フラフープで楽しくダイエット!フラフープで痩せるのは本当?

フラフープ 楽しい ダイエット 痩せる

大人になってかたフラフープを回すことあまりないですよね。子どものころは器用に回せたのに今ではどうでしょう?フラフープには実はダイエット効果があったのをご存知ですか?どんな風にやることで、効果があるのか気になりますよね?さて一緒にフラフープで楽しく痩せる方法を見ていきましょう。

フラフープを使ってダイエットしよう

フラフープ 楽しい ダイエット 痩せる
ビヨンセをはじめ、シャーリーズ・セロン、ケイト・モス、メアリー・ルイーズ・パーカーなども行うフラフープダイエット!多くの人が試したことのある有名なダイエット法なります。ただ回すだけなのに、脂肪を燃やしやすくしてくれたり、くびれを作ってくれたり、ダイエットだけでなく、女性らしい体を作るのにはもってこいなのです。

フラフープを回すと痩せる理由

フラフープは全身運動! 意外なことに体のあらゆる部分を使っている運動になります。特に腰やおなかを使うことによりおなか周り・ウエストに効果が大きいとされています。常におなかを集中して動かすことにより、大腸が活発になり便秘解消に効果があり体の老廃物を外に出すことで、体の中から綺麗に痩せていく効果もあるのと言われています。そしてもう一つの効果は、骨盤の調整役にももなるのです。

骨盤がゆがむとどうなるのか??
ゆがむことで体の中の機能がうまく働かず、基礎代謝が下がりやすくなると言われています。基礎代謝はダイエットにおいては強い味方ですが、これが高ければ高いほどたくさんのエネルギーと消費し、痩せやすい体質になります。骨盤が歪むことで基礎代謝が落ちる=脂肪をため込みやすい状態になってしまうのです。また骨盤が開くことで足の血の巡りが悪くなり、体全体の血液の流れが悪くなるともいわれています。足の血液の循環が悪くなるとリンパを圧迫してしまいます。それによりむくみが生じ、循環が悪いことで、心臓から戻ってくる血液の中に水分や老廃物が入らなくなります。そうなると血管に老廃物が置きっぱなしになります。これが溜まると更に血液はうまく流れなくなるので、足のむくみも悪化するという負のループにもなり足が太くなってしまうのです。

フラフープは骨盤の歪みを調整することでこれらのことを防ぐことも出来るのです。ダイエットだけではない効果もあるなんて嬉しいですよね。

フラフープダイエットのメリット

おうちの中で簡単に出来る
■なにかしながらでも出来る
■お金がかからない
■楽しく続けられる
フラフープの1番のメリットは、手軽に出来ること!ダイエットだと意気込むことなくできますね。フラフープ1つで、庭先や、スペースがあれば家の中だって出来てしまうので天気も時間も関係ありませんね。また少し時間があけばすぐに取り組めるのもいいところですね。他のウォーキングやランニングといった運動よりも、楽しく出来るのも続けていけますよね。

フラフープダイエットのデメリット

■消費カロリーが他の運動に比べて少ない
■長い時間続けることが難しい
■腰を痛めやすい
フラフープの大きなデメリットは、なかなか痩せないというダイエットにとって少し致命的な問題。フラフープはしっかりカロリーを消費する運動のですが、体重50kgの人が体脂肪を1kg落とそうと思ったら、50時間ぐらいの時間が必要と言われています。1秒に2回で回すとして、35万回も回すという途方に暮れそうな数字ですね。体脂肪は1kgで7,000~7,500kcalのカロリーがあると言われているので、これを消費するには時間がかかるのも納得ですね。

フラフープダイエットの効果

フラフープ 楽しい ダイエット 効果
さてフラフープのダイエットの効果はどんなものがあるのか見ていきましょう。 ダイエットにおいて重要ですよね。

脂肪を燃焼させる

多くの空気を吸うことで有酸素運動になる!
フラフープは、筋力に負荷を掛けるような激しい運動でないものの、肪燃焼効果が期待できます。有酸素運動は脂肪を燃焼して落とす効果があるため、ダイエットをするには欠かせない運動と言われています。有酸素運動の中のフラフープは、場所と天候が関係ない運動になります。フラフープを行えるスペースさえあればいつでもどこでもできます。有酸素運動の多くはどうしても天気や道具や準備が必要なものが多いのでその点フラフープは心配ありませんね。少し前ママでは、有酸素運動は20分以上続けないと脂肪が燃焼しないと言われていましたが、最近の研究でわかったのが有酸素運動を始めた時から脂肪は燃焼され、時間が経てば経つほどさらに燃焼されるということ!これによれば、短時間の運動も脂肪燃焼効果が期待できるということになります。例えば、朝起きて空いた時間にフラフープを10分行い、さらに夜の空いた時間に10分という形でもいいのです。これであれば続けてやれる時間が取れなくてもフラフープをすることができますよね。

