腰方形筋はどの部分?おすすめのストレッチ方法で腰方形筋をケアしよう!

効果的な筋トレで腰痛予防

腰方形筋と聞いてどの部分かお分かりですか?おすすめのストレッチ方法で腰方形筋をケアしましょう!

沢山ある筋肉の名前は、全て覚えようとすると大変ですが、自分が特に鍛えたい場所の筋肉は把握しておくと役立ちます。今回は腰方形筋について紹介します。あまり耳馴染みがない筋肉かもしれませんが、場所や正しい鍛え方など知っておいて損はありません。是非今後の参考にしてみてはいかがでしょうか。

腰方形筋とは?

腰方形筋という筋肉は、腰という文字が入っている通り腰回りに存在する筋肉です。最近注目されている体幹トレーニングでは、この腰方形筋を置鍛えることが効果的とされています。腰方形筋にはどのような役割があるのでしょう。

腰方形筋はどんな役割がある?

腰にある腰方形筋は、体の中心にある大切な筋肉です。日常生活では勿論ですが運動をする際にも様々な活用方法があります。下腹部の奥で肋骨と骨盤を繋いでいる腰方形筋は、体をそらす動きやゴルフのスイングなどのねじる動作をする際に役立ちます。

腰方形筋を鍛えるメリットは?

腰にあるインナーマッスルである腰方形筋は、鍛えることで腰回りの柔軟な動きを実現できます。鍛えることが難しい場所に位置していることもあり、意識して鍛えないと本来の役割を果たせない筋肉になってしまいます。特にゴルフや野球など全身を動かすスポーツをする方にとっては、腰痛との戦いが常にあるかもしれませんが、腰方形筋を鍛えることによって痛みや違和感を回避できる可能性が高まります。

腰方形筋と骨盤の関係性

腰方形筋と骨盤の関係性について紹介します。

知っておきたい!腰方形筋と骨盤について

腰方形筋と骨盤
骨盤の間に存在する腰方形筋は、股関節を引き上げる役割もあります。あまり知られた名前の筋肉ではありませんが、足腰を動かすことに大きく関わる大切な筋肉です。腰方形筋は、背骨と骨盤を左右に繋ぐ筋肉で、上体を左右に倒す動きや腰を反らせるような動きをします。腰方形筋が硬くなってしまうと、左右の骨盤の高さが変わってしまう可能性や、背骨を歪ませてしまいます。

腰方形筋が正しく機能しないことで起こる不調は?

腰回りにある腰方形筋は、正確な機能をしないことで腰痛に繋がっているとされます。その他骨盤のゆがみや姿勢の悪さなど、日常生活の習慣やくせによって蓄積されて体調不良に繋げしまっている可能性もあります。少しの心掛けや改善によっては、腰方形筋を正しく機能するようにできます。

どのような習慣を改善すると良い?

長い時間同じ姿勢でいるような行動は、腰への負担が大きくなり、腰方形筋を正しく機能させることは難しくなります。また足を組んで椅子に腰かける習慣も、骨盤をゆがませる原因となります。骨盤のゆがみは便秘など内臓機能の働きにも影響を与えますので気を付けましょう。

ストレッチで腰方形筋をケアしよう!

腰方形筋をケアするにはストレッチがおすすめです。是非参考にして早速取り組んでみてください。

すぐに真似できる!おすすめの体幹トレーニング

道具を使用せずにできる体幹トレーニングは、今すぐ真似できるのが大きなメリットです。ヨガのポーズとしても良く知られる猫のびのポーズは、腰痛で悩む方を救う動きでもあります。やり方は、四つん這いになって背中を丸めます。この時に息を吐きながらおへそをのぞき込むイメージで行いますと、背中がしっかり丸くなります。今度は息を吸いながらお尻を突き出して背中を反らせます。シンプルな動きですが、腰方形筋へのストレッチ効果は抜群です。

バランスボールを使ったおすすめのストレッチ方法

バランスボール 腹筋ローラー
次はバランスボールを使って腰方形筋をストレッチしましょう。

バランスボールを使いますと、ない時ではできなかった動きが実現することで、効率良く腰をストレッチしてほぐせます。痛みがある場合などは無理をせず、様子を見ながら挑戦しましょう。

腰方形筋をストレッチするメリットは?

普段の生活で使用する腰方形筋ですが、一定の動きしかしないなど運動量が少ないことで、持っている筋肉の力を効果的に発揮できなくなっています。定期的にストレッチをして意識した運動をすることで、必要な時に正しい働きができる筋肉になります。

バランスボールの選び方について

バランスボール

沢山販売されているバランスボールですが、どれでも同じなのでしょうか。実際にはそれ程大差はないようですが、大きさに違いがある場合があります。ネット通販などで購入しますと、実際の大きさが分からないまま買い求めることになりますので、良く大きさの表示を確認してから購入するのがおすすめです。

腰方形筋のトリガーポイントはどこ?

