有酸素運動のダイエット方法とは?嬉しいダイエット効果とは

有酸素運動 ダイエット 方法 効果

ダイエットにおいてよく効果が高いとされているのが有酸素運動!意外と有酸素運動について詳しく知らない方も多いのでは?なぜダイエットに効果があるのか?効果を上げる方法は?有酸素運動について詳しくみていきましょう。

有酸素運動の嬉しいダイエット効果

有酸素運動 痩せる ダイエット 効果
有酸素運動とは。酸素を使って糖質や脂質を燃やしていく運動のことを言います! 具体的には歩くこと泳ぐこと・こぐこと・などの動作で深い呼吸で酸素を取り入れる運動になります。さてこの有酸素運動のメリットを細かくみていきましょう。

体脂肪を燃焼させ効率よくダイエット出来る

脂肪燃やすにはもってこいの運動の強さ!ここの鍵は心拍数にある!有酸素運動では運動で体内にある糖や脂質をエネルギーとして使います。これにより体脂肪も燃やすことができます。この体脂肪を燃やす鍵となるのが心拍数であり、運動の種類によってことなる体への負担=運動強度により、心拍数は変化します。心拍数が一定である有酸素運動はダイエットに効果的なのです。

体への負担も少なく健康的な体になる

有酸素運動は運動初心者でも取り入れやすい!水泳などは水着が必要になりますが、ウォーキングやジョギングなどは自分の体があれば出来るものが多いのです。また歩くことであれば日ごろ誰でもしているので、運動が苦手であっても簡単にはじめられます。また有酸素運動は日常の中の組み込みやすいのも特徴車通勤を自転車に変える、エレベーターを階段に変えるなどわざわざ運動するためにジムなどに通う必要がないのもいいですよね。

ダイエットや日常生活で起こったストレスを解消出来る

体を動かすことで気持ちがすっきりした経験ありませんか?実はストレスが太りやすくなるのを知っていましたか??今の世の中ストレスを感じない人はいないとも言えるほど、ストレスが多い社会です。ストレスにより、過食に走ってしまう経験はわりと多くの方が経験されていますよね。ストレスは太りやすい体を作る原因とも言わています。

ストレスホルモンと呼ばれているコルチゾール!これはダイエットの敵と言われているインスリンを多く分泌させてしまいます。ストレスホルモンをやっつけてくれるホルモンはストレスをコントロールするセロトニン!これらはランニングなどで増やすことができるのです!

セロトニンは別名幸せホルモンとも呼ばれているほど体にとっていいホルモン!セロトニンは太陽の光を浴びたり、運動で分泌が増えることがわかっています。セロトニンを更に増やすには集中することもが不可欠ともいわれており、ジョギングなどを行う際は緑が多く人があまりいないところがおすすめになってきます。

20分以上で効果が出やすい

脂肪燃焼に体が切り替わるのにかかる時間が20分!体を動かすために使われるエネルギーはいくつかあるのですが、脂肪ももちろん使われますが、まず始めに糖が使われその後に脂肪が燃やされるのです。この糖が使い終わる時間がだいたい20分なので、そこからが脂肪が燃費される時間なのです。 なぜ有酸素運動が20分以上必要かというとこのエネルギーの切り替わる時間ということになります。それを踏まえると20分以上歩くことが効率がいいことがわかりますよね。逆を言うとすぐにやめてしまうのは、まだ脂肪を使うこところまで到達出来ていないので、しっかり時間を見ながら行うことも大事なポイントになってきますね。

有酸素運動と無酸素運動の違い

有酸素運動 無酸素運動 効果 痩せる 疑問
意外とこれを知らない人も多いのでは?運動に種類があるのをご存知ですか?同じ運動でもエネルギーをどこから使うかや運動の強さが違うのです!それぞれの特徴を見ていきましょう。

体内の酸素を使って脂肪を燃焼させる有酸素運動

酸素が必要な運動!運動強度は軽度~中度!
特徴としては体に負担がかかりにくいので、運動の時間を長く続けていくことが出来ます。イメージとしては少しずつエネルギーを燃やすイメージですね。具体的な運動はウォーキング・ジョギング・水泳などになります。

筋肉に蓄積してある糖質を燃焼させる無酸素運動


酸素がほとんど必要ない運動!運動強度は短時間に強い運動強度になる!カロリー消費を比べると有酸素運動よりはるかに効率がいいと言われているのが無酸素運動!なぜならば有酸素運動のエネル―ギ源は体内に蓄えられている体脂肪を使います。これに対して筋トレはグリコーゲン=糖質を主原料になるからです。これにより時間で比べると同じ時間の運動でもカロリーの消費は無酸素運動が3倍もの消費カロリーとも言われています。さて具体的には短距離や筋トレがムサ酸素運動になります。

ダイエット中に有酸素運動よりも筋トレを優先する理由

ダイエット 優先順位 筋トレ
実は有酸素運動を効率よく行う方法あるのです。意外とみなさん知らない方も多いのですが有酸素運動はゆっくりながらカロリーは消費してくれる!ただ根本の基礎代謝アップにはつながらない! 筋トレ=無酸素運動になりますが。この筋肉量のアップはダイエットにおいて要とも言えます。これがなければ、綺麗に健康的かつ効率よく痩せることが出来ないのです。有酸素を生かすのは無酸素運動であるのです。その理由を詳しくご説明しましょう。

有酸素運動だけのダイエットで筋肉が落ちるのを防ぐ

有酸素は筋肉に負荷が少ない! 有酸素運動でカロリーを消費することはできますが、ただ筋肉量を増やすのは難しいこと。また有酸素運動の消費カロリーはあまり大きいものではないので、時間にするとかなりかかるのに加えて変化がなかなか感じにくいのです。ここで無酸素運動を加えることで、有酸素運動では鍛えられない筋肉を鍛えることで、ダイエットの効果をしっかり実感したうえで、引きしまってリバウンドしにくくなる効果も期待できます。

筋肉量が増えることで基礎代謝をあげる


基礎代謝アップがダイエットの近見道! ダイエットにおいて大事なのは体質を変えていくこと!そこで大事なのは筋肉になります。基礎代謝とはなにもしないで使うエネルギーをさします。基礎代謝が上がることで、なにもしていないのにより多くのエネルギーを使うことになります。この基礎代謝を上げるために必要なのが筋トレになります。筋トレをしっかり行うことで、筋肉量が増え、その分多くのエネルギーを燃やすことが出来るのです。

筋トレ後は体脂肪が燃えやすくなる

筋トレで先に糖質を使うことで、有酸素運動で効率よく体脂肪を燃やすことが出来る!有酸素のエネルギー源でもある糖質を先に筋トレによって使うことが出来れば、有酸素をはじめてすぐに脂肪を体が使い始めてくれます。今まで有酸素=20分以上の時間が必要とされてきたのは、糖質エネルギーを使い、脂肪を使う始めるまでの時間がそれだけかかるためと言われてきました。有酸素だけでは、20分続けてやっと脂肪が燃える計算ですが、筋トレであればとても効率よく体脂肪を燃やしていけることがわかりますね。

まとめ

ダイエット 嬉しい 効果 痩せる

有酸素運動だけではなく、無酸素運動とセットで行うことが効率がいいことがわかりましたか?? せっかく体を動かして痩せるのであれば、ある程度効果も感じたいですし、早く結果を出したいですよね。そのために必要なのは、無酸素運動で筋肉をつけて、有酸素運動で効率よく脂肪を燃やす!これに限ります。あなたの有酸素運動の効率はどうですか?今続けていて効果がない方は、少し運動の仕方を見直してみてはいかがでしょうか??