ココナッツオイルダイエット。おすすめのダイエット効果は?

ココナッツオイルダイエット おすすめ ダイエット効果

ココナッツオイルとみなさんご存知ですか??正直ダイエットに興味があっても知らない人も多いかと思います。ココナッツオイルダイエットとはどんな効果があるのか?オイルなのに痩せていくとはどういうことか?みなんさんのハテナを解いていきましょう。

ココナッツオイルダイエットの効果とは?

ココナッツオイルダイエット ダイエット効果

そもそもココナッツオイルとはどんなものか気になりますよね?簡単にご説明するとココナッツオイルとヴァージンココナッツオイルに2種類にわけることができます。その違いは精製されているか・精製されえてないかの違いになります。

ダイエットに効果があると言われているが言わば手を加えられていないという意味のヴァージンココナッツオイルになります。これは海外モデルで日本でも活躍中のモデルミラダ・カーさん女優の石原さとみさんなども取り入れているそうです。ヴァージンココナッツオイルの特徴は化学物質やその他の添加物を一切含んでおらず、採りたてのココナッツの白い実の部分をとり、水分を絞り出し水とミルクとオイルに分離させた状態のものになります。これを行う際にも一切熱を使わないため、とっても新鮮なのです!
それに比べココナッツオイルは高温精製、漂白・脱臭工程を加えているオイルになります。

ここまででダイエットにはヴァージンココナッツオイルを使うことがわかりましたね。さてそのダイエット効果はどんなものか見ていきましょう。

■基礎代謝が上がる
■体脂肪になりにくい
■免疫力があがり冷え性にも効果がある
■リバウンドしにくくなる
■ニキビを直す効果や肌の乾燥を防いだり肌トラブルに効果的

ダイエットにはもちろん女性には嬉しい肌のトラブル解消にも効果が見られるようですね。さてここからは、詳しくひとつひとつ見ていきましょう。

中鎖脂肪酸はダイエットの味方!

脂肪酸というとなんだか太りそうだな?と思ったら大間違いです!

ココナッツオイルなどの油の主成分は脂肪酸です。脂肪酸とはどんなものか?というと主に肉や魚など動物性の食品に含まれる飽和脂肪酸と、主に植物や青魚に含まれる不飽和脂肪酸に分類されています。

飽和脂肪酸は、酸化しにくいよさがあるものの、体内に脂肪として蓄積されやすいのという特徴があるのです。それに対して不飽和脂肪酸は、体内に蓄積されにくいよさはあるのですが、酸化しやすいという特徴があります。ココナッツオイルはこの2つの脂肪酸のいいとこどりだと思ってくださいね。

ココナツオイルは、飽和脂肪酸に分類されながらも、動物性油脂の飽和脂肪酸とは分子構造が変わってくるため、ふたつの長所を持ち合わせることができるのです。動物性油脂は長い鎖のような分子になっています。これを長鎖脂肪酸と言います。ココナツオイルは長鎖脂肪酸の半分ほどの長さの中鎖脂肪酸というもので、体内で素早く消化吸収されるのも特徴です。体内で素早く働いていくれることから代謝が早いのも他の油と違うところです。バターやラードなどの油の消化吸収の時間を比べると、ココナッツオイルはなんと消化吸収が4倍も速いのです!これによりコナッツオイルを食べたり飲んだりすることで短い時間ですぐにエネルギー源となって消費され、体脂肪になりにくくいのでダイエットにはもってこいという仕組みなのです。

美肌効果がある

抗酸化作用とビタミンEのおかげ!アンチエイジングには欠かせない存在のこのふたつ!ダイエットをすると、栄養面でも肌トラブルが起きやすかったり、乾燥やたるみが気になりやすいのも現実ですよね。ダイエットによって足りないものが、増えればそうなるも納得ですよね。ココナッツオイルを食べたり、飲んだりすることによって体重を落としながらも肌の潤いをキープし、シワやシミを改善効果も期待できるのです。

食物繊維が豊富

便秘解消にも効果的! ココナッツオイルには食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれており、これによりお腹の中の掃除をしてくれます。現代の食生活では添加物が多く含まれているものが多いですよね?それは腸の中の絨毛にくっつきやすいと言われています。それにより腸内の環境が悪くなるとも言われています。ここでココナッツオイルの食物添加物を除去する力により、お腹の中を正常な状態にも戻してくれます。

