きのこダイエットとは?夜ごはんにきのこをチョイス!おすすめのレシピは?

きのこダイエット 夜ごはん きのこをチョイス おすすめレシピ

きのこでダイエットが出来るのは割と聞いたことがあるのですが、実際にきのこにはどんなダイエット効果があるのかよく知らない人も多いはず!きのこのことをしっかり理解した上で、ダイエットに取り入れてみませんか?

きのこダイエットの効果とは?

きのこダイエット 効果

きのこダイエットのメリットは?

■きのこのカロリーはとっても低いかつ食物繊維が豊富でお腹にたまる!
■キノコキトサンは油を体に取り込むのを防いでくれる!
■便秘が解消されることで体の中が綺麗になり、肌の調子もよくなる! キーポイントは食物繊維とキノコキトサンですね。それぞれについて詳しくみていきましょう。

低カロリー

なんと100gあたりカロリーが高くても23cal! このカロリーがどんなものかというと、ご飯で言えば小さめ寿司飯15gと同じカロリー!方や一口で食べ終わってしまいますが、きのこ100gは割としっかり量もあるのです。きのこの9割以上は水分で出来ており、炭水化物と脂質が少ないのが特徴なのです。

食物繊維が豊富

きのこは不溶性食物繊維が豊富!不溶性食物繊維とは食物繊維の1種!胃や腸で水分を多く含んで膨らむ特性があります。これにより満腹感を得られやすいのです。この不溶性食物繊維は噛み応えのある食品に多く含まれているため知らず知らずのうち噛む回数が増え、満腹になりやすい特徴もダイエットにおいては嬉しい点ですね。また腸の老廃物を外へ出す力も持っているため便秘の解消にも役立ちます。

キノコキトサンで油の吸収を抑える効果がある

肥満の人には効果絶大なキノコキトサン! このキノコキトサンは内臓脂肪を減らす働きがあると言われています。脂肪とくっつき体の外に出してくれる役割ももっています。マイタケ・エリンギ・しいたけなどに豊富に含まれているといわれています。また1度冷凍することにより更にキノコキトサンを増やすことができると言われています。冷凍することによりどの程度増えるかというと、100g中472mgだったキノコキトサンが528mgに増えた実験結果も報告されています。これは冷凍することにより細胞が破壊されてキノコキトサンの成分が出てきやすくなったためと考えられます。調理法としては、1度冷凍したきのこを煮ることが1番キノコキトサンを効率よく体に入れることが出来ると言われています。

きのこのカロリー

きのこダイエット きのこ カロリー
ここではきのこの種類別低カロリーランキング!
1位 マッシュルーム 100gあたり11cal
2位 ほんしめじ 100gあたり14cal
3位 なめこ 100gあたり15Cal
4位 生まいたけ 100gあたり16Cal
5位 生しいたけ 100gあたり18Cal
6位 えのき 1000gあたり22cal
7位 松茸 100gあたり23cal
8位 エリンギ 100gあたり24cal

1位と8位では12calの差があります、このカロリーのさは大差ではありません。他の野菜などのカロリーをみていくと 野菜の中でカロリーが高いとされている枝豆は100gあたり135calとなんときのこの10倍近いカロリーがあるのです。こう比べてみるといかにきのこのカロリーが低いか一目瞭然ですよね。

きのこの種類によって栄養は変わる?

きのこはそれぞれの栄養素が異なります!もちろんどのきのこも低カロリーでダイエットに向いているのは間違いありません!さてあなたはどのきのこできのこダイエットしますか??

しいたけの場合

きのこダイエット しいたけ

脳の老化防止にはシイタケのうまみ成分のグルタミン酸!
特に干ししいたけはうまみも栄養分も凝縮されていておすすめ!100gあたりのカロリーは19cal!

マイタケの場合

きのこダイエット マイタケ
ビタミンB2、チロシナーゼやβグルカンが含まれている!まいたけに含まれるβグルカンは疫力を活性化してくれる食物繊維の一種がきのこの中でも断トツ!100gあたりのカロリーは22cal!

えのきの場合

きのこダイエット えのき
疲労回復にもってこいのビタミンB1が断トツ! エノキにはギャバというストレスを軽減するアミノ酸を含んでおり、これは安眠時に得られる効果と似ていると言われています。100gあたりのカロリーは23cal!

しめじの場合

きのこダイエット しめじ
シジミの7倍ものオルニチンが含まれ得ている! アミノ酸の一種であるオルニチンには、アルコールを分解するのを助ける働きがあるので二日酔いにも効果的!また脂肪を燃焼させる効果も期待できます。100gあたりのカロリーは19cal!

マッシュルームの場合

きのこダイエット マッシュルーム
きのこの中でもカロリーの低さが断トツ! ビタミンB2やカリウムも多くふくまれています。このビタミンB2はダイエットおいて欠かせない炭水化物・たんぱく質・脂質のすべての代謝をよくする働きがあるのです。100gあたりのカロリーは12cal!

きのこダイエットをやるための効果的な方法とは?

