ゴリマッチョになってモテる体作りを目指そう!

上腕三頭筋 ダンベル 鍛える ゴリマッチョ パンプアップ

ゴリマッチョと言う言葉を初めて聞いた方にとっては、何のことだか意味が分からないかもしれません。人を見た目だけで判断することは好ましくありませんが、筋肉質で鍛え上げられた体の男性を見ると、多くの女性は心を奪われてしまうのではないでしょうか。今回はゴリマッチョを目指す方に最適なトレーニング方法を始め、今すぐ役立つゴリマッチョに関する詳しい内容を多数紹介しています。是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

ゴリマッチョの定義は?

ゴリマッチョ モテる体作り 定義
筋肉がしっかり体にあることから、たくましい印象があるゴリマッチョですが、どのような体形の方がゴリマッチョに該当するのでしょうか。

どんな人がゴリマッチョ?

ゴリマッチョは全身を鍛え上げた筋肉質の男性で、筋力トレーニングを中心にして1日のスケジュールや1か月の予定を計画する方を指します。筋力トレーニングを少し取り組んだぐらいではゴリマッチョのような体形にはならないでしょう。ゴリマッチョの体形を維持している方は、頑張って努力を重ねた結果でもあります。

細マッチョとの違いは何?

ゴリマッチョ以外にも細マッチョと言う言葉が流行しています。ゴリマッチョは見てすぐ分かる筋肉質の体形ですが、細マッチョの方の特徴は、一見すると華奢な印象でありながら実は腹筋を鍛えている場合や胸板が厚い場合を指します。ゴリマッチョへの抵抗感を抱く女性が中にはいますので、そのような方に細マッチョの男性は人気です。

ゴリマッチョを目指す男性が増加している?

ボディビルダーを目指すわけではなくても、最近は筋力トレーニングを頻繁に行って筋肉を鍛えるゴリマッチョ候補の方が増えています。一つのことに熱中しやすくはまりやすい男性の場合は、趣味の感覚で筋力トレーニングをする傾向にあります。仕事への支障があるなどあまり夢中になり過ぎるのは危険ですが、健康を害するようなことではないので多くの方が楽しみながら運動をしています。

ゴリマッチョは女性にもモテるかも?

ゴリマッチョ モテる体作り 女性にモテる
ゴリマッチョの男性は女性にモテるのでしょうか。一体どのような点が魅力となって異性を引き付けるポイントになっているのか、気になる方も多いはずです。是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

頼りになりそう

体形が大きい男性は頼りになる印象があります。困った時に助けてくれるようなイメージが強く、女性から見ても好印象になるのは確実です。

男らしくたくましく見える

細身の男性では男性ならではのたくましさは感じられませんが、ゴリマッチョの男性の場合は、男らしくたくましい印象が確実にあります。鍛えていることで腕の力も強く、自分の見方となってくれそうな印象があります。

守ってもらえそう

大きな胸板が特徴のゴリマッチョ体形は、守ってもらえそうな包容力がある男性として捉えることができます。安心感や温かみを求める女性からしますと、守ってもらえそうなゴリマッチョの男性は人気があります。

ゴリマッチョになるための筋トレ方法

ゴリマッチョ 筋トレ方法
ゴリマッチョの男性は昔からゴリマッチョだったわけではありません。多くの方は、標準的な体形だった方が多く、中には華奢な自分へのコンプレックスから筋力トレーニングをするようになった方もいるようです。実際にゴリマッチョの男性を目指すには、どのような日常生活を送るのが良いのでしょう。

筋トレをする部位を曜日ごとに分けて集中的に筋トレする!

一番重要になるのは筋力トレーニングの方法です。筋力トレーニングのメニュー構成の仕方で、理想に近い筋肉になれる可能性が高まります。筋力トレーニングをする場合には、曜日ごとに部位を決めて、集中して鍛える時間をつくることです。例えば月曜日は胸、火曜日は下半身、水曜日は腕…のように、毎日トレーニングをしても毎日違う部位を鍛えることで、強くたくましい筋肉に育てることができます。

食事量を増やす

ゴリマッチョイコール筋力トレーニングをするというイメージですが、体を大きくするためには、食事面にも気を配る必要があります。栄養面を充実させることで理想のゴリマッチョになれることから、低カロリーで高たんぱくな食事を心掛けるのがおすすめです。ただ沢山食べればよいというわけではないので、不規則な食生活や暴飲暴食はあまり好ましくありません。質の高い食事内容で量を増やすようにするとゴリマッチョに近づけます。

休息することも大切な筋トレの1つ

ゴリマッチョの男性が筋力トレーニングをする場合、毎日闇雲に鍛えている印象がありますが、実際には上手に休息を取り入れて筋肉を大きく育てています。筋肉は鍛えるだけでは大きく育ちませんので、しっかり休ませてその期間に大きく育てるようにするサイクルが重要です。ただ鍛えるだけでなく、適度に休むようにすると自分が目指す理想の体形が手に入ります。

