トマトジュースで効率的にダイエットをする方法は?

トマトジュースにはトマトをを超えるダイエット効果があるのをご存知ですか?トマトが美容や健康にいいとされているのはみなさん割と知っていますよね?しかしその反面調理したりするのが手間になってしまい、続かない!コスト面でも毎日トマトをたくさん買うのはお財布が辛いなどの意見もあります。そんなときに手軽で、お財布にも優しいのがトマトジュース!トマトジュースはトマトのいいところを濃縮したものです。効果がないわけはありませんよね?さてどのように行うことで効果的なのか見ていきましょう。

トマトジュースダイエットで得られる効果


少し驚きな結果ですが、トマトダイエットの要であるリコピンの量はとなんと野菜のトマトと比べて、トマトジュースの方が多いのです! なんとなくイメージでは野菜の方が栄養素が多そうと思いますよね。要は手軽に出来て効果の高いのはトマトジュースであるということがわかりましたね。

さてリコピンそしてその他のダイエット効果について詳しくご説明していきましょう。

リコピンによるダイエット効果

リコピンによる基礎代謝を上げる!
リコピンとはまずなにかというと、トマトの赤色の元の色素のこと!カロテンの1種であり、活性酸素を消す抗酸化力が強い性質があります。リコピンは抗酸化作用で着目するとビタミンEの100倍の力をもっているのです。リコピンの役割は 血液の中の中性脂肪を減らすことや悪玉コレステロールを減らすことなどが主にな役割になります!。リコピンの1日摂取目標量は1日15mg程度です。トマトに換算すると1日2~3個程度と言われれています。トマトジュースに換算すると100mlで10.6gとかなり高い数字ですね。200ml飲めばあっという間に1日の摂取量を超えることが出来ます。

リコピンの主な役割でによりカロリーをより多く消費してくれることで、痩せやすい体質へ変わっていくことができます。ダイエットで極端なやり方をすると不健康な痩せ方になりますが、リコピンの抗酸化作用によりビタミンや食物繊維のおかげで健康かつ綺麗に痩せることができ健康的に綺麗に痩せるにはもってこいの食材なのです。また生活習慣予防や老化防止にも効果があると言われています。

コレステロールや脂質を減少させる

リコピンはここでも大活躍!
さきほども少しお話ししましたが、血管の内壁にたまったコレステロールを取り除き、血中HDL(善玉)コレステロールを増やす働きがあります。この効果の高さから医師からも注目されているリコピン!これは東京医科歯科大学の女性健康医学講座の研究チームがこの力のすごさを明らかにしています!こちらのチームによれば40~60歳の女性95人を対象に行った実験では、トマトジュースを毎日飲むと血中の中性脂肪値が低下し、エネルギーを消費しやすい体に変わることがデータとして確証されているのです。これらの効果からメタボを改善する食品になるのではないかとも言われているのです。

美肌効果がある

肌の老化をストップさせる!
ここでもリコピン効果が発揮されています。夏場の強い日差しになどで日焼けをしまうことは誰でもありますよね?この日焼けの後にやってくるのはシミですよね?このシミの原因のメラニンを作らないように働きかけてくれるのがリコピン!そしてそれだけではなく、美肌効果も期待できるのです。リコピンはダイエットだけではなく、綺麗な肌を作るのにも効果があったのです。

便秘が解消される

不溶性食物繊維が多く含まれる! 不溶性食物繊維の特徴は、水分を含み便の量を増やしたり、腸を刺激して蠕動運動を活発にすることで排便を促していくれます。

この不溶性食物繊維の効果があるとされいるのが、弛緩性便秘の方!胃腸が弱ったり運動不足で筋力が弱ったりして排便をうながす蠕動運動がうまく行われなくなることによって便秘になってしまった人に効果が高いとされています。この便秘の方の特徴はお腹がはって便秘があるのに排便できないのに、排便したら柔らかい便なのです。

そもそも便秘は体の中に老廃物をため込んでいる除隊!これはダイエットにはよくない状態になります。トマトジュースの不溶性食物繊維により体の毒素を外に出すことで体の中の掃除が出来ます。

クエン酸により疲れが回復する

クエン酸は代謝アップに欠かせない存在! 柑橘系の果物や梅干しなどに多く含まれると言われています。私たちの体は糖分をエネルギーの元として体を動かしています。運動をする際に糖分が分解されると同時に乳酸が作り出され、疲れのの原因なとも言われています。クエン酸は、この乳酸が出来るのを抑えてくれるので、体を動かしても疲れにくくなると言われています。それだけではなくは血液の流れをよくする効果もあるのです。ダイエットにとって、血液は重要なポイント!クエン酸の働きによって血行が促進されれば、代謝がスムーズに行われ、余計な老廃物も体外に排出しやすくなるので、痩せやすい体質になります。それに合わせて、筋肉の柔軟性を高めてくれる効果もあると言われており、筋肉が柔らかくなると、血管が広がり血行がよくなります。関節可動域も広くなり身体を動かしやすくなり、エネルギーの消費量も増えます。これによってさらなる体質が変わるのは目に見えていますね。

