コアトレーニングとは?あると便利な家でもできるグッズも紹介

コアトレーニング 便利 家でもトレーニング おすすめグッズ腕立て伏せ パーフェクトガイド 正しいフォーム 器具 

コアトレーニングは、筋力トレーニングと合わせて注目されている、体の芯の部分を鍛える体幹の運動です。筋力アップを図りたい方やスポーツを楽しみたい方におすすめで、自宅でも気軽に鍛えられる便利さがあります。今回は家にあるもので鍛える方法などを紹介しますので、今まで挑戦したことがない方は、是非今後に役立ててみてはいかがでしょうか。

コアトレーニングとは?


コアトレーニングとはどのようなトレーニング内容になるのでしょう。詳しいことを知って、今後の生活に活用してみてはいかがでしょうか。

体幹を鍛えるトレーニング

体の芯の部分である体幹を鍛えるコアトレーニングは、アスリートだけでなく誰もがしっかり鍛えることができる深層部分へのトレーニングとなります難しい動きなどもなく、体の内側からじんわり温まるような効果が期待できますので、冷え性の方が体質改善することもできます。

初心者でも取り組みやすい

筋力トレーニングで重たいバーベルを持ち上げるようなメニューとは違い、呼吸法などを取り入れるコアトレーニングは、初心者でも思ったその時から鍛えられるのが特徴です。特別な練習なども必要ありませんので、うまく習得してしまいますと、日常生活を送りながらコアトレーニングができるようになり、健康増進効果が一層高まります。

体だけでなく心も安定する

体幹を鍛えるコアトレーニングは、表には見えない部分を鍛えることから、体だけでなく心や精神面も安定してきます。少し落ち着いて行動できるようになり、緊張しやすい方やパニックに陥りやすい方におすすめです。

自宅で簡単にできる運動

コアトレーニング 自宅 アイテム
コアトレーニングはジムへわざわざ通う必要もありません。トレーニングマット一枚あるだけで、自宅で簡単にできる体幹トレーニングは、忙しい方や外出が難しい方でも、すき間の空いた時間を利用して鍛えることが可能です。

コアトレーニングをするメリット

では体幹を鍛えるコアトレーニングは、行うことでどのようなメリットがあるのでしょう。

ボディバランスを改善できる

体を芯から支える存在の体幹は、体のバランスを鍛えたい方におすすめで、軸をしっかりさせてぶれない体つきが維持できます。アスリートにのみ求められるようない印象のボディバランスですが、特別運動をしない方でもしっかり鍛えることで転倒防止などケガを事前に予防する効果が期待できます。

バランス力と安定性が向上できる

体幹を鍛えますとバランス力と安定性が向上できます。バランスが上手く取れるようになりますと、瞬発的な動きにも素早く対応できるほか、安定性を向上することで深部が揺るがない体の動きが実現可能です。

運動力がさらにパワーアップ

運動力を高めるためには、沢山筋力トレーニングで汗を流すよりも、まず体幹を鍛えることが有効です。球技だけでなく陸上競技に関わる方にもおすすめで、思い通りにパワフルな動きができるようになるでしょう。

冷え性が軽減する

体の芯から冷えてしまっている冷え性の方は、夏でも手足が冷たくなっている可能性があります。あらゆるアイテムや運動を試しても思うように改善しなかった方は、コアトレーニングで冷え性から脱却するのがおすすめです。

コアトレーニングにあると便利なグッズは?

ではコアトレーニングにはどのような便利グッズがあると、楽しみながら体幹を鍛えることができるのでしょう。

トレーニングマット

自宅での運動に欠かせない必須アイテムのトレーニングマットは、体を守る効果があるのは勿論ですが、騒音防止や床を傷つけることを防止するほか、滑りにくくするためケガをするリスクを回避して体幹を鍛えられます。厚みやカラー展開が豊富で、手頃な価格で購入できるものが増えています。

バランスボール

コアトレーニング 便利 自宅 バランスボール
バランスボールは、持っていても活用の仕方が分からない方が多いフィットネスアイテムです。しかし体幹を鍛えるコアトレーニングにはあると便利で、ただ座ってお尻でバランスを取るだけでも体幹を鍛えている効果が感じられます。初めは上手くできなかった方でも、頻度を増やしてバランスを取れるようになりますと、更に難易度を上げて鍛えるメニューが取り入れられます。

メディシンボール

体幹を鍛えるボールと言うとバランスボールが思い浮かびますが、メディシンボールも活用できます。見た目はバスケットボールのようですが、バランスボールほど大きくないので保管場所があまり確保できない方におすすめです。使い方は簡単単で、バランスボールと同じように、手足を乗せてしっかりバランスを取れるようにすることで、体の深部が鍛えられます。

コアトレーニングの方法

では実際に体感が鍛えられるコアトレーニングの方法を学びましょう。簡単そうに見える体幹トレーニングですが、目に見えない体の深部を鍛えることから、より正確なフォームや鍛える部分への意識の集中が求められます。

サイドブリッジ


サイドブリッジは、簡単に体幹を鍛えるコアトレーニングにおすすめです。やり方は、マットの上で横になり、片方の手を下にして肘を曲げます。足を伸ばして体を斜めにして、肩から足が一直線になるようにして、そのままの状態をキープします。30秒ほどで反対側の手と足を下にして、同じように肩から足に掛けて一直線になるように体勢をキープします。サイドブリッジは、初心者でも手軽にできるコアトレーニングです。

ヒップリフト


ヒップリフトは、文字通りお尻を上に持ち上げるのがポイントです。やり方は、床にトレーニングマットを敷いて仰向けになります。膝を立てて、そのままお尻や腰を持ち上げます。床からしっかり話して、膝から肩にかけて一直線になるようなイメージで、この状態をキープして、ゆっくり腰を下ろします。この上げ下げを繰り返すのがヒップリフトで、体の芯の部分を鍛えられます。

ツイスト


ツイストは体幹を鍛えるコアトレーニングに最適で、腹筋を強化できる運動です。やり方は簡単で、ベンチと負荷を掛ける重りを使用して行います。ベンチに肩から寄りかかって、腹部に重りを乗せます。そのまま片足に重心をかけて腰の上げ下げを行います。負荷がかかることで、単調な上下運動がハードになる体幹トレーニングです。

無理なく楽しみなら取り組む

コアトレーニングは、静かな動きが多く一見すると簡単にできる内容が多いと感じます。しかし体の深層部分はしっかり鍛えられていることから、想像以上に体力を使っていることが実感できます。そのためその場の勢いで無理をして鍛えるのではなく、毎日コツコツ継続させた方が体質そのものを改善することにも繋がります。

筋力トレーニングも並行して成果を確認

より効果を実感するためには、コアトレーニングと合わせて筋力トレーニングを行いますと、体幹を鍛えることで筋力アップを図る運動をする際にベストなパフォーマンスができるようになります。どちらか一方ではなく、筋肉も体幹も一緒に鍛えていくのがおすすめです。

まとめ

いかがでしたか。筋力トレーニングだけでなく体幹を鍛えるコアトレーニングも取り入れますと、体だけでなく精神的にも強くなれるようなタフな運動が実現します。自宅でできるメニューばかりですので、興味がある方は挑戦することがおすすめです。難しく考えず、まずは気軽にスタートさせてみてはいかがでしょうか。継続していくことで体幹が鍛えられ、バランスの良い身体を作ることができます。