鍋ダイエットが効果的?ヘルシー鍋でダイエットを成功させよう!

冬の風物詩。それがお鍋!!今は色んな味のお鍋がたくさん出ていますよね。作るのも簡単でおいしいお鍋がまさかダイエットになるなんて…知らない人も多いはず!知らなきゃ損なこと満載です!鍋ダイエットをしてあなたも新しい自分になりませんか?

簡単鍋ダイエット!効果は?

お鍋にはたくさんの野菜が入っていて栄養バランスも満点!そして暖かい食べ物はダイエットにはとても大事なのです!体が温まる=基礎代謝が上がり痩せやすい体質になる!身体にはいいことばかり!ダイエットでもっとも怖いのがリバウンドですよね。なんと鍋ダイエットはリバウンドしにくいダイエットとも言われています。そして女性なら多くの人が経験したことがあると思いますが、偏った食生活をして肌が荒れたり体調が悪くなったり…経験ありますよね。鍋ダイエットは栄養面でもばっちり!安心して挑戦できます。いろいろな食材を食べることにより美容にもいいと言われています。さまざまな効果が高いと言われている鍋ダイエット!興味がわいてきましたか??

野菜をたっぷり取れる!

お鍋にはさまざま野菜をいれますよね。ダイエットに野菜がいいというのは誰しもが知っていると思いますが…体にいい野菜の取り方知っていますか?生野菜は体にいいとされています。ただ生野菜は冷蔵庫に保存していることが多くまたドレッシングも冷蔵庫に入ってますよね。そうなると野菜の温度は低いですよね。それを食べることにより私たちの体は冷えていきます。また生野菜をたくさん食べるのは意外と大変ですよね。それに比べ、お鍋の中の野菜はどうでしょう?火を通すことで食べやすくなるプラス暖かい状態で体に入っていくとどんないいことがあるのか!次にも繋がっているのでみてみましょう!

基礎代謝を上げることが出来る!

基礎代謝とは私たちが普通に生活しているだけで使われるエネルギーのこと!ただ年齢とともに衰えていくとう特徴があるのです。基礎代謝を上げる近道が体を温めること!暖かい食べ物を食べることにより体温は上がりますよね。 体温が1度あがると基礎代謝は12~13パーセント上がると言われています。これがなぜいいのか?基礎代謝が上がる=痩せやすい体質に近づくということです。痩せやすい体質になるにはまず体を温めるのが必要なのです!お鍋はもってこいですよね!

さまざま栄養素がバランスよく摂れる!

間違ったダイエットでよくありがちなのが偏った食事!これだけしか食べない!種類もこれだけ!などとやっていては健康的には痩せられません。ダイエットとは見た目ももちろん大事ですが内面も美しくなることもとても大事なことなのです。お鍋には葉物、きのこ、お肉、魚、などたくさんの食材が入っていますよね。栄養バランスが取れていることにより健康的なダイエットと言っていいでしょう。

気になる!鍋ダイエットのカロリーは?


どのお鍋もカロリーが一緒なわけではありません。鍋つゆや具材によっても大きく変わってきます! 豆乳鍋やしゃぶしゃぶ、ちゃんこ鍋など多くのお鍋ははだいたいが500カロリー前後ですが、すき焼きは900カロリーと高いようですね。それではいろいろな視点から鍋ダイエットを分析してみましょう。

鍋ダイエットをやる効果的な方法は?

それは普段の食事をお鍋に置き換えること!朝食と夕食を鍋に置き換える方法もしくは夕食のみを鍋に置き換える方法があります。自分のライフスタイルに合わせてはじめてみたらいいでしょう。ここでこのダイエットを成功させう秘訣はが、 必ず満腹の手前腹八分目で食事を終えること!いくら低カロリーでも食べ過ぎては意味がありません! また鍋ダイエットプラス有酸素運動を取り入れることで鍋ダイエットの基礎代謝を上げてほどよい筋肉をつけていくことで太りにくい体質になっていくのです。

鍋ダイエットのコツを教えて!

鍋ダイエットなぜいいのか!それは調理するときに油を使わず具材とつゆのみで作れる低カロリーな料理!低カロリーな料理には欠かせないのが食材選び!カロリー面でおすすめなのが、水炊き、しゃぶしゃぶ、湯豆腐、キムチ鍋、トマト鍋!具材を選ぶときはお肉であれば豚肉はロースやモモ肉、鶏肉であれば皮を取り除きましょう。一番はお肉より魚介類を選ぶといいでしょう。野菜は基本的に低カロリーで栄養素がどれも高いのですが、白菜、ねぎ、きのこ類、豆腐、ほうれん草などを入れるといいでしょう。

食べる時間はいつがいいの?

ここはとても大事なところ!!食事は就寝3時間前までが大前提。可能であれば夜8時以降は食べないのが理想ですね。

鍋ダイエットおすすめの食材は?

