パンプアップとは?筋肥大の効果やトレーニング方法を紹介!

上腕三頭筋 ダンベル 鍛える ゴリマッチョ パンプアップ

パンプアップという言葉を聞いたことがある人は多いと思いますが、実際どういったものなのでしょうか?今回はそのへんも踏まえ、筋肥大の効果やトレーニング方法をご紹介していきます!筋力トレーニングをする方でもパンプアップについて詳しく理解している方は少ないかもしれません。特に普段筋力トレーニングをしない方にとっては、初めて聞く言葉となるでしょう。ここでは、パンプアップについての紹介と共に、筋肥大の効果やトレーニング方法などについても紹介します。是非参考にしてください。

目次

パンプアップについて

パンプアップ
筋力トレーニングに欠かせないパンプアップについて紹介します。

パンプアップとは?

筋力トレーニングなどを行った際に、継続して負荷をかけたことで筋肉が大きく膨らむ状態をパンプアップと呼んでいます。このふくらみが長く続くことはなく、そのまま放置しておきますと元の大きさに戻るのが特徴です。

腕の場合はパンプアップだけで数センチ太くなる

ほんの一時的とは言え、自分の筋肉が大きく膨らむ様子は貴重であり、腕のパンプアップによって、数センチサイズアップすることもあります。この状態を継続させる為に、更に筋力トレーニングを頑張る方もいますが、回数やセット数を増やすことで更なるサイズアップを実現することも不可能ではないようです。

パンプアップはなぜ起こる?

パンプアップ

ではパンプアップはなぜ起こるのでしょうか。体の中のメカニズムを知ることで、より一層筋力トレーニングを効果的に進めることができます。

なぜ起こるのか?パンプアップが起こる理由

水分や血液により筋肉が膨らむためにパンプアップは起こるとされていて、筋肉内に溜まった乳酸なども関わっています。筋肉が水ぶくれのようになったと考えますと分かりやすいでしょう。

パンプアップと血流の関係

血流が多いとそれだけ体内の栄養素や不純物の循環が良くなり、乳酸などの代謝産物を処理する時間が早くなります。しばらくしますと筋肉細胞内の水分量は減ってきて、パンプアップ状態は収まります。そして元のサイズに戻ってしまいますので、血流もパンプアップに大きく関わります。

そのままでいいの?パンプアップへの対応

筋肉が水ぶくれと考えますと、パンプアップをした部位に何か処置を施した方が良いのか悩んでしまいます。痛みや不快などは特に感じないはずなので、時に何もせず放置したままで問題ありません。

パンプアップの筋肥大効果は?

パンプアップ

ではパンプアップの筋肥大効果はどうでしょう?

もっと知りたい!パンプアップと筋肥大効果の関係

乳酸が蓄積されるような筋力トレーニングを行いますと、脂肪を分解する成長ホルモンの分泌を促します。乳酸や成長ホルモンが大きく関わっていることから、筋肥大の効果が期待できるでしょう。

プロも活用!パンプアップの効果

筋肉が豊かで多くの人に注目を浴びる機会も多いボディビルダーの多くも、パンプアップの効果を存分に活用しています。パンプアップの為のトレーニングをするなど、人前で披露する際にも役立つパンプアップは、賢く利用することで様々なメリットがあります。

どんな部位でもパンプアップは可能?

ある特定の部位にのみパンプアップの現象が起こるのではなく、筋肉が存在している全ての部位でパンプアップはありえます。しかし腕のように気づきやすい部位がある一方で、腹筋のように感じにくい部位があることから、限られた部位でのみパンプアップが起こると思われているようです。

パンプアップはどれだけの時間持続する?

パンプアップ
パンプアップの持続時間を知っていますか。個人差があるかもしれませんが、およその時間は多くの方が同じのようです。一体どの程度の間持続されるのでしょう。

どれくらい?パンプアップ持続時間

筋力トレーニングを行ってパンプアップをした場合、10分から20分と短時間しか続かないことが分かっています。長くても30分と限られた時間しか継続しないパンプアップは、筋肉に集まった水分などは時間が経過すると共に、消費されるものもありますが多くは体の外へ出されます。

パンプアップは筋力トレーニングが正しくできている証拠

長く筋力トレーニングをしている方で、今まで一度もパンプアップをしたことがないという場合、筋力トレーニングが正しく行われていないことを意味してしまいます。自分では気づかないこともあるようですが、周囲の人に指摘されてパンプアップしていることを認知するケースもあります。しっかり鍛えられている証拠にもなるパンプアップは、自分の頑張りを表す証拠です。

バルクアップって何?

一時的に筋肉が大きく膨らむことをパンプアップと呼びますが、一時的ではなく筋肉そのものを増やすことをバルクアップと呼びます。このバルクアップは、一時的ではないので本当に筋肉量が増えた状態を指します。

パンプアップを引き起こすような筋トレ方法は?

