アボカドダイエットの方法!アボカドで美しく綺麗な体を手に入れよう!

アボカドダイエット 方法 美しい身体 綺麗な体

アボカドと言えば、女性の多くが好きな食材ですね!食べた感覚としても濃厚で食べごたえもありますよね。 アボカドの森のバターとも呼ばれているのをご存知ですか?アボカドは栄養価の高い果物と言われています。なんと世界一栄養価の高い果物としてギネスブックにも認定されているほど!アボカドの栄養分の特徴は、豊富な脂肪!脂肪と聞くとダイエットにおいてはよくないのでは?と思いがちですが、アボカドの脂肪は不飽和脂肪酸と言い、肥満になりにくくのです。この豊富な脂肪かた森のバターという別名がついたのです。美容・健康・ダイエットの面でもとても優秀な食材なのがアボカドなのです。

アボカドダイエットの効果とは?

アボカドダイエット 方法 効果

アボカドのダイエット効果は
■アボカドは、10種類以上のビタミン・10種類以上のミネラルを豊富に含んだすごい果物!
■アボカドの20パーセントは脂肪!この不飽和脂肪酸はコレステロールを下げる効果がある
■肥満の原因とも言える食べ過ぎを防ぐことが出来る
■ 老廃物を体の外に出してくれてむくみを解消できる
■食物繊維の働きにより腸内環境が整う

アボカドを食べるだけでこんなにもたくさんのダイエット効果を実感することが出来るのです。

栄養素が豊富に含まれている

健康には欠かせないビタミンEとビタミンB群が10種類と鉄・マグネシウム・カルシウムなどのミネラルが11種類! あまりにも栄養素が多すぎて細かく説明すると相当長くなってしまうため、主要なところをご紹介!ビタミンEは血行をよくすることで、冷えを改善し基礎代謝の向上に効果があります。ビタミンB群は脳や神経系、皮膚を健やかに保つ役割とエネルギー代謝を助けてくれます。ダイエット中によくある肌荒れや髪のぱさつきなどもこのビタミンEがあれば大丈夫と言えるほど美容にはいい成分ばかりなのです。カリウムについては下で詳しくご説明しますね。

むくみ解消にも役立つ

カリウムは体の中の汚れを綺麗にしてくれる! むくんでいるだけで、なんとなく太って見えますよね?お酒を飲んだ後の朝を思いだしてください。むくみはやはり見た目にもよくないのに加えて、体の中の汚れはダイエットの邪魔になります。溜め込まれた老廃物が流れていくことで、むくみは解消されます。むくみが解消されると、新鮮な血液を体の隅々まで運ぶことが出来るので、代謝を上げることにもつながります。また顔だけがぽっちゃりしている・足だけが全体に比べて太い人はむくみが原因のことが多いのです。

美肌効果の食べる美容液とも言われている

食べる美容液の正体は、皮膚のしわ・たるみ予防ができると言われているオレイン酸の​高い抗酸化作用!オレイン酸は血液中の悪玉コレステロールを減少させるためコレステロール値が下げて、血液の流れが良くする特徴があります。ダイエット効果だけではなく、メタボ予防・心筋梗塞・脳梗塞・動脈硬化の予防などの健康効果も大きいのです。また日本人で多いとされる、がん細胞を増やyさない働きも期待できるためがん予防にもとっても効果的とも言われています。健康効果の他にもアンチエイジング効果やうつ病の軽減・便秘の解消など体の中全面的にいい効果しかないのです。

アボカドのカロリー

アボカドダイエット カロリー
アボカド100gあたり190kcalで1個当たり約270cal前後!カロリーは非常に高い果物になります。きちんとそこだけは理解しておきましょう。アボカドを1個食べるカロリーを他のものと比較すると、白米1膳分のカロリーに相当し、運動量でこのカロリーを消費するとなるとジョギングで45分走らなければなりません。同じ果物で比較すると、100gあたりいちごであれば34cal、すいかであれば37cal、バナナで86calとアボカドのカロリーの高さは断トツなのです。

アボカドダイエットをやるための効果的な方法とは?

