置き換えダイエットの効果はどれくらい?注意点に気を付けよう!

置き換えダイエット 効果は 注意点

置き換えダイエットは割といろいろな種類がありますよね。さてその中でもどんな風に置き換えることでダイエット効果はあがるのでしょうか??せっかくやっていても効果がなかなか出ないとお悩みの方はぜひ見ていってくださいね。効率よく置き換えをダイエットを行い痩せていく方法一緒に見ていきましょう。

効果的な置き換えダイエット方法

置き換えダイエット 効果的 方法
置き換えダイエットにおいて置き換えは夕食にして、運動を組み合わせて行っていくこと!これが一番効率がいい置き換えダイエットの方法になります。とても簡単ですよね。それではそれぞれを詳しくみていきましょう。

置き換えと同時に運動を組み合わせる

置き換えダイエットは痩せる効果はばっちりあるのですが、運動を組み合わせることでリバウンドしずらくなります。おすすめは有酸素運動! 有酸素運動とは酸素が必要な運動のことを言い、運動強度は軽度~中度になります。特徴としては体に負担がかかりにくいので、運動の時間を長く続けていけます。具体的な運動はウォーキング・ジョギング・水泳などになります。置き換えダイエット中は空腹の時間も長くなることもあるのでその時に激しい運動はエネルギー不足で倒れてしまうこともあるので、適度な運動を心がけてください。無理は禁物です!!

エネルギー消費量が少ない夕食がおすすめ

夜は食べたものがそのまま脂肪になりやすい! どのダイエットでもそうですが夕食は軽めに!とありますよね?その理由は人間にとって夜は休息の時間です。イコール体を動かすことはほとんどありませんよね?体を動かすことが少ないとなるとどうでしょう。当たり前ですが、食べたものはすべて体の中でエネルギーとして使われずに蓄積されると太ってしまうのです。人間の本能に沿ってダイエットを行うのであれば夕食を軽くするのは理に適っていますよね。

ゴールを決めることで集中できる

なんとなくがダイエットにおいては失敗の元! なんとなく始めたダイエットはなんとなく終わっていsまいます。だってダイエットは我慢がどうしてもいつもより増えてしまうから。嫌になるのもわかります。ですが、これを期限を決めてやればどうでしょう?辛い日々が続いてもゴールがあると気持ちは変わりますよね。そしてゴールまでやり切れば自信にもつながりますよね。

置き換えダイエットにおすすめの食材

置き換えダイエット おすすめ 食材
置き換えダイエットでおすすめの食材は
■ささみ
■バナナ
■豆腐
■こんにゃく
これらはスーパなどでも簡単に手に入りますね。ささみは高たんぱくなのに低カロリーでダイエットにはもってこいと言われています。またバナナは甘さがある上腹持ちがいいと言われています。また豆腐は大豆製品でダイエット中によくある肌荒れなどの女性特有の悩みも解決できで、お腹もいっぱいになる食材です。またこんにゃくはさまざまな味に変化するので食べている実感がぐっとあがるのに、カロリーが低いのがおすすめですね。

栄養バランスに優れた青汁や酵素ドリンク

置き換えダイエットで陥りがちなのが、栄養のバランスが崩れること。酵素を取ることで、栄養補給もしながら代謝を上げて痩せやすい体を作っていくことができます。酵素は私たちの体にはなくてはならに存在ですが、年齢と共に減っていくのです。これが減ってしまうと消化や代謝に必要な酵素が不足、段々と痩せにくい体質になります。酵素を取ることで体質改善に繋がるのです。

市販の酵素ドリンクを飲む際のおすすめの方法は炭酸で割って飲むといいえしょう。炭酸はお腹が膨れやすいので、1食置き換えても空腹感を紛らわしてくれますし、酵素独特の風味なども緩和されて飲みやすくなります。選ぶ基準としては最低50種類以上の酵素が含まれているものがおすすめ!また1食置き換ええる際はおすすめとしては朝に変えると1日中代謝を高められます。

美味しさ重視のスムージーやシェイク

葉野菜やフルーツで出来ているスムージはおいしいしカロリーも低い! モデルや芸能人の方も飲んでいる人が多いのがスムージ系!スムージはミキサーに野菜やフルーツを入れてスイッチを入れるだけで出来るので簡単なのにしっかり栄養補給にもなるので、朝などの時間がないときにはおすすめですね。味もさまざまものがあるので飽きずに飲めます。

栄養と美味しさに優れたスープやプロテイン

脂肪燃焼スープなどは、栄養バランスやデトックス効果もあり、お腹がしっかりいっぱいになる!スープなどは味の変化も自由自在かつ。お腹がいっぱいになりながら、体の中を綺麗にする効果もあります。忙しい人にとって嬉しいのは1回作っておけば、それを毎日味のアレンジをするだけなので、簡単に調理が出来ますね。そしてカロリーもかなり低いので、お腹いっぱい食べても太る心配がなく、ダイエットで満足感が得られる幸せ感があります。

置き換えダイエットにおける注意点

置き換えダイエット 方法 注意
置き換えダイエットはやり過ぎは禁物!体調不良になることも!3食置き換えるのであれば、3日間で終わりにしましょう。短期間でぐっと絞りたいのはわかりますが、体はついていけません。無理をすると後が大変になるのです。

ストレスのかかる無理な運動はしない

エネルギーがいつもより少ないため、思った以上に体は動かない! 激しい運動をするにはそれなりのエネルギーが必要なのです。置き換えダイエット中は無理のない運動強度が弱い運動をするようにしましょう。

1日1食を基本とし栄養バランスに気を配る

置き換えるのは1食が体には負担にならない! もちろん効果は緩やかになりますが、体を壊すリスクはぐんと減ります。それでも気を付けるのは置き換え以外の食事!もともと3食の栄養を2食に減らせば足りない栄養も多く出てきます。1週間の食べたものを記録しておくと、自分にとって足りない栄養素が見えてくるので、まずは1週間は置き換えダイエット以外は普通に食べて、2週目頃から栄養についてなにが足りないか振り返り、足していきましょう。

基礎代謝に影響を与える筋肉を落とさない


筋肉量を落とすとリバウンドしやすい!基礎代謝とは生きているだけで使われるエネルギーのこと!これは筋肉が多ければ多いほど基礎代謝が高い状態です。なにもしないでもエネルギーを多く消費してくれる=基礎代謝が高いという意味です。ダイエットにおいて食事制限で痩せるとなると筋肉が少なくなりやすいので、軽い筋トレ等をいれると、ダイエット後もしっかり体型を維持できます。

ダイエット成功後は徐々に元の食事へ戻す

成功したからと言って、すぐに前の生活に戻していいわけではない! 体はダイエットのために、低燃費モードになっていることがあります。少ないエネルギーでなんとか体を動かそうとしています。そこへいきなりたくさんのエネルギーを送り込んだらどうでしょう?当然使われずに余ってしまいます。それが結果リバウンドという道に進んでしまいます。まず頭に入れることとしては、普段の食事に戻す際にまずは消化のいいものをゆっくり食べて体を慣らすことがはじめましょう。

まとめ

置き換えダイエット 痩せる 方法
置き換えダイエットについてわかりましたか??置き換えダイエットのバリエーションはたくさんあるので、自分にとって辛くないものを選び、続けることが大事なのです。嫌いなものを続けるのは難しいですが、好きなものであれば苦になりませんよね。あなたも自分にあった置き換えダイエットを見つけて楽しく痩せていきましょう。