■食べるタイミングが夜
■1日に食べる量は200g
食べるタイミングについてはこのあと詳しくお話しします。さてこの200gとは実際どのぐらいかというと、しいたけであれば10個、しめじであれば約2~3株分になります。きのこが大好きな人であれば問題なく食べられますが、割とこの量を食べるのは難しいという方は半分の100gから始めるといいでしょう。どうして無理に200gを食べないか?というと、そんなに食べられないものを無理に食べていたらどうなりますか??当然きのこなんて見たくない!という状況になってしまいますね。ダイエットにおいて大事なことは続けること!=嫌にならない工夫が大事なのです。嫌なものはやはり途中で挫折しやすいのです。だからこそさまざまな食べ方をマスターしておくと飽きずに続けていくことができます。

夜きのこ料理を食べるという簡単な方法

夜は朝や昼に比べてどうしてもカロリーが多くなりがち!そこでカロリーを減らしていく!また夜という時間帯は体が休む時間であり、あまり活動することがありませんよね?そうするとどうしても食べたものが消化やエネルギーとして使われることなく体に蓄えられていくのです。要は夜は体にため込みやすい時間ということ!それにより食事をより軽めにすることで、体の中で余ってしまうカロリーを減らす目的もあるのです。

きのこダイエットに効果のあるレシピとは?

きのこダイエットにはもってこいの満腹メニューをご紹介! 低カロリー同士の究極ヘルシーメニューや体がぽかぽかになるスープまで!季節に合わせて好きなものを選んで試してみてくださいね。

「まいたけとささ身のおろしポン酢あえ」

■材料
まいたけ1パック(約100g)、鶏ささ身2本(約100g)、大根おろ250g(約1/3本分)、貝割れ菜適宜、市販のポン酢しょうゆ大さじ2、白いりごま 少々
■ささみの下味
酒大さじ1、塩小さじ半分

■作り方
ささ身は白い筋があれば取り除きましょう。まいたけは石づきを切り、貝割れ菜は根元を切り落とし、長さを半分に切ります。小さめの器に下味の材料を混ぜておきましょう。ささ身は先端の細い部分を折り込んで耐熱皿にのせ、下味をふって全体にからめます。ふんわりとラップをかけ、電子レンジ600Wで1分ほど加熱し、取り出して上下を返し、再びラップをしてさらに1分加熱します。取り出してラップをしたまま粗熱を取り、食べやすい大きさに裂きましょう。まいたけは予熱しておいたグリルで3分ほど焼き、表面に焼き色がついたら取り出して粗熱を取り、食べやすく裂きます。ボールにささ身、まいたけ、水けをきった大根おろしを入れて混ぜましょう。ポン酢しょうゆとごま油小さじ1/2を加えてさっとあえ、器に盛り、貝割れ菜をのせて白ごまをかけたら完成です。

「きのこの生姜スープ」

■材料
しめじ1パック、えのき茸大1パック、生姜1カケ~、ごま油大さじ1/2、水 4カップ、鶏がらスープの素小さじ2、オイスターソース小さじ3 、塩・コショウ適量、お酢 (入れなくてもOK) 小さじ25 、キノコ類はしめじ・エノキの他、色々なきのこを入れてOK!

■作り方
きのこは石づきを切り落としてほぐしておきます。生姜は千切りにしておきます。鍋にごま油を熱して生姜を炒め、きのこも加えて炒めましょう。水と鶏がらスープの素を加えて煮込む。きのこに火が通ったらオイスターソースを加えて味を見て、塩・胡椒で味を調えます。最後にお酢を加えて完成です。お酢はお好みで♫入れなくてもOK!

きのこダイエットの口コミ

みなさんが気になるのはその減量数ですよね?成功した人達の特徴や方法を交えてご紹介しますね!マイタケを1か月食事の前に30g食べたら2㎏減った!便秘解消に効果も抜群!ダイエット中なのにお腹いっぱい食べることの出来る幸せ感を感じている人が多くいました。またスーパーなどで安く買えるため、続けていくのも金銭的に辛くないのもメリットのようです。またきのこは冷凍しても使えるので、手軽になにかに使い時にすぐに使える・どんな料理にも合うのもメリットのようです。減量効果としてはすごい大きな減量というよりは、体内環境を整えることとカロリーカットが少しずつ出来るので、続けることでしっかり効果は期待できそうですね。

きのこダイエットの注意点

きのこダイエット 注意点
きのこだけを食べるという偏った食べ方はNG!低カロリーだから3食すべてきのこにしてしまっては体にとって必要な栄養素が全く足りません。偏った食生活によるダイエットは必ず後で体に異変が起きます。免疫が落ちたり、骨が弱くなったり、女性であれば女性ホルモンが崩れて生理が遅れたりと、正直それらを治すのは大変なこと!だからこそ、無理のあるダイエット方法はいけません!必ずきのこでカロリーカットをしたのであれば、他の食事はバランスや栄養を考えて食べるようにしましょう。

まとめ

きのこダイエットの正しい方法はわかりましたか?? きのこは手軽に買えて、お財布にも優しいのでダイエットにはもってこいの食材ですよね。またダイエットにおいて辛い空腹感と戦わずに済むのは嬉しいことですね。きのこをうまく使いながら、ノンストレスに痩せていきませんか??まずははじめなければなにも変わりません!あなたは今日からなにをはじめますか??