インクラインプッシュアップの正しいやり方と効果

インクラインプッシュアップの正しいやり方

インクラインプッシュアップの正しいやり方や効果などをご存知ですか?筋力トレーニングをするには、様々なメニュー名や種目の内容をしっかり把握しておくのが理想ですが、沢山種類があることから全てを理解することが難しいでしょう。今回紹介するインクラインプッシュアップは、正しいやり方を知って効果の内容を理解することで、今まで以上の理想的な体形を目指せるようになります。気になる方は、是非挑戦してみてはいかがでしょうか。

インクラインプッシュアップのやり方


インクラインプッシュという長い名前ですが、一体どのように鍛えることができるのでしょう。やり方や用意するものなどを紹介しますので、是非普段のトレーニングに加えてみてはいかがでしょうか。

初心者でもできる?インクラインプッシュアップとは

まずはトレーニングベンチを用意します。両足をつけた状態でベンチに手をつき、腕立て伏せを行います。この時にベンチが動いてしまわないように、しっかり設置されていることを確認しましょう。腕をしっかり伸ばして、ゆっくり体を斜めにするのがポイントです。初心者にも取り組みやすい筋力トレーニングで、効率良く鍛えることができます。

自宅でもできる?

筋力トレーニングの多くは、器具やマシンなどジムにしかないもの以外の多くは、自宅で行うことができるメニューがほとんどです。インクラインプッシュアップにはトレーニングベンチが必要ですが、トレーニングベンチはスポーツ用品店やインターネット通販などで購入可能です。筋力トレーニングを続けてみようと思っている方は、一つ持っていても損がない万能性が高いアイテムです。

トレーニングベンチを選ぶポイント

どのトレーニングベンチでも同じではなく、耐荷重がしっかり維持されている物が選ぶ基準です。体重を掛けて使用することが多いトレーニングベンチは、インクラインプッシュアップを始めとして、体を乗せて行うトレーニングに多用されます。体を乗せてしっかり体重をかけても、ぐらつくことがない商品を選ぶのがコツです。また折りたたみできるコンパクトタイプもおすすめです。

インクラインプッシュアップの効果やメリット

トレーニングベンチを使って腕立て伏せをすることが分かったインクラインプッシュアップですが、どのような効果や鍛えるメリットがあるのでしょう。これから種目として獲る入れる方は勿論ですが、今まで内容を理解しないまま取り組んでいた方にもためになる情報です。是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

胸板を厚くするステップアップにつながる

胸板を厚くしますと、筋力トレーニングをしていることを実感しやすく、見た目にも成果を感じやすいという良さがあります。また洋服の上からでも鍛えていることが分かりますので、胸板を厚くする時にはインクラインプッシュアップがおすすめです。しかし胸板を厚くる際にも鍛える順番がありますので、インクラインプッシュアップは初期の段階でのトレーニングに役立ちます。

初心者でも無理なく続けられる

腕立て伏せの応用バージョンと考えますと、インクラインプッシュアップは初心者向けの筋力トレーニングになります。筋力トレーニングはハードで難しい印象ですが、道具も揃えやすく難しくない運動も沢山あります。まだ鍛え始めたばかりですと、基本に忠実に取り組む姿勢が維持されていますので、正しいフォームが特に大事なインクラインプッシュアップはお勧めのメニューです。

女性はバストアップが期待できる

年齢と共にバストのトップが垂れてしまう悩みや、バストそのものが小さいなど、女性にとってバストの悩みは個人によって異なります。しかし誰もが抱えているコンプレックスや悩みとして考えられえるバストの問題は、インクラインプッシュアップをすることで解決できるかもしれません。胸板を鍛えられる男性と同じく、女性も胸に筋肉を鍛えてバストアップの可能性があります。

自宅で簡単に鍛えられる

インクラインプッシュアップは、自宅でもジムでもできる筋力トレーニングです。改めて鍛える時間を設けられない時でも、空いた時間やテレビを見ている時間など、限られた時にしか運動できない方でも、インクラインプッシュアップは継続できます。1日の回数は僅かであっても、積み重ねることで体に変化を与えることが可能です。

インクラインプッシュアップを行うときのポイント

インクラインプッシュアップは、初心者からベテランまで、誰もが満足できる筋力トレーニングです。しかしせっかく行うのであれば、効率良く鍛えて運動することが重要です。インクラインプッシュアップは、どのような点をポイントと考えて取り組むのが良いのでしょうか。

広背筋も意識する

広背筋 筋トレ
胸や腕ばかりを意識して行ってしまうインクラインプッシュアップですが、背中の筋肉である広背筋を意識することも大切です。背筋をまっすぐ伸ばして行うことで背中も鍛えられるインクラインプッシュアップは、上半身を理想的に仕上げることができます。たくましさや引き締まった体を目指すためには、後ろ姿の印象にも残る広背筋を意識してインクラインプッシュアップを行いましょう。

上半身は真っ直ぐになるように意識する

背筋が丸まってしまいますと、運動効果が半減してしまうのがインクラインプッシュアップです。上半身は真っすぐになるように意識して、肩や背中から足首まで綺麗に斜めの直線が描けているイメージをすることで、インクラインプッシュアップの運動効果が高まります。背中が丸まりやすい方は、普段から背筋が曲がっている猫背気味の方が多く、インクラインプッシュアップをすることで、背筋を伸ばす習慣も同時に身につけましょう。

バランスボールも使ってみる

バランスボールはトレーニングベンチ同様に、万能性が高いおすすめのフィットネスアイテムです。トレーニングベンチがない方や、気分を変えてインクラインプッシュアップをしたい場合には、体幹を鍛えながら体を強化できるバランスボールを使ったインクラインプッシュアップをおすすめします。やり方はトレーニングベンチの時と同じで、トレーニングベンチの代わりに、バランスボールに手を掛けて腕立て伏せを行います。ボールが転がらないように、バランスを取りながらインクラインプッシュアップをすることで、しっかり全身を鍛えることができます。

傾斜角度の理想は斜め30度

インクラインプッシュアップは傾斜角度にもこだわりますと、運動効果が活かされます。理想の角度は30度とされていて、あまり低すぎることもなく反りかえってしまうような角度でもなく、綺麗な斜めの角度が理想です。初めは難しいかもしれませんが、何度もインクラインプッシュアップをする間に、適切な角度が自分で理解できるようになりますので、どんどん挑戦することをおすすめします。

ゆっくり行ってみる

インクラインプッシュアップに限ったことではありませんが、スタンダードな腕立て伏せでも、ゆっくり体を上げ下げするのが理想的で、勢いで回数ばかり進めても運動がしっかりできていることにはなりません。急がずにゆっくり体を上下させることで、様々な筋肉に良い刺激が与えられます。

まとめ

いかがでしたか。筋力トレーニングには沢山の種類がありますが、その中でも比較的取り組みやすいインクラインプッシュアップはおすすめです。メニュー名が長いことから難しいと思われてしまいますが、実際には初心者からベテランまでが、高い満足感を得られる筋力トレーニングです。是非今後に役立ててみてはいかがでしょうか。