禁酒ダイエットで顔やせ&むくみ解消!?肝臓にも良い効果的な期間とは!?

毎日の晩酌が何よりも大好きだけど、健康面も体重も気になる人は必見の禁酒ダイエット!顔やせやむくみを解消できたり、肝臓を休ませて健康的になれたりといった禁酒ダイエットの効果は継続がカギになります。効果的な禁酒期間やダイエットを実践する事で得られる効果、基本的なやり方と重要ポイント等を徹底解説していきます。

目次

禁酒ダイエットで女性に嬉しい顔やせやむくみが解消するってホント?

Young woman taking a body care

世の中には様々なダイエット方法がありますが、あなたは「禁酒ダイエット」というものをご存じでしょうか?

禁酒ダイエットはその名の通り、お酒を飲むのを断つ事により健康的に痩せる方法です。体重を減らすのはもちろんですが、顔やせやむくみ解消効果に加えて肝臓を休ませる意味でも効果的と言われています。

そこで、今回はそんな気になる禁酒ダイエットについての様々な情報をまとめてみました。

お酒を飲むと太る原因はカロリーだけじゃなかった!?

お酒が大好きで毎日の晩酌は欠かせない方は非常に多いと思います。しかし、アルコールを含んだお酒全般は、カロリーが非常に高いものがほとんどで、それが太る原因となっているようです。ここでは、お酒を飲む事によって太る原因をみていきましょう。

【原因①】消費カロリーが減り摂取カロリーが増える

Men and women to be the toast with tavern

まず太る原因として挙げられるのは、やはり「アルコール飲料のカロリーが高い」事です。一般的な「生ビール中ジョッキ1杯分のカロリーは200kcal」です。「日本酒がコップ1杯200kcal」、焼酎に至っては種類によりますが、「コップ1杯約250kcal」と言われています。

これを一度に何杯も飲むのですから、カロリーオーバーして太る原因になるのは目に見えていますよね。さらに、アルコール類を飲んだ後はすぐ寝てしまう人が非常に多い為に「消費カロリー」を増やす事ができません。

これらをまとめてみると、仮に飲む日に軽い運動をしたとしても、摂取カロリーが消費カロリーを大幅に上回ってしまい、結果として太る原因になっている事がほとんどと言われています。

【原因②】肝臓の脂肪合成を活性化する

アルコール類の摂取は、脂肪の合成を促進させる酵素(VLDL)を生成すると言われています。VLDL(超低比重リポ蛋白)は、肝臓で生成される脂質を血液中を通って全身へ届ける役割があるのです。

つまり、アルコール類を飲むと、

体内脂肪が蓄積されやすくなる
悪玉コレステロールが増える

等といった健康に悪影響を与える場合があるのです。

【原因③】脂肪の分解を邪魔する

3D Illustration of Human Liver Anatomy

アルコール類の摂取は体内脂肪がつきやすくなるだけでなく、なんと脂肪の分解を妨げてしまう作用もあるのです。アルコールが肝臓で分解されると「アセトアルデヒド」と言われる有害物質が生成され、肝臓にあるミトコンドリアを傷つけてしまいます。

肝臓は脂肪の分解を担っていますので、ミトコンドリアが傷つく事によって脂肪酸の分解が妨げられてしまうのです。すると肝細胞の中に分解されない脂肪酸が溜まり、脂肪肝を引き起こす原因になります。

【原因④】味が濃いおつまみを食べてしまう

お酒のおともに欠かせないおつまみは味が非常に濃く美味しい食べ物が多い為、さらにお酒がすすむ原因にもなってしまいますよね。

実はこれは医学的にも証明されています。お酒を飲むと、体内にある酵素の合成に必要不可欠な必須ミネラル成分「亜鉛」が不足してしまいます。その結果、味覚障害が起きて濃い味のものが食べたくなるという悪循環に陥ってしまうのです。

禁煙ダイエットに効果的な方法やポイントを解説!

