ダイエットが続かない人へ。理由と原因、改善点を学ぼう!

ダイエット 続かない人 理由 原因 改善点

ダイエットが続かないと悩んでいる人いますよね。確かにやる気の問題もあるかもしれませんが、実はそれだけはないかもしれません。正しいダイエットの知識がない上で、自己流などでなんとなく始めてはいませんか?きちんと痩せるメカニズムを理解したうえではじめればその悩みも解決できるかもしれませんよ??

ダイエットが続かない人の特徴

ダイエット 続かない 出来ない 特徴

■かなり厳しい食事制限
■偏った食べ物の食べ方
■現実的に難しい目標設定

これらはダイエットが嫌になってしまう理由に多いもの!そしてダイエットが続かない人には割と共通点があります。それが間食や夜食をやめられずにいる人。これは日中いくら頑張っても痩せられません。夜は人間にとって休息時間であり最も消化吸収がうまく働いていない時間です。そこでおやつなんて食べてしまえば、あっという間に太り、日中頑張っても意味がなくなり、ダイエットをやめてしまうのです。

短期間で痩せようと極端な食事制限をしている

健康的に痩せる法則のひとつとして基本的に体重を落とす場合、体に負担にならない減量の目安があります!1か月に今の体重の5パーセント以内!意外とみなさん知らないのです。

これにはきちんと理由があるのです。それがリバウンドと深くつながっています。短期間で体重を落とせば筋肉も一緒に落ちる可能性が非常に高いため、このリバウンドをしやすい状態になります。まず今のあなたの体ができるまで、年齢と同じ分のペースで今の体が作られていますよね?そんなに時間がかかった体をほんの1か月でどうこうしようとする方がかなり無謀なやり方なのです。

リバウンド以外にも理由があります。これは体の防衛本能が働いているため痩せないように出来ている! 今まで栄養をたくさん取っていて太ってしまっていた訳で、それを減らすことにより脂肪がつきにくくなりますよね?脂肪の役目はもしもの時のエネルギーの貯蔵庫になります、今までの栄養が外から入ってこないのであれば、少しエネルギーを控えめに使おうします。そうなると、今までのようにエネルギーをたくさん使わない低燃費モードに切り替わります。この低燃費モードが停滞期とも言われていますがこれは必ず体が慣れれば解消されるので、停滞期の場合は焦らずにダイエットを続けていくのが大事なのです。

少しだけなどと言い訳をしながら食べている

言い訳はダイエットには一番いらないもの! 疲れたから甘い物を、イライラしたから食べ物で解消。これはすべていいわけですね。疲れたのであれば入浴をして体をリラックスしえ寝ればいいのです。イライラしたのであれば、体を動かしたり、カラオケ行ったり、買い物に出かけたり気分を変えればいいのです。食べ物に依存しがちなにかの理由で食べる理由を探していてはなにも変わりませんね。

目標が高すぎる

自分の現状を理解していない! 目標を高くもつことはとてもいいことですが、それは今までなにかに成功して、自信がある人が出来ること。太っていることでなかなかポジティブになれなかったり、自信を持てない人はまず、自分が出来ることの小さな積み重ねが大事なのです。最終目標大きくてもいいのです。でもそれまでにきちんと達成できる目標を、コツコツとクリアしていきましょう。

ダイエットが続かない理由と原因

ダイエット 続かない人 理由 原因 
大きな問題hストレスや生活習慣!え?食べ物や運動不足だけではないの?と思った方もいますよね。今の世の中ストレスがないところはありません。このストレスはダイエットにとってはとても邪魔なもの。そして不規則な生活は更にストレスに追い打ちをかけて痩せにくくしてしまうのです。

ストレス解消はダイエットにおいては必要不可欠!

ストレスがかかるとダイエットにおいて大事な要と言える基礎代謝を大きく下げると言われているのをご存知ですか?ストレス受けると血管が縮み血液の流れは悪くなり、全身にさまざまな支障をきたし、基礎代謝を低下させると言われているのです。またストレスホルモンのコルチゾールは太るホルモンインスリンの分泌を増やしてしまいます。このインスリンは血液の中性脂肪を取り込むという役割を持っており、たくさんインスリンが出てしまうと体脂肪が増えるという太る原因の集大成ですね。

睡眠不足で痩せにくくなる

睡眠不足は肥満の元だとご存知ですか??コロンビア大学が約2万人を対象にした調査によると、4時間以下の睡眠しか取らない人は、7時間以上の十分な睡眠を取っている人に比べ、73%も肥満になりやすいという報告がされています。5時間では50%。6時間の時は23%と、睡眠と肥満の関係は明らかなのです。

意志が弱く誘惑に負けてしまう

多くの方が陥りやすいのがここですね。外食や付き合いでどうしてもダイエットが出来なくなるときがあります。ですがこれも自分次第!相手にわからないようにメニューの工夫をしたり、それこそ前後の食事を意識してそこに向けて少しカロリーを控えるなどする努力をすればいいのです。負けてしまうことは仕方ありませんが、負ける前にまず自分の出来ること負けてしまってもどう立て直すかが大事なのです。

