1日ダイエットは効果的?メリットデメリットを学ぼう!

1日ダイエット 効果 メリット デメリット

明日までになんとか痩せたい!緊急事態でダイエット期間が1日しかない!普通に流暢に食事がとか言っていたら、痩せられないですよね。究極の短期間ダイエット!どのようにやればいいのか?詳しくみていきましょう。

1日ダイエットは運動が効果あり

1日ダイエット 効果的 運動 方法
汗をかいて体の中から水分を減らすことが1番手っ取り早い!運動をすると汗をかくと思いますが、その時排出される水分の量は体感よりも多い!もちろん自分の体質や運動の種類、気温によって大きく変わってきますが、1時間の発汗量は1000ml~3000mlになると言われています。これらが体から抜ければ一時的に痩せることも可能ですね。簡単に言うと水分補給せずに1時間運動し続ければ1Kg~3Kgは体重を落とすことは可能ということになります。

鉄板はランニング


汗の量が大事!発汗量という点でもトップクラスはランニング!水分を体の外に出すことを目的にしているのが1日ダイエット!この水分を減らしている間は激しい運動よりも 負荷の低い運動がおすすめ!元々運動をしていない人であれば、ランニングですら体に負担になります。これ以上の負荷があるものになると、怪我などにも繋がりやすくなるので、少し息が上がるくらいの負荷の運動がベストでしょう。またランニングは長時間続けてて汗をかきやすい運動でもあるので、1日ダイエットにとっては効率がいいのです。痩せたいのであれば、頑張れる限りは走り続けるぐらいの気合いでいきましょう。時間を長く走るには音楽などを聴いて続けることがおすすめです。

しかし、音量の上げ過ぎは周りの音が聞こえなくなってしまうので、危険ですので注意しましょう。

ランニングはハードな運動ですので、走っている最中に辛くなったりしたら無理せず中止してください。

どのくらいカロリーは減らせる?

消費カロリー=体重(kg)×距離(km)自分の体重が50㎏だったとして、10kg走れば500cal、20kg走れば1000cal、30kg走れば1500calの消費が見込まれますが、正直1日ダイエットではカロリーよりも水分をいかに抜くかが大事なところになってきます。

サウナで汗を流して

サウナで体の中の水分を抜く!人間の体はほとんどが水でできており、性別や年齢で差はあります。胎児では体重の約90パーセント、新生児では約75パーセント、子どもでは約70パーセント、成人では約60~65パーセント、老人では50~55パーセントが体内の水の量になります。いかに私たちの体に多く水が入っているかがわかりますね。当然ですがその水がなくなれば体重は減ります。ただ当然ですが落ちたのは水分なので、水分補給をしたら元に戻ることもお忘れなく。

またサウナで発汗作用の効果を上げるには、サウナに入る前にきちんと体を洗い、毛穴の汚れを取っておきましょう。毛穴に汚れが詰まった状態でサウナに入ると、毛穴から汗が出るのを妨げてしまい、結果的に効果が半減なんてことにもなりかねません。サウナに入る時間の目安は、1回10分を目安にしましょう。時間が経ったら外に出て休憩、また10分入るを2,3回繰り返すのが最も効果が高い方法になります。ですが水分を抜いている状態なので、途中で気分などが悪くなったら必ず無理はしないようにしましょう。

1日で3kg痩せることもある水泳

汗をかき減量できるだけでなく、体にかかる水圧によってマッサージ効果もあるので血流がよくなり、見た目が細くなる!水泳をしている時は、約1.3トンもの水圧が体にかかります。水圧により全身がマッサージされることにより、血流が良くなり老廃物も体の外に排出されやすくなり、むくみなどが取れると体がすっきりします。このおかげで一回り小さく見えるかもしれませんね。