お酒を毎日飲んでいる人が禁酒する事によって、ダイエット効果だけでなく美容や健康面でも非常に嬉しい効果が期待できます。それほどお酒をやめる事に抵抗が無い人は、ぜひこの機会に、以下の禁酒ダイエットのポイントを読んで実践してみましょう。

【方法①】アルコール類は基本的に太る事を意識する

どんなダイエットにも言える事ですが、大事なのは何よりも「絶対に痩せる!」といった強い意志です。禁酒ダイエットにおいては「痩せる為にお酒を飲まない!」という事をきっちり頭に意識させる事が非常に重要となってきます。

特に会社勤めの方は、飲み会や上司とのつきあいでお酒を飲む機会が多いかもしれません。そんな時、自分がなぜお酒を飲まない事を誓ったのかを忘れないように思い出すようにしましょう。

【方法②】お酒の代わりとなる飲み物を用意する

「お酒をやめる=飲み会には参加しない」というわけではありません。生まれつきお酒が苦手な人や全くお酒を飲まない人でも、飲み会のあの楽しい雰囲気が好きな人は大勢居ます。

お酒を飲まなくても、同僚や上司、友達との会話で盛り上がったり、今まで通り飲み会を楽しむ事はできるのです。ただ、飲み会の雰囲気に流されて「ついついお酒を飲んでしまいそう…」という方は、禁酒ダイエットに慣れるまでは飲み会を避けるのがベストと言えるでしょう。

【方法③】おつまみの代わりとなる低カロリーの食べ物を用意する

multi-layered fruit jelly isolated on white background

禁酒ダイエットを実践すると、特に始めた頃は「お酒を飲めなくて口がさびしい」と感じるかもしれません。

そんな時には、カロリーの高いおやつは避けて「低カロリーで自分が美味しいと感じる好きなもの」をあらかじめ用意しておくと良いでしょう。低カロリーなだけで自分があまり好きではない食べ物だと気を紛らわす事ができません。

特に、おすすめの低カロリーの食べ物としては、「フルーツや寒天、こんにゃく等」を使った料理です。あくまで自分の好みに合った食べ物の中から低カロリーのものを選んでおくと良いでしょう。

【方法④】飲みたくなったら体を動かす事を心がける

Shot of an attractive woman practising her yoga routine at home

禁酒ダイエットを実践する事は健康に良いと言われています。さらに健康効果を高める為に、「お酒を飲みたくなった時には運動する」事がおすすめです。

運動と言っても本格的な体を酷使する運動ではなく、自宅でできるストレッチやヨガ、筋トレや軽いウォーキング等でも効果はあります。こうした適度な運動を行う事はストレス解消になる上に、筋肉をほぐし血行を促進させたり、脳の働きを活性化させたり、何より新陳代謝が活発になる為にダイエットにつながると言われています。

【方法⑤】どうしても我慢できない場合はノンアルコール飲料!

A set of vibrant cocktails, isolated on white, including the classic Margarita and Mojito

禁酒ダイエット始めの頃は、お酒の代わりに用意した飲料やおつまみで満足できない人が多いでしょう。これを我慢しすぎるとストレスが蓄積されて、ダイエットどころかリバウンドしてしまう場合もあります。「どうしてもお酒が飲みたい」という衝動にかられた時には「ノンアルコール飲料」がおすすめです。

こういったノンアルコール飲料を1杯飲む事で、心がやすらぐのであれば飲んでも構いませんが、中にはカロリーの高いものもありますので必ずカロリー表示を確認しましょう。また、ノンアルコールだからと言って毎日飲む事は禁酒ダイエットとは言えませんので、ある程度期間を定めて飲むと良いでしょう。

禁酒ダイエットを続ける期間は?効果が出始めるのはいつ?

禁酒ダイエットを実践するにあたって、継続する期間や効果が出始める期間がいつ頃になるのかを解説します。

禁酒を始めるのに効果的な期間は?

A non-specific calendar has the words “Start diet” marked in red felt pen. Time to lose weight!

禁酒ダイエットは、継続期間に個人差が出るダイエット方法と言われています。無理をしてダイエットをしても精神的にストレスが溜まると逆効果の為、毎日晩酌を欠かさない人はいきなり禁酒を実践するのではなく、

  • 慣れるまでは1日おきに実践する
  • 数日間隔で飲んでいた人は、とりあえず1週間禁酒してみる
  • たまに飲む人は、1か月禁酒してみる

といった具合に、あくまで自分ができそうな範囲での禁酒期間をダイエットの前に設定すると良いでしょう。

禁酒ダイエット効果が出始める期間はどのくらい?

