筋トレに使うベンチはどんな種類がある?選ぶポイントを抑えよう!

筋トレ 使うベンチ どんな種類 選ぶポイント

筋トレに欠かせないのが、ベンチですが…そもそも筋トレに適したベンチとは?、どんな種類があるかご存知ですか?今回はトレーニングベンチの種類や選び方について紹介しますので、これから始める方から買い替えを検討する方まで、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

トレーニングベンチはあったほうがいいの?

筋トレ ベンチ 有効なトレーニング
実際にトレーニングベンチは本当に必要なのでしょうか。ただ邪魔になってしまうイメージが多い筋力トレーニングの道具ですが、ベンチがあることで何か変化が生じるのかを紹介します。

筋トレができる種類の幅が広がる

トレーニングベンチを使用して行うメニューは数多くあります。ベンチがなくてもできるものも勿論ありますが、ベンチの存在一つで安定した動きや思い通りのパフォーマンスができることは確かです。

筋トレの効果を高められる

より効果的に筋力トレーニングをしたい場合には、やはりベンチの存在が大きくなります。ベンチなしで行ってもそれなりの運動効果が期待できますが、安定性があるベンチを使用することでより一層運動効果を高められるでしょう。

モチベーションアップに欠かせない

形から入ることも大切な筋力トレーニングは、ベンチ一つの存在で頑張って継続させようとするモチベーション維持に大きく貢献します。そのためには、本当に自分が気に入った商品を買求めることが重要で、気分を高めるアイテムとして活用できます。

コンパクトな商品が増えている

大きくて邪魔なイメージがある筋力トレーニングの道具ですが、最近では賃貸住宅や個室に置いても圧迫感がないコンパクトなベンチが増えています。また色もカラフルで部屋のインテリアの邪魔をしない商品など、良く探しますと自分が理想とするベンチが数多く販売されています。

自分だけでなく家族や友人と共用することで無駄にならない

全て自分一人で使おうと考えてしまいますと、責任が大きくお金を掛けた分が無駄になるイメージですが、家族や友人、パートナーなどと共用することで問題は解決します。また一人で鍛えるよりも同じ目的を持つことで会話が増えるなど、筋力トレーニングがコミュニケーションのツールとして利用できます。

どんなベンチを選んだほうがいいのか

では実際にベンチを購入する場合にはどのようなものを選ぶと良いのでしょう。

耐久重量はどのくらいか確認する

耐久性はベンチ選びの大きなポイントで、耐久重量がどの位で設定されているかを確認しましょう。自分自身の体形が大柄な方だけでなく、例え女性や小柄な男性であっても耐久重量が多い方がしっかりとした構造である安心感があります。

サイズの調整ができるか確認する

ベンチの中にはサイズ調整ができない物もあります。しかし様々な体形の方が使用することを考えますと、サイズが調整できない場合には不便で使いにくい印象になります。良く確認することをおすすめします。

自分の筋トレの目的にあったものを選ぶ

ベンチにも多種多様なものがありますので、単純にトレーニングベンチを欲しくて探していても、余分な機能がついていることでかえって使いにくい場合があります。購入前にその商品にはどのような機能が備わっているのかを良く確かめましょう。

丈夫で長持ちするもの

頻繁に買い換えるよりもできれば長く使用できるベンチが理想です。短期間で故障や破損を繰り返すようなものではなく、長持ちするベンチを見つけて購入するのが理想です。

価格だけで判断せず良い商品を見極める

購入時には価格ばかりを見てしまう方もいますが、安くても優れた商品でしたら問題ありませんが、安い分だけ商品価値が低いものもあります。事前に良く確認をして本当に納得したベンチを手に入れましょう。

ベンチにはどんな種類があるの?

トレーニングに欠かせないベンチにはどのようなものがあるのでしょう。購入時の参考にして、是非日々のトレーニングに活用してみてはいかがでしょうか。

フラットベンチ

 

フラットベンチは、シンプルで使いやすいことから、部屋にあってもそれほど邪魔にはなりません。ダンベルを使用したトレーニングを始め、様々な運動に用いることができる万能性があります。

おすすめのフラットベンチ

■フラットベンチ 2017年改良モデル
耐荷重300kgで丈夫なつくりになっているフラットベンチは、旧モデルに比べて様々な点が改良された使いやすさがあります。面倒な印象がある組み立て式ですが、短時間で完了できるように、分かりやすい構造に完成されています。色々なトレーニングに利用できるフラットベンチです。

アジャスタブルベンチ

アジャスタブルベンチは、角度を変化させて様々なトレーニングに活用できるマシンです。初心者の場合など、使い慣れるまでは何をどのようにして使用するのか理解できない場合がありますが、筋力トレーニングの習得度合いに合わせて活用できる便利さがあります。

おすすめのアジャスタブルベンチ

■ホライズンフィットネス マルチアジャスタブルベンチ
自社工場で部品一つから作られていることで、低価格でも高品質な商品として販売されています。角度の展開が数多く行えるアジャスタブルベンチですので、自分の筋力に合わせて使うことができます。自宅で筋力トレーニングをする場合には、一台は欲しいアイテムとなります。

インクラインベンチ

インクラインベンチは、ダンベルのトレーニングを始め様々な運動をする際に使用できるベンチです。一台持っていることで、初心者でもベテランの方でも満足できるトレーニングが実現します。

おすすめのインクラインベンチ

■フラットインクラインベンチ
耐荷重260kgの丈夫な構造で、更に安定性を高めて商品改良が進められています。ブラック系が多いベンチですが、この商品はレッドとブラックの2色のコントラストが綺麗で男女年齢を問わず使用できますので、家族や友人同士などで共用する場合におすすめです。

ベンチはインターネット通販で買うと便利?

大きな荷物になる可能性が高いベンチの購入は、自宅まで届けてもらえるインターネット通販での購入がおすすめです。スポーツ用品店など実店舗でも購入可能ですが、自分で車に積み込んで自宅まで運ぶ手間が掛かります。また送料無料などの便利なサービスを活用することで、組み立てをする手間のみで欲しかったベンチを手に入れられるかもしれません。購入時には、買い求める方法についても良く検討することをおすすめします。

似たような商品でも注文前に良く確認を!

インターネット通販で購入する場合、同じベンチでも多種多様な商品が紹介されています。値段や構造内容などを比較検討する際にはとても便利ですが、同じような商品であっても旧モデルである場合や、価格が大きく違うことがあります。自分が探している商品と注文する商品が、本当に合致していることを良く確認してから注文しましょう。

まとめ

いかがでしたか。トレーニングに使用するベンチには様々な商品があり、それぞれの使用目的に合わせて買い求めることが重要です。最近では一台で色々なトレーニングに活用できるものが多くなっていますので、自分が理想とする体形に近づけるためのサポートアイテムとして活用できます。気になる商品がある場合には、一つ自宅に買い求めておきますと日々の運動を頑張る原動力にもなります。是非購入を検討してみてはいかがでしょうか。