グリーンスムージーのダイエット効果と注意点

グリーンスムージとはたっぷりの果物と葉物野菜で作るスムージのこと!美肌効果はもちろんダイエットにも効果が高いとされています。そんなグリーンスムージはどのようにすることで効果が上がるのでしょうか??意外と知らない正しいグリーンスムージダイエットについて詳しく見ていきましょう。

グリーンスムージーのダイエット効果


簡単にまとめると

■お腹の中を綺麗にすることでダイエット効果が高まる
■たくさんの野菜やフルーツを生で食べることで酵素がたっぷりとれる
■酵素のおかげで痩せやすい体質へと改善される

体の中から綺麗になるという効果が高いようですね。

食物繊維が豊富で便秘解消になる

食物繊維のおかげでお腹が綺麗になり、お腹もいっぱいに!お腹の健康はダイエットの成功の鍵! グリーンスムージーを作る際、ジュースと違うポイントとして「生の緑の葉野菜」を使います。野菜ジュースであれば、人参やトマトなどの野菜を使用し口当たりをよくするために食物繊維を取り除くのですが、グリーンスムージーの場合は、生の緑の葉野菜を多く使用するので、食物繊維が豊富に含まれ野菜そのままの栄養素を摂取出来ます。スムージーは食物繊維が多く含まれていることにより、野菜ジュースより満腹感を得やすく、よりダイエット効果が高い飲みものになります。グリーンスムージーの特徴として塩を加えないことと熱処理を加えないことが上げられます。これらによりビタミンやミネラルだけではなく、食物繊維に酵素など、体に良いとされる栄養素をしっかり取ることができるのです。食物繊維の特徴として、腸のぜん動を運動を促し便秘を解消する効果が上げられます。これによりお腹の中の老廃物を外に出すことができます。更に酵素の力により消化機能を助ける働きもあるため、腸に溜まったものを出すので、お腹の掃除にもってこいなのです。グリーンスムージの食物繊維の働きのすごさがわかりましたか??

酵素をそのまま取れるので消化や代謝が上がる

生の野菜がダイエットポイント!私たちは日ごろざまざな理由でが原因で活性酸素という物質を体内で作り出しています。この活性酸素は実はダイエットにはとても邪魔な存在というのをご存知ですか?活性酸素はストレスや紫外線や喫煙などで出来てしまうと言われています。この活性酸素の厄介なところは、多くなりすぎてしまうと周りの脂肪を巻き込んでいくという特徴があるということ!活性酸素が増えると、体内の脂肪が酸化されて、有害な過酸化脂質となってしまいます。またそれだけにとどまらず、血液中のLDLコレステロールが酸化されると、悪玉コレステロールとなってしまうのです。ダイエットにおいては出てきてほしくない存在がたくさん出てきましたね。ここでこの活性酸素を倒すのが生の野菜やフルーツに含まれる酵素になります!酵素は酵素ダイエットとも言われるほどダイエットにおいては強い味方とも言われています。酵素が体にたくさんあると代謝がよくなり痩せやすい体になっていくのです。酵素の働きを補助してくれるのが野菜やフルーツに含まれるミネラルやビタミンなのです。

グリーンスムージーダイエットのやり方


芸能人の方も大きな減量に成功したスムージダイエット方法は??

グリーンスムージとはミキサーに生野菜と果物、水を入れて混ぜたシャーベット上の飲み物を飲む!たったこれだけです。

ここで間違えていけないのが、野菜ジュースではこのダイエットは成功できませんので注意してくださいね。

ダイエットにおいての大きな課題は栄養不足や野菜不足に陥りがちなダイエットのためにと行っていることも、体内の栄養不足から十分なダイエット効果を感じることができないなんてこともあるのです。このグリーンスムージではそんな問題も解決できてしまいます。

厚生労働省の定めている、1日の野菜の摂取目標量は350g以上、フルーツは 100~200g(約80kcal)と言われているのをご存知ですか?これを普通の食事をしただけではなかなか食べるには難しい量ですが、その点グリーンスムージは、食べるというより飲むことが基本なので、1日の野菜やフルーツの摂取量は食べるよりは簡単摂取できるので、簡単に栄養を取りつつ痩せることが出来る方法なのです。

1日1リットル飲むのが理想的

1日のうちに回数をわけて飲む! 飲む量の基準として、1日にコップ1杯から1リットルくらいが良いとされています。コップ1杯なら朝だけでいいですが、効果が表れるまでに時間がかかります。早く効果を出したい場合は、1リットルを目安にしましょう。これは1日通しての量!食事前に間隔を30分くらい空けて複数回に分けて飲むようにして1日の摂取量を飲み切りましょう

牛乳や豆乳などで割らずに水で作る

基本は水で作る! 牛乳や豆乳は栄養面では抜群とも言えますが、飲みやすさを求めて入れてしまう方も多く、野菜やフルーツの割合が減ってしまうなんてこともあります。そうするとこのダイエットの効果は発揮できなのです。どうしても苦味青臭さが気になる場合は、果物6:野菜4の比率でスムージーを作ると飲みやすくなると言われています。