■食事の前にアボカドをひとつ食べる!
■普通の食事の1日の摂取カロリー目安は1200~1500calを目指す! ダイエットとなると、割と制限が多いイメージですが簡単にこのダイエットをまとめるとなると「アボカド1個をご飯の前に食べて、食べ過ぎない!」というとってもシンプルなのです。

1日のどれかの食事の前にアボカドを1つ食べるだけ

必ず3食のうち1回! 大事なのは必ず1日1個にすること!毎食やってしまったら、270cal×3個=810calにもなってしまいます。カロリーオーバー決定になってしまいます。これはさまざなまダイエットを見てきましたが、とっても簡単ですよね。食事を食べる前にアボカドを食べると、お腹がいっぱいになりやすく、食事の量が必然的に減っていきます。これがこのダイエットの大きな狙いなのです。

普段の食事のカロリーは控えめにする

アボカドも高カロリーで食事の量もたくさん食べてしまってはなんの意味もない! 基本的にお腹がいっぱいまで食べるということはダイエットにおいては、あまりよくないですが、このアボカドダイエットでそれを行ってしまうと、確実に太ります。
ダイエットの基本は摂取カロリーは消費カロリーよりも少なくなるようにすることが大前提!摂取カロリーとは1日平均成人の方であれば1800~2200calが目安。ダイエット中は基本的に1200cal~1500cal程度で過ごすことが理想です。もし夕食にアボカドを食べるのであれば、1食あたり600cal前後なので、そのうちの270calはアボカドになります。そうなると330cal前後の夕飯を考えるといいということになりますね。

普通の成人の摂取カロリーより600cal~700calカットするとなると、普通に運動でこのカロリーを消費するとなるとジョギングでは1時間半、縄跳びなら1時間ととっても時間がかかります。なにより大変なのも間違いありませんよね。アボカドをご飯の前に食べるので、空腹感も感じずにこれだけのカロリーカットが出来るなんて、今までの我慢するダイエットとは違いますね。

アボカドダイエットを成功させるための時間帯は?

アボカドダイエット 方法 美しい身体 成功させるコツ 時間
このダイエットの意味は、食べるカロリーを減らすこと!1番脂肪をため込みやすい夜の前に食べるのがおすすめ! 夕食は、なぜか割とみなさん1日の終わりなので、としっかり食べる人が多いですよね?特に仕事をしている方は、朝昼と時間に追われてささっとしか食べれないことも多いはず!だからこそ夕食はカロリーも高くなりがちなのです。ただ、ダイエットの効果をより早く実感するには、まずは夕食のカロリーを減らすのが1番手っ取り早いのです。朝食と昼食は食べた後にエネルギーを使うタイミングがありますよね?夕食後はどうでしょう?ゆっくりテレビを見て、お風呂に入って寝るだけとなると、日中の運動量に比べてほとんどエネルギーを使うことがないのです。だからこそ、脂肪になりやすいタイミング!ここでカロリーを減らせば、脂肪になる栄養が減るのです。それにより痩せていくことが出来ます。

新鮮なアボカドを選ぼう!アボカドの見分け方とは

アボカドダイエット 新鮮なアボカド 見分け方
形がきれいで、果皮に張りとツヤがあり、ヘタと果皮の間に隙間がないものがおすすめ!見た目のポイントはツヤがあって、大きく、ぷっくりしたもの!アボカドをおいしくさせるポイントは追熟!皮の色が緑から黒になり、徐々に実が柔らかくなってくるのです。基本的にアボカドは常温の15度以上に置いておくと、1日で黒くなり3日で食べごろと言われいます。ただ暖かすぎると痛んでしまうので気を付けましょう。

避けた方がいいものは、ヘタの部分を押してみて、フカフカしているものやヘタが取れて、そこが大きく窪んだものは絶対に選ばないでくださいね。未成熟のまま出荷されたアボカドは、水分量が多いので乾燥するとヘタから縮んでいきます。ヘタと皮の間に隙間がある物は未成熟の可能性が高いと言われています。アボカドが1年の中で油のりがよくて、特にねっとりとした1番おいしい時期は7月~8月になります。

アボカドダイエットに効果のあるレシピとは?

