本気ダイエットのポイントは?短期間でダイエットを成功したい人必見!

本気ダイエット ポイント 短期間 ダイエット成功

本気で痩せたいと思っている方必見!やる気と心の強さがあれば、、綺麗に引き締まった体を手に入れることが出来ます。絶対ここまでに痩せたいと思っている方!一緒に本気でダイエットしてみませんか??

本気ダイエットのポイント

本気ダイエット ポイント 短期間 痩せる
■食事をきちんととる
■運動をする
■生活習慣を正しくする
■姿勢を常に綺麗保つ
■取り組む方法をきちんとめいかくにする
なんだか健康になるみたいなポイントですよね。ですがこれ今の自分がどれぐらい出来ているか考えると意外と全部をやるとなると大変なことなのです。元々これは出来ている!と思っていても、意外と間違いの知識もあるので、確認しながら見ていきましょう。

脂肪を燃焼させるための栄養はとる

案外知らない脂肪を燃焼させる栄養素! ダイエットにおいて食べることがよくないことと捉えられがちですが、脂肪を効率よく燃焼するには食べ物も重要!代表的なものは糖質の代謝に不可欠なビタミンB1、脂質の代謝に不可欠なビタミンB2、脂肪の運び屋L-カルニチン、脂肪を運びやすくするパントテン酸、脂肪を燃やしやすくするナイアシン、脂肪の燃焼には欠かせない葉酸など実際かなりいろいろな種類があるのです。これを効率よく摂取出来ているかと聞かれるとかなり難しいところですね。

正しい姿勢で筋トレをする

筋肉は回数ではなく、どのぐらい負荷を正しい姿勢でかけられたか! 毎日300回腹筋をする!もちろんいいことですが、そのときに回数ばかり意識していませんか??正しい筋肉の鍛え方は違います。息をしっかり吐いたり吸ったりを意識しながら、鍛えている部分を使えているか、効いていて筋肉が痛い、辛いと思うかどうかなのです。せっかくの腹筋も正しい姿勢でなければ効果は半減ともいえるぐらい大事なのが正しい姿勢なのです。また正しい姿勢で行うことで筋肉を傷めるなんてこともなくなります。

ダイエットの記録をつける

記録は自分の振り返りには必須!ダイエットにおいてなにをどのぐらい食べたか、何時に食べたか、1日にどのぐらい運動出来たか、何時に寝たか、どれもとても大事な項目!これを記録することで今のあなたの生活習慣が見えてきます。そしてそれと同時に規則正し生活や食生活を送れているか?確認できます。余計な間食や、運動出来たのになまけてしまったなどもわかります。悪いところだけではなく、毎日筋トレを欠かさずにやったという自信にもつながるので、記録をつけることはとても大事なことなのです。

食事制限は徹底する

その一口は果たして本当に食べたい?必要な一口なのか? 食事制限はとにかくルールを守ってはじめて成果が出るものです。自己流でこれはいい!これはダメかなと適当にやっていては、そのうちダイエットは曖昧になってしまい、挫折していきます。とにかく1週間単位で食事制限の目標をこまめに立てます。きちんと目標が定まっていれば。必ず「ここは気を抜いたら全部水の泡!」とふと思い返せます。

トレーナーの力を借りる

どうしても自己管理があまりうまくいかない!そんな時は専門の人に助けてもらう! トレーナーはあなたの生活を共にするわけではないですが、細かくチェックをいれてくれます。例えば食事の写メを送ってと言われることもあるでしょう。そこで足りない栄誉素やあまりダイエットに向かない食品をチェックしてくれたり、運動では実際にここに力をもっといれてなど、わかりやすく指導をしてくれるのです。また自分のためにトレーナーさんが色々頑張ってくれているのもいいプレッシャーにもなりますね。

目標を明確にする

まずは大きな目標を!次にそれに向かう細かいゴールを作る! いきなり1kg痩せたい!もちろんそれはいいのですが、では10kgをどのぐらいで、どのようにして痩せていくかを明確にしてくことが大事なのです。これが例えば2か月期間をもつとして、2か月間なんにも考えてやらなければ、たぶん途中で投げ出してしまいます。1週間単位で食事をど改善するか、運動をどのように取り入れるか、達成できそうな目標をまず掲げることです。そして達成出来たら徐々にステップアップしていくことです。地道にコツコツとは本当にダイエットには必須項目です。

短期間で痩せるには

本気ダイエット ポイント 短期間 成功
とにかく早く痩せたいあなた!食事管理と運動そして体内を綺麗にする!これが1番手っ取り早い方法になります。それぞれ詳しくみていきましょう。

溜まった便を排出する

便秘はダイエットの敵とも言われるぐらいよくないこと!便秘はどうしても老廃物をため込んでしまいます。そうなると周りの臓器などを圧迫し、血流を悪くしたりすることも。またいらないエネルギーが体にあると、新しいエネルギーが入ってきてもうまく使うことができずに余ってしまいそれが脂肪になるということもあります。便秘はお腹がぽっこり出るだけではなく体の中でも悪さをしているのです。

