炭水化物でも大丈夫!お米ダイエットで効果的に痩せる方法

ダイエット=お米は食べれない!そんなことはないのです。驚きのお米ダイエットについてもっと詳しく知りたいと言う方、必見です!お米で痩せられるなんて夢のようですね。

お米ダイエット?どんな効果があるの?


お米ダイエットを世の中に広めようとしているのは、なんと管理栄養士の柏原幸代先生!管理栄養士の方が提唱しているならば信憑性も高いですよね。その効果はなんと2か月で10キロ痩せられれるというもの!では、詳しく見ていきましょう。

効果1.パンと比べて脂質が少なく痩せやすい

お米とパンはどちらも私たちにとって大事なエネルギーとなる主食です。パンにはさまざまな添加物が入っていますが、お米はお水とお米だけです。両方とも糖質は含んでいますが、パンにはその他脂質、塩分なども含まれています。パンを作る工程で、バターなどの脂質が多くなるため太りやすくなってしまうのです。またパンを食べる時、マーガリンやジャムなどをつける方も多いのではないでしょうか。それによって更に脂質が上がりやすい傾向にあります。お米とパンではおかずにも大きな違いがあります。パンを食べるときはお肉料理などが多く、ご飯の場合は和食が多くヘルシーなものなどがあげられます。ここでも脂質は大きく変わってきます。

効果2.パンよりご飯を食べると便秘にならない

お米の主成分の約77パーセントがデンプンできています。お米は炊く前と炊いた後ではデンプンの性質が変わります。しかしごはんが冷えると、デンプンはまた炊く前のデンプンの性質に戻ります。このデンプンが食物繊維のような役割をしてくれると言われています。それにより便秘解消につながっているのです。

お米のカロリーってどうなの?


炊く前のお米のカロリーは100gあたり356calと言われています。1gのカロリーは35.6calです。お米は水を入れて炊くので重量はおおよそ2.1倍になり、炊きあがったご飯100g=炊く前のお米47gです。47g×35.6cal=167.3calになります。

お米ダイエット!効果的にやるには?


お米ダイエットのポイントは、お米6:おかず4という割合で食事をするとカロリーを凄まじく燃焼してくれるという夢のような比率があります!この割合は炭水化物60パーセント、たんぱく質が15パーセント、脂質が25パーセントという栄養表示になります。短期間で集中して行いたい人には更にポイントがあります。

お米ダイエットここがポイント


ただ白米を食べるより効果があがる!それが雑穀米とお味噌汁の組み合わせです。そのふたつを上手く使いながらダイエットをより効果的に実践してみましょう。

雑穀米がおすすめ

短期間で行いたい方には雑穀米がおすすめです。白米に雑穀米を混ぜて食べましょう。白米同様、糖類も雑穀米には含まれています。そこにプラスα食物繊維も多く含まれ、腸の動きが促進されます。またダイエットでは空腹感を我慢することが課題です。それを解消してくれるのが雑穀米となります。その秘密は雑穀米の噛みごたえにあります。これにより自然と噛む回数を増やし、満腹感を感じさせてくれるようです。雑穀米にはビタミンやミネラルのほかにポリフェノールなどもたくさん入っています。ダイエット中は女性によくありがちな肌荒れにも一役かってくれそうです。

一緒に野菜など栄養のあるお味噌汁を飲もう

味噌汁はお味噌を使いますよね。お味噌の原料は大豆!大豆には植物性たんぱく質が多く含まれます。動物性たんぱく質+植物性たんぱく質を取る=糖質の燃焼効果があがる!そんな効果があります。また味噌汁の中にたくさん具を入れることで栄養バランスもよくなります。

お米以外の主食はだめ!

基本お米以外の主食は取ってはいけません。主食だから一緒なのでは?と思う方もいますがまずお米に含まれている栄養素が他のパンや麺では違います。ただ付き合いで食べなければいけないときもありますよね。パンの場合、豆乳をセットにし植物性タンパク質を摂取。パスタの場合はタバスコをかけ代謝をあげるようにしたり、少し工夫することが必要です。

おにぎりダイエットって効果はどう?