体幹を鍛える

体幹とは横隔膜・腹横筋・多裂筋・骨盤底筋群などのインナーマッスルのこと! フラフープを行うことでインナーマッスルと体幹を鍛えて代謝を上げ痩せやすい体質に変わっていくということになります。フラフープはご存知のとおり、回し続けるために腰をうまく使わなければなりません。上半身と下半身をつなぐ役目を果たしているのが腰ですね。この腰を使うことで、骨盤まわりのインナーマッスルと体幹が鍛えられます。
インナーマッスルと体幹を鍛えられば、筋肉量が増えて基礎代謝が上がり、より多くのエネルギーを消費することができます。これはつまり、体が痩せやすくなるという状態です。基礎代謝は20歳をピークに落ちていくというデータがあるほど、ほとんどの人が下がっていくもの。特に男性と比べると女性は元々の筋肉が少ないため基礎代謝も低いと言われています。基礎代謝とは私たちが1日生活していくことで使うカロリーのことをさし、基礎代謝が下がっている理由は年齢だけではありません。便秘や過激なダイエット冷え症や運動不足などさまざまな要因が絡んで下がってしまうのです。基礎代謝を上げるのに欠かせないのが血の巡りをよくすること、身体を冷やさないこと、適度な運動をすること!フラフープを行うことでこの3つのポイント抑えることができますね。

ぽっこりおなかを解消できる

骨盤が正しい位置に戻り、お腹がへっこむ!
フラフープを回すと腰を安定させる筋力が鍛えられると上でご説明しましたね、骨盤が正しい位置になり、垂れ下がっていた内臓が元に戻ることにより、ぽっこりお腹が引っ込んでいくのです。

ウエストにくびれができる

くびれを作るには腹斜筋が必須!フラフープは腹斜筋の筋トレにはもってこい!
フラフープはお腹の横にある腹斜筋を効率よく鍛えることができます。これによりウエストにくびれを作ることができるのです。この腹斜筋は2つの筋肉から出来ています。それが外腹斜筋と内腹斜筋です。簡単に言うと言葉通りですが外側が外腹斜筋、内側が内腹斜筋とイメージです。ここの筋肉の主な働きは姿勢を正しく保つことや、体をひねる時や体を曲げるときに使います。また腹圧や排便を助ける力も持ち合わせ内臓の位置を保つためにも大事役割を果たしているのです。。

腰痛や便秘にも効果的

フラフープによる2つの刺激が便秘の改善に良いとされている理由とは、1つは腰を回すことによる刺激!もう1つはフラフープを回すたびにお腹に当たることによる刺激!これらの刺激が腸へダイレクトに働きかけるため、排便を促すのには効果的なのです。ダイエット中は食事制限などで便秘がちになる人が多くこれで悩んでいる人もたくさんいますよね。大腸を刺激するフラフープを運動として取り入れると体の中も綺麗に出来るのです

フラフープダイエットのやり方

フラフープ 楽しい ダイエット やり方 方法
さて効果的な回し方はあるのか見ていきましょう。

フラフープの回し方


まずは基本姿勢を覚えましょう。背筋を伸ばし、胸を張って立ちます。この時視線は正面に向けてまっすぐします。フラフープは腰の位置につけます!これが基本姿勢になります。

フラフープを回す際に間違いとしてとよくあがるのが、背中など高い位置からフラフープを回し始めること!背中から腰へ徐々に下げるように回すと、バランスを崩してすぐに落としてしまいまうので、しっかり腰のあたりからはじめましょう。

正しい回し方は、足を腰幅に開いて、ひざを緩めます。腰につけたフラフープを左右水平にしたまま回はじめます。一度自然に回してみて、自分は右回りか左回りか確かめてから始めてくださいね。右回りの人は右手を前にして、後ろの手で押すようにして回します。ここで体を動かしてはいけません。腰で4~5回まわって落ちたら、姿勢・回し方ともにあっています。

フラフープが落ちそうになると、ひざに力を入れてしまいますね。そんなときこそひざを緩めておくことが大切!おしりまでフラフープが落ちてきたら、お尻を横に大きく振ると再び腰まで上がっていくのです。これを繰り返すことで、長い時間フラフープを回し続けることができるようになるのです。

応用編は足や足などを動かすことによるフラフープの回し方!

