アミノプロテイン。おすすめの味や効果などを紹介

プロテインを飲むと筋肉痛が治る

今回は、アミノプロテインのおすすめの味や効果などをご紹介いたします。

味の素から販売されているアミノプロテインは、味の種類が豊富で飽きずに利用できます。おすすめの味や効果について知っておきますと、筋力トレーニングで消費した栄養素を効率良く素早い形で吸収できます。似たようなものが沢山販売されていることから、商品選びに悩んでいる方は、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

アミノプロテインの効果とは?

アミノプロテイン

一般的なプロテインとアミノプロテインにはどのような違いがあるのでしょう。またアミノプロテインにはどのような効果があるのか紹介します。

たんぱく質より吸収率がいい

アミノ酸はたんぱく質よりも吸収率が良いことから、アミノプロテインはより早く体に吸収されることが分かります。筋力トレーニングをする方が飲むイメージがあるプロテインですが、アミノプロテインの場合は、筋力トレーニングで鍛えていなくても健康を維持する補助食品として、特別運動に励んでいなくても摂取することができます。

体力維持をしたい人に効果的

体力を増強させることも苦労しますが、現在の状態を維持することも大変です。アミノプロテインは、体力時期を目指す方に最適な商品で、男女年齢を問わず使用できます。

基礎体力をつけることができる

基礎体力はどんなことをするにも欠かせないものです。しかしどのような形で身につけて良いか分からない時でも、アミノプロテインを日頃から摂取することで、いつでも元気で健康に過ごせます。

水に溶かさないで飲める便利さですぐに習慣化できる

オーソドックスなプロテインの多くは、水などの水分に溶かして飲む必要がありますが、アミノプロテインは水と一緒にそのまま服用できる便利さがあります。コンパクトなスティック状で1回分ずつ小分けされていますので、外出先でも気軽に取り入れられます。

有名ない会社で製造販売されている安心感

味の素は有名な食品会社ですので、アミノプロテインを服用する際にも品質についての絶大ない信頼度があるのは確かです。どの商品が良いか悩んでいる場合でも、有名企業が製造販売している商品は、抜群の安心感があります。

アミノプロテインは成分は何が含まれている?

成分
では味の素のアミノプロテインにはどんな成分が含まれているのでしょう。

気になる成分は?

アミノプロテインの成分は、原材料として乳成分を含むホエイたんぱく質を始め、ロイシンやリジン、バリンやイソロイシンが含まれます。またスレオニンやフェニルアラニン、クエン酸やメチオニンも含まれています。更にはヒスチジンの他、甘味料としてアスパルテームやL-フェニルアラニン化合物、アセスルファムKが含まれています。そして香料とトリプトファン、着色料によって構成されています。

そして栄養成分は、標準栄養成分が製品の4.3gあたりに対し、エネルギーが16.8kcal、たんぱく質が4.0g、脂質が0g、炭水化物が0.18g、ナトリウムが3.65mgとなっています。最後に遊離必須アミノ酸が3.3g含まれています。

アレルギー体質の人は飲めますか?

アミノプロテインの成分表には、アレルギー物質として乳と記載されています。よって乳製品のアレルギーがある方は、服用を控えることをおすすめします。

粉の薬が苦手です…アミノプロテインは飲みやすいですか?

粉薬が苦手な方は結構多く、年齢を重ねても上手に飲めない場合があります。アミノプロテインの場合は、粉状の商品ですが粉薬とは異なりますので、水と一緒に服用することで口の中でサッと溶けます。もし1回では口に含ませる量が多いと感じる際には、2回に分けて飲むこともできます。自分に合わせて好きな飲み方ができるのもアミノプロテインの良さとなります。

アミノプロテインを飲むタイミングは?

ではアミノプロテインはどんなタイミングで飲むのでしょう。風邪薬などと同じように決まった回数や間隔で飲んだ方が良いのか紹介します。

いつ飲むのが有効か?

1日に決まった回数や分量を飲む薬ではなく、栄養を補う形で活用することが目的のアミノプロテインは、運動後や就寝前など自分の好きなタイミングで1日1回から3回服用することが推奨されています。

アミノ酸の特徴を活かしてベストなタイミングを見つけよう

アミノ酸は体内で30分前後掛けて吸収されます。この特徴を活用してアミノプロテインを服用しますと、商品の有効性を最大限に活用させることができます。

アミノプロテインの飲み方

アミノプロテインの飲み方を詳しく紹介します。まだ飲んだことがない方でも、服用時のイメージができますので是非参考にして下さい。

水に溶かして飲むプロテインとは違います

シェイカーなどのようなボトルに粉末を入れて飲むイメージがあるプロテインですが、アミノプロテインの飲み方は異なります。1回分ずつ小分けのスティック状に分けられていますので、水と一緒にそのまま飲める手軽さがあります。

何かに溶かして飲むことも可能?

スタンダードなプロテインのように、牛乳やコーヒーなどに溶かして飲むこともできるアミノプロテインは、粉薬が苦手な方でも服用できます。水分に溶けやすい性質で製造されていますので、固まって飲みにくいというデメリットもありません。

安い時にまとめ買い…品質上の問題は?

ドラックストアなどで購入できるアミノプロテインの場合、店舗のサービスデーなどを利用してまとめ買いしたいこともあるでしょう。賞味期限内に飲み切れる分量のまとめ買いは問題ありませんが、過剰に買いすぎるのは品質の劣化にもつながります。もしまとめ買いした場合には、高温多湿を避けて保管するように心がけるのがポイントです。

アミノプロテインのおすすめの味は?

プロテインは飲みにくいとマイナスなイメージを持つ方も中にはいますが、アミノプロテインの場合は飲みやすい3種類の味が販売されています。その時によって味を変えて飲みたい方は全種類買い集めるのも楽しいはずです。レモン味とバニラ味、そしてチョコ味について紹介します。是非購入時の参考にして下さい。

レモン味

さっぱりとした口当たりで飲みやすいレモン味は、あまり甘すぎない味を好む方におすすめです。アミノプロテインは小分けになっていますので、1回分を計量する手間がなく、外出先や旅行にも持参できる便利さがあります。

バニラ味

甘くておいしいバニラ味は、オーソドックスなプロテインが続かなかった方に最適な飲みやすさです。水と一緒にそのまま飲むこともできますが、牛乳などに溶かして飲むことで、一層バニラの甘みを楽しめます。

チョコ味

ココア感覚で飲めるチョコ味は、甘党の方にピッタリな商品です。アミノプロテインの中でも特に女性からの支持が高い商品で、適度な甘さで満腹感が得られるというメリットがあります。

アミノプロテインは贈り物にも喜ばれます

筋力トレーニングをする方だけでなく、健康維持にも良いアミノプロテインは、プレゼントや贈り物としても喜ばれます。様々なプロテインを飲み比べるのが好きな方もいるベテランの筋トレ支持者の方には特に評判を得られるはずです。

まとめ

いかがでしたか。アミノプロテインについて知っていた方も、今回初めて知った方も商品を選ぶ時にとても役立つはずです。同じような商品でも詳しく調べることで、成分や飲み方なども大きく変わることが理解できました。是非購入を検討して、健康維持に活用してみてはいかがでしょうか。