置き換えダイエットの正しい実践方法とは?おすすめのドリンクも紹介

置き換えダイエット 正しい実践方法 おすすめドリンク

置き換えダイエットとは今ではいろいろな種類のダイエットがあります。正直どれが本当にいいのか?どの置き換えが効果的なのかわかりませんよね。ここでは置き換えダイエットについて、詳しく見ていきましょう。

置き換えダイエットの正しい実践方法

置き換え ダイエット 正しい実践方法 おすすめドリンク
そもそも置き換えダイエットとは、3食のうち何食かを置き換えるダイエット方法を言います。この置き換えた食品や飲み物でいつもの食事よりカロリーを落として痩せていく方法になります有名なところでいくとバナナやゆで卵の置き換えなどが上げられますね。今ではそれがダイエットシェイクや酵素ドリンクなど形を変えて、置き換えダイエットとして流行りづ付けています。
さて置き換えダイエットの食品選びはどのようにするべきかご存知ですか??イントは4つ!1つ目は味、2つ目はカロリー、3つ目は腹持ち・満足感、4つ目は栄養になります。

これらがそろって始めて置き換えダイエットに適していると言えます。おいしくないものを続けることはできませんよね?またカロリーが高すぎてはダイエットになりませんし、満足感がなければ挫折しやすくなります。またダイエットで多いの栄養不足!置き換える事で栄養が偏ると、体や肌の不調に繋がってしまっては、続けるのはあなたの体のためにもよくありませんね。しっかり栄養面もチェックしましょう。毎日続けるためにはこの4つをクリアすることで健康的かつ綺麗に痩せていくことができるのです。

1日1食を低カロリーなものに置き換える

ここでおすすめなのは低カロリー高たんぱくの豆腐! 豆腐のいいところは低カロリーなところとお腹もいっぱいになるところ!豆腐1丁300のカロリーは216cal!白米と1膳と同じぐらいのカロリーですが、とても豆腐1丁すべて食べきるのは難しいところですよね。また筋肉の元となるたんぱく質量は白米は300gあたり7.5g!豆腐は300gで19.8gも含まれおり、白米と比べるとカロリーは半分なのに、たんぱく質量は2倍近くもあり、いかに豆腐が優秀な食材かがわかりますね。

おすすめの置き換えるタイミングは??
朝や昼に比べて夜がおすすめな理由としては、1日消費カロリーのバランスがかかわっています。消費カロリーが多いのは朝起きてから通勤や通学などの日中にななり、エネルギーの原理として、たくさんエネルギーが入ってきた場合は、エネルギーを使いはじめ、使いきれない場合はなにかあった時のために蓄えていきます。これがあるので、2~3日食事をしなくても人間は生きていけるとも言えます。しかし使い切れないエネルギーは多くなりすぎてしまうと、体に負担になり、病気になることもあるのです。なんでも適度な量が大事なのです。夜の私たちの活動は日中に比べてどうでしょうか?消費エネルギーはとても少ないですよね。ここでたくさんのエネルギーをとってしまっては太るのはわかりますね。そのため出来るだけ夜のカロリーを抑えることが体の理論にもあっていますね。

間食は太りにくいものならOK

ミックスナッツ・チーズ・小魚フルーツなど糖質が少ないく栄養価が高いもの!カロリーは200calに抑えるようにしましょう。太りにくいとされいるおやつは糖質が少ないものになります!基本的におやつは栄養補給と考えると必然的に糖質を除いた食事で足りない栄養素を取ろうとします。ダイエットというとカロリーはついて回るものでですね、カロリーは熱量と呼ばれ、簡単いいうと体のなかのガソリンになります。これがないと私たちは動くことができません。糖質は人間い取って大事な3代栄養素と言われています。この働きは頭をつかったり激しい運動をするときに必要なエネルギー源とも言われています。糖質をエネルギーに変えているのが肝臓の役目なのですが、1度にエネルギーとして使える量が決まっているのです。それにより多すぎる使い切れずに脂肪になってしまいます。糖質は基本的に主食や野菜に飲み物などほとんどのものに含まれており、今の日本の食文化だと取りすぎてしまう傾向があり、糖質制限などとの言葉が出てくるようになりました。

