筋トレにおすすめのプロテインは何?効果やおすすめ商品の紹介

筋トレにおすすめのプロテイン 効果やおすすめ商品

筋トレをする方がプロテインを飲んでいることありますよね。プロテインとは一体そのようなもので、どんな効果やメリットがあるのかあまり知られていません。これから取り入れてみようと思っている方は、是非今後の参考にしてみてはいかがでしょう。

筋トレにプロテインはなぜ必要なの?

プロテインでカロリーや脂肪を抑えて高たんぱくな栄養補給
タンパク質であるプロテインは、筋力トレーニングをする方や運動を頻繁に行う方が、質の良い筋肉質の体に仕上げるために欠かせないものです。

食事でも十分タンパク質が摂取できるのでは…と思いますが、その分脂肪分も多く摂取することに繋がりますので、結果としてカロリーオーバーになります。高たんぱく低脂肪のプロテインは、筋力トレーニングをする方の必須アイテムです。

プロテインの効果やメリットはなに?

それではプロテインを摂取する効果やメリットはどこにあるのでしょう。

カロリーや脂肪を抑えて高たんぱくな栄養補給が可能

タンパク質を食事のみで取り入れようとすると、余計な脂肪やカロリーを摂取してしまうと先程も紹介しましたが、プロテインなら安心して摂取できます。

簡単で飲みやすい

需要が高まっている現代では、様々なプロテインが販売されていて、より安くより飲みやすい商品が沢山あります。食事では献立や栄養バランスを考えるようですが、プロテインはある程度まとめ買いしてストックしておける安心感があります。

脂肪燃焼への期待ができる

脂肪をしっかり燃焼
良質なタンパク質は、脂肪を燃焼させることにも繋がりますので、筋力トレーニングと同時に余分な脂肪を減らすことにも繋げられます。

プロテインを飲むと太る?

飲みやすく仕上げられているプロテインですが、飲むと太るというのは本当なのでしょうか。
プロテインを飲んで筋力トレーニングをしているので、暴飲暴食をしても問題ない…と考えてしまいますと、消費されるカロリー以上に摂取カロリーが多くなりますので結果として太るはずです。

しかしそれはプロテインを飲んで太ったということではなく、太るような食生活の時にプロテインを飲んでいたという話になります。
しかし様々な商品が販売されているプロテインは、中には糖質を多くして一層飲みやすくしている商品もあります。このような商品を好まない場合は、購入前にしっかり成分表示を確認してから買い求めましょう。

プロテインを飲むベストなタイミングはいつ?

良質なたんぱく質で仕上がっているプロテインはいつ飲むのが良いのでしょうか。
筋トレをするタイミングに合わせて飲むのが良いのか修了後に飲むのが良いのか…朝晩や風呂上りなど様々なことが想像できます。ベストなタイミングについて調べました。

いつがいい?プロテインを飲むタイミング

それほど厳密に決まっているわけではありませんが、朝とトレーニング前後、夜という感覚で考えれば良いと思います。

飲み忘れることやタイミングがずれてもそれほど気にすることもありません。あくまでも栄養をサポートする成分であると考えると少し気が楽になります。

おすすめのプロテインを紹介

ではここで男女別のおすすめプロテインを紹介します。購入時の参考にして下さい。

男性におすすめのプロテイン

ザバス 【SAVAS】ザバス ホエイプロテイン100 ココア1050g(50食分)

ザバス 【SAVAS】ザバス ホエイプロテイン100 ココア1050g(50食分)を実際に使用している方の口コミをまとめました!

<ポジティブ意見>
■低脂肪乳などで溶かすと飲みやすい
■ココアのようで美味しい
■トレーニング後のケアに最適

<ネガティブ意見>
■飲みにくい
■味にもう少し力を入れてほしい
■臭いが強く、周りに気を遣う

ザバスのホエイプロテインのココア味がおすすめです。初めての方から他の商品では長続きしなかった方まで、幅広く支持されている定番商品の一つです。冷たい飲み物では溶けにくいこともあるので、温めたミルクに入れて飲みますと、本格的なココアの味わいが楽しめます。

女性におすすめのプロテイン

ナチュラルヘルシースタンダードから販売されているスーパーフードプロテインは、スムージーなどで知られるメーカーがつくっていることもあり、初めても方でも飲みやすいのが特徴です。

今まで飲んでいたけれどもイマイチ続かない方や、プロテインを取り入れてみようと考え中の方まで、誰もが満足できるおすすめ品です。自分にあう商品を色々試して、味や飲みやすさの違いを比較してみるのも良いでしょう。

おすすめの飲み方

様々な飲み方ができるプロテインは、どのような方法で飲むのが良いのでしょう。
一番手頃で面倒でないのは水割りです。費用も手間も掛からずいつでもどこでもプロテインを摂取できます。また牛乳や豆乳で飲むのもおすすめです。粉が水に溶けにくい場合もありますので、温めて飲みますと粉っぽさが気になる方や寒い季節でもプロテインを安心して取り入れられます。特に温めた豆乳の場合は、牛乳が苦手な方や冷たい飲み物ではお腹を壊しやすい方に適しています。
飲み方を工夫することで、同じプロテインでも違う雰囲気が楽しめます。飲む時間や日によって変えるなど、色々なパターンを試してみると楽しいかもしれません。

まとめ

筋力トレーニングに取り組んでいる方を支えるプロテインは、良質なタンパク質であり食事で摂取する時のように、余分なカロリーを摂取せずに欲しい栄養が手に入れられます。様々な商品が販売されていますので、興味がある方は是非買い求めて味の違いを確かめてみてはいかがでしょうか。