筋トレグッズはどれがいいの?おすすめ筋トレグッズ10選

筋トレグッズ おすすめ 

筋トレグッズはどれがいいのかわからないと思っている方も多いのではないでしょうか?自宅で筋力トレーニングをする場合、トレーニンググッズを揃えるのがはじめの一歩とも言えます。様々な商品があるのでどのようなものが良いか判断するのが難しいですが、初心者でもすぐに筋力トレーニングを開始できるように、今回はおすすめのグッズを多数紹介しています。興味がある方は是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

筋トレに必要なグッズはなに?

筋トレグッズ おすすめ 種類
筋力トレーニングをする為には、より効果的に鍛えることを考えますとグッズを用意して取り組んだ方が高い運動効果が望めます。どのような道具を用意すれば良いのでしょう。

どこを鍛えるのかを決めよう

筋力トレーニングを始める方の多くは、気になる体の部位を鍛える目標を掲げてスタートするはずです。例えば腹筋を中心に鍛えようと考えた時には、腹筋を理想的にできるグッズを買い揃えるのが良いでしょう。自分の目標を明確にして、どんな風になりたいのかも明らかにしておくのがおすすめです。

高額商品の方が機能的?

筋力トレーニングのグッズに限らず、どんなものでも高額なものを買った方が便利に使えるという印象がありますが、値段と使いやすさが比例するとは限りません。もちろん優れた機能を持つことから高額で販売されているということもありますが、購入する時の基準は金額ではなく、使いやすさなどを良く確認した方が日々活用できます。

実店舗とネット通販のどちらで買う?

早ければ注文した翌日に届く便利なネット通販の良さもありますが、実際に手に取って使用した感触などを確かめられる実店舗での購入と、筋力トレーニンググッズを買う場合には、どちらも選択できるようになっています。中には実店舗で使用感を確かめて価格を確認して、ネット通販の方が安かった場合には実店舗では買わずにインターネットで注文するという使い分けをする方もいます。自分に合った購入手段を賢く選びましょう。

自宅で鍛えるメリット

自宅で筋力トレーニングをする良さは、気軽に取り組みたい時にいつでもできるようになっています。その分本気で頑張らないと三日坊主になりやすいというリスクはありますが、ジムへ通う時間や費用が確保できない場合でも、理想の体形を目指して自分を改善することが可能なのが自宅での筋力トレーニングのメリットです。

一人でのトレーニングを長続きさせるコツ

いつ開始して終了させるのも全て自分次第の自宅での筋力トレーニングは、飽きて短期間で挫折してしまうことも多いのが特徴です。忙しさや体調不良など自分なりに理由を付けて言い訳をする傾向にあります。そのような状況にならない為には、楽しみながら継続させるのがコツです。例えばSNSでトレーニング仲間を作って励まし合うのも良いでしょう。また身近な人に鍛えた成果を定期的に確認してもらって褒めてもらうのも効果的です。

形から入る?ウェアも買い揃えよう

筋トレグッズ おすすめ ウェア
グッズも大事ですがトレーニングウエアもとても重要な存在となっています。どうせ汗かくから洋服は何でも良い…と考える方も多いようですが、お気に入りのウエアを1セット持っていますと、モチベーションをアップして取り組めます。

トレーニングウエアの効果とは

特に女性の場合は新しいものを身につけますと、それだけで気分が高まるはずです。自宅での筋力トレーニングでも同じで、誰も見ていないからヨレヨレのTシャツで済ませてしまう方が多いですが、身なりを整えますと気分が高まります。

普段着との違いを考えよう

普段着る洋服と区別することで、トレーニングの時間が特別な時間と感じられるようになります。特別であると認識することで、頑張って続ける意欲が増して飽きずに継続できるようになり、楽しむ気持ちが運動効果を高める可能性もあります。

どんなトレーニングウエアが人気?

最近のトレーニングウエアは高性能なものが多く、汗でべたつく心配がないサラサラした素材のものや、消臭や抗菌などの機能が加わっているものなどがあります。またカラフルでデザイン性に優れたものも沢山あるので、似たような商品でも個性を主張できます。

自分に合ったサイズを選ぼう

人から譲り受けて使用するのも良いですが、サイズが合っていないウエアを着てトレーニングをしますと、パフォーマンスに集中できなくなります。自分の体に合ったものを選んでベストなパフォーマンスができる環境を整えるのがおすすめです。

複数揃えて衛生的に着用しましょう

1設置用意しておけば十分なトレーニングウエアですが、頻繁に選択をして衛生的に利用した方が、トレーニングウエア自体も長持ちするはずです。汗をかいた時にはすぐに着替えても次の日のトレーニングウエアが確保できるように、複数買い揃えておくと安心です。

