食べないダイエット方法のメリット・デメリットはなに?

食べないダイエット 方法 メリット デメリット

ダイエットにとって本当にいい方法とはどんなものか?気になりますよね。食べないことで痩せるのはいいことなのか?どんなデメリットがついてくるのか?実際にみていきましょう。

ダイエット中食べていないのに痩せない理由

ダイエット 食べない 痩せない 原因
ダイエットをしているのになかかな思った通りにならない!そんなことありませんか?これは多くの方が経験しているダイエットの壁ではないでしょうか??
「ダイエットをはじめてしばらく経っていませんか??」
「食べるものを減らしすぎていませんか?」
「体を動かさずに痩せよとしていませんか?」
これらの項目に当てはまっているかたは、そこに原因があるかもしれません。え?なにがいけないの?と今気が付けたなあたはラッキーなのです。今ここに気が付けばきちんと痩せることも可能なのです。意外と知らない間違ったダイエットの知識!痩せない原因がわかればあなたのダイエットも成功に近づきますよ。

停滞期に入っている

体の防衛本能が原因! 今まで栄養をたくさん取っていて太ってしまっていた訳で、それを減らすことにより脂肪がつきにくくなります。脂肪の役目はもしもの時の貯蔵庫みたいなものなので、今までの栄養が外から入ってこないのであるとなると体は非常事態と勘違いして、少しエネルギーを控えめに使おうとします。そうなると体重は減りずらくなってきます。

栄養不足による代謝の低下

意外と知られていないのが食べなさすぎは痩せにくくなる! なんとなくですが、食べないと痩せるというイメージが強いですよね。実は食べ物を食べる=カロリーを体の中で使っています。カロリーの使い道は噛むこと・消化すること・体の外に出すことがメインですが。毎日3回食事があれば、割とカロリーも使われるのです。これが減れば減るほどエネルギーを使わなくなります。そうなると代謝が落ちてしまい脂肪は燃えずらい状態になるのです。

筋肉不足による代謝の低下

筋肉は必要なの?と思っているあなた!ダイエットにおいて筋肉は強い味方! 意外とみなさん知らないのですが、筋肉は脂肪を燃やすための大事な場所です。そしてダイエットの敵とも言えるリバウンドを起こしてしまうのは、筋肉をダイエットするときに一緒に落としてしまうのも原因のひとつなのです。痩せやすい体=基礎代謝が高い=筋肉量が多くエネルギーを燃やす安い体になります。ダイエットで食事を減らします。そうすると、エネルギーが足りずに体はどここからかエネルギーを確保しようとします。それが筋肉!筋肉からエネルギーを絞りだしてしまった結果、筋肉は少なくなります。そして痩せたから元の食事に戻し途端、多くのエネルギー消費する役目の筋肉はもういないので太りやすく痩せにくい体の出来上がりなのです。体重が減らないのは、脂肪を燃やすための場所がなくなってしまっている可能性が高いからなのです。

食べないダイエットのメリット

食べないダイエット メリット
もちろんメリットもあります! ダイエットにおいて意外と悩んでいる人が多いのは、結果が出ない!そしてやり始めるまでに準備が必要でおっくう!という点!これがないのです。さてここについて詳しくお話ししていきましょう。

短期間で結果が出やすい

当然食べなれば、お腹に入ってくる量も一時的に減り、カロリーも減るので結果がわかりやすい! 例えば忙しくて食事を抜いてしまったとき、体重は減っていますよね?あれと同じように、物理的に食べる量が減れば体重も減ります。

初心者でも始めやすい

ダイエットとしては誰もが取り組みやすい方法!ダイエットにおいて、なにかを買ってくるわけでもないですし、用意する必要がないので、すぐに出来ます、

食べないダイエットのデメリット

食べないダイエット デメリット 
さて人間にとってとても大事な食べること!これをやめると体重が落ちるのはもちろんですが、デメリットもあるのです。さてこのデメリット知らないでいるあなたは危険化も!?

栄養不足で体や肌がボロボロになる

当然ながら、栄養は足りず体の至るところに影響を与えます! 体にとってエネルギーは体を動かすだけではなく、体のさまざま部分の作る元になっています。この元がなければ、どうなるでしょうか?髪はバサバサになり、肌はカサカサ、荒れ気味、爪もボロボロになります。正直ダイエットでいくら体重が落ちても見た目として不健康そうというのは理想の形ではないですよね。

食べられないことでストレスが溜まる

元々食べることが嫌いではない限り食べれないことが大きなストレスになる! ダイエットでみなさん経験したことがある感情がイライラ感!別になにか嫌なことがあったわけではないのに、普段より怒りっぽくなったりしたことありませんか?食べないことで脳にも栄養は足りていないので、どうしてもいつもでは気にならないことが気になったりと、精神的に敏感になります。

夜食べないダイエットで痩せるポイント

ダイエット 夜食べない 方法 ポイント
夜は人間にとって休む時間でもある!そこをうまく利用する! 夜6時以降は消化活動が鈍ると言われており、食べた物が脂肪になりやすいため、夜ご飯を抜くことは体のリズムにも合っている方法とも言えます。ダイエットにおいて大事なのは食べる時間なのです。さてその他にも夜食べないダイエットを更に効率よく行うポイントをご紹介しましょう。

朝起きたら水を飲む

夜食べないことで体の中は空っぽの状態!そこでまずコップ1杯の水!この1杯で体の体質が変わると言われています。空っぽの状態で水を飲むことで体全体に水分がいきわたり、便秘解消や目覚めがよくなることにも繋がります。そして寝ている間に汗などで水分が知らない間に奪われているところに、水を飲むことで血液をサラサラにする効果も期待出来るのです。これにより美容効果や健康効果も期待できます。飲み方のポイントは200ml程度を噛むようにして飲むようにしましょう。

朝と昼は炭水化物もしっかり食べる

3食分のカロリーではなく、3食分の栄養をしっかり取る! 1食1食はやはり大事な栄養補給でもあるのですが、夜を食べないのであれば、きちんと他で補うようにしましょう。ただ気を付けなければいけないのが、夜食べないからと言って、暴飲暴食を朝昼でしてしまっては意味がありません。ここでおすすめなのは、朝と昼になにを食べたかを記録すること!これにより足りない栄養素を補給しやすくなるのに加えて食べ過ぎ防止にもなりますし、ダイエットのモチベーションを保ちやすくなるきっかけにもなります。

万が一夜食べる時は炭水化物以外にする

もし食べる場合は果物や野菜を食べておかずを食べる! イメージとしては果物と野菜をたくさん食べてお腹を膨らますイメージです。ここでのポイントは低カロリー、低脂質、低コレステロール、低糖質のものを食べるようにしましょう。それでも会社の付き合いや友達とのご飯などで外食するときに最低限気を付けるのは、油ものやお酒やデザートを避けるようにして、食べ過ぎないように心がけましょう。

まとめ

食べない ダイエット 成功 方法
食べないダイエットと言っても全く食事を抜くのは健康によくないので、やめましょう。そして効率よく痩せるには夜を食べないのが体のリズムをうまく使っているのでおすすめです。最初はやはり少し辛い部分あるかもしれませんが慣れてしまえば、他のダイエットよりもストレスなく続けることが出来ます。あなたもこの夜食べないダイエットでノンストレスなダイエットしてみませんか??