細マッチョになるための筋トレメニュー!コツやポイントを紹介

大胸筋の上部 鍛え方 大胸筋上部の役割 鍛える方法

細マッチョという言葉を知っていますか?筋トレメニューなどで鍛えた方の多くは、服を着ていても腕の太さや胸板の厚さが分かりますが、細マッチョの方は服の上からでは判断しにくいけれど、しっかり筋肉を鍛えている方のことを指します。一見すると細身の印象でも、裸になると筋肉がすごいというギャップがあるのが特徴です。細マッチョを目指して鍛えてみてはいかがでしょうか。

細マッチョはモテるの?

細マッチョはもてる
見た目の印象と違う肉体をしている細マッチョは、果たしてモテるのでしょうか。

ボディビルダーのような筋肉が苦手でも細マッチョは受け入れられる

あまり鍛えすぎている筋肉はなんとなく受け付けない…という方でも、細マッチョの方のように適度な鍛え方の筋肉なら大丈夫というケースは沢山あります。

見た目とのギャップは女性に支持されます

見た目にはやせ型で色白の方でも、裸になるとしっかり鍛えてあるというギャップは、女性のハートを掴むことになります。

自分へのメンテナンスを怠っていないことが証明される

暴飲暴食で太り過ぎてしまっている方よりは、自己管理ができていて日々トレーニングを重ねていることが証明されている細マッチョは、女性からの人気が得られます

ファッションの幅が広がる

細マッチョはファッションの幅が広い
ダイエットに成功した女性が洋服選びの楽しさに目覚めるのと同じで、体を鍛えている細マッチョな男性も、様々な洋服を着こなせます。その結果、行動や周囲からの視線も変わりますのでモテるでしょう。

細マッチョの体脂肪率はどのくらい?

細マッチョの体脂肪率の平均はどのくらいなのでしょうか。正確な数値などは定義されていませんが、男性の平均身長を170センチとして、体脂肪率は8%から15%ぐらいが平均とされています。年齢や身長が個人で異なるので、おおよその平均ですがあまり体脂肪率を減らし過ぎるのは健康上にも問題があります。無理に痩せたように見えて、不健康な印象になりますので、程良い脂肪と筋肉で肌艶の良さを維持した健康体が理想です。

細マッチョになりたい人が気をつけておきたいポイント

では細マッチョになりたい人は、どのようなことに気をつけると良いのでしょう。いくつかのポイントを挙げますので、是非参考にして下さい。

体脂肪率を10%前後にすること

現在の体脂肪率を計測して、少し多いようであれば食事制限などで脂肪を落とす必要があります

筋肉の量を増やす

ただ体脂肪率が平均値で維持しているだけでは細マッチョにはなれません。筋トレを日常生活に取り入れるのがお勧めです。

細マッチョになりたい!おすすめの筋トレ方法

細マッチョを目指して筋トレをする場合、どのような方法が効率良く筋肉の量を増やせるのでしょう。ジムと自宅の両方で取り組めるメニューを紹介しますので、是非参考にして下さい。

ジムでできる細マッチョになる筋トレ方法

ジムでできる細マッチョになる筋トレ方法
胸や背中、肩回りなど鍛える場所が多いですが、せっかくジムへ行くのであれば、ジムにしかないマシーンや器具を用いてトレーニングするのがお勧めです。ダンベルベンチプレスやチェストプレス、懸垂ができるポールなどを用いますと、上半身をしっかり鍛えられます。

自宅でも簡単にできる!細マッチョになる筋トレ方法

自宅でもトレーニングをすることで、ジムに行けない日やジム通いをしていない方でも気軽に取り組めます。初心者でも安心してできるアブアイソメトリックやサイドブリッジ、スクワットなどが効果的です。

細マッチョになるには食事の大切

一生懸命筋トレをしても、栄養面が整っていないのでは意味がなくなってしまいます。体に直接取り入れて必要なエネルギーや栄養に繋がる食事は、細マッチョを目指して鍛えている方にとって重要です。ここではカロリーの摂取量とお勧めのメニューを紹介します。

カロリーはどれくらい取っていいの?

無理な食事制限などは不健康な痩せ方になりますので好ましくありませんが、筋トレをしているからと言って好きなだけ沢山食べて良いという訳ではないので注意しましょう。摂取カロリーですが、およそ1500キロカロリー程度が目安となります。一見すると少ないのでは?と思われますが、その分タンパク質を多く取り入れる心掛けをするなど、栄養面を充実させるのがおすすめです。

おすすめの食事メニューは?

細マッチョになるためにおすすめの食事
高たんぱく低カロリーの食材は肉や魚を始め沢山ありますが、今回は鶏胸肉を蒸したサラダを紹介します。
鶏胸肉をゆでて、冷ましてから手で裂きます。好きな生野菜(レタスやキュウリ、トマトなど)を器に盛って、先程の裂いた鶏胸肉を生野菜の上にのせます。好みのドレッシングをかけて完成です。鶏胸肉は茹でてストックしておきますと、様々な用途に使用できて便利です。

まとめ

いかがでしたか?自分自身の体を鍛えて結果を出す細マッチョは、内面からも自信に満ち溢れるようになることが良く分かりました。細マッチョになるまでの道のりも分かったところで、今日から早速挑戦してみてはいかがでしょう。