アボガド納豆

■材料
納豆1パック、アボカド 1/2個
■調味料.
鰹節2g、しょうゆ小1/2、マヨネーズ 小1/2、わさび少々
■作り方
調味料をまずまぜておきます。納豆に添付のからし以外をいれてよく混ぜましょう。そこにサイコロ上に切ったアボガドをいれます。最後に調味料と納豆・アボガドを混ぜて出来上がりです。卵黄を入れてもおいしです。

アボガドナムル

■材料
アボカド1個、塩2振り、ごま油大さじ2、ごま大さじ1
■作り方
アボカドの種をとり角切りにします。アボカドと調味料を混ぜて完成です。

焼きアボガドとキヌアサラダ

■材料
アボカド大1個、ズッキー二1本、キヌア大さじ2、ローストミックスナッツ(無塩)大さじ3~4、イタリアンパセリ、ディル各適量、えごま油大さじ1~2

■作り方
小鍋にたっぷりの湯を沸かし、さっと水洗いしたキヌアを入れて湯の表面が揺れる程度の火加減で12分ほど、芯がなくなるまで茹でましょう。ズッキーニは1cm幅の輪切りにし、キヌアが茹で上がる1~2分前に鍋に入れ、同時にざるに上げて水気をしっかりと切り、ボウルに入れておきます。アボカドは縦に4等分して魚焼きグリルかトースターに皮を下にして入れ、強火で5~6分焼いて焼き色をつけておきましょう。スプーンなどで3cm角にくりぬき、最初のボウルにいれていきます。ローストミックスナッツ、イタリアンパセリ、ディルを加え、塩、小さじ1/2をふり、えごま油を回しかけ、ざっくり加えて器に盛って完成です。

アボガドとかぶのポタージュ

■材料
アボカド(完熟) 1/2個(80g) 、カブ(根の部分) 1~2個(80g) 、水1カップ 、洋風顆粒だし(フォンドヴォ―・ブイヨン等) 小さじ1 、塩ふたつまみ(適量) 、豆乳1/4カップ 、オリーブオイル・黒こしょう適量

■作り方
カブは皮をむき、鍋に浸るような4~8等分のくし切りの大きさに切り、アボカドは皮と種を取り除いておきます。小鍋に湯を沸かし、だしをいれて溶かし、カブをいれて弱火5分ほど煮ましょう。串がすっとささるくらいになったら一度火を止め、アボカドを加えてハンドブレンダ―(または粗熱をとってミキサー)でなめらかにすしていきます。豆乳を加えて弱火にかけ、温まったるぐらいで沸騰はさせずに火を止めます、 器に注ぎ、オリーブオイルをたらして黒こしょうをふって出来上がり!冷やしてもおいしく食べられます。

アボカドダイエットの口コミ

芸能人の方でも試した方いるこのアボカドダイエット!実際どのぐらい痩せることがで来たのか?気になるところですよね。詳しくみていきましょう。1週間で0.5kgの減量、1か月で2㎏の減量効果が口コミではあがっており、1番の減量した方は3か月続けてマイナス10㎏! 継続することで減量効果は上がるようですね。最大値の減量効果を実感した方が、アボカドダイエットで気を付けていたことは腹八分目まで!これを徹底したそうです。またその他の口コミでは、オレイン酸のおかげで便秘が解消された!という方が多くいました。

アボカドダイエットの注意点

このダイエットには守ってもらいたい点がふたつ!
■アボカドを食べ過ぎないこと!
■すぐに諦めないこと!
アボカドダイエットは、アボカドの満腹感によって食事量=カロリーを減らすことが目的です。アボカドは元々は高カロリーなものなので、1日に何個も食べてしまっては、逆にカロリーオーバーになりかねません。アボカドの成分はダイエットには効果が高いのですが、食べ過ぎてはなんの意味もありません。基本h1日1個が目安となります。それと同時に、ダイエットの基本は続けること!アボカドを食べて次の日には痩せていた!そんなことは絶対ありえません。まずはアボカドを食べる習慣をつけ、それが慣れてくるころに必ず体に変化は出てきます。最低1か月は続けるようにしましょう。

まとめ

アボカドダイエットのことはわかりましたか? このダイエットで気を付けることは、アボカドを食べ過ぎないことと、食事も満腹ではなく八分目までにすることで、成功への道が開けるようですね。効果をしっかり実感したいときは、とにかく諦めずに続けることも大事なのです。さてあなたも明日からアボカドダイエットはじめてみませんか?