ライザップの筋トレメニューや食事メニューを紹介!

カロリー計算 ダイエット 筋トレ

今回は、ライザップの筋トレメニューや食事メニューをご紹介します!

テレビコマーシャルなどでも話題のライザップは、確実に結果を出せるのが特徴の施設です。ダイエット目的で利用する方がほとんどですが、無理せず健康的に美しくなれるには、どのような工夫があるのでしょう。今回はライザップの筋力トレーニングや食事のメニューについて詳しく紹介します。是非参考にしてください。

ライザップの特徴

 

結果にコミットする…のフレーズでお馴染みのライザップは、プライベートジムとしてマンツーマンでの指導が受けられる場所です。一体どのような特徴があるのでしょう。

完全個室のマンツーマン指導

周囲の人の視線を気にせずトレーニングできる個室でのマンツーマン指導で、集中した筋力トレーニングを進められます。

短期間で結果を出せるトレーニング

科学的根拠に基づいて研究されたデータを用いて日々のトレーニングを行いますので、目標とする短期間での達成も夢ではなくなります。

食事指導にも専門スタッフが充実

専門スタッフ

自己流での無理な食事制限は、美しく健康的に痩せるという考えから遠ざかります。ライザップには栄養指導を専門に行うスタッフも配置されています。

30日間の全額返金保証制度

申し込みしたけれど続ける自信がない…という方も多くいます。30日間の全額返金保証制度があるので、誰もが安心して申し込みできます。

全国展開する幅広さ

通いたくても近くに店舗がない…ということがないくらい、全国各地に幅広く店舗展開を行っていますので、地域差がなく通えるメリットがあります。

ライザップで行うメニューは「筋トレ」

筋力トレーニングに集中して取り組むライザップは、どのような運動を行うことで結果に繋げているのでしょう。

無酸素運動。ランニングや水泳は行わない。

ランニングや水泳を行って激しく体を動かすイメージがあるトレーニング施設ですが、ライザップの場合は、無酸素運動となる筋力トレーニングのみです。

無酸素運動とは?

ウォーキングなどを代表とする有酸素運動に対して、無酸素運動に含まれる筋力トレーニングは、文字通り酸素を必要としない運動です。短時間しか運動ができませんが、基礎代謝量をアップできることで、効率良く筋肉を鍛えられるのが特徴です。

筋トレの質を重視

筋力トレーニングの質を重視するとされているライザップは、どのような形で運動することによって筋力アップを実現しているのでしょう。

1セット10回くらいのダンベルやバーベル運動が中心

辛いトレーニングをして結果に繋げていると思われるライザップですが、実際にはダンベルやバーベルを用いた筋力トレーニングを、1セット10回くらいのサイクルで行っています。

10回くらいで限界になる負荷でトレーニング

なぜ10回で1セットなのでしょう?これには負荷の重さが関係しているようで、10回で限界を迎える重さを選んで筋力トレーニングをしているからです。マンツーマン指導が特徴なので、個人の体力や技能に合わせた負荷が選ばれて適切に運動できるようになっています。

ライザップでの筋トレ頻度は?

では実際にトレーニングが開始した場合、毎日のようにライザップに通わなければいけないのでしょう。

週2回が基本で上半身と下半身に分ける

実際には1週間に2回ほど通うことで確実に筋肉が育つプログラムを構成しています。よって忙しい方でも時間調整をして通いやすくなっています。

中3日ほどの間隔でトレーニング(月・木曜日など)

間に2日から3日ほど間隔をあけて次のトレーニング日としています。休みすぎで不安になる方もいますが、この休みの間にこそ筋肉が大きく育つとされています。

1回のトレーニングの時間は?

1週間に2回ほどしか通わないのであれば、1回行くと長い時間トレーニングをしなければいけないのでしょうか。

50分が基本

時計

長時間筋力トレーニングをする必要はなく、50分間集中して行うのがライザップです。よって長い時間スケジュールを空ける必要がありません。

質重視の厳し目トレーニング

質を重視したライザップの場合、短い時間と少ない日数で短期的に結果に繋げる必要があります。そのため50分間のトレーニング中は、若干厳しめのトレーニングとなりますが、確実に自分の理想とする体形を手に入れられます。

ライザップの食事メニュー

ライザップでは、筋力トレーニングの成果を効率良く体に表すために、適切な栄養指導も受けられます。

食事制限が基本で抵糖質レシピ

栄養 食事

ここではおすすめの低糖質レシピを二つ紹介します。是非参考にしてください。

具だくさんオムレツ

しらすやほうれん草、桜エビなどをたっぷり入れて作るオムレツは、食べごたえのあるメニューになりますので、少ない分量でも満腹感が得られます。

豆乳とヨーグルト、ブルーベリーのプロテインスムージー

筋力トレーニングに欠かせないプロテインは、そのまま飲むだけでも栄養満点ですが、投入やヨーグルトなどと一緒に摂取することでより良い効果を発揮します。

まとめ

いかがでしたか。多くの人が利用するライザップには、確実に結果を出す様々な工夫があることが分かりました。是非参考にしてみてはいかがでしょうか。