チンニングスタンドのおすすめ。選ぶポイントを把握しておこう!

懸垂の効果 方法 コツ 鍛えられる筋肉

チンニングスタンドを選ぶ際のポイントをあなたはご存知でしょうか?腕や胸、お腹周りなどの引き締まった筋肉は大変魅力的ですよね。近年では、自宅でも筋トレができるトレーニングマシーンが発達し、気軽に本格的な筋トレができるようになっています。その中でも、定番なのがチンニングスタンドですが、チンニングスタンドとはいったいどんなものなのでしょうか?また、選ぶ際にはどんな点に注意したら良いのでしょうか?価格もまちまちなのでどれが良いのか迷う方も少なくないかもしれません。そこで今回は、チンニングスタンドについて調べてみます。

チンニングスタンドはどんなもの?

チンニングスタンド 選ぶポイント 効果
自宅で筋トレするなら定番と言えるのがチンニングスタンド。チンニングとは懸垂のことを指し、チンニングスタンドとは魅力的な上半身や腕の筋肉をつくるためには必須の懸垂を中心に行なうための専用トレーニング器具です。非常にシンプルな構造ですが、一見どれも同じに見えてしまいがち。構造や仕様は、それほど違いがありませんが、機能には意外に違いが見られます。

チンニングスタンドがほしい!選ぶポイントは?

自宅でいつでもトレーニングしたいという方にとっては、優れもののチンニングスタンドですが、選び方を間違えると思わぬケガを招いたり、やりたかったトレーニングができなかったりと様々なアクシデントに見舞われることも少なくありません。選ぶポイントは、組み立ては自分でできるか、安定性や耐荷重は十分かなどが挙げられますので、比較する際のポイントを詳しく紹介してみます。

組み立ての場合はきちんと組み立てられるか

現在市販されているチンニングスタンドは、組み立て式になっている商品が多くなっています。特に通販などを利用して購入する場合には、組立て方法を十分に把握して、自分で組み立てられるかどうかしっかりと検討することが大切です。組み立て式でも器具を用いて行う場合や専用のボルトを使用して組み立てるものなど様々ですが、説明書通りに進めると比較的簡単にできるものが多くなっていますので、それ程心配は要りませんが確認しておくと安心です。せっかく購入したのに、届いてみたら組み立てられなかったなんてことにならないように、事前に詳細を十分に把握しておきましょう。

安全性がしっかりしているものを選ぶ

チンニングスタンドを選ぶ際の重要なポイントとなるのが安全性です。チンニングスタンドは、自重トレーンングをする器具ですので、しっかりとした安定性があることは言うまでもなく、荷重をかけた際のグラつきなどの安全性も重要で、ケガの元になっては大変ですので、チンニングスタンドを選ぶ際には安定性に加え安全性も見逃さずに検討しましょう。価格がリーズナブルなものにもしっかりとした商品がありますが、安価な器具は安全性の面に於いて心配なものが多くなりがちですので、安易に価格で選ぶことは避けた方が良いでしょう。

耐荷重の確認をする

チンニングスタンドを選ぶ際に、チェックを忘れがちなのが耐荷重です。安全性と共に大切なポイントで、どれだけの重さに耐えられるのかは自分の体重をかける自重トレーニングを行う場合には欠かせませんので、十分な耐荷重があるものを選ぶことが安心に繋がります。目安としては100kg程ですが、最初は反動がついてしまいがちですしトレーニングを続けるうちに筋力が増して荷重が大きくなっていく場合が想定されますので、その分余裕を持った耐荷重のチンニングスタンドを選びましょう。また、設置スペースの確認も忘れてはならないポイントです。いざチンニングスタンドを設置しようと思ったら、スペースに合わないという失敗は意外に多いもの。事前にしっかりと確認しておきましょう。

おすすめのチンニングスタンド⑤選!

チンニングスタンドを選ぶポイントはお分かりいただけたと思いますが、一体どんなものがおすすめなの?という方も少なくないはず。様々な商品の中でもホーム筋トレ派に、おすすめのチンニングスタンドを紹介します。

おすすめ商品①

ジムのトレーニングを自宅に居ながら実現できるのがこの商品「マルチジム」。ジムに行く時間がない、一人で集中してやりたい、空いている時間を有効活用したいといった方におすすめです。ジムに通うのはいいけど、使いたいマシーンの順番待ちが煩わしいという方にも最適で、好きな時間に好きなだけ筋トレができます。

このマシーンはフレームの高さが9段階に調節可能なのが特徴で、使用する方の身長に合わせて最適な高さが選べますので、女性でも使用が可能。高さを調節する固定ボルトも左右に2個ずつありますので、しっかりと固定でき安心です。更には、1台で様々なトレーニングが可能となっており、チンニングやディップス、レッグレイズやプッシュアップなど、上半身の筋肉トレーニングには最強。また、女性のエクササイズにもピッタリですので、ぶら下がるだけでもリフレッシュできます。オプションで通常のバーより21cm長くなったワイドチンニングバーもあり、更にパワーアップしたい方にはおすすめ。カラーもスパークリングブラックとスパークリングロゼの2種類から選べ、お部屋のインテリアとしても演出可能です。