こちらは忙しいあなたにも簡単!今すぐ実践できるそんなダイエットです。いろいろ割合など考えるのはちょっとめんどくさいと感じている方もいるのではないでしょうか。それならば3食すべておにぎり+お味噌汁にするという至ってシンプルなダイエット方法もあります。EXILEのメンバーも実践中だそうです!おにぎりダイエットのメリットは、小腸の働きが穏やかになり、食べたものを消化したあと吸収するのを抑えてくれることです。これにより脂肪が身体に溜まることがなくなり、太りにくい体質になっていくのです。では、おにぎりダイエットを成功させるにはどうしたら良いのでしょうか?

1.3食すべておにぎりに置き換える
2.冷えたおにぎりを食べる。冷蔵庫に入れる必要はなし!
3.栄養バランスを考え、期限を決めて短期間集中型で行う

必ずこの3点は守りましょう。
健康を害してしまうダイエットでは意味がありません。きちんと自分の身体の変化を見逃さないように無理のない範囲で行うのも大事になってきます!

コンビニのおにぎりでも大丈夫?

おにぎりにもお味噌汁にもなんの縛りもありません。大きさも数も基本決まりがないのがこのダイエットのいいところなのです。ただ、食べ過ぎや早く痩せたいあまりに極端に数を減らすのはいけません。おにぎりの具も自分の好きなものでOKです!ここでも脂が多いものをたくさん食べては意味がないので、ひとつぐらいを目安にしておいた方がいいでしょう。

こんにゃく米ダイエットとは?

こんにゃく米とは白米に見立てたこんにゃくのことです。これをご飯に混ぜたり置き換えることで簡単に糖質制限また食物繊維の補給をしてくれます。代表的な商品はマンナヒカリやこんにゃくごはんなどがあります。味は基本的にないのでうまく使いこなしていければダイエット効果も大いに期待できるでしょう。

お米ダイエット!どの時間に食べたらいい?

基本3食決まりはほとんどないお米ダイエットですが、ここで時間は気を付けましょう。夕食は働いている方も多いと思うので遅くなりがちですが、ご飯だけは20時までには食べるように心掛けましょう。夜遅く食べることにより、胃が夜のうちに空っぽにならないので、それはすべて無駄な脂肪に変わってしまうのです。

お米ダイエット効果があるのレシピは?


玄米を使ったなめこたっぷり雑炊。

■材料
昆布としいたけのだし汁200ml、なめこ100g、玄米おにぎり1つ分、醤油麹大さじ1、ねぎお好みで

■作り方
1.だし汁を昆布としいたけから取ります
2.だし汁が出たら昆布としいたけを取り出し、細かく切って具としていれてしましましょう。
3.なめこと炊いてある玄米をいれ沸騰させた後、醤油麹を入れましょう。
4.最後にお好みでねぎをトッピングして完成です

鶏肉ときのこの雑穀米おにぎり

■材料
炊いた雑穀米300g、しめじ半パック、まいたけ半パック、油揚げ2分の1枚、鶏ひき肉100g、醤油・みりん・サラダ油各大さじ1

■作り方
1.しめじは1本ずつ、まいたけもほぐしておく
2.油揚げは湯通しし5ミリ幅程度に切っておく
3.フライパンにサラダ油を入れ温めます。そこに鶏ひき肉、しめじ、まいたけ、油揚げの順番で入れます。
4.食材がしんなりしてきたら醤油・みりんを入れ水分を飛ばしながら炒めます。
5.最後に雑穀米を混ぜ合わせ完成です。

お米ダイエットここが落とし穴

気をつければ誰にでも簡単にできるお米ダイエットですが、お米をいくらでも食べていいと言うわけではありません。もちろん常に食べ続けても意味がありません。お米6:おかず4という割合をしっかり意識し、栄養バランスに気を付けて食事をしましょう。早食いや就寝前の食事は避けるようにしましょう。

お米ダイエット試した人はいる?

まずは試してよかった編

■ダイエットしながらごはんが食べられるのがストレスにならず取り組みやすかった
■食べる順番を意識するだけで1.5キロ~3キロ減量した
■お通じの調子がよくなった

あまり自分には合わなかった編
■順番を意識して過ごしていて痩せたのは確かだけど、持続しないと体重が戻ってしまう
■玄米の消化が悪く胃の調子が悪くなってしまった
■いろいろ意識しなければいけないのがめんどくさくなってしまった