腕を動かす際は、肩の力を抜くことを意識し、すり足で体の向きを変える際は、無理に1周させる必要はありません。できる範囲で行うのがポイントです。

まずフラフープを回しながら両腕を胸の前に構えましょう。そこかた両腕を横・上・前方へと動かしていきます。フラフープの回る方向に、すり足で体の向きを変えていきます。正面へ体の向きを戻し、腹筋の力を変えることでフラフープの回転速度を変化させるのも効果的です。腹筋に力を入れると、フラフープの回転速度を上げることができるので慣れてきたらぜひやってみましょう。腹筋の力の入れ具合を変化させながらフラフープを回すと、より腰回りの引き締め効果が高まりダイエット効果も高まるのです。

フラフープを回す時間と回数

最初は4分、休憩2分、今度は逆回りで4分!これが1セットとしましょう。1か月ほど行って慣れてきたら、4分半回して1分休み、4分半回す方法にし、休憩を短くしましょう。フラフープダイエットは、1日10分を目安に週3~4日行うのが正しい方法となっています。

フラフープをうまく回すコツ

■足は肩幅に開くこと
■回す方向の足を前に出すこと
■膝は少し曲げる
■腰を回すのではなく前後に動かすこと
フラフープが落ちないように大きく開く方がいます。これは体幹によってフラフープを遠心力で回すことが重要のため、足をあまり広げないのがポイントです。フラフープを右へ回す時は、右足を少しだけ前にして、両足が前後に位置になると回しやすく続けやすくなります。また膝を少しだけ曲げて、体をリラックスさせた状態がベストです。

フラフープダイエットの注意事項

腰を痛めている方は絶対に行わないようにしましょう!またやり始めて違和感を感じたら、少し様子を見るようにしましょう。無理は禁物です!腰は体にとってもとても大事な部分なので、痛い場合は安静が一番です。

フラフープの選び方

フラフープ 楽しい ダイエット 選び方
フラフープを選ぶ時は、床からおへその位置までの高さと同程度の大きさを選ぶのがポイントにになります。身長が160㎝の方なら1mほどがその高さになるのが目安!重さの目安はダイエット効果を高めるフラフープの重さは、500g~1kgと言われています。軽すぎるものは体への負荷が少ないのでダイエットには向いていません。

<h3class=”arrangeh3″>自分に合ったサイズと重さを選ぼう

重さの目安は、500g~1kgと言いましたが、重い方がよりダイエット効果を得ることができます!フラフープと言うと、子どもの時におもちゃとしてのイメージがありますが、それはあくまでもダイエット用のものではありません。おもちゃなので重さも軽く、簡単に回るように作られているのでダイエット効果が期待できないので気を付けましょう。かならずダイエット用のフラフープで行いましょう。

フラフープダイエットがうまくいかないときは

フラフープ 楽しい ダイエット 失敗 
毎日フラフープを行っていることで、他の生活習慣が乱れていませんか??寝不足や暴飲暴食、ストレスなどもダイエットには大きく関わってきます。

効果的に痩せるためにはカロリー管理も必要

ダイエットにおいて摂取カロリーと消費カロリーの割合をはきちんと理解した人がダイエットに成功する! 食べたものと体が使うカロリーはダイエットにおいては「食べたもののカロリーが低いのが原則!」ちなみに成人の人の1日の摂取カロリーは1800calから2200calと言われています。ちなみに男性と女性でわけると20代男性の摂取カロリーの目安は2300calで女性であれば1800cal程度と言われています。この差としては体格や身長筋肉の付き具合が違うからなのです。とにかく食べ過ぎてしまい、運動量よりも食べ物のカロリーが増えていては痩せることはありえないのです。

まとめ

フラフープダイエットについてわかりましたか??消費カロリーは少ないものの、有酸素運動の中では手軽にはじめれて、楽しいというのは魅力的でしたね。毎日少しずつの積み重ねで大きな成果に繋がります。ぜひあなたもその大きな成果を実感したくありませんか??