サウナダイエット。サウナの頻度でダイエットも効果的になる!

汗をかくことは気持も良くリフレッシュにもなりますよね。ジムやスーパー銭湯についていることの多いサウナ!サウナでダイエットが出来るのです!今のサウナの入り方ではもしかしたら効果が半減しているかもしれません。ダイエットにも効果のあるサウナの入り方見ていきましょう!

サウナはダイエットに効果的?

サウナダイエット
サウナに入ってたくさん汗をかくことはとても気持ちが良いものです。現在、サウナはスパ施設や大浴場、スポーツジムやビジネスホテルなど多彩な場所にあり、女性にも注目されています。サウナは、大量の汗をかくことでダイエットに効果的と言われていますが、どんな点で効果があるのでしょうか。今回は、サウナダイエットと入浴のコツなどを紹介します。

リラックス効果がある

サウナは大量の汗をかくことで、体内に溜まった老廃物も一緒に排出してくれますので、疲れが取れてスッキリします。また、サウナの蒸気にはマイナスイオンが含まれていますので、溜まったストレスを解消するリラックス効果をともたらしてくれ、サウナを出た後は爽快感が味わえます。

睡眠の質があがる

睡眠の質
サウナによって期待できる効果として、見逃せないのが睡眠の質が上がること。サウナに入いって汗をかくことによって血行が促進され、肉体運動で溜まった乳酸を洗い流してくれます。疲労を回復がスムーズになることでぐっすりと眠れるようになり、睡眠の質が上がってきます。また、自律神経を整える効果も期待できますので、不眠解消にも繋がります。ダイエットには質の良い睡眠も大切。ぐっすり眠るためにはサウナはおすすめのメソッドです。

デットクス効果がある

サウナは、大量の汗をかくことが大きな特徴。そのため、汗と一緒に体内の老廃物も排出されやすくなりますので、デトックス効果も期待できます。また、汗をかきにくいという方でも、サウナに入っているうちに汗腺が活性化して汗をかきやすい体質になっていきますので、心も身体もスッキリします。

女性にはうれしい美容効果がある

サウナは、身体を芯から温めてくれ血行が良くなりますので、身体の冷え解消に繋がります。また、汗をかくことでお肌も潤ってきますので、ツルツルの卵肌に導いてくれます。更には、新陳代謝が良くなることで、シミやシワなどにも効果が期待できるなど、女性には嬉しいアンチエイジング効果が期待できるのもサウナの魅力。ターンオーバーのサイクルも整いやすくなりますので、ダメージを受けたお肌の回復のサポートなど嬉しい効果も期待できます。

日々の疲れをいやしてくれる

デスクワークや立ち仕事、家事や育児と時間に追われながら毎日を過ごしていると、身体に疲れが溜まりがちなります。そのため、肩や腰などの筋肉のコリが酷くなり、カチカチになることもしばしばです。そんな時に、ゆっくりサウナに入ることはストレス解消になり、筋肉の緊張も解してくれますので、日常で溜まった疲れを癒して肩こりや腰痛の解消にも繋がります。

サウナで消費出来るカロリーは?

サウナ 消費カロリー

サウナに入って消費できるカロリーは1時間入って、ウォーキング1時間と同じぐらいと考えてください。座っているだけでカロリーが消費出来るなんて嬉しいですよね。汗をかく分もっとカロリーを消費しているのかと思った方も多いはずです。
食べ物に換算するとごはん軽く1杯分程度になります。これを消費カロリーが多いというかはそれぞれですよね。ただサウナのダイエット効果プラスαでみていくと、女性にとっても嬉しい効果も多く、ジムやスーパ銭湯などで用具もいらずに始められるとなると手軽さもメリットですよね。

10分サウナに入った消費カロリー

25cal前後!炭水化物のカロリーで考えると、おかゆ1杯程度

30分サウナに入った消費カロリー

75cal前後!炭水化物のカロリーにで考えると、白米が半膳程度

1時間サウナに入った消費カロリー

150cal前後!炭水化物のカロリーで考えると、白米1杯程度

どのぐらいの頻度でサウナに入ると効果があがる?

週に1回程度を目安に!効果を上げたいので毎日でも行きたいという人も多いかと思いますが…もちろん毎日でも構いません。しかし肌が乾燥しやすくなったり疲労感が溜まってしまっては逆効果なので、自分の身体の声をよく聞いてあげてくださいね。継続して1週間に1回など続けていくことで痩せやいすい体質になり、結果的に体重も落ちてきたという結果があとからついてくるので気長に行いましょう。

ダイエットに効果的なサウナの入り方のコツ

サウナは、ダイエットや健康に様々なメリットをもたらすことは分かりましたが、ただ入れば良いというものではありません。より効果的にサウナに入るにはちょっとコツがあります。入浴方法を押さえておきましょう。

時間は10~20分がベスト

サウナ 時間
サウナは、入っていると身も心もリラックスしますので、いつまでも入っていたくなるかもしれませんが、サウナダイエットを行う場合の入浴時間は10~20分程度がベストとされています。また、汗をかきやすい状態にしておくこともポイントで、サウナに入る前に湯船に浸かるなどして身体を温めておくこともコツのひとつです。