トマトジュースダイエットの方法


とっても簡単!
1日200ml=トマトジュース1本を夜寝る前に飲む! たったこれだけ!これでえあれば誰でも今日から簡単に取り組むことが出来ますよね。

1日200ml以上飲むようにする

リコピンの1日の摂取量は15mg以上!市販のトマトジュースには平均的に100mlに対して10mgのリコピンが含まれているので、200ml飲めば1日の摂取量をクリア出来てしまいますね。

飲むタイミングは夜の就寝前

朝の方がなんとなくいい気がする!と思いますよね? 理由は成長ホルモンと関係がある!リコピンの特徴として成長ホルモンの分泌を促す効果があるから!成長ホルモンは代謝を上げる効果があり、ダイエットの味方でもあるのです。この背う胃腸ホルモンは私たちが眠りについて3時間後に分泌されると言われています。これが夜にトマトジュースを飲む理由なのです。この時出来たら、冷えているトマトジュースではなく常温のものが体を冷やさないのでいいでしょう。

美肌効果を狙うなら朝も効果的

人間の体は1日の中でリズムを刻んでおり、同じものを食べても時間によっって吸収効率が変わる!朝がが1番リコピンの吸収が高まるとトマトジュースの大手であるカゴメが研究結果として発表しているのです。なぜ朝がいいかというと、朝は体の中は空っぽの状態です。そこにトマトジュースを飲むことで、最大限の効果が得られるのは美容面なのです!美容面でリコピンの効果を得たい場合は朝がゴールデンタイムだと言えるのです。

無塩のトマトジュースがおすすめ

むくみが気になる人は無塩のトマトジュースを選ぶ! 市販のもので気を付けるのは塩分!トマトジュースを飲みやすくするために、塩分が入っているものがあります。この塩分が厄介なところ!塩分はむくもの直接的な原因になります。私たちの体の中の塩分濃度は一定になっています。そのため塩分が多く体に入ってくると、体はそれを薄めようと働きます。それが水分をため込みやすくする=むくみに繋がるのです。ただ市販のトマトジュースには、塩分を外に出す効果のあるカリウムも一緒に含まれているのでさほど心配する必要ないとも言えます。

オリーブオイルと一緒に摂取する

リコピンは温めること+オリーブオイルを加えることで体内への吸収がよくなる! これは医師も推奨する方法でもあります。このホットトマトジュースがいい理由は、トマトジュースはそもそも低カロリーかつ濃厚!これにより腹持ちもいいとされています。また温めることで抗酸化作用や代謝促進や美肌効果などダイエット面でも美容面でも更に効果がアップします。またオリーブオイルに含まれるオレイン酸は脂質の代謝を活発にします。皮下脂肪の主成分である中性脂肪がつきにくくなる効果もあり、温めるだけなのにさまざまな効果がぐんと上がるのです。また体を冷やさずにトマトジュースを飲めるのは内臓も冷やすこともないのですおすすめです。

作り方もとても簡単!トマトジュースは食塩無添加のものにしましょう。マグカップにトマトジュースを入れ、スプーン1杯のオリーブオイルを入れます。600wのレンジで1分30秒、500wのレンジでは2分加熱すれば完成!

トマトジュースでプチ断食

プチ断食で、腸の消化器官を休めて、体の新陳代謝を高める!これにより免疫力を高めることが出来る!
プチ断食の方法としては、1日の1食をトマトジュースを食事と置き換えるるという方法。体の代謝を高めてダイエット効果が期待でき、 腸内の環境を整える働きがあります。便通を改善するので、腸の働きが活発な朝の時間を選ぶとより効果的になります。プチ断食をすると、体の調子が悪くなることがあるので、なるべく体調の良い日を選び行うようにしましょう。仕事や学校が休みの週末の2日間でやることがおすすめです。断食の際は、あまり活動的な日でない日がいいので休みの日を使うようにしましょう。トマトジュースには、豊富な栄養素が含まれているので、あまり空腹感を感じなくて済むのも嬉しいですが、どうしても物足りない場合は、低カロリーの野菜サラダなどを食べるのOkです。

まとめ


さてトマトジュースがダイエットや美容効果がいかに高いかわかりましたか?他のダイエットと比べて簡単かつ続けやすいのがこのトマトジュースダイエットになります。1日一本のトマトジュースであなたの人生が変わるかもしれません。トマトジュースを飲んで健康的で美しい体にあなたもなってみませんか??はじめるかはあなた次第!