筋トレ後の眠気の原因と対策は?

筋トレに睡眠は大切

筋トレをしたあとは疲れからか眠くなることがありますが、筋トレ後の眠気の原因と対策はどのようなものがあるのでしょうか?

筋力トレーニングをする方にとって、眠気との戦いは大きな問題のようです。誰もが一度は経験したことがある眠たくて仕方がない状況を打破するためには、原因を知って対策をすることでより筋力トレーニングの効果が高められます。今回は筋力トレーニング後の眠気の現ント対策について紹介します。是非参考にしてください。

筋トレをすると眠たくなる原因は?

あくび
筋力トレーニングをすると眠たくなる原因はどこにあるのでしょう。単純に体を動かしたことに対する疲労感であると思う一方で、何か良くない減少なのでは?と心配になる方もいるようです。原因とされるものを一つずつ紹介して行きますので、是非今後に活用してください。

肉体的な疲労

筋力トレーニングをしますと想像以上に肉体を疲労させています。特に筋力トレーニングを始めたばかりの方にとっては、慣れない動きに対する緊張感なども当然加わります。また中にはジムへ通って筋力トレーニングをしている方ですと、自宅で行う以上にハードな運動を行っています。筋力トレーニング後の眠気の原因は、肉体的な疲労が大きく影響します。

脳の栄養不足によるもの

エネルギーとして糖質を燃焼する筋力トレーニングは、当然脳の栄養源となっている糖質が不足する状態となり、眠気を誘います。脳はあまり関係がないイメージの筋力トレーニングですが、肉体的な疲労と共に脳も疲労した状態になることが分かります。これからの筋力トレーニング後は、糖質の補給も含めて対策をするのが良いのかもしれません。

自律神経の変化の影響

筋力トレーニングは自律神経にも大きく影響しているようです。副交感神経が優位に働くようにあることで眠気が襲うとされていて、筋力トレーニングをすることで体の中では様々な変化が起こっていることが理解できます。

成長ホルモンの影響

筋力トレーニング後には、自律神経以外にも成長ホルモンにも影響を与えているとされています。眠くなる原因は成長ホルモンの分泌が促されることが関わっていて、肉体的な疲労や脳の疲労と結びつくことによって、さらに強い眠気に襲われるようです

体温の変化で眠くなる

体温

筋力トレーニングを行いますと、当然ながら体温は上昇している状態になります。入浴後に体が温まると眠くなるのと同じ現象と考えると分かりやすいでしょう。筋力トレーニングによって体温が変化することで眠くなるのは、体温が普段以上に高くなることが関係しています。

糖質不足

ダイエットを兼ねて筋力トレーニングをしている方の場合、糖質を排除する生活をしている傾向にあります。今までの生活では糖質を制限していても問題がなかった方でも、ダイエットに筋力トレーニングを加えることで糖質の消耗が早まって眠気に繋がっているのかもしれません。糖質イコール悪いものと判断せず、筋力トレーニングをしている間は適度な糖質を摂取して過剰な分量をエネルギーに変えるという考え方にするのがおすすめです。

筋トレ後の眠気対策4選!

筋力トレーニングをして眠くなる原因は分かりましたが、どのような対策をするのが良いのでしょう。すぐ真似できる4つの方法を紹介します。

ゆっくり休む

睡眠
眠い時には眠るのが一番です。空腹を我慢するのも辛いですが、眠気を我慢するのは日常生活にも様々な支障が起こる可能性があります。集中力の欠如やイライラするなど精神的にも不安定になります。長い時間休憩するのが難しい方は、こまめに昼寝をするなど日々の生活で眠れるタイミングを見つけましょう。

お風呂は筋肉の炎症が治まってから

入浴が好きな方には辛い話ですが、筋肉の炎症が治まるのを待ってからお風呂に入るようにした方が、眠気対策には効果があるようです。お風呂に入って疲れを取ってしっかり眠る方が良いとイメージしてしまいますが、筋肉の炎症が治まるタイミングを待ちましょう。

糖質を摂取する

ケーキ コーヒー

糖質不足は眠気対策に欠かせない行動です。最近では糖質を抑える商品やダイエット法なども流行っていますが、筋力トレーニングをしている間はエネルギーに変えられてしまうことから、糖質不足は眠気によって良いパフォーマンスができないことにも繋がります。集中して筋力トレーニングができるように、今飲んでいるプロテインを見直すなどの対策が重要です。

筋トレは休日前に

筋力トレーニングをした次の日の眠気がひどい…という場合には、スケジュールの組み方を変えていくのが一番良い方法です。筋力トレーニングを休日前に設定しておきますと、次の日休みなので眠気に襲われてもそれほど問題がないでしょう。また朝トレーニングをして昼間眠くなってしまう方は、夕方や夜に筋力トレーニング時間を設けて、夜ぐっすり眠るようにすると眠気対策として万全です。

まとめ

いかがでしたか。筋力トレーニング後の眠気に困っている方にとっては、とても参考になる内容だったのではないでしょうか。眠たいまま日常生活を過ごしていますと、集中できないだけでなく事故やケガに繋がるようなことにもなり兼ねません。筋力トレーニングでの効果を高めるために、眠気への対策をこの機会に良く検討してみてはいかがでしょうか。