本当に痩せるダイエット方法は?痩せるためのポイントを学ぼう!

本当に痩せる ダイエット方法 ポイント

今の世の中でダイエットの方法はものすごい数ありますよね。ただどれが本当に痩せるのか?気になりませんか??せっかく頑張ったのに効果がないなんて、納得できないし、リバウンドにもなりかねません。本当にしっかり痩せられる方法知りたくありませんか??

ダイエットで本当に痩せるためのポイント

痩せる ダイエット 方法は 痩せるポイント
まずは強い意志が大事ですが、それに伴ってダイエットのサポート役も必要!

■サプリメントを上手に使って行く
■食生活を改善する
正直これをまずすれば、体の中から大きく変わっていくのは間違いありません。自分の体を作っているのは食べたものです。その中身をしっかり見直していきましょう。

ダイエットを助けるサプリメントを飲む

ダイエットをより効果的にするためにはサプリメントをうまく使っていくことが大事!サプリメントには
①脂肪燃焼促進
②食欲を抑えるもの
③デトックス目的
④糖質や脂質をカットするもの

これらが多くダイエットサプリメントとして使っている人が多くいます。今の自分にとってメリットの多い物を選ぶようにしましょう。選ぶ基準としては、どんな成分がサプリに入っっているのかをしっかり確認することをお忘れなく!値段などに惑わされてはいけません。また海外製のものはもちろん安心なものもありますが、正直なにが入っているかわからないものはやめましょう。ここでポイントは機能性表示食品 であるかどうか!機能性表示食品とは、事業者の責任で、科学的根拠を基に機能性や効果効能を表示できるものとして、メーカーから消費者庁に届け出されたダイエットサプリを言います。これをひとつの目安にしてもいいでしょう。

飲み物を水かお茶に変える

飲み物のカロリーは意外と馬鹿にならない!気が付くとご飯1膳分のカロリーを飲み物で摂取していたなんてこともある!コーヒーや紅茶もなにもいれなければ特に問題はないのです。しかしここに砂糖を入れたらどうでしょう。あっとういう間にカロリーは上がります。ダイエット中なのに、砂糖がたっぷりのジュースやコーラなどの炭酸を飲んでしまったら、せっかくの他での努力は水の泡となります。わかりやすくいくとカルピスであれば500mlで230cal、コーラであれば225calと軽くご飯1膳分のカロリーになります。そしてジュースの500mlは水を飲むよりあっと言う間に飲み切れてしまうのです。これを毎日2本なんて飲んでいては、どうなるかわかりますよね??

間食は低カロリーで栄養価の高いものを食べる

間食はしてもOK!内容に気を付ける!カロリーよりも糖質がポイント! 間食のポイントとしてはたんぱく質+脂肪や食物繊維を一緒にとるようにしましょう。カロリーの目安は200calとして時間は昼食4時間後もしくは夕食4時間前に食べましょう。また大袋の物は気が付くと食べ過ぎになっていることがあるので小分けになっているものを選びましょう。おすすめとしてはミックスナッツやチーズ・小魚、茎わかめ、こんにゃくゼリー、ヨーグルト、ビターチョコレート、フルーツなどがおすすめです。

本当に痩せる短期間ダイエットの方法

痩せる 短期間 方法

旅行やイベントで急いで痩せたいときにおすすめの方法は
■酵素ドリンク
■糖質制限
■食べる時間を気を付ける
■ファスティング

これらがおすすめ!体の中をリセットするものや、エネルギーの吸収率を考えた方法短期間で効果が期待できます。さてこの4つを詳しくみていきましょう。

1日1回酵素ドリンクに置き替える

酵素を取ることで代謝を上げて痩せやすい体を作っていく!酵素は私たちの体にはなくてはならに存在ですが、年齢と共に減っていくと言われています。これが減ってしまうと消化や代謝に必要な酵素が不足、段々と痩せにくい体質になってしまうのです。酵素を取ることで体質改善と思うとわかりやすいですね。市販の酵素ドリンクを飲む際のおすすめの方法は炭酸で割って飲む方法になります。炭酸はお腹が膨れやすいので、1食置き換えても空腹感を紛らわしてくれます。選ぶ基準としては最低50種類以上の酵素が含まれているものがいいでしょう。1食置き換ええる際はどこの食事を置き換えてもOK!おすすめとしては朝に変えると1日中代謝を高めることが出来きます。

夜だけ糖質制限を実施

エネルギーが1番使われにくい夕食を制限することで効果は早く表れる!
糖質制限と聞くとかなり厳しい方法と思うかもしれませんが、きちんと食事はとることが基本になります。毎食、栄養のバランスを取りしっかりと食べることで必要なエネルギーを補給は必須!なぜならばきちんとエネルギー補給をしないと、ダイエットに大事な筋肉がエネルギーとして使われてしまうからなのです。この理由により糖質を完全にカットはよくありません。筋肉を落とさずに綺麗に痩せていけるのが糖質制限!

1日に必要な糖質の目安は、健康な人が糖質でとるべき量は260gと言われています。ではダイエットをしていく上でどのぐらいは必要か?と言われると 体がどうしても必要とする糖質の量はおおよそ100g前後!と言われています。3食のうち1食を主食を食べない!1日の糖質摂取量の目安は120g~170gなので、必要最低限のラインはしっかり守れていますね。

18時以降食事を摂らない

3食食べれるので、気を付けるのは時間のみ! 人間にとって夜は休息の時間でもあるので、1番動きが少ないですよね?=食べたものが1番体にたまりやすいのです。その時間までに食事を終えてしまえば、太る心配はありませんね。このダイエットは空腹時間が長いことで胃腸を休めることで、胃の機能の回復や消化吸収がよくなります。ダイエットにおいてきちんと消化できることで体の毒素を体外に出せば自然と体の中が綺麗になりますよね。そうなれば全身の血流もよくなり、痩せやすい体質になっていくのです。ここでポイントは食べ過ぎないこと!18時までに食べればいいということで、そこまでにたくさん食べてしまっては意味がありませんので、しっかりバランスのいい食事を心がけましょう。

週末にファスティングを行う

体の中を綺麗にして、老廃物を外に題して体の中をリセットする!ファスティングは体の毒素や老廃物を外に出し、代謝を上げていくことが目的になります。水だけで行うとなるとかなりきついと思います。

おすすめの少し軽めのファスティングはフルーツファスティング!方法としては、口にして良いものは、フルーツ・水・ノンカフェイン&無糖のハーブティーになります。フルーツは好きなだけ食べていいので、通常の断食よりは続けやすいかと思います。必ず2日間かけておこなうのがルールで、酵素同士の反発を避けるため、午前中は1種類のフルーツだけ摂るとより効果が上がります。フルーツ断食前日の夜は、翌日に備えていつもの半分くらいの食事を目安にして体の準備を行います。また炭水化物を控え、ささみや豆腐、卵など、低カロリー高たんぱくの食材で筋肉へ栄養補給をしてはじめてみましょう。

まとめ

本当 痩せる 結果 
本当に痩せる方法はわかりましたか??今まで意外と知らなかった!なんて方法もありましたか?私たちの体は食べもので作られていますよね。その食べることで少し工夫をするだけで、大きく体は変わります。自分にとってストレスにならずに続けられそうなものをしっかり選んでみましょう。あなたも今の自分から変われるかは自分次第ですよ。