食事法をプラスして更に効果アップ

1日ダイエット 効果を上げる食事 方法
1番効果の高い方法はファスティング!ファスティングにより体の中の掃除と体重の減量にも成功しやすくなります。

ボクサー流禁断の食事制限

ボクサーは脂肪を落として筋肉を落とさない減量方法!カロリーの低い物を食べるというのは、ダイエットの鉄則ですね。ただカロリーを抑えることばかりに捉われてしまうと体に必要な栄養が足りなくなり、筋肉が衰えてしまいます。筋肉の元となるたんぱく質の摂取が大事なポイント!筋力が下がり基礎代謝が下がると太りやすい体質になってしまいます。こうなってしまう原因のひとつは、極端な食事制限が原因!たんぱく質の摂取は積極的に行いましょう。また炭水化物は減らした方がいいと思う方が多いかと思いますが、脂肪を燃やすために必要な栄養素なので、ボクサーのように運動を行っている方が抜いてしまうと脂肪燃焼の効率が下がってしまうのです。

グリーンスムージーでファスティング

1日断食はダイエット効果が高い!もちろん個人差はありますが1キロ以上痩せることができる可能性も高いと言われています。ファスティングとは1日飲み物だけで過ごすという方法になります。もちろん水だけでは辛いので、酵素ドリンクなどを取り入れて行う方法が主流となっています。

断食の効果としては。老廃物を体の外に出し、体内がリセットされ、デトックス効果があります。また胃腸が休まるため、便秘の改善にもつながり体重も減りやすくなります。

注意するのは断食の前の人次の日!前日は断食に備えていつもの半分くらいの食事に減らしましょう。いきなりの断食は内臓に負担になってしまうので前日の夜は炭水化物水を控え、ささみや豆腐、卵など、低カロリー高たんぱくの食材を摂取して臨みましょう。また断食後は栄養不足になっているので、脂肪や糖質の吸収がアップしてしている状態であることをお忘れなく。そのため断食後はいつも通りの食事にせず、軽めの食事にして体を徐々に整えていきましょう。

1日ダイエットには限界がある

正直1日は24時間限界があります!どれだけ頑張っても、1日で落とせる体重は3kgが限界になると思います。この3kgもはそもそもの体重や、前日に食べた量などにもよって変わってきます。基本的に1か月で痩せていいとされている体重が今の体重の5%未満とも言われているぐらい、体重を急に落とすことは体に3負担がっかっているのは間違いありません。きちんとそれは忘れずにこのダイエット方法を読んでいただけたらと思います。再三ですが、体調がおかいしいと感じたら無理は禁物なのもしっかり覚えておいてくださいね。

1日ダイエットのメリットデメリット

水分を抜くことがメインになっていたダイエット法!正直デメリットの方が多くなってしまうかもしれませんが。そもそも緊急用の方法であることをお忘れなく!!

メリット

1日ダイエット メリット 
“体重を劇的に短期間で落とすのが最大のメリット!水分を抜いたので、一回りほどは体型が少し小さくなったようにも見えるかもしれませんね。

デメリット

1日ダイエット デメリット
1日で脂肪を落とすのは難しく水分が不足しているのは体にとってはよくない!水分というのは私たちに人間にとっては絶対に欠けてはいけないものです。この水分量を減らし続けることはかなり危険なことになりのでやめてくださいね。またファスティング期間が終わった後に訪れる食欲にも気を付けましょう。最大限いろいろなものを我慢している分、暴飲暴食に走りやすくなっています。気を付けてくださいね。どの方法を行うにしても体への負担が大きいことは間違いはないのだけは理解しておきましょう。 人間の生活にはそれぞれリズムがあるように、体もそれに適応しています。急にそれ変えることは体にとっても大きなことなのです。また普段運動していない人が長時間運動すればケガもしやすくなりますので、十分気を付けましょう。体重を減らす目的にしても、やはり体を慣らしながら徐々に行うことが長期的に見てもベストな方法になります。

まとめ

1日ダイエット 痩せる効果
本来の脂肪を落とすダイエットとは目的が違うのが1日ダイエット!汗をかくだけで1日3キロ痩せるのは可能ではありますが、結果としては痩せたとうより、水分が体の外に出ていったと捉えた方がいいでしょう。もちろん一時的に見た目は多少細くなるので、ダイエットとも言えますが、汗をかいても水分補給があまり出来ないので、そこだけは注意しましょう1日ダイエットは緊急ダイエット方法であることをお忘れなく!