休憩もこまめに挟んでメリハリをつける

サウナダイエットは何回かに分けて入るのがコツですが、回数を重ねる毎に入浴時間を徐々に短くするというのがポイントとなります。入浴からクールダウンまで1コースを、高温の場所を選んで10分程度4.5回繰り返すと良いでしょう。長時間のサウナは、脱水症状を招くこともありますので、休憩をこまめに挟んで十分にクールダウンすることも重要です。また、脱水症状の予防に水分補給はしっかり行い、無理をせずにその日の体調に合わせて入浴時間や回数を調節することが大切です。

水風呂で冷却する

サウナに入浴した後は、外気にあたってクールダウンをすることが理想ですが、水風呂に入ることは自律神経を刺激して血行を良くし、低血圧や自律神経のバランスの乱れなどに効果的とされていますので、無理をしない程度に水風呂で冷却しましょう。血行が促進され新陳代謝が良くなることで、痩せやすい体質作りをサポートしてくれます。ただし、高血圧や心臓病などの持病がある方は、いきなり冷たい水に浸かることは危険ですので控えた方が良いでしょう。

サウナでストレッチをしてさらに効果アップ

サウナに入浴中は中でじっとしていることが多いものですが、可能であればストレッチをして筋肉を解すと更にダイエットに効果的ですし、血流が良くなっていますので筋肉を動かすことで脂肪燃焼効果アップも期待できます。ダイエット目的でサウナを利用する頻度は、定期的に入ることがおすすめですが、初心者なら週1回から始めて身体が慣れたら徐々に増やしていくと良いでしょう。ただし、絶対に無理をしないことが鉄則です。

脂肪燃焼サプリでさらに効果アップ

ダイエット 燃焼サプリ
ダイエットでサウナを利用する際に、脂肪燃焼サプリを飲んでから入るというのもひとつの方法です。脂肪燃焼効果が期待できるサプリは様々なものが出ていますので、自分のニーズに合ったものをチョイスして利用してみると効果アップが図れ、効率的なダイエットに繋がる可能性があります。

塩サウナの効果は?

塩 サウナ
塩サウナの主な効果は 肌が綺麗になり、体によくない脂肪を溶かす!という点です。
塩サウナとは通常のサウナよりも低めの温度設定になっており、塩を体の上に乗せ溶けてきたらまた塩を塗るという方法で汗を出していきます。

塩サウナでは汗で開いた毛穴に塩の成分が染み込みこむことで美肌効果が高いと言われています。汗で溶けてきた塩で肌をこすることによりいらない角質を落とし、毛穴の汚れを綺麗にしてくれます。ダイエットの面では皮下脂肪を体の外に出す効果が大きいとされています。新陳代謝がよくなることで血流がよくなり筋肉を作る細胞も活発になることで基礎代謝が上がり脂肪燃焼も早まる効果があるのです。もちろんすぐに痩せるという訳ではありませんが、継続して行うことで脂肪の付きにくい体になっていくのです。

注意点としては塩が溶けない状態でマッサージをすると肌を痛めてしまい、肌荒れやシミなどの原因にもなってしまうので注意が必要です。また塩サウナ後のマナーとしてしっかり塩をシャワーなどで落としてから休憩や水風呂に入るようにしましょう。口コミとしては痩せる効果よりも肌荒れやニキビの改善など美容面の効果の方が多くありました!

サウナに入る時の注意点!

お風呂 アヒル
なにも知らずに入っていませんか??サウナには気を付けるべきポイントがいくつかあります。

■すぐに体重が減ったのは水分と認識する
■しっかり水分補給を行う
■長時間は入らない
■循環器系疾患・心臓疾患を持っている人は注意が必要

気を付けてもらいたいのはここです!循環器系疾患があるかたは、血流がよくなることで循環器にどうしても負担がかかります。またサウナとセットで考えられがちな水風呂。これは心臓疾患のある方に要注意が必要です。体が温まり血流もよくなっているなか冷たい水に入れば体には相当の負担がかかります。それにより心臓麻痺が起きることもあるので急激な温度差がうまれる行為は気を付けましょう。軽くシャワーなどで体をクールダウンさせてあげましょう。

まとめ

基本的にサウナに入れば体重は落ちます。ですがそれは水分であるという認識を忘れないでください。私たちの身体は60%が水分で出来ているのです。もちろん年齢にもよって水分量は変わりますが…サウナにて汗をかけば痩せる理由はこの水分の量が減ったことからなので1時的なものと認識しておきましょう。水分が身体から抜けると血液はドロドロになります。血液がドロドロになってしまうと新陳代謝が下がり痩せにくくなってしまうので、水分補給もしっかり行いましょう。早く効果を出したいからといって長い時間いても熱中症になりやすかったり血圧が上昇するなどの症状が出てきてしまうので、しっかり適正な時間を守りましょう。

サウナに入ることでダイエットにも美容にも効果があるなんて…もっと早く始めていればよかった。と思う方もいますよね。食事制限などでダイエットがうまくいかなかった人も座っているだけのサウナダイエット始める価値は十分ありそうですね。