置き換えダイエットの注意点

置き換え ダイエット 注意

どのダイエットもそうですが、守らねばならないルールがあります!これを守ることでダイエットは成功へ1歩近づきます。

アルコールやカフェインを摂取しない

これらを分解するための力が、ダイエットには邪魔になる!アルコールを分解するためには肝臓がアルコール分解に力を入れます。そうすると日々の代謝がどんどん後回しになり、そうなるとせっかくダイエットをしても効果が上がらなくなるのです。体重は食べ物を減らして減るかもしれませんが、体脂肪の減りが遅くなると言われています。髪や皮膚、爪等の再生はアルコールの毒素排出に肝機能が回るため影響が出やすくなります。

他の2食のカロリーを増やさない

カロリーは多くても800kcal以内に抑え、できればヘルシーな和食が理想的です!1食を置き換えた分、栄養バランスがしっかり摂取できていると勘違いしてはいけません!確かに置き換えダイエットの食材は栄養価が高い物ですが、残りの2食をファーストフードやジャンクフードで済ませてしまってはなんの意味もありません。これらの食べ物はカロリーが高くて栄養価が低い食事になります。ダイエットに不向きなのは一目瞭然ですよね。このような食品は総じて満腹感が低く、量を取ってしまいがちとも言われているので置き換えダイエット中は我慢しましょう。

就寝3時間前までに食事を済ませる

寝ている間もカロリーは消費されている!この寝ている間のカロリーを効率的に使うには大事なのが、夕飯!お腹がいっぱいの状態で寝てしまうと、消化を助けることにエネルギーが使われてしまい、本来寝ている間に消費されるはずだったカロリーは消費できなくなってしまうので、なるべく寝る前はお腹に物が入っていないことが大切です。

置き換えドリンクを飲み過ぎない

なんでも限度がある!そして完全に栄養が補えるはずはない! いくら優秀な置き換えドリンクでも、やはり限度はあります。そればかり飲んではいけません。あなたの体を作る栄養素はそれだけでは足りないのです。もし3食置き換える場合は3日間が限度です。それ以上になってしまうと、体を壊しかねません。

置き換えダイエットにおすすめのドリンク

置き換え ダイエット おすすめ ドリンク
手軽に試せるのが置き換えドリンク類!食材と違い、調理する手間もありません。そして栄養に関しても、バランスよく入っているものが多いのです。

明治 ザバスウェイトダウン

唯一ダイエットに着目したプロテインになります。これを飲むことで筋肉を落とさず減量することができます。中身はソイ(大豆)プロテイン主体であるガルシニアエキス配合されています。このプロテインに含有するヒドロキシクエン酸が脂肪合成の阻害に役立つと言われています。また11種類のビタミンと3種類のミネラル配合されています。飲み方としては大体プロテインパウダー1食分(約14-21g)を牛乳や水200-300mlに溶かして飲みます。

ナチュラルヘルシースタンダード ミネラル酵素グリーンスムージー

200種類の原材料を使用し、酵素&ミネラルが豊富に入ったスムージ!1食あたり51円と続けやすい低価格も魅力的でカロリーも1食あたり約23kcalになります。グルコマンナン、サイリウムを配合しているので低カロリーなのに腹持ちがいいと言われています。味の種類も7種類のフレーバーがあるので飽きにくく続けやすいのです。

ビーボ ベルタ酵素

ベルタ酵素ドリンクは、業界最大級である165種類の酵素が配合されており、ヒアルロン酸・ブラセンタ・ザクロという三大美容成分も配合!酵素ドリンクとして売上・満足度・人気度・実績で高い評価を得ており、多くの人気がある商品になります。モデルの中でも愛用者が多いようです。

