腹筋ダイエットでぽっこりお腹も解消!効果的な回数やポイントをご紹介

腹筋ダイエット ぽっこりお腹 解消 効果的な回数 くびれ

あなたもぽっこりお腹を腹筋ダイエットですっきりさせてみませんか?鍛えたい部位として常に注目される腹筋は、運動効果も高く初心者でも始めやすいのが特徴です。今回紹介する腹筋ダイエットは、気になるポッコリお腹を解消してなりたい自分になれる方法です。効果的な回数やポイントを知ってから始めますと、更に効率良くスリムアップできます。是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

腹筋ダイエットとは

腹筋ダイエット ぽっこりお腹 効果的な回数 ポイント
腹筋鍛えることによって、腹筋の凸凹を大きく見せやすくする腹筋ダイエットは、健康的に痩せられる方法で、無理な食事制限などは行いません。一体どのような内容なのでしょう。

自宅でできる健康的なダイエット法

色々なダイエット方法があり、多くの成功体験があるダイエットはテレビなどでも紹介されます。しかし効果が得られるのは個人差があり、全ての人が成功できるとは限りません。その点腹筋ダイエットは、自宅でお金を掛けずに簡単にできる方法ですので、多くの方が気軽に挑戦できます。

特別な道具は何もいらない

ダイエットによっては、専用のマシンや道具を使用するものがありますが、腹筋ダイエットは自宅で今すぐできるダイエットです。お金を掛けずに理想の体形を目指したい方におすすめで、思い通りの体形を目指して頑張れる手軽さがあります。

腹筋ダイエットは男女年齢を問わずできる

若い人だけでなく男女年齢を問わずできるのも腹筋ダイエットの良さです。家族皆で一緒に取り組めることから、忙しい合間に家族が集うコミュニケーションツールとして有効でしょう。共通のことを一緒に行うことで、自然と会話が増えて家族関係も良好になるはずです。

継続させることが大事

腹筋ダイエットに限った事ではありませんが、すぐに成果が現れるとは限りません。むしろ長い時間を掛けて取り組むダイエットの方が多いでしょう。しかし継続して頑張ることで必ず結果が形としてついてくるはずです。腹筋ダイエットはシンプルで地味な方法ですが、自分なりに継続させられる環境を整えて取り組んでみましょう。

腹筋ダイエットの効果は?

本当に腹筋をするだけでダイエットができるの?と多くの方が疑問を持つ腹筋ダイエットですが、実際の効果はどのような形で得られるのでしょう。これから始めようと検討している方は、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

筋肉をつけることによって太りにくい体質に繋がる

余分な脂肪があることで体が重く感じる場合や、腹部のたるみが気になることを考えますと、腹筋ダイエットで腹部を引き締めることで筋肉質に変えられます。その結果基礎代謝量が増えて脂肪が燃焼されやすくなり、太りにくい体質に改善できます。太ったから痩せるということを繰り返すよりも、太りにくい体質を維持した方が健康面でも良い影響があります。

シックスパックになり、綺麗なボディラインになる

腹筋ダイエットの最大のメリットは、見た目も綺麗に腹筋が仕上がる点です。いわゆるシックスパックと呼ばれる腹筋が6つに割れた状態を維持できますので、くびれができて美しいボディラインが完成します。ただ単純に食事制限をしただけでは難しいボディラインの形成は、腹筋ダイエットならではでしょう。

色々なメニューをやる必要がない

腹筋ダイエットの場合、当然ですが腹筋のみを行っていれば良いので、様々な筋力トレーニングメニューを行う必要もありません。よって特別ジムに通う必要もなく、自宅で鍛える時間をつくるだけの簡単な方法です。ジムへ通った経験がある方の中には、通い始めのモチベーションが維持できずに退会してしまった苦い経験を持つケースも少なくありません。腹筋ダイエットは、面倒なことが苦手な方に最適な手段となります。

効果的な回数や負荷は?


腹筋ダイエットをより確実に進めるためには、効果的な回数や負荷を知っておくと良いでしょう。是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

10回から15回ができるぐらいの負荷設定にすること

腹筋に限らず多くの筋力トレーニングメニューで多い回数が1セット10回から15回で、この腹筋ダイエットも同じく10回から15回の負荷設定が適しているといわれています。無理に長い時間取り組むよりも、集中できる時間や回数で区切る方が運動効果を高めるとされています。腹部への意識が集中できていないまま腹筋を行っても意味がありません。集中力が持続できるくらいの回数で1セットとしましょう。

1日の中で複数回に分けて取り組む

慣れるまでは10回から15回の1セットで疲れてしまうのではないでしょうか。しかし徐々に慣れてきた段階で、1日の中に分割して1セットずつ組み込むやり方もおすすめです。例えば朝だけでなく昼も夜も1セットずつ行いますと、1日3セットできるようになります。是非今後に役立ててみてはいかがでしょうか。

筋肉痛になった時にはどうする?