自宅で使える簡単おすすめ筋トレグッズ7選

筋力トレーニングのグッズは、初心者でも簡単に使えるものが一番支持されます。是非購入時の参考にしてみてはいかがでしょうか。

ダンベル

■ダンベル セット ブラックタイプ 30kgセット(片手15kg×2個) シャフト付き
筋力トレーニンググッズの代名詞と言っても良いダンベルは、1セットは必ず欲しいアイテムです。その中でも便利なシャフト付きの商品は、日々のトレーニングを支える存在となります。

腹筋ローラー

■腹筋エクササイズローラー
腹筋からスタートする方も多い筋力トレーニングは、腹筋ローラーで気軽に鍛えて運動習慣を身につけると良いでしょう。初心者でも使いやすく二の腕や背筋も鍛えられる高性能な商品です。ハンドルも握って前後に動かすだけですので、誰も簡単に使える筋力トレーニングのグッズです。

プッシュアップバー

■プッシュアップバー2個セット
腕立て伏せの他にも様々なトレーニングメニューで使用できるプッシュアップバーは、男女兼用で使用できることから、親子やパートナーなどと共用で使用できます。色もカラフルですのでトレーニングの疲れが吹き飛ぶかわいいデザインです。コンパクトで設置場所や収納場所を取るアイテムではないので、邪魔にならない上に部屋のインテリアの邪魔になりません。

ハンドグリッパー

■デジタル式ハンドグリッパー
握力を鍛えるために欠かせないハンドグリッパーは、使いやすいデジタル式がおすすめです。自分の頑張りが数値化されることで、その後の筋力トレーニングへの活力にもなります。カラー展開が豊富ですので、好みに合わせて購入しますと、お気に入りアイテムとして日々の運動が苦にならないはずです。

チューブ

■トレーニングチューブ
ゴム素材でできているトレーニングチューブは、幅広い運動に利用できます。ダンベルなどを旅先や出張先へ持参するのは難しいですが、コンパクトで持ち運びしやすいトレーニングチューブの場合、手軽に荷物と一緒に詰め込むことができます。強度は筋力トレーニングの習得度に合わせてレベルアップさせていきますと、更に運動効果を高めて取り組めます。

バーベル

■サウナスーツ付き バーベル50kgセット
ジムにあるイメージがあるバーベルですが、自宅用の商品も販売されています。また脂肪燃焼効果が高いサウナスーツを着用することで、更なる運動効果が期待できます。それほど大きなサイズではないので、自宅のスペースをそれほど確保しることもなく収納できるでしょう。

これがあればOK!トレーニングセット

■ダンベルトレーニング4点セット
バラバラに購入することもできる筋力トレーニングのグッズですが、セットで購入することで、選ぶ時間を省くだけでなくまとめて配送してもらえる便利さがあります。ベンチとダンベル2個とマットがセットになっていますので、届いたその日から筋力アップを望めます。黒を基調としたグッズですので、男女年齢を問わず利用できることから、家族皆で共用することが可能な商品です。

上級者はこれもおすすめ自宅で使えるおすすめ筋トレマシン3選

筋力トレーニングのグッズは、初心者向けの物から上級者が満足できるものまで幅広くあります。自宅で行うのは初心者だけでなく、ジムと並行して筋力トレーニングを進める上級者も自宅で運動をしています。ここでは上級者の満足度が高い商品を紹介していますので、是非購入前の参考にしてみてはいかがでしょうか。

腹筋マシン

■シックスパックケア
ブラックとグリーンとレッドから選べる腹筋マシンは、腹筋運動だけでなく腕立て伏せやストレッチ運動などにも利用できる機器です。自宅に1台あると空いた時間に運動ができるのでおすすめです。場所を取るイメージがあるマシンですが、コンパクトサイズのこの商品は、自宅にあっても邪魔に感じないでしょう。

パワーライン

■パワーライン プレート別売り
椅子型になっているマシンに座って、別売りのプレートを引っ張ることで運動効果を高めるマシンです。プレートの負荷を変えることで、更に効果的に筋力アップが望めるこのマシンは、上級者が確実に満足するはずです。

ボディソリッド

■パワーライン レッグエクステンション&レッグカール プレート別売り
ジムに設置されているようなレッグエクステンションマシンを、自宅に設置することでいつでも思い通りの自分を目指せます。プレートは別売りですが、下半身を強化できるマシンとして、いつかは自宅に設置したい憧れの商品です。

まとめ

いかがでしたか。筋力トレーニングに使用するグッズは多数ありますが、その中でも自宅で簡単に使用できるものは、より多くの方が関心を寄せる商品となります。今まであまり筋力トレーニングに関心がなかった方でも、何か一つ購入して新しいことに挑戦するのも良いでしょう。是非新たなことに挑戦してみてはいかがでしょうか。