ここでは腰方形筋のトリガーポイントについて紹介します。トリガーポイントとは、筋肉の中にある硬いコリのような存在で、ストレッチでの治療が効果的と言われています。腰方形筋の地理が-ポイントについて理解をして、痛みや分かんのない生活を取り戻しましょう。

知りたい!腰方形筋のトリガーポイント

腰方形筋のトリガーポイントは、お尻や腰など腰方形筋の近くに痛みがある方は、トリガーポイントができている可能性が高いとされています。特に有効なストレッチでほぐすようにしますと、痛みがあった方は徐々に和らいでいきます。

腰方形筋のトリガーポイントに効果的なストレッチ

やり方は簡単ですので、今すぐ挑戦してみてはいかがでしょう。座った状態で行えるものと立ち姿勢で行うものを紹介します。まず座った姿勢で行うストレッチは、あぐらをかいて座ります。その後体を横に倒しながら手を伸ばします。この時に伸ばしていない方の手で体を支えますと、安定した動きができます。同じやり方で反対側も行います。続いては立った姿勢で行うストレッチです。足を交差させて腕を斜め上に伸ばします。同じように反対側もおこないます。このように伸ばす運動をすることは、腰方形筋のトリガーポイントに効果的で、コリをほぐして柔らかくします。是非参考にしてください。

痛みの治療法

腰への痛みがある場合には、どのような治療が良いのでしょう。

鍼灸で治す方法

腰痛と言っても原因や痛みの大きさが様々ですが、病院への通院と併用するケースや鍼灸のみで治療するなど、多彩な使い方できるのが鍼灸治療です。病院や薬、注射などが苦手でも腰痛を改善したい場合に最適です。長い時間待たされる病院のイメージですが、それに比べて鍼灸整骨院は、事前予約でほぼ時間通りに施術してもらえるメリットがあります。

そのほかの治療方法

その他にはやはり医療機関へ通院するのがおすすめです。病名や原因がはっきりしている方から、病名も原因も分からずに店員を繰り返す方など様々で、短期間の通院で改善されるケースもある一方で何年の治らずに通院を続けるケースもあります。また痛み止めなどの服用によって、胃腸の不快も加わるなど一つの病気で沢山の痛みや不快感を抱えることにもなります。しかし専門の医師に診てもらうのが一番安心という考えもあり、医療機関によっては予約待ちをして通院する方もいるようです。

まだあります!腰痛の治療法

治療に時間やお金を掛けたくないけど、できれば早く治したい…という場合は、自宅で自己流の治療をするのがおすすめです。例えば冷えて腰痛になっている方の場合は、入浴時間を長くして体中を温めることで改善されます。また疲れが蓄積されると持病の腰痛が悪化するという方もいるでしょう。そのような方は、意識的に休む時間や休憩する日を設けるなどしますと、治療に出掛けて疲れるよりもよほど効果的に治せます。

腰方形筋の豆知識

体の中心に位置している腰方形筋について詳しくなることができましたが、まだ知らないことが多いのが腰方形筋の奥深さです。豆知識をいくつか紹介しますので、是非参考にしてください。

ギックリ腰の大半は腰方形筋のせい?

ぎっくり腰
腰を痛くする代表の病名と言っても過言ではないギックリ腰ですが、腰方形筋の影響が大きいことはあまり知られていません。ギックリ腰の名前は良く知られていますが、腰方形筋の名前はあまり知られていないのが現実です。筋肉急激な収縮によって引き起こされるギックリ腰ですが、病名の印象から腰の骨が関わっていると思われています。しかし実際には筋肉の影響で引き起こされている病気です。

若い人にも腰痛持ちが増えた理由

年齢を重ねた方の老化現象の一つと捉えられることが多かった腰痛ですが、最近では若い方でも痛みや違和感を抱えて生活している場合があります。便利な世の中になり動く機会がない運動不足や薄着による冷えなど様々な理由があるようですが、一番は姿勢の悪さが大きいようです。スマートフォンやパソコン操作など、日常でも仕事でも同じ姿勢で行動することが増えていて、悪い姿勢の癖が抜け切れていないことが若者の腰痛に繋がっているようです。

腰方形筋のストレッチで肩こりも緩和?

腰痛と同じように肩こりに悩む方もいいのが現代人です。目の疲れなども影響する肩こりは、一時的に良くなっても再び症状が現れるなど根本的な改善が難しく困っているケースも多数あるとされます。腰方形筋のストレッチは、腰回りを伸ばす運動と共に、腕も伸ばすので腰だけでなく肩回りがほぐれます。肩こりの多くは、緊張状態が続くなど、同じ姿勢によって筋肉が凝り固まってしまうことで引き起こされます。つまり腰痛も肩こりも同じような条件で症状を引き起こすことになり、腰痛改善のストレッチは肩こり緩和のストレッチにも活用できます。

まとめ

いかがでしたか。腰方形筋という名前を初めて聞いた方も多いのではないでしょうか。体の中心部分に位置している腰方形筋は、日常生活でも運動をする上でもとても大切な筋肉であることが分かりました。それと同時に痛みの原因や取り除き方も理解できたので、腰方形筋の機能を活かして、今まで以上に健康的な生活を送れるように日々行動をしてみてはいかがでしょうか。