野菜や果物は常温の物を使う

体を冷やさないように冷たいものは使わない!
冷蔵庫に入っていたものは冷えているため、スムージーも冷たくなってしまいますよね?この冷たい物を体に入れば当然内蔵を冷やします。体の中の冷えは便秘などの症状が重くなる場合があるので、気を付けましょう。また女性に多い冷え性!冷え性の改善に食生活からのアプローチはとても有効と言われています。冷やしたグリーンスムージーを飲みすぎてしまうと、冷え性が悪化するので、必ず常温の野菜や果物を使いましょう。もし体の冷えが心配なのであれば、1杯の白湯を先に飲むことを試してみましょう。白湯で内臓をあたためておけばグリーンスムージーを飲んでも身体が冷えすぎることを止めてくれます。白湯もグリーンスムージー同様に一気に飲まず、ゆっくり時間をかけて飲むことがポイントです。

グリーンスムージーダイエットの注意点


ダイエット効果や美容効果の高いグリーンスムージの気を付けなければいけない点とは??

生の葉野菜と果物だけで作る

基本は生の野菜や果物以外は使わない!
ここからはおすすめの食材をご紹介!

■小松菜
小松菜に含まれる緑色の主な色素成分であるネオキサンチンがダイエットの鍵になります。ネオキサンチンには抗肥満効果があること立証されています。脂肪吸収を抑えてくれるだけではなく。血液の中のコレステロールや中性脂肪の下げる効果も期待できます。また食物繊維や脂肪燃焼効果があると言われているビタミンB群も豊富に含まれているのです。

■ほうれん草
栄養豊富なほうれん草は貧血の予防や改善が大きな効果がある!ほうれん草の葉に含まれるチラコイドは、血糖値の上昇を抑える作用・食欲を抑える作用・ストレスによるニセモノの食欲を抑えてくれます。ただ使い方に気を付けるのが、ほうれん草はゆでた方がおすすめ!ほうれん草に含まれるシュウ酸は血栓を作るとも言われているのですが、茹でることで消失します。

■りんご
リンゴポリフェノールには抗酸化作用があり、美肌効果やコレステロールの抑える効果がある!りんごダイエットがあるぐらいダイエットに向いている食材です。野菜ばかりだとどうして飲みにくさが全面に出てしまうので、えぐみを抑えて飲みやすくなります。

■バナナ
果物の中でもかなりの量のカリウムを含みます。カリウムには脂肪を水に溶けさせて尿として体外に出す効果があり、りんご同様甘さもありながら、ダイエット効果のある食材です。またバナナをいれることでとろみがつき、お腹もいっぱいになりやすいのも嬉しい点ですね。

おすすめとは逆に注意が必要な野菜は??
それが糖分やでんぷんが多い野菜になります。芋類は割と多くの方が糖質が高いとわかりますが、他としては、にんじん・豆・オクラ・サヤエンドウ・ブロッコリーの茎・ズッキーニ・カリフラワー・キャベツ・ナス・カボチャ・トウモロコシなどがあります。これらはなるべく避けて作るようにしましょう。

飲んだ後40分から1時間食事はしない

他の食べ物がない状態でスムージを取ることでしっかり体に栄養がいきわたる! 腸に何も入っていない時や、他の食べ物がない時の方が胃腸の負担を減らすことができるため、スムージーの栄養をより効果的に吸収することができます。グリーンスムージーを食事の直前に飲めばベジファースト代わりになるのでいいのでは?と思いますがこれは間違った飲み方なので気を付けましょう。おなかの中で炭水化物や脂質と混ざってしまっては、せっかく材料を吟味して作ったスムージーの効果がしっかり発揮できないのです。グリーンスムージーはサラダの代わりにはならないことを頭に入れて、食事の前後40分間は避けるようにしましょう。

作り置きはせずに飲む分だけ作る

野菜や果物は時間がたつと酸化する! わかりやすい例としてはバナナなどを切って置いておくと茶色になってしまいます。これが、酸化現象です。酸化すると生野菜やフルーツに含まれる酵素が激減すると言われています。グリーンスムージーの効果ももちろん半減してします。野菜や果物は切るとビタミンなどの栄養素は急激に劣化がはじまります。すりつぶしているグリーンスムージーはなおさら劣化しやすいともいえます。美肌にも関係あるビタミンCは特に劣化が早い特徴がありどんどその効果は減っていくのです。もちろん体に害はなく冷蔵庫に保管しておくことでお腹をこわすなんてこともありません。ですがグリーンスムージのダイエット効果をしっかり得ることはできないのです。

まとめ


グリーンスムージは現代人の私たちの栄養不足を補いながら痩せていくという方法にはもってこいのダイエット方法になりますね。グリーンスムージをうまく使いながら理想的な体を作っていきましょう。