禁酒ダイエットの効果が出始める期間の目安としては個人差がありますが、約1か月~数か月経過後に体重の変化が見られる事が多いと言われています。短期型のダイエットと違い、効果が出るにはある程度の期間が必要でしょう。

ただ、体重の増減よりも早く実感できる「体調が良くなる」「気分がすぐれる」といった嬉しい変化もある為、継続はしやすいようです。

たまにお酒を飲む場合に意識したい重要なポイントはコレ!

禁酒ダイエットにより、我慢を続ける事は逆に体にも心にも良くありません。リバウンドというリスクも高まってしまうからです。しかし、「健康や美容の為にダイエットもしたい!」という方の為に、たまにお酒を飲む時のポイントを少しご紹介します。

【ポイント①】お酒を飲む前にビタミンB群を摂取する!

Alternative health care fresh herbal ,dry and herbal capsule with mortar

アルコール類を飲む前にサプリメント等でビタミンB群を摂取しておくと、アルコールを分解する為に消費されるビタミンを補給する事ができます。食事で摂取するよりもお手軽な為、非常におすすめの方法と言えるでしょう。

【ポイント②】おつまみは低カロリーなものだけを食べる!

たまにお酒を飲む場合は、濃い味のおつまみは避けて定番の枝豆や冷奴といった低カロリーなおつまみを選択すると効果的です。お酒を飲むとどうしてもタンパク質が不足する為、良質なタンパク質を含んだ大豆は特に適していると言えるでしょう。

【ポイント③】飲んだ後は味噌汁が効果的!

お酒を飲んだ後にラーメンが食べたくなる人は多いと思います。飲酒中は亜鉛不足で味覚が鈍る為に、炭水化物が豊富で味が濃いものを求めてしまう傾向にありますが、お酒の後に高カロリーなラーメンを食べるとカロリーオーバーになる為に控えましょう。

お酒の後のおすすめの食品としては、大豆製品を多く含む味噌汁が理想的と言われています。味噌汁は、飲酒で不足しがちなタンパク質やビタミンB群も含んでいる為、アルコール類を飲んだ後の栄養不足を補ってくれる効果があるからです。

【ポイント④】飲んだ日の翌日の食事に気を付ける!

Fruit mix over white background

たまに飲むお酒を楽しんだ翌日には、心も体も早めにリセットする事が大事です。その為に重要となってくるのが翌日の食事になります。

二日酔いではなくても、飲酒した翌日は酵素を豊富に摂取できるフルーツやサラダを中心に食べると、アルコール分解で体から失われていく栄養素を補給出来る為におすすめです。

参考になるおすすめブログや禁酒ダイエット記録

禁酒ダイエットに実際に成功した人のブログは体験談等が非常に参考になる事があります。ここではそんな禁酒ダイエットにおすすめのブログを少しご紹介します。

【ブログ①】禁酒ダイエット→3週間5kg減 エンプティカロリーは痩せないは嘘

ブログ管理人自らが実践した禁酒ダイエットにより3週間で5kgの減量に成功した時に感じた体験を見る事ができるブログです。普段からお酒を飲む人は非常に参考になるでしょう。

禁酒ダイエット→3週間5kg減 エンプティカロリーは太らないは嘘 – ポジ熊の人生記

【ブログ②】10キロ痩せた花嫁のダイエットブログ

大事な結婚式を控えて禁酒ダイエットを実践した花嫁が記録をつづったブログです。週末1回だけ飲んでもいいルール等、自分でご褒美に決めた事や禁酒ダイエット中の様子が詳しく書かれている為、非常に面白いブログです。

禁酒宣言 | 10キロ痩せた花嫁のダイエットブログ

禁酒ダイエットで心身ともに健康的でスリムな体に大変身!

Beautiful woman with confetti at party on gray background

「お酒がなにより大好き!」という方には、非常に難しい禁酒ダイエット。しかし、難しいからこそ、そのダイエットを乗り越えた先には、健康や美容面、精神的な面にも嬉しい効果がたくさんあります。

ぜひ、この機会にあなたも禁酒ダイエットを実践して、健康的にスリム体型を手に入れましょう♪