どんな野菜でもいいの?と不安になった方へ!これを食べればダイエットの効果が上がる食材一挙大公開!
まずが野菜類でみてみると食物繊維とビタミンB群がが豊富で低カロリーなきのこ類!しめじ、まいたけ、えのき、しいたけなどがおすすめ!次にビタミンAとビタミンCを多く含む長ネギ!長ネギには疲労回復にも効くとも言われています。鍋には欠かせない白菜は低カロリーな上に糖質が少なく美容効果や便秘改善にも効果があると言われています。お肉のおすすめは、鶏肉!脂質もほとんど入っておらず筋肉量をあげるために必要なたんぱく質が豊富に入っています。また豆腐にもたんぱく質が多く含まれており基礎代謝を上げるにはもってこいな食材です。

鍋ダイエット!効果的なレシピ

「洋風トマト鍋」

■材料
1.トマト鍋つゆの材料
オリーブオイル小さじ1、にんにくお好みで、ブイヨン4個、ホールトマト缶600g、酒100ml、水600ml
2.鍋の具材
鶏もも肉200g、人参50g、玉ねぎ半玉、キャベツ2枚、ブロッコリー80g、
3.トッピング
ミックスチーズ、パセリ、バジルどれもお好みの量で
■作り方
まずオリーブオイルを鍋で温めにんにくを炒め香りを出す。そこにトマト鍋つゆの材料を入れる。煮立ってきたら鶏もも肉と野菜を入れて煮込む。鶏肉に火が通ったら完成!トッピングをお好みの量でのせてみてくださいね。トマト鍋に合う具材はウィンナーや肉団子や魚介類もおすすめ!野菜で言えばじゃがいもやかぼちゃなどもおすすめです!大人向けにセロリなんか入れてもいいでしょう!

「まろやか豆乳鍋」

■材料
1.豆乳鍋つゆの材料
無調整豆乳800ml、だし汁800ml、酒とすりごま各大さじ2、白みそ大さじ1、塩小さじ2
2.鍋の具材
切り身の生鮭4切れ、豆腐1丁、えのき1袋、しいたけ8枚、しめじ1袋、水菜1束
■作り方
下ごしらえとして、生鮭は食べやすい大きさに切り臭み取りのため熱湯をかける。豆腐もお好みのサイズに切る。えのきは根元を切り落とし更に半分にし、しいたけは石づきを落とし半分に切る。しめじは根元を切り落としほぐしておく。水菜も根元を切り食べやすい大きさに切る。
鍋に豆乳鍋つゆを入れ吹きこぼれないように注意しながら温めていく。沸騰したら具材を入れ中火にして具材に火が通るまで煮込んだら完成!
豆乳鍋のおすすめポイントとして、豆乳をいれることでまろやかさが出るため鍋つゆをアレンジが無限大
!キムチやカレーを入れて味の変化を楽しみましょう!豆乳によく合う野菜としてはレタスがおすすめ!最初から入れるのではなく食べる前にさっと豆乳鍋にいれお肉などと食べるとおいしいですよ!

これはだめ!鍋ダイエットの気を付けること


お鍋すべてが低カロリーでダイエット向きというわけではありません。お砂糖を多く使うすき焼きや脂身が多いお肉を使っていては意味がありません!他にも〆のごはんやたれについても気を付けるポイントを見ていきましょう!

どんな順番で食べればいい?

ここでポイントなのが、血糖値をいかに緩やかにあげていくか!難しい言葉より簡単にご説明すると、
これだけ! はじめに野菜やきのこの食物繊維を食べ、次に豆腐やお肉などのたんぱく質を食べる! 割と好きなお肉などから食べがちですが…コース料理などを思い出してください。まずはメインディシュからとはなりませんよね。食べる順番を意識することにより、脂肪をためにくい体になっていくのです。

〆は我慢!炭水化物は禁物

鍋の終わりはやっぱり…炭水化物を食べたくなりますが。そこは我慢です。なぜなら鍋のつゆにもカロリーはあります。そこにカロリーの高いお米やうどんを組み合わせたらどうなるかわかりますよね。また鍋つゆは味がしっかりしているものが多く塩分も多いのです。塩分を多くとってしまうとむくみやすくなるのでなるべくスープも飲まない方がいいですね。

具材はだめなものはある?

野菜類で言うと、糖質の高い芋類はなるべく控えましょう。芋類はご飯と同じと思った方がいいでしょう。またデンプンで出来ているくずきりやマロニーなども糖質が高いので量を調節して入れましょう。

お肉も入れたい!気を付けるべきお肉は?

もちろんお肉もいれて大丈夫!ただ気を付けなければいけないのが、脂の多い部位。例えばばら肉。食べごたえもありうまみも強いですが。100gで300カロリーもあります。お鍋にするとお肉もたくさん食べれてしまうのであっという間に食べ過ぎてしまいます。

つけダレにも気をつける

以外と気にしていない人が多いのがここ!つけダレもなんでもいいわけではありません。注意しなければならないのが胡麻だれ!なんとお皿1杯で100カロリー前後もあるのです。おいしいからと言って2杯も食べれば軽くご飯1膳と変わらないカロリーになってしまいます。

鍋ダイエットみんなはやってみた?

■鍋ダイエットここがよかった!
ダイエット中いつも辛かった空腹感がなく、体重も落ちて大成功でした!
なかなか食生活が整わずにいましたが、鍋ダイエットを始めて野菜をたくさんとれることが出来た!そしてなにより便秘が解消されて痩せられてとてもハッピーなダイエット方でした。
手間が少ないダイエットなのに、味のバリエーションが豊富!飽きずに続けることが出来た。
■鍋ダイエットここがダメだった!
鍋がおいしくて食べ過ぎてしまい痩せられない。
即効性はないので短期集中型の人には向いていなかった。