食欲抑制できる効果がある

ケトン体が増えるとお腹がすきにくくなる!ケトン体とは??アセトン、アセト酢酸、β-ヒドロキシン酪酸を合わせたものを指します。簡単に言うと脂肪を燃焼で出た燃えカス的な存在ですが、とても大事な役割があるのです、これについて後でゆっくりお話ししましょう。ただケトン体がエネルギーのもとになれば食欲が抑えられて、空腹を感じにくくなるのです。

ココナッツオイルのカロリー

大さじ1杯約12gあたりのカロリーは111Cal!!
決して低カロリーではないことをお忘れなく!

ココナッツオイルダイエットをやるための効果的な方法とは?

ココナッツオイルダイエット ダイエット 方法

■ココナッツオイルを1日大さじ3~4杯を食事や飲み物に混ぜる
■なれるまでは量の調整をする
■主食の炭水化物を抜く
■さらに効果を早く実感したい人は糖質制限をかける

ココナッツオイルを飲むだけではダメ!

糖質が邪魔をして、ココナッツオイルの効果が発揮できない!ケトン体が作り出されるケトン代謝を効率よく行うことがココナツオイルダイエットの柱ですが、このケトン代謝は私たちの体の中で普段あまり行われないのです。その理由は、体はエネルギーの元としてブドウ糖を先に使うようにインプットされています。そのため、毎日主食として糖質などをとっていると、ブドウ糖は常に満タンんな状態です。というよりブドウ糖であふれてしまっていることが多いです。

ここでコナッツオイルを飲んだとしてもブドウ糖が先に使われてしまうので、ケトン体が作り出せれず、脂肪が燃焼されません。ということは、このブドウ糖をどうにかしなけば、ココナッツオイルの本領発揮ができないということですね。

ケトン代謝は肝臓にあるブドウ糖をすべて使い果たしたときにはじまるのです。このケトン代謝を発動させるためには、外から摂る糖質を制限し、ブドウ糖を肝臓から追い出す作業が必要ですよね。それが糖質制限!これを読むといかにココナッツオイルには糖質制限が必須ということがよくわかりますよね。

同時に糖質制限をすることが大切

糖質制限とは簡単に言うと、主食を減らすこと!1日の糖質摂取をどのぐらいまでにするかというと、どうして糖質制限が効果的になってくるか?というと体脂肪の分解しやすくするため!普段ご飯をを食べてエネルギーになる順番は糖質が1番ですが、これをケトン体に切り替えるイメージです。

やはり体を動かすにはエネルギーが必要不可欠です。ただ糖質を制限すれば、あれ?いつものエネルギーがこない?と体は反応し、どこかからエネルギーを見出します。それがケトン体なのです。流れとしては糖質を制限すると、体脂肪が分解しやすくなり、ケトン体が作られやすくなります。ケトン体を増やすことでより多くの脂肪を分解する効果が期待できるのでダイエットにつながるということですね。そこで強い味方がココナッツオイル!なんとココナッツオイルにはケトン体をたくさん作り出す力あったのです。糖質制限を成功させるにはココナッツオイルの相性はばっちりということですね。

ココナッツオイルを飲むタイミングは?

朝がおすすめ! ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸の効果がここに関係してきます。ココナッツオイルを食べり飲んだりしたあと3時間後に効果が発揮されます。朝であればこれから活動する時間帯なので。より効果を上げることができますよね。脂肪燃焼の効果を上げるには朝がいいと覚えておきましょう。逆に寝る前になってしまうと、あまり活動量が少ない時間帯dなので、効果の発揮しているときに寝ているのはもったいないですよね。

量はどのくらい?