オルビス プチシェイク

累計1.4億食販売のロングセラー商品です。美容業界でも有名なオルビスから発売されています。1食あたり196円!カロリーは142kcalとなっています。サポートとして全額返金制度でお試し可能であるのも嬉しい点ですね。デザート感覚でとにかく美味しいと言われています。
各口コミサイトでの評価が非常に高く1食分の栄養素が高いのもおすすめポイントになります。

DHC プロテインダイエット

化粧品など、美に関わる製品を広く扱うDHCの置き換えダイエットシェイク!350mlの水に溶かして飲むのが基本になります。合成着色料・保存料を使用しておりませんので、安心して飲めます。1食あたり178kcalとカロリーはちょっと多めでなのですが、たんぱく質やビタミンなどの栄養が豊富で、さらにヒアルロン酸なども摂取することができます。まさに、きれいになりながらダイエットができる魅力的なシェイクになります。

置き換えダイエットの効果を高めるポイント

置き換え ダイエット 正しい 効果高める ポイント
どうしたら置き換えダイエットが成功するのか?ポイントをご紹介!

事前に準備期間を設ける

きちんとはじめる前に体の準備をする! 例えば、3日間完全置き換えダイエットをを行うのなら3B日間の準備期間が必要になります。準備期間は和食中心で低カロリーの食事にします。なるべく油、肉、酒は控えるようにします。外食する場合は「そば」などの栄養バランスが良く消化しやすい食事に切り替えましょう。3食置き換えダイエットの目的は胃腸などの消化器官の休息と体に溜まった毒素や老廃物を排出するのが目的です!この間はしっかり酵素ドリンクやスムージーなどでしっかりと栄養は補給は欠かさないようにしましょう。

同時に有酸素運動を取り入れる


有酸素運動は、体内に取り込んだ酸素で、糖質や脂肪を燃焼させる!運動強度としては低いのが特徴ですが、長い時間続けることが出来るのが有酸素運動のいいところ!有酸素運動の多くは水泳やジョギングなどの下半身を使う運動が多いので、血行もよくなり冷えやむくみ解消などの効果も期待できます。有酸素運動で大事なのは心拍数!脂肪を多く燃やすためには目標心拍数をわかっていると更に効果が期待できます。目標心拍数の求め方は(最大心拍数-安静時心拍数)×0.4~0.6※+安静時心拍数=目標心拍数になります。最大心拍数の求め方は、220-年齢で求めることができるので、この心拍数を目指して運動をすることで効率よく脂肪を燃やせます。

置き換え後は復食期間を設ける


1日だけなら復食期間は1日~2日目安
2日間なら復食期間は2日~4日目安

3日間続けたなら、復食期間は3日~9日にしましょう!
3食置き換えダイエットの場合実施するのは3日間までに必ずしましょう。ダイエットが成功して目標体重を達成したからと言ってすぐにダイエット前の食事に戻してしまうと、体重も元通りになります。1日2食を置き換えたダイエットをした場合、回復食として、1日1食を置き換え食品にしてから普通の食事に戻していくのいいとされています。ダイエットの計画を立てる際には、ぜひ回復食計画も加えて考えると成功につながります。

短期集中のダイエットのつもりが回復食を入れると意外と時間がかかるなと思った方もいるかもしれませんが、回復食は減量に成功して手に入れた新しい体重を自分のものにするための大切な調整期間だと思ってくださいね。せっかくの努力を生かすか無駄にするかあなた次第なのです。 体は太ってた時の体重が適正体重と思ってBいるので、元に戻ろうとするのは自然な事になります。痩せた新しい体重が適正体重だと体に覚えさせるために、この回復食が1番置き換えダイエットの要とも言えるのです。

まとめ

あなたの置き換えダイエットは正しく行われていましたか?? せっかくの努力を生かすもダメにするのも最後まできっちりやりきるかどうかにかかっています。素敵な自分になるまでの道のりをあきらめてはいけませんよ??