筋トレが健康維持によい理由は?筋トレがもたらす効果やメリット

筋トレが健康維持によい理由 筋トレがもたらす効果やメリット

筋トレは健康維持になることをご存知ですか。現代には便利な家電や機械などがあふれていて、筋肉を使わなくても楽に家事や生活ができます。その結果、筋肉が弱ってしまい、姿勢が悪くなったり、肥満になってしまったりすることも考えられます。ここでは筋トレが健康維持にいい理由を紹介しましょう。

筋トレが健康に良いと言われる理由は?

筋トレは健康に良い
筋トレが健康に良いと言われる理由は、様々な理由があります。筋トレをすると肥満にならずに済みますし、その結果、生活習慣病の予防になります。また、これ以外にも筋トレがもたらす効果は、たくさんあります。

姿勢がよくなる!

筋トレで姿勢が良くなる

パソコンやスマホを使う現代人は、前かがみの姿勢になる機会が多く、姿勢が猫背になって筋肉が弱くなります。筋肉が弱くなると、正しい姿勢を維持することが困難になり、腰痛の原因となり、悪循環を招きます。姿勢がよくなりたい場合は、スクワットの筋トレがオススメです。

体脂肪が減り、健康的な身体に(肥満予防)

筋トレを始めてやせたという話はよく聞きます。このように筋トレには体脂肪を減らして、肥満ではない健康的な体を作ることができます。筋トレをすると、筋肉を育てるために成長ホルモンの分泌が促進されます。成長ホルモンが分泌されると、代謝が良くなり痩せやすい体になり、健康につながるというわけです。

ストレス解消になる

筋トレはストレス解消になる

筋トレはスポーツと違って、一緒にやる相手や特別な道具、スポーツをやる場所も必要ありません。そのため一人で汗をかくことができ、たまったストレスを解消することができます。ストレスがたまったと思ったら、気分転換に筋トレすることもリフレッシュの方法になります。

自分に自信がつき精神的にも健康に

健康に良いという筋トレは、精神的にも健康に良いものです。何回やるという目標を達成したり、何キロやせるという目標を達成したりと、小さな成功体験を積めます。そのため自分に自信がついて、精神的にも健康的になることができます

食事に気を使う習慣ができる

筋トレで食事に気を遣うようになる
筋トレを始めると筋肉が付いて、もっとここに筋肉を付けたい、もっと筋肉にいい食事をしたいという変化が起こります。好き嫌いがあった人も、栄養バランスを気にする習慣が付くので、健康に良い習慣が身に付くというわけです。

健康によい筋トレをするなら!

このように健康に良い素晴らしい効果があるからといって、筋トレを急に激しく始めてしまう人がいます。しかし、急に激しく筋トレを始めると、すぐ疲れてしまい、長く習慣付けることは不可能です。急に激しい筋トレをして、急にやめてしまうと、健康に良いとは言えません。そのため、極端な激しさの筋トレをするより、続けられる筋トレをしたり、筋肉痛がひどい時は違う部位の筋トレに切り替えたり、という無理のない筋トレをするようにしましょう。

極度な筋トレよりも「継続」を意識して

極端に激しい筋トレをすると、筋肉にとっても、精神的にも、ストレス解消できずに逆にストレスになってしまいます。激しい筋トレをして筋肉痛がつらくなると、筋トレをやりたくなくなり、精神的にストレスになって、筋トレをしたくなくなります。その結果、身体的にも精神的にも健康に良い影響はなくなります。そうならないためには、極度に激しい筋トレをするより、継続できる自分のレベルに合った筋トレをすることが健康につながるというわけです。

筋肉痛が治まるまで無理に同じ部位を鍛えない

筋トレをすると筋肉の修復をするために、筋肉痛が起こります。そんな筋肉痛の時は、筋トレをしてもいいのでしょうか?答えはノーです。その理由は、筋肉が元の状態に回復していないからです。筋肉痛が中々ひかない時は、トレーニングしすぎを予防するため、また筋力ダウンを防ぐためにしっかり休息を取ることがオススメです。筋トレで負担が大きいメニューをこなしたあとは、筋肉痛の回復に時間がかかりやすくなります。回復を早めるためには、筋トレ前後のストレッチで筋肉の柔軟性を高めておくといいでしょう。

まとめ

筋トレは筋肉を付けて理想のボディに近づくだけでなく、健康に良いということが、分かって頂けましたでしょうか?便利なものがあふれている世の中では、筋肉をできるだけ使わずに過ごすことができてしまいます。そんな生活をして姿勢が悪くなった人や、太ってしまった人は、筋肉を普段から筋トレで刺激して、筋トレを習慣づけることがオススメです。筋トレをすることで癌予防、ストレス解消、食生活が健康になるなど、様々な健康効果に繋がるので、是非やってみてください。