不具合があれば無償で交換してくれる、1年保証付きで価格もリーズナブルなのも魅力です。

おすすめ商品②

もう一つは、「チンニングマスター」です。煩わしいジム通いをしなくても魅力的な筋肉を作り出せる優れもの。これ1台でぶら下がり、上腕二頭筋や背広筋に作用するチンニング、上腕筋及び大胸筋のトレーニングに最適なディップス、上腕二頭筋や大胸筋に作用するプッシュアップ、太ももや腹筋下部を鍛えるバーチカルニ―レイズと様々な筋トレが実現しますので、無理無く自分のタイミングで筋力アップしたい方にはおすすめです。

この商品は、高さが6段階で調節可能となっており、女性のエクササイズやダイエットにも力を発揮してくれます。また、背もたれや肘掛けも装備されており、グリップは握りやすくクッション性のあるウレタン製グリップとなっていますので、トレーニング時の負担も軽減でき快適さをサポートしてくれることに加えて、トレーニング用品に強く生産工場を持っているお店ですので、コスパと信頼性の高さもおすすめ理由の一つ。場所や時間に制限されず無理なく続けられ、徹底的に鍛えることができますので、プヨプヨお腹も一挙に解決に導いてくれそうです。

おすすめ商品③

チンニングとプッシュアップのトレーニングを集中して行いたいという方には「ウデケン」がおすすめ。この商品は、腕立て伏せと懸垂に特化したチンニングスタンドで、何と新聞紙1枚分のスペースで行える最強のホームトレーニング用具です。引く力と押す力の二つの動きが上半身の主な筋肉に作用しますが、この両方を鍛えることで魅力的な筋肉を作り上げることが可能となります。チンニングを行う際に必要な安定性や強度にも目を向けているのが特徴で、従来のチンニングスタンドと比べても場所を取らないコンパクト設計になっているのが大きなメリット。また、輸入品が多い中こちらの商品は国産で、組み立ても簡単ですので安心して使用ができます。自宅で自由に筋トレがしたいという方や、自重トレーニングに拘る方にはピッタリですので、チンニングスタンドは場所を取るからなかなかできなかったという場合には試してみる価値ありの商品です。

おすすめ商品④

マルチなチンニングスタンドとして人気が高いのが「STJぶら下がり健康器STHM-0223」です。懸垂や背筋、腹筋などを鍛えるほか、猫背やお腹周りが気になる方にも最適。こちらの商品は、従来の商品よりも高さ調整が細かくできるのが特徴で、なんと14段階まで調節が可能となっていますので、子供から年配の方まで利用ができます。また、ぶら下がった場合の最大荷重は120kg。安定性が抜群ですので誰でも安心して使用ができるのが大きな魅力です。更には、上部のフレームを反対側に装着すると2人同時にトレーニングが可能となる優れものですので、2人で楽しくトレーニングができます。

安全性への配慮も忘れておらず、より安全・安心してトレーニングができるようにクッション性が高く高品質の背もたれやアームレストが付いています。その他にも、荷重アップの三角固定法を用い、本体には極厚い鋼板使用するなど多彩な拘りが詰まっており、クオリティの高さでは群を抜いています。男性の筋肉トレーニングから女性のダイエット、子供の成長のサポートや年配者のリハビリ・健康維持まで多くの機能を持ち合わせたチンニングスタントでありながら、価格もリーズナブルなのが魅力です。

おすすめ商品⑤

女性のダイエットやエクササイズにおすすめなのが、マーズが販売するぶら下がり健康器。従来のチンニングスタンドに角度を付けることで自然な姿勢で無理なくぶら下がることが可能となっています。ぶら下がりながら身体をねじるツイストや両足を揃えて持ち上げるレッグレイズ、二の腕に効果が期待できるディップス、バストアップに効果が期待できるプッシュアップなど、これ1台で魅力のスタイルが手に入る可能性がグンとアップします。高さは、110cm~224cmまで7段階の調節が可能で、耐荷重量が150kgまでの設定ですので、もちろん男性の使用もOK。また、コンパクトなフォルムでありながら安定性にも配慮されており、カラーもブラックとピンクが用意されていますので、置くだけでお部屋のインテリアとしても可愛くなること間違いなし。筋トレやダイエットだけでなく、猫背や腰痛、肩こりなどの改善効果が期待できる商品で、チンニングスタンドとしては、破格の値段となっている所もおすすめポイントです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?基本的な構造はシンプルなチンニングスタンドですが、オプションが豊富についているものもあります。初心者の場合には、オプションに拘らずに最低限のシンプルなチンニングスタンドでも十分トレーニングが可能ですので、安定性や安全性をポイントにしながら自分に合い、快適にトレーニングできるものがおすすめです。