してから選ぶことがポイントです。

肩甲骨周りをゆるめて肩首凝りの緩和

日常生活の中で、肩甲骨や肩周りの筋肉を意識して動かすことはあまり無いことから、肩こりや首の痛み、頭痛などで悩む方も少なくありません。原因は、同じ姿勢を長時間続けていることで血流が悪くなることに加え、動かさないことで筋肉が固まってしまうのも一因とされています。

肩や首のコリは、ちょっと意識して動かすだけで血流が良くなりこり緩和に役立ちますし、硬くなった肩甲骨を緩めると猫背の改善にも繋がるとされています。自分で行ってもなかなか改善しないという声もありますが、正しいストレッチ方法で行うことが重要なポイント。タオルなどを使用して行うことも可能ですが、肩甲骨にアプローチできるストレッチ器具を使用するとより効果的です。使いやすい器具としてはトレーニングチューブがあり、場所も取りませんし持ち歩くことも可能で、価格もリーズナブルなものが多くなっていますので試してみましょう。

姿勢の改善とケガの予防

通常の筋肉は、力を入れて縮める収縮と力を抜いて緩める弛緩の2種類の動作を繰返すことで歩行をはじめとする日常の動作や、スポーツの際の走る動作などをサポートします。ストレッチに器具を使用することにより、このような動作を繰り返すことで筋肉や関節の柔軟性が増し、姿勢が正しく矯正される効果が期待できます。

また、柔軟性が増すとそれだけ身体を自由に動かせるようになってきますので、ケガの予防にも繋がります。年齢を重ねる毎に、筋肉量が減ったり関節の動きが悪くなったりして思わぬケガをする危険性も高まってきますので、器具を用意しておくとつい面倒と思いがちなストレッチをサポートしてくれます。

腰への負担を軽減し腰痛の改善

腰痛は、股関節をはじめお尻、腰周辺の筋肉が硬くなり柔軟性が低くなっていることが原因で起こると言われていますが、セルフマッサージにストレッチ器具を併用することで効果が高まるとされています。腰痛に悩んでいるという場合のストレッチ器具は、バランスボールがおすすめです。腰への負担を軽減して腰痛改善効果が期待できますし、空気を抜けば小さくたためますので置く場所にも困りません。ただ、使用法を間違えると思わぬケガを招く恐れもありますので、使用方法や注意事項を守って取り入れることが大切です。

おなか周りの筋肉の引き締め効果

年齢を重ねると気になり始めるのがおなか周り。食事で同じようなカロリーを摂っていても、消費量が低下することで脂肪が溜まりやすくなるのが悩みの種です。お腹周りの筋肉の引き締めに効果が期待できるトレーニングの代表と言えるのが腹筋ですが、きつくて三日坊主に終わってしまうことも。そんな時に手軽に使えるのが、マグネットツイスター。床に置いて回転運動するだけと使い方はいたって簡単な器具で、お腹周りの引き締めやくびれに効果を発揮してくれます。
テレビを見ながら左右にクルクル回転させて、美しいくびれを作りましょう。もうひとつのおすすめはフラフープ。かなり昔から使われているストレッチツールで、子供から大人まで今でも人気があります。余分な脂肪やお肉が徐々に落ちていきますので、楽しみながら家族でやってみるのもおすすめです。

まとめ

忙しい日常の中でコンスタントに運動をすることはなかなか難しいものです。そんな時にはストレッチを日常に取り入れるだけでも、健康や美容、ダイエットなど嬉しい効果が期待できます。ストレッチ器具は、日常ではなかなか鍛えにくい部分を鍛える効果が期待できるものもありますので、機能などをよく確認したうえで取り入れると、様々な健康効果に加え理想のメリハリボティが手に入りやすくなります。カラーも豊富でかわいいデザインのものもありますので、便利なストレッチ器具を利用して楽しく身体を鍛えましょう。