便秘におすめはデトックスウォーター!便秘の方によく言われるのが水分不足!それを解消し、更に体の中をキレイにするのがこの方法!デトックスウォーターの中には野菜や果物の食物繊維が溶け出しているので酵素もたっぷり!なにより果物や野菜を入れておいておくだけという簡単さもいいですよね。便秘でただ水を飲むより水にプラス食物繊維のスーパーウォータの方が効果が上がるのはよくわかりますよね。

夕方6時以降は食べない

夜は人間にとって休む時間でもあり、夜18時以降は消化活動が弱まる!消化活動が弱まると、食べた物が脂肪になりやすくなります。それにより18時以降飯食べ物を食べないことは体のリズムにも合っている方法!
ダイエットにおいて大事なのは食べる時間!18時以降食べないことで空腹時間が長くなり胃腸を休めることが出来ます。普段胃は絶えずに動いて言えるので休息をとることで、胃の機能の回復や消化吸収がよくなるのです。ダイエットにおいてきちんと消化できることで体の毒素を体外に出せば自然と体の中が綺麗になっていきます。こうなると全身の血流もよくなり、痩せやすい体質に体の中から変わってきます。ちなみに18時以降食べないからといってその前に食べ過ぎないこと!18時までに食べればいいということで、そこまでにたくさん食べてしまっては意味がありませんので、しっかりバランスのいい食事をとるようにしてください。

汗を流してむくみを改善する

体がむくんでいるというのは主な問題は下半身!ふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれており、むくんでいるということはその機能が低下している証拠!血液の循環大事な役目を担っている心臓ですよね!その次に大事だと言われていわれているのがふくらはぎになります。この働きが上手くいかないと全身に新鮮な血液が送られずに、足がパンパンになんてこともあります。むくみはそれだけではなく冷えの原因にもなります。体温が下がるとエネルギーを燃やしにくい状態になってしまうので、結果的に痩せにくい状態になってしまうのです。このむくみに効果的と言われているのが筋肉をつけることと、マッサージを行うこと言われています。むくみに有効な運動はウォーキングや水泳などの有酸素運動になります。ふくらはぎをしっかり使うことも出来てなおかつ汗をかくことで血流もよくなりますよね。血流をよくしむくみを軽減するために、まず食事面でも塩分を控えるようにしましょう。

ファスティングを取り入れる!

体の中の老廃物を外に出してそれぞれの内臓の機能向上を図る! 体の中にはどうしても毒素はたまりやすくなす。この毒素を出すことにより代謝が上がったり、臓器の休息をすることで正常に臓器を戻していくことが目的となります。本来は水などで行うことが多いのですが、正直きついですね。もちろん効果も高いですが、おすすめは酵素ドリンクやクレーンジュースやフルーツを使ったファスティングになります。
フルーツファスティングは簡単に言うとフルーツ・水・ノンカフェイン&無糖のハーブティーで2日過ごす方法!フルーツは好きなだけ食べていいので、通常の断食よりは続けやすいのがメリットです。日数は必ず2日間かけておこなうのがルールになります。果物の酵素同士の反発を避けるため、午前中は1種類のフルーツだけ摂るとより効果が上がると言われており、フルーツ断食前日の夜は、翌日に備えていつもの半分くらいの食事を目安にして体を整えましょう。また炭水化物を控え、ささみや豆腐、卵など、低カロリー高たんぱくの食材で筋肉へ栄養補給も欠かさずに行っておきましょう。

糖質を制限する

現代人は糖質が多い食生活!糖質は多くの方がほとんど毎日食べます。これによりどうしてもエネルギーとしてすぐ使う量以上のもの体に取り込んでしまう傾向があります。糖質の厄介なところは、体の中で脂肪となって蓄積されるので太りやすくなるという点。余ったらとっておこうと蓄える性質があるのです。これが糖質で太る理由になります。糖質が多すぎる状態が続くことで肥満や生活習慣病をまねくおそれがある一方、不足が続くと、体力の低下や疲れやすくなるなどの障害も出てくると言われています。さて糖質制限の3種類をご紹介しましょう。元々健康な人が糖質でとるべき量は260gと言われていますが 体がどうしても必要とする糖質の量はおおよそ100g前後になります!これを踏まえてみていきましょう。

「スーパ糖質制限」
1日3食主食を食べない方法。1日の糖質摂取量の目安は30g~60g

「スタンダード糖質制限」
3食のうち、2食は主食を食べない方法。1日の糖質摂取量の目安は80g~120g

「プチ糖質制限」
3食のうち1食を主食を食べない方法。1日の糖質摂取量の目安:120g~170g

この3つにわけられます。上から効果が高い順番になります。もちろん効果を上げたいのであればスーパー糖質制限がおすすめになります。

まとめ

本気ダイエット ダイエット 成功 痩せる
本気で痩せる方法はわかりましたか?自分次第でいくらでも変われます。せっかくやるならば、正しい方法で綺麗にかつ健康に痩せていきましょう。