最終目標は1日100cc! 最初は大さじ2杯=30g程度からはじめましょう。胃腸が弱い人は割と下痢などの症状が出ることがありますので、最初は小さじ1~2杯を食事と一緒に食べるようにしましょう。ただこの下痢や腹痛は好転反応であるとも言われており、ファーストフードや化学調味料が好きな人に起きたやすいものでもあるとも言われています。

ココナッツオイルダイエットの口コミ

ココナッツオイルダイエット おすすめ ダイエット効果 口コミ
ダイエットにおいてとても重要なところは、効果を実際に感じている人がいるかどうかですよね??具体的にどのぐらい痩せたのか、これを知ればこのダイエットで頑張ろうと思えるきっかけにもなりますよね。さて実際の経験者の方の声をまとめてみました。減量効果はもちろん期間は少しばらつきはありますが、1か月で2㎏程度の減量に成功している人がほとんどでした!また香りや匂いもいいので、続けやすい、代謝がよくなったのか少し食べ過ぎてしまったと思っても体重が増えていなかったなどの嬉しい声も多くありました。テレビの企画では炭水化物を抜く+ココナッツオイルを摂取するだけで1か月7.4kgも痩せたという例もありました。糖質制限・運動をうまく組み合わせていくことで更なる減量効果が期待できるでしょう。

ココナッツオイルダイエットの注意点

ココナッツオイルダイエット 注意点

■ココナッツオイルを選ぶときは必ずヴァージンココナッツオイル
■最初は必ず少量のココナッツオイルの摂取からはじめる
■糖質制限をかけるさいに体調の変化にも気を付ける

ココナッツオイルの種類は必ず確認しましょう。違ってしまうとダイエット効果は発揮されません。またココナッツオイルは体がなれていないとお腹を下したりと体調が不調になることもあります。まずは少量ずつ体になれさせていくことが必要です。また糖質制限はただご飯を抜くというイメージが強いですが、糖質とは主食やお砂糖類もダメです。正しい知識がないと、糖質制限と言っても知らず知らずに糖質をとってしまっていることもあるので、まず正しい糖質制限を知ることも大事になります。また糖質を制限するにあたり大事な栄養素があります。それがたんぱく質!体を作る元になる成分です。これは積極的にとっていきましょう。具体的には肉や魚介に卵た大豆製品や野菜、きのこ、海藻、ごまなど、を多く取り入れていきましょう。昔の和食的なイメージでしょうか。

ここで選び方のおすすめをご紹介!!
正直ココナッツオイルが人気が出てから、やはりさまざな消費が出回るようになりました。そこでココナッツオイルの正しい選び方をご紹介しますね。

■抽出方法は低温圧搾が最も理想的
■オーガニック認定を受けているかどうかを確認
■原産地はフィリピン産のもの

これに当てはまるものを選ぶようにしましょう。

ココナッツオイルダイエットが向いてる人

ココナッツオイルダイエットには体質としてやっていい人とやってはいけない人がいるのでしっかり確認してくださいね。

■血糖値や体脂肪が高い
■病気の治療を行っていないかた

健康診断などで、血糖値や体脂肪が高いと言われている人でも、治療が必要とは言われていない人はこのココナッツオイルダイエットをはじめても大丈夫です!!

ココナッツオイルダイエットが向いていない人

ここはしっかり自分があてはまっていないか確認してからはじめてくださいね。

■体脂肪率が低い
■糖尿病や肝臓病や腎臓病を患っている

体脂肪が低い人はケトン代謝によって脂肪からケトン体を作りだしてしまうため、必要最低限な脂肪も燃やしてしまうと体は極度のエネルギー不足に陥ってしまう可能性があります。そうなるると体調不良などにもなりかねませんので、やめるようにしてください。

また糖尿病の治療中の方は自己判断でココナッツオイルダイエットを行うことはとても危険です。もしどうしても行いたい場合は、きちんと主治医の先生と相談し、指示をもらって行うようにしてくださいね。また肝臓病や腎臓病の治療をしている方も、タンパク質や脂質を吸収・分解する際に腎臓や肝臓に負担がかかるため、おすすめがはできません。行う場合はこちらも主治医としっかり相談してはじめてくださいね。

まとめ

ココナッツオイルダイエット ダイエット 美しく痩せる ココナッツオイルダイエットのことわかりましたか??早く結果を出したいのであれば、ココナッツオイル+しっかりした糖質制限が効果が高いようですね!基本はココナッツオイルを飲んでいるだけではだめということがわかりましたね。糖質制限といってもパターンがいくつかあるので、自分の生活や体調に合わせて続けられるものを選んでみてくださいね。