パンプアップ 腕立て伏せ
パンプアップを引き起こす条件として、筋肉に対して持続的に負荷を掛けることと、乳酸などを大量に発生させることが挙げられます。つまりこの二つの条件に合うトレーニングをすれば良いということが分かります。筋肉に対して持続に負荷を掛けるトレーニングと乳酸などを大量に発生させるトレーニングを紹介します。

持続的に筋肉に負荷をかけるトレーニング

スロトレと呼ばれるスロートレーニングは、文字通りゆっくり動いて筋肉を鍛えるトレーニングで、きつい運動ではありませんが、パンプアップを引き起こしやすいように、筋肉を緊張させて硬直させる動作が多いのが特徴です。

乳酸などを大量に発生させるトレーニング

スロートレーニングと似たようなトレーニングである加圧トレーニングは、パンプアップに最適な運動です。緊張した状態が続くことで、筋肉内の血流が制限されます。その結果新鮮な酸素が送り届けられにくくなり、乳酸などの代謝物が発生しやすくなります。

パンプアップの注意点

筋肉が腫れた状態であるパンプアップは、場合によっては筋力トレーニングの妨げになることもあります。つまり腫れていることで柔軟な動きができないなど、本来の力を存分に出しきれなくなることもあります。どのような目的筋力トレーニングを行っているのかで変わりますが、スポーツなどで力を発揮するために筋力トレーニングをしている場合は、パンプアップをしないような行動がおすすめです。

パンプアップを求め筋トレをやり過ぎると「バーニング」を引き起こすことも

注意
バーニングの意味を知っていますか?ここではパンプアップを追求した結果によって引き起こされることがあるバーニングについて紹介します。

バーニングには気を付けましょう

パンプアップと筋肉痛が同時に訪れたことはありませんか?この状況は筋肉が大きく育つサインと思ってしまうかもしれませんが、これこそがバーニングで大変好ましくない状況です。即発性筋痛とも呼ばれるバーニングは、代謝物が大量に作られたことで体が過剰に反応していて、危険を知らせています。通常でしたらパンプアップと同時に筋肉痛にはならず、少し時間が経過してから不快を感じるはずです。痛みを感じたらすぐにトレーニングを中止して症状が治まるのを待ちましょう。

そのまま放置しても良い?バーニングを引き起こした時の対処法

筋肉の痛みや不快感は体の中側で起こっていることから、どのように対処したら良いか分からないこともあります。すぐにトレーニングを中止しますと、早い段階で痛みや不快感はなくなりますので安心です。安静にして、痛みが治まるまでしばらくトレーニングは休むことで症状が自然と改善します。

再開後のトレーニングは?

バーニングで痛みがあった場合、少し休憩期間を設けて再開することが大切ですが、また同じような筋力トレーニングでは繰り返しバーニングを引き起す危険性があります。少しずつ再開すると共に、回数やセット数なども注意して徐々に本格始動するのがおすすめです。

パンプアップ時に飲むべきおすすめサプリは?

サプリメント
The young woman drinking a glass of water

ではバンプアップ時に飲むと良いサプリメントにはどのようなものがあるのでしょう。3つの商品を紹介しますので、是非購入時の参考にしてください。

ケンタイ パンプアップ 6.3g×15包

飲みやすいグレープフルーツ味で、15包入りの小さいサイズですので、初めて買い求める方におすすめの商品です。個包装なので持ち歩きしやすく、トレーニングをするジムや旅行などにも持参できる便利さがあります。

ケンタイ パンプアップ 6.3g×15包 二箱セット

先程紹介した商品の二箱セットで、買い忘れて必要な時に飲めないなどという不便さを解消できます。ミネラルや亜鉛、ペプチドなどが豊富に含まれた商品で、サプリメント選びに悩んでいる方必見の商品です。

ケンタイ パンプアップ 6.3g×15包 三箱セット

更にまとめて買える三箱セットもおすすめで、ストック切れなどの心配もなく日々のトレーニングに活用できます。またネット注文などの際も送料無料になることが多い三箱セットは、賢くサプリメントを買い求めたい方に適した商品です。口どけも滑らかで飲みやすいのが特徴です。

ドラッグストア?インターネット?サプリメントの購入先

実際に手に取って選ぶことができるドラッグストアは、欲しいものを自分が納得して購入できるメリットがあります。一方のインターネット注文は、忙しい方でも空いた時間に注文できる上に、指定した日時に配達してもらえる便利さがあります。サプリメントを購入する際には、決まった商品が店頭にない場合や店が遠いなどの理由もあり、最近ではインターネットで取り寄せる方が増えています。自分にあった手段を探して購入すると良いでしょう。

まとめ

パンプアップ
いかがでしたか。パンプアップについて今まで何も知らなかった方でも、筋肉トレーニングを続けることでとても重要なポイントとなる存在であることは理解できたのではないでしょうか。パンプアップによって、痛みや不快感がある時にはトレーニングを中止することが大切ですが、大きく筋肉を育てることにも繋がる動きでもあります。