ダイエット続けられるポイント

健康的な生活を送る! ダイエットなのに?と思いますよね。ですが、これが1番わかりやすいのです。健康的と言えば早寝早起き、適度な運動、バランスの取れた食事、どれもダイエットにおいて大事ではありませんか?さて詳しく見ていきましょう。

ライフスタイルを見直してみる

まずは自分の生活を書き出してみる! 1日の流れをざっと書きます。そこになにを食べたか?運動はしたか?書き加えましょう。そうすると自分の生活リズムがどんなものかわかります。夜パソコンや仕事などでなかなか早く寝れてないななど、習慣化されてしまってることに気が付くことが出来ます。これが改善の1歩なのです。

適度にストレス発散をする

ストレスはなくすのは難しくても減らす方法をたくさん見つけておく!  ストレスを解消することにより、自然と痩せやすい体になりますよね。ストレスがなくなれば血流が正常に戻り、基礎代謝の向上につながります。そして、これがセロトニンの量も正常になり、自然と食欲も抑制することができるのです。このような好きなことが見つからないという方はまず体を動かすことがおすすめ!運動することにより血流が促進されストレスが解消になるという報告があるぐらいなので、しっかり効果も実証されています。とくに一定のリズムの運動はストレス解消に効果的とされウォーキングやジョギングなど気軽にできる運動で十分なのです。

続かない人におすすめのダイエット

ダイエット 続ける ポイント おすすめダイエット法
私に出来るダイエットなんてないのだろうな。と思っている人!諦めたらそこでおしまいです!!簡単に今日から出来るダイエットをご紹介します。

朝起きてコップ1杯のお白湯を飲む

目覚めてすぐに水を飲むと、便秘解消だけではなく体が温まり基礎代謝があがる!朝コップ一杯の水を飲むと眠っていた胃が動き始めて、腸のぜんどう運動が活発になります。水分補給もできるので便がやわらかくなり、便秘解消へつながります。便秘はにきびなどを引き起こす美容にもよくありません。水分は新陳代謝を活性化する効果もあるので、お肌への効果も期待できます。

コップ一杯の水ですが、どんな水をどのように飲んだらいいのか?と思いますよね。普通の常温の水と温かい「白湯」がおすすめ!もちろん冷たくなければいいのです。常温の水の場合は胃の負担を減らしてくれますし、白湯の場合は内臓が温まって血の流れが良くなって代謝がアップし、内蔵機能が向上するとも言われています。どちらにせよ体にいいこと、ダイエットにも効果があるので、自分の好きなほうを選び続けられる方をやってみましょう。コップ一体のどのように飲むのかというと、200mlぐらいの水を一気飲みではなく、噛むようにして飲むのがポイントです。

毎日体重計に乗り記録する習慣をつける

レコーディングダイエットなどでも言われているのが、記録を取ること。この記録はなぜ重要かというと、記録をとることで「体重が増えた→痩せないと」という点が目に見えてわかるからです。毎日体重を見続けることで、「もっと頑張らないと!」というモチベーションアップにもつながりますね。逆に、体重の記録をしないということは、この「体重を見て、反省する、モチベーションを上げる」という行為は出来ません。そうすると少しの頑張りにも気が付かずに過ぎてしまいます。そして体重がいくつだったか曖昧になってくれば自制する仕組みが無くなり、どんどんどんどん太っていってしまうのです。

しっかりと十分に睡眠をとる

痩せたいのであれば早寝早起き!しっかり睡眠をとるこで暴飲暴食が防ぐことやカロリーも寝ながら消費出来るる! なんと私たちは寝ている間もカロリーを燃やしているのをしっていますか??私たちは寝ている間も息はしていますが、体は動いていないはず?と思置いますよね。

人間は寝ているときだけではなく常にエネルギーを燃やして生きています。それが基礎代謝とも言いますね。睡眠中は更に高いと言われているのをご存知ですか??睡眠時の脂肪をエネルギーとして使ってくれる確率はなんと70%!簡単に言うと寝ている間に私たちは300cal近く消費していることになります。これは白米軽く1膳半!これを運動量で換算するとジョギング1時間分の消費量と言われるとすごいカロリーだと感じますね。ただ夕食をたくさん食べすぎてしまうと、お腹にある食べ物の消化にエネルギーを使うためにここのカロリーの消費までたどり着けません。そうなると脂肪が燃焼されにくくなるので気を付けましょう。

まとめ

ダイエット 続かない人 理由 原因 改善 成功
さてなかなか痩せられないと思っていたあたもこの中で続けられそうなものは見つかりましたか?どれもとても簡単なのものになるのでぜひ今日から始めてみてくださいね。