リバウンドしないダイエット方法!リバウンドの原因を知ってダイエットを成功させよう!

ダイエット リバウンド 対処法
Fat girl standing on scales, word diet written on screen, problem with health

今回はリバウンドしないダイエット方法についてご紹介します。リバウンドの原因を知ってダイエットを成功させましょう!ダイエットにおいて怖いのが「リバウンド!」せっかく痩せたのに、戻ってしまう…最悪な場合は元より太ってしまうなんてこともありますよね。そなってしまったらまたダイエットを始めようなんてなかなかな思いませんよね。だけど、このままじゃよくないという風に思っている人も多いはずです。ダイエットのゴールはキープをすること!それをきちんと成功させるにはどうしたらいいのか??これを知ればあなたはリバウンドなんて怖くない!!一緒にリバウンドの正しい知識を知っていきましょう。

リバウンドの原因はなに?

ダイエット リバウンド
リバウンドとはダイエットにおいて1度体重が減ったもののダイエット前に戻ってしまう、最悪はダイエット前より太ってしまうこをいいます。なんと日本人のダイエット経験者の中で、6割以上がリバウンドしていると言われているのです。10人中6人はリバウンドしているという悲しい結果ですね。ですが残りの4人は成功している!その4人の中に入るには??リバウンドの怖いところは、リバウンドを何度も繰り返していると、逆に太りやすく痩せにくい体質になるということなのです。

さて主な原因は??

■ 人間の体の機能のホメオスタシスが原因
■レプチンの関係

停滞期によるリバウンド

ダイエットにおいて全員が通る道が「停滞期」です。この停滞期はリバウンドと大きく関わりがあります。みなさんダイエットをはじめるときに食事を減らしたりしますよね?そうするとすぐに体重は落ちていきませんか??しかし順調にきていたのに、ある日から全然落ちない!そんな時がきますよね。これはホメオスタシスが働いたため!

ホメオスタシスとはなにか?というと。体をいつも同じ状態を保とうとし、いつもと違う状態になると戻そうとする力なのです!このいつもと違う=体重減少のことですね。ダイエットにおいて、食べ物を減らすのがまずみなさんがはじめることですよね。そうすると体はいつもより少ないエネルギーで体を一定に保とうとすします。ここで!ホメオスタシスが働きで、生命維持に必要なエネルギーの消費を少なくする=少ししかない大事なエネルギーを大事にしようとすると考えましょう。このホメオスタシスは体にはなくてはならに存在なのです。しかしエネルギーの消費が少ない状態で。痩せたからと言い、いつもと同じ食事に戻したらどうなりますか??そうです!ここがリバウンドの元なのですね。

ホルモンとの関係性

満腹と感じるレプチンの減少!レプチンとは簡単に言うと、お腹いっぱいと感じさせてくれる+脂肪を燃やしてくれるダイエットにおいては強い味方のホルモンなのです!

レプチンは、脂肪細胞から出されるホルモンのことを言います。体の中に脂肪が急激に増えると、その働きが追い付かずに血液の中のレプチン濃度が上がってしまいます。これが起きると食べ過ぎてしまうということになるのです。では少なければいいのか?というと少なすぎても肥満になると言われているので、レプチンは適量あることがいいとされているのです。

レプチンの敵は脂肪だけではなく、睡眠も関係しています。睡眠が足りないとレプチンンは分泌量が少なくなってしまいます。、肥満や肥満を原因とする疾病予防のためにも、十分な睡眠確保が大切であるらしていると、レプチンの分泌量も減ってきます。そうすると代わりに増えだすホルモンがグレリン!グレリンは食欲を促す力を持っており、出来ればダイエット中は出てきて欲しくないホルモンですね。

レプチンがダイエットに関わりが深いのはわかりましたね。ダイエット中に食べ物を減らすとレプチンも減ります。そうなれば痩せたと思い、食事をいつも通りに戻します。レプチンが減った状態では、なかなかお腹がいっぱいにならない状態で、気づくと食べ過ぎてしまうのです。しかしこれがホルモンの働きなので、仕方ないとも言えますよね。これがレプチンとリバウンドの関係なのです。そしてレプチンの量が減ったものを戻すには1ヶ月かかるとうことを忘れないでくださいね。

短期間でのダイエットを実践している

過度な食事制限! 早く痩せたから…となんにも食べなかったり、水分だけにする方がいますね。これはリバウンドの元になっているのです。私たちの体は水分が多く含まれているので、割とすぐに食事を減らせば体重も落ちます。これはただ単に水分が減っただけなのです。体は急激に減ったエネルギーをどこからか作り出そうとします。そうすると使われてしまうのが、筋肉からエネルギーを使おうとします。そうなると筋肉量が減る=食べたものをエネルギーとして燃やしにくくなります。これが最終的に痩せにくい体質を自らが作っていて、リバウンドもしやすい原因なのです。

リバウンドしないダイエット方法とは

HELP

■食事制限よりもバランスのいい食事をする!
■運動を取り入れる!
■停滞期で諦めない!