腹筋ダイエットに欠かせない症状は筋肉痛です。この筋肉痛は初心者だけでなく、長く筋力トレーニングをしている方にも起こる症状で、痛みや不快を感じる段階には個人差があります。しばらく休ませておきますと症状がなくなりますが、数日経過しても痛い場合には、筋肉痛とは違う症状の場合がありますので、一度専門の医療機関での受診をおすすめします。

毎日できる時にはやってみる

筋力トレーニングの場合には、同じ場所を連続して鍛えるようなことはありませんが、腹筋ダイエットの場合は毎日行っても問題ありません。しかし筋育痛が辛い場合は注意が必要で、痛みを我慢して腹筋ダイエットをするよりも、症状が落ち着くまで少ししばらく休息するのがおすすめです。それ以外の場合には毎日取り組んでも問題ありませんので、目標を目指して頑張ってみましょう。

下腹もスッキリできる?

腹筋ダイエットはそれ以外にも食事と有酸素運動を取り入れるなど、プラスアルファでの工夫が加わりますと、より早い段階でスッキリできます。では下腹部をスッキリさせることは可能なのでしょうか。

下腹部に効果的なこと

ウエストのくびれやシックスパックも大事な腹筋ダイエットですが、下腹部もしっかり引き締めることはできます。腹筋をすることで下腹部の筋力アップも当然実現していますので、ウエスト部分だけでなく下腹部引きしめることで、確実に憧れの体形を手に入れることができます。

便秘解消も望める腹筋ダイエット

腹筋ダイエットは便秘解消も期待できます。便秘にも症状の個人差や様々な原因がありますが、多くは運動不足や筋力の衰えが大きいです。特に環境の変化や季節の変わり目など、少しの違いにも体が敏感に反応してしまうことが多く、その結果便秘に繋がっています。しかし腹筋ダイエットをすることでコンスタントに腹部に刺激を与えますので、腸の働きを促す運動が実現します。気になる症状がある方は、試してみる価値が高いダイエット方法です。

子供もできる?

腹筋ダイエット 効果的 子ども 
男女年齢を問わずできる腹筋ダイエットは、当然子供もできる方法です。ダイエットと聞きますとすごく減量してしまう印象ですが、どちらかというと体を動かして健康になれるのが腹筋ダイエットですので、子供の場合は楽しく体を動かす習慣が身につきます。今の子供は運動不足になるような環境で育っている傾向があり、少しでも体を動かす楽しみを見つけられるのは良いことです。

バリエーション豊富な腹筋メニューを活用

腹筋ダイエットのトレーニングは、豊富なバリエーションがあるため腹筋を飽きずにできるのが特徴です。自宅でできるダイエットや筋力トレーニングの多くは、慣れてきたころに飽きてしまう可能性があります。その点飽きずに様々な腹筋を試しながらできる腹筋ダイエットは、飽きっぽい性格の方でも目標を達成する最後まで継続できます。

シックスパックに割るには?


腹筋ダイエットの最終目標と考える可能性があるシックスパックは、腹筋が6つに割れた状態のことを指します。誰もが憧れるシックスパックですが、一体どのようにして実現することができるのでしょう。

腹筋以外にも食事の管理と有酸素運動を取り入れる

腹筋ダイエットの中心は当然腹筋運動ですが、腹筋以外の面からも支援をしますと一層効果的です。食事の管理や有酸素運動を併せて行うことで、どちらも腹筋を理想的な形に完成させるためには有効です。食事面ではタンパク質を積極的に摂取するのが理想で、低カロリーで低脂肪の鶏肉は特におすすめです。またジョギングやウォーキングなどの有酸素運動も行いますと、腹筋ダイエットのメニューにもメリハリが誕生します。

シックスパックに割れている人の写真や動画を見てイメージ

腹筋ダイエットは、理想の体形を頭や目に焼き付けてイメージすることも大切です。腹筋がシックスパック状態になっている人の写真や動画を頻繁にみておきますと、脳の中に良いイメージが記憶されますのでおすすめです。なりたい体形に自分がなったことを普段から想像しておきますと、その方向に自分が導かれる可能性が高まります。

フォームの見直しや修正をする

シックスパックを目指して腹筋を割る場合には、確実に正しいフォームを習得して奥合う必要があります。初めはできていた正しいフォームも、期間や回数を進める間に崩れることは多くあるでしょう。そのようなことを初めから想定しておきますと、定期的にフォームを見直しして修正することができます。自分で確認できない場合は、家族や友人に見てもらうなどしますと、また違った角度からドバイスを受けられる可能性があります。

まとめ

いかがでしたか。腹筋ダイエットについて詳しくなかった方でも、この機会に多くの情報を収集することができたはずです。腹筋ダイエットは気になるぽっこりお腹を解消できるのは勿論ですが、ダイエットをした後に太りにくい体質に改善できるなど様々なメリットがあることが分かりました。何度もダイエットで挫折した経験を持つ方は、是非挑戦してみてはいかがでしょうか。