上半身を鍛えるのにおすすめの筋トレ方法

ゴリマッチョの方は実際にどのようなトレーニングをして、思い通りの体形を手に入れているのでしょう。上半身と下半身の両方をしっかり鍛えるのは大変ですが、理想のゴリマッチョに近づくためには、日々の努力しかありません。まずは上半身を鍛えるためにおすすめのトレーニング方法を紹介します。

ベンチプレス


大胸筋を鍛えるためにおすすめのベンチプレスは、バーベルを使って上半身を鍛えられるのが特徴です。ベンチプレスのやり方は、トレーニングベンチに横になり、バーベルをゆっくり上げ下げします。この時に反動や勢いで動かしてしまいますと、大胸筋を大きく鍛えることはできません。ゆっくり負荷を掛けてあげて、ゆっくり元に戻すのが理想です。

ショルダープレス

ダンベルでもバーベルでもできるショルダープレスは、上半身を効率良く鍛えることができます。やり方は、ベンチに腰を掛けてダンベルやバーベルを持ちます。腕をまっすぐ伸ばしてバーベルやダンベルを持ち上げます。上げ下げはゆっくり行い、腕は完全に伸ばし切らない方が鍛えられます。息を吸いながらダンベルやバーベルを上げて、息を吐きながら戻すのがコツです。

下半身を鍛えるのにおすすめの筋トレ方法

上半身を鍛えるだけでなく下半身を鍛えることも、ゴリマッチョに近づく大切な項目です。下半身が強靭であることは重要で、上半身とのバランスも考えて、しっかり鍛える価値がある部位です。手軽にできる運動ばかりですので、早速試してみてはいかがでしょうか。

スクワット


スクワットは下半身強化の代表的な筋力トレーニングで、メニューの内容にそれほど詳しくない初心者でも名前と動きが一致するほど知られています。スクワットのやり方は、腕を頭の後ろで組んで、腰を膝が90度ぐらいまでまがるように落とします。太ももに負荷を掛けるようにしますと、力強い下半身がつくり出せます。特別な道具もいらないスクワットは、ゴリマッチョになりたい方に最適な運動です。

デッドリフト

デッドリフトは重たいバーベルを持ち上げることから、筋力トレーニングを代表するメニューです。腰を痛くする危険性がありますので、初心者が自己流で行うのはあまり良くありませんが、正しいフォームで行いますと、しっかり下半身を強化することができます。重量の調整をしながら少しずつ習得しましょう。

おすすめの筋トレ器具を紹介

ゴリマッチョになるために筋力トレーニングをする場合、優れた器具を使用して鍛えることが求められます。一体どのような筋トレ器具を用いるのが良いのでしょう。

筋力トレーニングは道具の選び方にもセンスが出ます

筋力トレーニングを自宅で楽しみながら進めることで、自分が理想とするゴリマッチョに少しずつ近づくことができます。
■ぶら下がり健康器

耐荷重120kgで安心して使用できるぶら下がり健康器は、自宅にいながらジムにいる時のような高い運動効果が期待できる特徴があります。2色から選べることで、部屋のインテリアの邪魔にならず設置できるのがメリットです。懸垂以外の運動にも使用できるので、1台持っていると幅広く活用できるでしょう。
■ワンダーコアスマート

テレビコマーシャルなどでお馴染みのワンダーコアスマートは、腹筋を鍛えることができる自宅用のお手軽マシンです。腰や首を痛くすることなく鍛えられますので、ゴリマッチョになりたい方におすすめの器具です。短い時間で高い運動量を求める場合には、ワンダーコアスマートを1台購入しておくと安心です。

必要以上には購入しない

ゴリマッチョを目指すばかりに、様々な器具やマシンを買い揃えてしまう方がいますが、沢山持っていても、しっかり使用する器具は一部に限られてしまうようです。あれもこれもと沢山買い求めてしまわずに、一つの器具をきちんと使いこなせるようになってかた、新しいものを買うようにしましょう。

自分の体形や行うトレーニングに合わせた器具選びを!

テレビやインターネットでの口コミを参考にしてトレーニングの器具やマシンを買うのは良いことですが、本当に自分が探しているものであるのかをきちんと確認してから購入すると良いでしょう。紹介している人にとっては良いものであっても、その商品は自分が目指すゴリマッチョ体形に必要な器具であるとは限りません。良く検討して本当に必要なものだけを買ってトレーニングを続けましょう。

まとめ

いかがでしたか。筋力トレーニングをするようになるきっかけは、女性にモテるためという方も多いゴリマッチョの男性ですが、今の自分とは違う体つきを目指したい方は、挑戦してみるのもよいでしょう。筋力トレーニングは頑張ってトレーニングをすることで筋肉が大きく育つことから、何か新しいことを始めたい男性は、ゴリマッチョに近づくように是非取り組んでみてはいかがでしょうか。