割と当たり前のことを言っていますが、きちんとリバウンドの仕組みがわかっていればこれは簡単に出来るのです。停滞期はレプチンが働いている仕組みを理解すれば必ず抜けられます!レプチンの量が安定するには1ヶ月はかかると言いましたよね。そこが大事なところ!1ヶ月はいくら体重が減らなくても我慢すれば、体が自然となれるのです。

無理な食事制限をしないこと

よくあるのがこれしか食べない!とうダイエット法です。食事は人間とっては大事な栄養補給なので、食べ過ぎはよくありませんが、食べなさすぎもよくないのです。食べなければ体重が減るのは当たり前!ただそれは持続しないということを覚えておきましょう。バランスのいい食事は簡単に言えばきちんと3食食べること!割合は朝に重点を置き、昼夜と段々と少なくしていくことです。
だからこそホメオスタシスの働きを止めるようにする!この為には急激に体重を落とさないこと!ホメオスタシスの特徴として、1ヶ月に5%以上体重が減少すると、最大限に働こうとします。ホメオスタシスの働きをとめるには1ヶ月で5%以内の体重を減らすように目標設定をしてみましょう。

適度な運動も大切

燃費のいい体を作る! 燃費がいいというのは、食べたものをエネルギに―する場所を体の中で多く作るということ。それには筋肉がなにより必要です。筋肉というとムキムキの人を想像しますが、あそこまでは普通に自宅で筋トレをしてもなかなかならないので心配いりません。まずは日ごろの運動が出来るポイントを探して、駅まで歩いてみる!などから始めましょう。有酸素運動+筋トレが理想的ですね。

よく噛んで食べること

よく噛むことはダイエットの基本です!! これにより食べ過ぎを防ぐことが出来たり代謝をよくしたり、その他では小顔効果も期待できます。早食いはなんの得もないのです。1回30回ぐらい噛むように心がけましょう。それにより脳は刺激を受けて満腹中枢を刺激してお腹がいっぱいになったと感じるのです。この目安として覚えておきたいのが、食事の時間です。満腹中枢は食事を食べ始めて血糖値が上がり始めることが、この満腹中枢を動かすサインでもあります。このサインを感じるまで=血糖値が上がるのを脳が理解するまでの時間が約20分は必要と言われています。1回30回噛んでいればあっと言うまに、このサインを感じる時間になりますよね。噛むことで時間がかかると、必然的に少しの量でお腹がいっぱいになるということです。

食べるものに気をつけてバランスよく食べる

たんぱく質が多い食事+野菜などの栄養バランス考えて食事をする!基本的に筋肉を落とさないためにも、お肉やお魚・卵や乳製品などは積極的にとっていきましょう。食べる順番も野菜やスープなどをはじめに食べて、メインの魚やお肉、最後に炭水化物にすると血糖値の急上昇を抑えることが出来ます。

短期間のダイエットでもリバウンドしないようにするには?

栄養バランスに気を付けながら、しっかり運動をすること!これが1番簡単で、リバウンドの危険が少ないのです。

サプリメントなどの栄養食材を取り入れてみる

ダイエット中によくあるのが栄養不足。栄養不足はダイエットにおいても、健康においてもよくありません! しかし自分だけでコントロールするのが難しいですよね。そのためサプリを上手く使っていくことでダイエットを成功させることが出来ます。

運動と食事をバランスよく行う

摂取カロリーを減らすことだけではなく、消費カロリーを増やす努力をする! これが消費カロリーを増やすためには、筋肉を増やす食事+筋肉をつける運動が必要になってくるのです。


おすすめのダイエットサプリは?

サプリメント
自分ではなかなかコントロールが難しいという方に手っ取り早くはじめられるのがサプリのいいところです。サプリを選ぶ際はどんな成分が入っているのか?本当に効果はあるのか?などしっかりと下調べをしてから購入してくださいね。

■食欲を抑えるサプリ
「フルべリ」
主原料であるアフリカンマンゴーの種子に含まれるエキスが「レプチン」と呼ばれるホルモンの働きを活性化して満腹中枢に働きかけ食べ過ぎを抑制してくれるサプリです。

■基礎代謝をアップしてくれるサプリ
「αリポ酸+Lカルニチン&プロテイン GOLD」
このサプリはダイエットの総合サポートサプリ!体を健康な状態にし甘いものや油の多いものを燃焼しやすくなり、たんぱく質も入っているので筋肉維持も期待できるのです。

まとめ

さて、リバウンドについてあなたはどのぐらい正しい知識を持っていましたか??ダイエットのゴールは痩せた後の体型の維持が出来たところなのです!今までの辛い努力を無駄にしてはいけません。リバウンドはきちんと自分で気を付ければ防ぐことが出来るのです。痩せたあと、すぐ太ってしまった…もちろん痩せた後の食生活が大きく関わっていますが、そもそもダイエットのやり方自体があっていなかったのかも…と気が付けたあなたなら、もう大丈夫です!!正しく痩せて、太りにくくなる方法をきちんと考えることが出来るはずです。今一度、あなたのダイエットリバウンドしやすい方法でしていないか?自分で考えてみてくださいね。